カメラとレンズの断捨離を実施

 Kマウントフルサイズ機の開発発表、2本のフルサイズ対応望遠ズームの発売などなど、今年に入ってからKマウント界隈は何かと騒がしくなっています。これまでわりと無計画にボディやレンズに手を出してきたものの、今年はフルサイズ機の姿を見るまでは様子見しなくては、と思っていたのに、先日予想外に発売されたK-3 IIですっかり心が乱されてしまいました。

IMGP0003.jpg
 取り乱したついでにここは一度機材計画を見直そうと言うことで、現在持ってるカメラとレンズの棚卸しをしたところ、使ってない機材が結構あることに今更気づきました。ということで、、ここは一度心を落ち着けるためにも、久々にカメラ機材の断捨離を決行することにしました。

続きを読む “カメラとレンズの断捨離を実施”

桜とほのかと銀残し

 東京ではまだ散りゆく桜を楽しむことができますが、それでもピークは確実に過ぎてやや桜にも飽きてきた感があり、いまさら桜の写真をしつこくエントリーするのも憚られるのですが、せっかく撮った写真がまだ少し残っているので、今年最後の桜写真としてアップしておこうと思います。

IMGP0250.jpg
 桜はストレートに撮るのが一番綺麗だとは思いますが、写真を趣味にしているとあれこれといじってみたくなります。先週の後半は天気が悪かったこともあって、敢えて色を薄めた桜の写真を撮ってみました。

続きを読む “桜とほのかと銀残し”

夜の猿江神社

 先日の三連休のある日、二回目の初詣(?)とばかりに隣の氏神様である猿江神社にも出かけてきました。というか、ここは最寄り駅へ徒歩で行く途中であることと、Ingressのポータルが密集しているので、最近よく境内を通り抜けさせてもらっていたりします。帰り道は大抵の場合夜になるので、私の中では夜の風景がしっくり来ます。

K3PS5080.jpg
 八幡様と違って、こちらはお正月モードはほとんど終わっていました。もちろん夜遅くだったせいもあるでしょう。いつも通りひっそりとしています。

続きを読む “夜の猿江神社”

インターバル合成した写真をさらに改善してみる

 昨日「K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る」というエントリーで、カメラ内比較明合成で星空写真を撮ってみたよ、という話を紹介しました。やってみた結果は思った以上に星の軌跡が写って、大満足だったのですが、もう少し何とかしてみたいなと思う部分がありました。色々ネットを彷徨っていると、たくさんの情報が出てきます。この世界は本当に奥が深いです。

K3PS3440-Edit-2.jpg
 特に何とかしたいと思ったのは、東京スカイツリーを撮ったカットの川面の描写です。行き交う船と街灯りの反射で、あり得ないくらいの光の海になってほとんど白飛びしてしまっていました。ここを川らしい状態に戻してみようという作戦です。
 ちなみに↑ここに貼ったのは改善後の画像です。この画像を得るまでの手順をまとめておきます。

続きを読む “インターバル合成した写真をさらに改善してみる”

K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る

 先日東京駅丸の内口の夜景を撮っていた時に、初めて多重露光を試してみたのですが、その際にK-3には多重露光に関わる様々な機能が搭載されていることを今更ながら発見しました。多重露出やインターバル撮影は珍しい機能でも手法でもありませんが、普通は滅多に使うものでもありません。K-3はその辺りを一歩進めて色々面白い機能が搭載されており、ちょっと使ってみたくなりました。

K3PS2678.jpg
 中でも特に気になったのが「インターバル合成」というモード。これはペンタックスのカメラではK-3で新たにサポートされた隠れた新機能です。この機能があるのを発見して、ピンとひらめきました。これはもしかしたら「東京でも星を写す」ことができるはずだ!と。

続きを読む “K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る”

東京ミチテラスで人混みに揉まれながら東京駅のライトアップを撮る

 開業から100周年を迎えた東京駅では最近ちょっとした事件が起きたりもしましたが、今週から新たに「東京ミチテラス」というイベントの一環として、開業時の大正時代をイメージしたという「メモリアルライトアップ」が行われています。東京駅は普段から夜になるとライトアップされていますが、期間限定の特別版ということなので、見に行ってきました。

