白子駅周辺で飲み食いしてきたもの:30回目の鈴鹿 2018F1日本GP観戦記(番外編)

 鈴鹿のF1日本GP観戦記番外編です。東京を出発して鈴鹿に向かったのは木曜日。それから現地に4泊して、東京に帰ってきたのは祝日の月曜日です、毎年この食事に関する番外編は書いていますが、今年も色々開拓してきたので、備忘録として記録しておこうと思います。

 鈴鹿サーキットへのアクセス方法は色々ありますが、公共交通機関を利用した場合の一番メジャーな方法は、近鉄の白子駅から三重交通のシャトルバスに乗るというルートです。以前は現地泊と言ってもなかなか鈴鹿周辺には空いてるホテルは見つけられず、名古屋から通ったこともありましたが、ここ数年は白子駅近くに定宿を見つけてそこに泊まっています。

 と言っても宿は夕食無しのほぼ素泊まりですから、毎晩サーキットから帰ってきてから一休みした後、夕飯を求めて日が暮れた白子駅周辺の街へ、美味しい食事やお酒を出してくれそうなお店を探して繰り出してきました。

f:id:hisway306:20181004181017j:plain
 地元の通い慣れたお店も良いですが、見知らぬ街をウロウロしながら自分の嗅覚で飛び込んでみるのも楽しいものです。当たりの店ならもちろんですが、外れだったとしても(A^^;

続きを読む “白子駅周辺で飲み食いしてきたもの:30回目の鈴鹿 2018F1日本GP観戦記(番外編)”

9月の肉の日も恒例の小岩ビリエットへ! 今季初のエゾジカのステーキ&ハンバーグ

 台風が接近する不穏な天候の中、9月29日土曜日はめでたく今年9回目の肉の日を迎えました。肉の日と言えば小岩にある美味しいトラットリア「ビリエット」で祝うのが習慣となってしまいました。今年はここまで肉の日皆勤賞を続けています。

 イタリア料理のシェフが毎月趣向を凝らして焼いてくれる美味しいお肉ですが、今月は北海道のエゾジカです。最近ジビエが流行ってるから… ではなくて、時々こうした変わり種のお肉は出てくるのですが、今月はさらに秋の味覚「フレッシュポルチーニ」のソースとともに提供されるというところがポイントです。

P1040287.jpg
 そしてエゾジカはモモやロースのステーキだけではなく、なんとハンバーグも用意してあると言うではありませんか。鹿肉のハンバーグなんて食べたことない!

続きを読む “9月の肉の日も恒例の小岩ビリエットへ! 今季初のエゾジカのステーキ&ハンバーグ”

赤坂見附の「レストラン ストックホルム」でスウェーデンの伝統料理スモーガスボードを体験する

 いつもは焼肉かイタリアンか寿司か焼き鳥ばかり食べているのですが、たまにはちょっと目先を変えて今まであまり馴染みのなかったものを食べに行ってみることにしました。食べてみたい料理は色々あるのですが、今回は北欧はスウェーデン料理なるものを体験してみることにしました。東京は探せばだいたい世界中の食べ物が揃っています。当然スウェーデン料理の専門店もすぐに見つかります。

 場所は赤坂見附あるいは永田町。東急プラザ赤坂の1階にある、その名も「レストラン ストックホルム」です。海外にある日本料理店が「東京」だったり「大阪」だったりする感じですかね。名前からしてすぐに北欧料理と想像が付くわかりやすさです。

 さて、北欧というかスウェーデン料理と言えばどんなものか?と言われてすぐにピンと来る人はそう多くないと思いますが、実はいわゆるバイキング形式の「スモーカスボード」というのが定番スタイルだそうです。この「レストラン ストックホルム」はそんな「スモーカスボード」の専門店となっています。バイキング形式と言うことで当然食べ放題です。うん、バイキング大好き!

