第2弾が登場した「写ルンです」30周年アニバーサリーキットで再び撮ってみた

 今年は「写ルンです」が発売されてから30年目だそうです。4月に「写ルンです」30周年アニバーサリーキットなるものが5万本限定で発売され、思わず買ってしまったのですが、なんと7月になってそのアニバーサリーキットの第2弾が発売されました。これもまた5万本の限定品。もちろんポチッと発注してしまいました。

 もはや趣味の世界を除いては風前の灯となりつつある銀塩写真の世界にあって「写ルンです」は静かなるブームを最近迎えているとか。確かにInstagramをはじめとする写真SNS界隈では、クッキリ綺麗に撮れたはずのデジタルの写真にわざとフィルターをかけて、色が転びボヤッとしてノイズまみれなフィルム風の写真を作ることが多々あるわけで、だったら手軽に使える本物のフィルムがあるよ!ということなのでしょう。

FH000003.jpg
 最新のデジタルカメラを使っていると、ブレだのピントだの露出だので消耗しがちですが、究極のトイカメラである「写ルンです」で写真を撮ってみると、とても良い息抜きになります。

続きを読む “第2弾が登場した「写ルンです」30周年アニバーサリーキットで再び撮ってみた”

「写ルンです」で撮った写真が現像から上がってきたので貼ってみる

 先日「写ルンです」30周年アニバーサリーキットを買ったよ、というエントリーを書きましたが、早速撮影結果が上がってきました。フィルムで写真を撮ったのは、ジャンクのF-501を衝動買いして以来約3年半ぶりです。すぐには結果がわからず、現像が上がってくるときのドキドキ感を久しぶりに味わいました。…と言っても、その辺で適当に撮っただけで、仕上がりに何かを期待していたわけではないのですが(A^^

FH000025-Edit.jpg
 最近はフィルムを現像、プリントしてくれるDPE店はすっかり街角から姿を消した上、最寄り駅のカメラ量販店の中でも、DPE受付のカウンターはデジカメプリント機が並ぶ一角の奥のほうにひっそりと隠されていました。

続きを読む “「写ルンです」で撮った写真が現像から上がってきたので貼ってみる”

X-Pro2とXF35mmF2Rで焼肉を撮る

 久しぶりに焼肉を食べてきました。いろいろあって3月の肉の日は祝えなかったので、およそ2ヶ月ぶり。1週間早いですが待ちきれない!ということで、これを4月の肉の日のお祝いとしてしまおうと思います。
 実は友人が大怪我をして約2ヶ月間入院していたのですが、めでたく前日に退院し、何はともあれ焼肉が食べたいという本人の意向により開かれたお祝い宴会というのが、本来の趣旨だったりします。

DSCF1781.jpg
 訪れたのは地元新小岩の「焼肉 慶州苑」です。カメラはX-Pro2を持っていきました。XF35mmF2は飲み屋テーブルフォトでどのくらい使えるでしょうか?(と、無理やり機材レビューにつなげてみる ^^;)

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “X-Pro2とXF35mmF2Rで焼肉を撮る”

「写ルンです」30周年アニバーサリーキットを買って感傷に浸る

 少し前の話題ですが、富士フイルムの「写ルンです」が発売以来30周年を迎えたそうです。「写ルンです」をはじとする「レンズ付きフィルム」製品は、デジタルカメラとスマートフォンの普及によって、今となってはすっかり影が薄くなり、そのうちひっそりと市場から消えていく運命になると思うのですが、まだまだ現役で販売されています。
 ある意味「いつでもどこでも手軽に写真を撮る」を30年前から実現した製品であり、スマートフォン内蔵カメラの先祖とも言える存在ではないかと思います。

DSC_3787.jpg
 そんな「写ルンです」の30周年を記念して、富士フイルムから「アニバーサリーキット」なるものが数量限定で発売されました。フイルムからすっかり遠ざかっていたところですが、懐かしくて思わず買ってしまいました。

続きを読む “「写ルンです」30周年アニバーサリーキットを買って感傷に浸る”

例年より2週間早く咲いたネモフィラの丘を撮りに行く

 例年ゴールデンウィーク中に最盛期を迎えるはずの国営ひたち海浜公園のネモフィラが、暖冬だった影響で開花が早まってるというニュースが、先週中に急に流れてきました。このままだとゴールデンウィークまで持ちそうにない上に、天気予報等をみると今週末の土曜日が一番の見頃にして唯一のチャンスと思われます。これは急がねば!と急遽車に飛び乗り常磐道をひたすら走らせて、茨城県まで見に行ってきました。

