真夜中のドライブで高ボッチ山へ!:朝焼けの諏訪湖と富士山の絶景を撮りに行く

 ゴールデンウィーク谷間の平日だった火曜日、私は幸いにも仕事を休むことが出来ました。というか、無理矢理休みました。どこへ行っても混雑する連休中にあって、やはり出かけるなら谷間の平日かな?ということで、以前から「行きたい場所リスト」に入れたままになっていた場所をひとつ消化してみることにしました。

 その行き先は長野県は岡谷市と塩尻市の境目にある「高ボッチ山」です。絶景ポイントが多い諏訪湖周辺地域にあって、この山は特に有名な場所で、諏訪湖とその周辺の街並みの向こうには富士山を眺めることが出来ます。また周辺に聳える八ヶ岳から南アルプス、中央アルプスなどぐるっと素晴らしいパノラマが広がっているそうです。

 季節や天候、時間にによって様々な顔を見せるようですが、今回は思い切って日付が変わった頃、真夜中に東京を出発し、日の出前に現地に到着して、夜空を撮りつつ日の出を待つというプランを実行してみることにしました。日帰りスキーに行くにしろ何にしろ、早朝日の出前に出発すると言うことはあっても、真夜中に出かけるというのは、私的には大変珍しく久しぶりのことです。そんな気になるのも長い連休のおかげです。

K1M20804-Edit.jpg
 さて、果たして高ボッチ山とはどんなところなのか?初めての場所に深夜真っ暗な中たどり着けるのか? とりあえずスマホがあれば何とかなるだろ?的ないつもの楽観主義で日付が変わったばかりの東京を出発し、一路中央道で西を目指します。

続きを読む “真夜中のドライブで高ボッチ山へ!:朝焼けの諏訪湖と富士山の絶景を撮りに行く”

田植えの季節を迎え水が張られた棚田の風景に満月が映える!大山千枚田の夜景を撮りに行く

 ゴールデンウィークが始まりました!と言っても、私の場合は例年通りこの時期は特に旅行等に出かける予定はありません。なのでいつものぐうたらな休日同様に、連休初日の土曜日にはお昼頃にようやく目を覚まして起き出したのですが、窓の外に広がる日差しと青空と、晴れマークが並んだ3時間毎の天気予報と、そして思ったよりも混んでいない高速道路の渋滞情報を見て、予定してなかったけどどこか出かけてみるか!と、思いついてしまいました。

 しかし午後から出かけるとなれば、勢い夕景の綺麗なところとなるわけですが… そこで思い出したのが昨年初めて訪れた、千葉県南部にある大山千枚田です。見事な棚田が広がる日本の山間部の原風景なのですが、この時期はちょうど田植えが始まった頃なので、田んぼには水が張ってあるはず。青いマジックアワーの空を映した棚田はさぞかし綺麗だろうし、ついでに暗くなるまで粘っていれば星空も撮れるかも!と思い、カメラバッグを車に投げ込んで急遽出かけることにしました。

 天気の良い連休初日にしては空いている東京湾アクアラインを走り抜けるとあっという間に木更津です。目的地である大山千枚田はもっと南房総にあって、保田から鴨川へ抜ける県道34号線のちょうど中間辺りにあります。距離にして片道100kmほど。半日ドライブにはちょうど良いコースでもあります。

K1M20756.jpg
 休憩しながら大山千枚田に向かってる道中に気付いたのですが、この連休前半はちょうど満月を迎える時期でした。ということは星空は無理だな〜、と車中で今さら気付いたのですが、だったらむしろ月明かりに照らされた棚田の夜景を撮れば良いや、ということで相変わらず計画性皆無な行き当たりばったりの撮影小旅行となりました。

続きを読む “田植えの季節を迎え水が張られた棚田の風景に満月が映える!大山千枚田の夜景を撮りに行く”

海だけじゃない鴨川の絶景ポイント!新緑の稲が映える大山千枚田を撮りに行く

 関東地方は梅雨明けの宣言もされていないのに真夏のような猛暑が続いていますが、天気が良いという点に限って言えば、あちこち写真を撮りに行くには助かります。もちろん暑さ対策は必須で、一日中炎天下にいるのは体力的に持ちそうにありません。そのせいかどこに行こうかと考えていると、夕景や夜景にばかり目がいってしまいます。

 ということで、7月の3連休初日の土曜日、お昼までは家でグズグズしつつ、午後になってから308SWを走らせて一路房総半島方面へと向かいます。ちょうど先週末にも木更津の江川海岸に夜景を撮りに行ったばかりですが、今回はもう少し足を伸ばして先を目指してみます。

KONE8331.jpg
 目的地は2カ所設定しました。そのうち一つ目が房総半島の南部の山間部にある「大山千枚田」です。住所的には鴨川市に属しています。鴨川と言えば外房の海というイメージしかありませんが、内陸部にも素晴らしい見所はあります。

続きを読む “海だけじゃない鴨川の絶景ポイント!新緑の稲が映える大山千枚田を撮りに行く”

何度見ても圧倒される美しさ!あしかがフラワーパークの奇蹟の大藤を今年も見に行く

 今年もこの季節がやってきました。日本全国に藤棚の名所は数あれど、大きさという点で言ったらあしかがフラワーパークの大藤に敵うものは恐らくありません。樹齢は約150年、二本の木からなる大藤棚は1,000平方メートルの広さがあるそうです。その藤棚の真下に入るとどこを見回しても一面の紫色の世界。ここに通うようになって5年目ですが、いまだにその圧巻の姿に再開すると、思わず言葉を失ってしまいます。