IMGP4068.jpg
 東京駅前から皇居方面へ続く行幸通りは「ロマンの道」と題してこれまたライトアップが行われています。また行幸通りと直角に交わる丸の内仲通りでは、ずっと有楽町まで「丸の内イルミネーション」も行われており、とにかく光づくしなイベントです。

続きを読む “東京ミチテラスで人混みに揉まれながら東京駅のライトアップを撮る”

涙雨のち別れの夕焼け、そして抜けるような秋のあお空

 8月末から東京はすっかり秋めいてきました。9月と言えば残暑が厳しい季節のはずですが、今年は季節が1ヶ月くらい進んでいるんじゃないかと思えてきます。9月も後半に入ってからと言うもの、もうすっかり空気は秋。たまに暑い日があってももはや夏のそれとは違います。

K3PS3213.jpg
 この週末、基本的には穏やかな良い天候でしたが、私の住んでいる地域では土曜日の午後に雨が降りだしました。最近多いゲリラ豪雨ではなく、まさにサッと大きめの雨粒が降ってくる「涙雨」でした。

続きを読む “涙雨のち別れの夕焼け、そして抜けるような秋のあお空”

梅雨の晴れ間に快晴の下で咲く花菖蒲を愛でる

 梅雨入り後、大雨が続いていた東京地方はここ1週間くらいはぱったり雨が降らなくなりました。それどころか真夏かと思うような快晴で灼熱の日があったり。
 梅雨時に咲く花と言えば紫陽花を思い浮かべますが、花菖蒲もその代表格です。そういえばあまり見に行ったことがないし、写真も撮っていないなと思い、どこか花菖蒲が咲いているところはないかな?とネットで探してみたところ、東京近郊にはたくさんあることを発見。

K3PS6662.jpg
 中でも堀切菖蒲園は江戸時代から花菖蒲の名所として人気があったとか。なるほど、そんなに昔から日本人に親しまれていたのか!と知識を新たにして出かけてみました。行き先は堀切ではなくて小岩です。江戸川沿いに区営の小岩菖蒲園があり、ちょうどこの時期はお祭りをやっています。河川敷には大きな駐車場があって、車でも行きやすい場所です。

続きを読む “梅雨の晴れ間に快晴の下で咲く花菖蒲を愛でる”

フード交換でHD20-40mm+K-3をお手軽ドレスアップ

 「ドレスアップ」と言う言葉も、改めて自分で書いてみるとなんだかしっくりこないのですが、デジカメWatchの「デジカメドレスアップ主義」という連載にあやかって、敢えてこの言葉を使ってみました。この連載なんだか好きなんですよね。自分ではやらないのに。こうして見た目にこだわるというのも、カメラの楽しみ方としてアリなのではないかと思っています。

IMGP8370.jpg
 そもそも私のK-3は限定色のPremium Silver版ですし、K-30もオーダーカラーでSilky Greenを選んだりしてる時点で「ドレスアップ」精神の表れなのかもしれません。

続きを読む “フード交換でHD20-40mm+K-3をお手軽ドレスアップ”

あしかがフラワーパークの奇跡の大藤を今年も撮りに行く

 昨年初めてその存在を知った、栃木県はあしかがフラワーパークにある大藤棚。想像を超えるその規模と美しさにびっくりしたものですが、今年もゴールデンウィークには必ず行かなくては、と事前に計画していました。天気予報と開花状況を見てまずは連休前半の日曜日、昨年同様ライトアップ狙いで夕方に出かけてきました。大藤はまだ蕾が見られ、満開の一歩手前といった感じしたが、それでも圧巻の姿は健在でした。

K3PS4211.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR, 1/50sec, F2.8, ISO800, RAW
 相変わらず口をぽかーんと開けて上を見上げてしまいます。最盛期直前で日曜日の夕方とあって、まだお客さんも思ったよりも少なく、見事な藤棚をゆっくりと見て、そして撮ることが出来ました。

続きを読む “あしかがフラワーパークの奇跡の大藤を今年も撮りに行く”