DSCF1660.jpg
 果たして真っ青なその風景に再会することが出来ました。昨年も見たし、写真も同じものしか撮れないと分かっていても、その見事な風景に圧倒されます。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “例年より2週間早く咲いたネモフィラの丘を撮りに行く”

京都御所一般公開と平等院ライトアップと最後の桜を撮りに行く

 先週の水曜日に続き土曜日にも再び京都へ行ってきました。今回は完全なる観光目的で、東京を早朝の新幹線で出発し、ほぼ最終で帰ってくるという日帰り強行軍により、丸一日たっぷりと京都の春を楽しんできました。今回の目的は京都御所の一般公開と平等院の夜間ライトアップです。どちらもごくわずかな期間だけの限定イベント。桜は先週末の嵐でほぼ散ってしまったと思っていたのですが、まだギリギリ楽しめました。

DSCF1564.jpg
 今回はバスツアーで巡ったので、時間のロスもなく内容は盛りだくさん。便宜上タイトルには京都御所と平等院と書いておきましたが、その他にも平安神宮、醍醐寺、銀閣寺なども回って山ほど写真も撮ってきたのですが、頑張って一記事にまとめておきます。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “京都御所一般公開と平等院ライトアップと最後の桜を撮りに行く”

琵琶湖疏水の遺構を歩いて京都の桜を楽しむ

 今年のソメイヨシノはゆっくり咲いてゆっくり散っていくようで、長い期間楽しめていますが、東京地方では一番の見頃だった先週末が、残念ながら小雨交じりのどんよりしたお天気でした。気候のせいか近所の桜並木もなんとなく元気がない様で、お花見的には不完全燃焼気味です。

 そんな折、京都に行く用事(仕事)が出来たのですが、運の良いことに少し自由になる時間を得ることが出来たので、ここぞとばかりに桜を求めて京都の町を観光してきました。京都には桜の名所は山ほどありますが、何となく選んだ行き先は琵琶湖疎水の遺構を巡る散歩コースとなりました。

DSCF1024.jpg
 なお、京都も先週末がほぼ満開の見頃だったようで、私が訪れた昨日はやや散り始めというところ。でもおかげで地面にも桜の花びらが舞っていたりして、それはそれでなかなか見ごたえ、撮り応えがありました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “琵琶湖疏水の遺構を歩いて京都の桜を楽しむ”

東京ゲートブリッジの夜景でFUJIFILM X-Pro2の高感度を試す

 この季節、桜ばかりだと飽きてしまうので、ちょっと目先を変えて東京ゲートブリッジを撮りに行ってきました。と言ってもここも先月にも来たばかりで「またか」という気がしないではないのですが(A^^; X-Pro2と一緒にお借りした35mmのレンズで、ちょうどいい感じに撮れる風景といえば真っ先にここが思いつきました。そろそろ日没後の寒さも和らいできたことですし、仕事の後に海風に吹かれるのも悪くありません。

DSCF0657.jpg
 夜景と言うことで小さな三脚も持って行ったのですが、ここで思いついてX-Pro2の感度別比較をしてみることにしました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “東京ゲートブリッジの夜景でFUJIFILM X-Pro2の高感度を試す”

東京の桜の名所 千鳥ヶ淵と六義園をはしごする

 今週になってようやく少しずつ暖かくなってきて、桜の開花も進んできたようです。この週末が見頃とも言われていますが、残念ながらお天気は下り坂。曇りや雨の花見も風情があっていいですが、やはり好天の花見もそれはそれでしておきたいと思い立ち、開花状況と天気予報を眺めながら、無理やり時間を作って桜の有名どころへ行ってきました。

DSCF0649.jpg
 まずは昨年夜桜を見物しに行った千鳥ヶ淵、その後日暮れを狙って六義園には初めて行ってみました。カメラはFUJIFILM X-Pro2にXF35mmF2のみという潔いシンプル装備で割り切りました。でもこの組み合わせは桜ととても相性が良さそうな気がします。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “東京の桜の名所 千鳥ヶ淵と六義園をはしごする”

FUJIFILM X-Pro2で撮る初春の散歩道

 お借りしたFUJIFILM X-Pro2の箱を空けて中身を眺めるところまでは前回エントリーで報告しましたが、電池の充電完了を待ってすぐに出かけてきました。とはいえ、特に当てもなくその辺をぐるっと回ってみただけです。

DSCF0125.jpg
 以下、特に特定の機能を集中的に試してみたとか言うことではなく、普通に写真を撮ってみたというだけの内容となっています。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “FUJIFILM X-Pro2で撮る初春の散歩道”