P1040214.jpg
 北欧はわりと魚介が豊富と言うことで、ニシンとかサーモンとか、日本でもおなじみの食材が使われていたりするのですが、中でも特徴的なのは「ザリガニ」とのこと。季節もので夏が旬だそうです。ということで、人生初となる「ザリガニを食べる」という経験をしてきました。

続きを読む “赤坂見附の「レストラン ストックホルム」でスウェーデンの伝統料理スモーガスボードを体験する”

お盆のリベンジ!堀切菖蒲園の「よつは」に再訪し最高の焼鳥を食べてきた

 先月に続いてまた堀切菖蒲園にある焼鳥の名店「よつは」に行ってきました。約3年のブランクを空けて久しぶりに訪れたのはお盆の真っ最中。この時は仕入れ先が夏休みと言うことで「よつは」も臨時営業中でした。いつもと違う仕入れ先からの鶏肉を使い、メニューの種類もあまりなかったのですが、素晴らしく美味しいことに変わりはありませんでした。

 でもやはり本来の「よつは」の味を思い出したくて、今月の何でもない平日の夜、再び訪れてみることに。もちろん仕入れも含めて絶賛通常営業中。大将(というかママだけど)も「前回は恥ずかしいもの食べさせてしまった」と納得していなかったようです。

P1040149-Edit.jpg
 ということで、本当の意味での3年ぶりの「よつは」の味を味わってきました。

続きを読む “お盆のリベンジ!堀切菖蒲園の「よつは」に再訪し最高の焼鳥を食べてきた”

食欲の秋は焼肉の秋! 地元ホームグランドの「炭火焼肉 慶州苑」はやっぱり美味しかった

 先月末に神戸で超絶美味しい焼肉を山ほど食べてきたばかりですが、それから半月ほど経って焼肉不足を感じ始めました。まだ今月になってから一度も焼肉食べていないなんて! そんな9月の上旬、それまでの酷暑はどこへ行ってしまったのか、日差しは熱いながらも夕方になるとどことなく過ごしやすい秋の空気が感じられるようになってきました。

 秋と言えば食欲の秋。食欲と言えば焼肉。暑くて夏バテしていても焼肉は美味しく食べられましたが、体調万全に勝るものはありません。秋の焼肉はより一層美味しいはず!ということで、地元にある安定のホーム焼肉屋さん「炭火焼き 慶州苑」へ美味しい焼肉を食べに行ってきました。すごい神戸牛じゃなくても美味しいものは美味しいのです。

P1030970.jpg
 以下、いつも通り赤系の色味が強い写真が続きます。特に慶州苑はテーブル表面が赤いんですよね。デジタルカメラにとってはオートホワイトバランスの性能が試される焼肉屋さんです。

続きを読む “食欲の秋は焼肉の秋! 地元ホームグランドの「炭火焼肉 慶州苑」はやっぱり美味しかった”

ヤキニクの日2018 当日はいつもの「ビリエット」で「アンチエイジングビーフの塩釜ロースト」を食べてお祝いする

 神戸のめくるめく焼肉ツアーは週末で終了してしまいましたが、やはりヤキニクの日当日である8月29日も何かお祝いしなくては!ということで、やっぱり夜はお肉を食べに行くことにしました。と言っても、超絶に美味しい焼肉をお腹いっぱいになるまで食べてきたばかりだし焼肉はしばらく要らないかも… と言う気分なこともあって、ならばここはやはり毎月29日恒例となっている小岩のトラットリア「ビリエット」を外すわけにいきません。

 ビリエットでは毎月29日に肉の日スペシャルメニューを用意しているのですが、今月は「アンチエイジングビーフの塩釜ロースト」とのこと。うむ、いわゆるジャンルとしての「焼肉」じゃないけど、焼いた肉に変わりはありません。しかも超絶美味しいのは間違いなくて、特別な肉の日にはふさわしい肉料理です。しかも量を自分で1g単位で選べるとのことで、がっつり限界ギリギリまで食べることも出来そう。

P1030845.jpg
 もちろんお肉以外にも美味しいイタリアンを心ゆくまで味わうことができます。うん、こういうヤキニクの日もアリではないかと思います!

続きを読む “ヤキニクの日2018 当日はいつもの「ビリエット」で「アンチエイジングビーフの塩釜ロースト」を食べてお祝いする”

ヤキニクの日を祝う会2018 第2回目:元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を食べまくる

 前回からの続きです。ポッサムチプでの第1回に続き、翌日曜日には第2回のヤキニクの日を祝う会が開かれました。しかも開催時刻は午後12時。そうです、ランチとして焼肉を食べるのです。前日夜のめくるめくポッサムチプの宴会から、まだ12時間ちょっとしか経っていません。

 三宮のホテルを予約したとき、当然のように何も考えず朝食バイキング付きプランにしてしまったのですが、よく考えたらこの日程では朝食は不要でした。いや、朝ご飯なんか食べている余裕は(胃袋には)ありません!

