満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中

 もうすぐゴールデンウィークです。4月中はどうも天気がぐずつくことが多く、桜も今ひとつ見頃が盛り上がらず残念でしたし、先週は京都でも大雨に降られてしまいました。ですがこの週末は久々に土日ともに日中は穏やかに晴れました。ということで、毎年恒例の年中行事ですが、亀戸天神の藤まつりの様子を見に行ってきました。

K3PS7206.jpg
 亀戸天神の藤まつりは先々週末の18日に始まり、来月6日まで続きます。開花状況は先の土日にほぼ最盛期を迎え、今週が一番の見頃となりそうです。

続きを読む “満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中”

帰ってきたK-7で初心を思い出す

 久しぶりにPENTAX K-7を手にしてみました。5年前の2009年の6月末、発売とほとんど同時に買ったカメラで、私にとっては初のPENTAX機でした。フィルム時代から細々とやっていた写真趣味から何となく離れてしまっていた数年間を打ち破り、写真を撮ることの楽しさを再び思い出させてくれたカメラとして、私にとっては非常に思い出深い一台です。

IMGP9827.jpg
 その後深い機材沼にはまり、カメラ本体もレンズも次々に買い足していく中で、手放すつもりはないけれども使わずに放置するのも忍びなく、使ってくれるという写真友達に長期貸し出ししていたのですが、およそ3年ぶりくらいに私の元に返ってくることになりました。(代わりにK-5を出向させました ^^;)

続きを読む “帰ってきたK-7で初心を思い出す”

写真開放同盟

 このタイトルは何だ?というのさておき、「冬の富士宮遠足」の番外編です。この日は先日手に入れたばかりのFA50mmF1.4を主に使ったのですが、この手の大口径レンズを手にした素人にありがちなこととして、「とにかく何でも開放で撮ってしまう」という傾向があります。もちろん私のことです。FA50mmF1.4だけでなく、FA31mmF1.8ALを使う場合も同様の傾向があります。絞りの選択は作画意図次第、とはいえ、その場に応じて適正な絞り値というのはあるはずなのですが。

IMGP9638.jpg
PENTAX K-7, FA50mmF1.4, 1/4000sec, F1.4, ISO100, +0.3EV, AWB

 そんな中、でもせっかくの大口径レンズなのだから、やっぱり開放を使わなければ勿体ない。もっと写真を「開放」で撮ろう!という同盟を結成したらどうか?という話を写真仲間としていました。はい、もちろん開き直りですし、冗談ですけど。

続きを読む “写真開放同盟”

冬の富士宮遠足

 二月のとある週末、富士宮までカメラを持って遊びに行ってきました。目的地は白糸の滝と田貫湖から眺める富士山です。9時前の新幹線に乗ってまずは新富士駅へ。こだま号には久しぶりに乗りました。そこで待ち構える友人の車に乗り換えて一路富士山方面へ。天候は微妙です。予報は晴れなのに、富士宮市街から見る富士山には雲がかかっていました。

IMGP9560.jpg
PENTAX K-7, FA50mmF1.4, 1/640sec, F1.8, ISO100, +0.7EV, AWB

 最初の目的地は白糸の滝です。富士山の雪解け水が流れ落ちてくる美しい滝で、国の名勝および天然記念物に指定され、日本の滝百選にも選ばれています。

続きを読む “冬の富士宮遠足”

 東京は1ヶ月近く雨も雪も降らず、乾燥して空気が澄んでいます。おかげで昼間も夜も空が綺麗に見えます。冬らしく冷えた今日の帰り道で、ふと空を見上げるとほぼまん丸なお月様が見えていました。綺麗な月なら何度も見てきたはずですが、今夜は思い立ってカメラを向けてみました。今年は卯年ですし、月に棲むウサギさんの様子を写してみなくては。

IMGP9476
PENTAX K-7, SIGMA APO120-400mmF4.5-5.6, 1/250sec, F8.0, ISO100, WB: AUTO

続きを読む “月”

今度こそK-7復活!

 K-5を借りて浮かれているところですが、我が愛機のK-7が3度目の修理から戻ってきました。最終的に問題になっていたのは、水準器の傾きです。2回の調整を経ても1°程度の右下がりが直らず、センサー自身の故障の可能性も含めて再々調整してもらいました。

IMGP0459
 手元に戻ってきたK-7で、早速水準器の動作を確認してみました。確認方法は基本的に修理前と同様、水平と思われる場所に置いて、あちこちにカメラを向けて水準器の示す傾向を見るというものです。

続きを読む “今度こそK-7復活!”

水準器の傾き

 PENTAX K-7には電子水準器が内蔵されています。この機能自体は最近のカメラとしては珍しくありませんが、K-7にはこの電子水準器に加えボディ側手ぶれ補正機構を併用した、自動水平補正という機能があります。その名の通り撮影時にカメラの傾きを検知し、CMOSセンサーを回転させ自動的に水平を補正してくれるのです。もちろん手ぶれ補正と同時に機能しますし、ラフに構えても自動的に水平が保たれるという優れた機能。気に入って常にONで使っていました。
 しかし、先日修理から戻ってきて以降この機能が不調に陥っています。この修理時に水準器の校正も同時にやってくれたのですが、逆にセンター(水平)がずれてしまったようです。自動水平補正をONしていると、微妙に傾いた写真が撮れてしまいます。もちろん水平インジケーターも同じようにずれて表示されます。

続きを読む “水準器の傾き”

F1日本GP2010 決勝

 いよいよ決勝の時間がやってきました。スタートは15時から。例年は14時スタートだったはずなのですが、ヨーロッパのTV中継の関係でしょうか、今年は1時間遅くなっています。2時間弱のレースが終了すると、時間は17時前ということで、日没直前の夕方になってしまいます。
 シンガポールGPのナイトレースではありませんが、夕日の中で行われるレースというのもアジアならではかも知れません。レースを観戦するにしろ写真を撮るにしろ、「光を愉しむ」ことが出来そうです。夕日に映えるF1マシンは一段と格好いいはず!

IMGP8455
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec, F10, ISO100, -2.0EV, WB:AUTO

続きを読む “F1日本GP2010 決勝”

F1日本GP2010 予選

 大雨の土曜日から明けていよいよ日本GP本番となる日曜日がやってきました。昨日中止された予選が午前中の10時から急遽行われることになり、決勝は予定通り15時スタートとなります。

 早朝に名古屋を出発する時点で、空はほとんど晴れています。この様子なら雨の心配はなさそう。思い切って雨具類は、そのまま自宅に送り返す荷物の中に入れてしまいました。

IMGP7803
ルイス・ハミルトン/マクラーレン
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/80sec, F13, ISO100, -1.0EV, WB:AUTO

続きを読む “F1日本GP2010 予選”

F1日本GP2010 フリー走行3回目

 フリー走行1回目2回目が無事終了した金曜日から明けて、問題の土曜日がやってきました。この日は午前中に60分のフリー走行3回目と、午後には公式予選が予定されています。天候は予報通り、朝から雨が降っていました。

IMGP6978
ルイス・ハミルトン/マクラーレン
PENTAX K-7, DA*60-250mmF4ED, 1/125sec, F4.5, ISO100, -0.3EV, WB:AUTO

続きを読む “F1日本GP2010 フリー走行3回目”