 今年は観光は完全に諦め、少しでも体を休めるためにチェックアウトギリギリまでゴロゴロと朝寝をし、そして少しでもお腹を空かせるために、真夏の神戸の街を三宮から元町まで徒歩で移動します。

P1030729.jpg
 ということでやってきました「炭火焼肉 くにきや」さん。ここも毎年必ず訪れている神戸牛焼肉の名店です。

続きを読む “ヤキニクの日を祝う会2018 第2回目:元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を食べまくる”

ヤキニクの日を祝う会2018 第1回目:兵庫のポッサムチプで近江牛&神戸牛の超贅沢焼肉を食べ尽くす!

 さて、もうこの記事を書くのは何回目でしょうか? 毎年毎年8月の末に神戸に通うようになって十余年。今年は記念日本番の8月29日(ヤキニクの日)が週ど真ん中の水曜日となってしまったのですが、主催の方が多くの人が遠方からも参加できるようにと、焼肉の日を目前に控えた土日にも宴会を設定してくれました。

 と言うことで、今年も焼肉の日を祝うために神戸まで行ってきました。せっかく関西に行くので例年は城廻りを中心に物見遊山がてら日程を組むのですが、今年はいろいろあって1泊2日で焼肉を食べるだけという強行軍の旅となってしまいました。

 でも良いのです。東京では食べられない美味しい焼肉を食べるためなら、飛行機に乗って出かけていくだけの価値は十分にあります!

P1030638.jpg
 初日は8月25日の土曜日、夕方6時から年に一度のおなじみとなった兵庫の「やきにく ポッサムチプ」で2018年ヤキニクの日を祝う第1回目の宴会が開かれました。

続きを読む “ヤキニクの日を祝う会2018 第1回目:兵庫のポッサムチプで近江牛&神戸牛の超贅沢焼肉を食べ尽くす!”

約3年ぶりに訪れた堀切菖蒲園の「よつは」の焼鳥はやっぱり最高だった

 一時期は気に入って毎月あるいは毎週のように通っていたお店でも、あるときからふとしたことで行かなくなってしまうことがあります。遠くはないけど交通の便がちょっと悪かったり、他に面白いお店を見つけてしまったとか、たまたま3ヶ月くらい間が開いたら何となく行きづらくなってしまったとか、わりとどうでも良い理由のことが多いです。

 京成本線の堀切菖蒲園駅から徒歩1分にある「焼鳥 よつは」も私にとってはそんなお店のひとつでした。7年前に発見して、それから4年くらいはなんだかんだでよく通っていたのですが、特に理由も無くここ3年くらいご無沙汰していました。

 そしてこの夏、あまりの暑さに例年にはないくらいの夏バテに苦しんでいたのですが、美味しいものを食べて元気をつけようと言う程度に回復してきたある日、このお店のことを思い出しました。コッテリ焼肉でもさっぱりお寿司でもがっつりイタリアンでもなく、その間を行く焼鳥が良いのではないか思いつき、ならば久々に「よつは」にでも行ってみようと言うことになりました。

P1030414.jpg
 美味しい焼鳥店なら東京にいくらでもある… と思っていましたが、久々に食べた「よつは」の焼鳥は絶品でした。そうだ、これが大好きでこのお店には通ってたんだっけ、ということを思い出しました。

続きを読む “約3年ぶりに訪れた堀切菖蒲園の「よつは」の焼鳥はやっぱり最高だった”

暑すぎる7月の肉の日はいつもの小岩ビリエットで四万十ポークのサルティンボッカをいただく

 相変わらず暑い日が続いています。この7月は全国的に過去にないほどの猛暑となったということで、私自身も過去に例がないほどの体調不良に悩まされています。せっかく天気の良いが続いているので、夏らしくどこかに写真でも撮りに行きたいところですが、目下のところまったくそんな気にはなれず、休日もほとんどの予定をキャンセルして完全に引きこもっています。

 そんな状態でも肉を食べに行こうと言われたら出かけざるを得ません。陽が傾いて少し気温が下がった夕方になってからなら何とか出かける気にもなります。特に先週の日曜日7月29日は肉の日ですから、やっぱり美味しいお肉を食べに行かなくては! もう食べもので根本的な夏バテ解消は諦めましたが、とりあえずその瞬間だけでも元気になれればOKです。

P1030327.jpg
 と言うことで行ってきたのは肉の日恒例の「ビリエット」です。小岩にある本格イタリアンのお店ですが、毎月29日には素晴らしい肉料理を出してくれます。今月はなんだろう?と楽しみにしていました。

続きを読む “暑すぎる7月の肉の日はいつもの小岩ビリエットで四万十ポークのサルティンボッカをいただく”