 東京地方ではJR東日本のポスターでも紹介されていたりして、ひたち海浜公園のネモフィラとともに、ゴールデンウィーク中に最盛期を迎える花の名所として有名になっています。今年の連休はお天気も良くて混雑必至でしたが、覚悟の上で行ってきました。

KONE5652.jpg
 ライトアップされた姿がまた特に素晴らしいので、夜が狙い目なのですが、久々に太陽の下でも見てみたいと思い、今回は日暮れより少し早めに着くように出かけてみました。

続きを読む “何度見ても圧倒される美しさ!あしかがフラワーパークの奇蹟の大藤を今年も見に行く”

DAレンズはフルサイズでどこまで使えるか?PENTAX K-1で確認してみる

 PENTAX K-1はこれまでと同じKAF2マウントを搭載しているので、当然ながらAPS-C用に作られたDAシリーズのレンズを使うことが出来ます。基本的にはクロップすることになるのですが、K-1はここで敢えてクロップするかどうかをマニュアルで設定することが出来るようになっています。つまり、DAレンズでありながらフルサイズの画角で撮影することが出来るのです。
 どのレンズがフルサイズでどの程度使えるとか、使えないとか、発売前からいろいろな情報が飛び交っていましたし、概ねその答えは出ているのですが、手持ちのレンズについてはちゃんと自分で確認してみることにしました。

DSC_3826.jpg
 現在所有するDAレンズはズームが4本で単焦点が1本。ズームはどうせ無理だろうと諦めている一方、単焦点レンズは何とかなるんじゃないかと期待しています。さて、結果は如何に!

続きを読む “DAレンズはフルサイズでどこまで使えるか?PENTAX K-1で確認してみる”

K-3 IIのインターバル合成機能で夜景を撮ってみる

 先日のエントリー「K-3 IIのリアル・レゾリューション・システムで夜景を撮る」の続きというか番外編です。せっかく三脚持ち出して晴天の日に夜景を取りに行くのだからと、RRSと同時にインターバル撮影も行ってきました。

K3II9040.jpg
 しかもただのインターバル撮影ではなく、インターバル合成機能を使用しました。夜景と星を同時に写し込むための機能です。

続きを読む “K-3 IIのインターバル合成機能で夜景を撮ってみる”

K-3 IIのリアル・レゾリューション・システムで夜景を撮ってみる

 先日ある人に「K-3 IIに買い換えた一番の理由はやっぱりリアル・レゾリューション・システムですか?」と聞かれたのですが。即答で「いいえ」と答えている自分がいました。実際のところK-3 IIに惹かれた一番の理由はAF.Cと手ぶれ補正の強化です。次点がGPS内蔵。リアル・レゾリューション・システムはおまけの飛び道具だと思っています。

IMGP0008RR.jpg
 そんな話をしていると、そう言えば「リアル・レゾリューション・システム」なんてあったなと思いだし、久しぶりに使ってみることにしました。

続きを読む “K-3 IIのリアル・レゾリューション・システムで夜景を撮ってみる”

K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る

 先日東京駅丸の内口の夜景を撮っていた時に、初めて多重露光を試してみたのですが、その際にK-3には多重露光に関わる様々な機能が搭載されていることを今更ながら発見しました。多重露出やインターバル撮影は珍しい機能でも手法でもありませんが、普通は滅多に使うものでもありません。K-3はその辺りを一歩進めて色々面白い機能が搭載されており、ちょっと使ってみたくなりました。

K3PS2678.jpg
 中でも特に気になったのが「インターバル合成」というモード。これはペンタックスのカメラではK-3で新たにサポートされた隠れた新機能です。この機能があるのを発見して、ピンとひらめきました。これはもしかしたら「東京でも星を写す」ことができるはずだ!と。

続きを読む “K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る”

すみだ水族館のちドームガーデン

 今週の写真部活動は、久しぶりにソラマチへ。特に前から気になってはいたものの、タイミングが合わずに入ったことのなかった「すみだ水族館」へ行ってみることにしました。あまり大きな水族館ではありませんが、新しいだけあって展示には色々工夫が凝らされており、オープン以来子供から大人まで大人気。週末ともなるととても混雑しています。たまには水の中の生き物を撮ってみるのも楽しそうです。

K3PS0461.jpg
 水族館で時間を忘れた後は、ソラマチ屋上にあるドームガーデンへ。日没を迎えて東京スカイツリーはクリスマス限定のイルミネーションが行われています。何度も撮ったことのあるスカイツリーですが、いまだに飽きることがありません。

続きを読む “すみだ水族館のちドームガーデン”

シーズン2度目、再びあしかがフラワーパークの大藤を撮りに行く

 しつこいようですがまたまた藤です。先週写真を撮りに行ったばかりのあしかがフラワーパークですが、我が家から車で1時間半もあれば十分に行けるという近さもあって、再訪問してきました。というのも去年と先週は夕方から夜にかけての時間帯に訪れ、ライトアップを見てきたわけですが、やはり昼間の太陽が燦々と降りそそぐ下でも見て、撮ってみたいと思ったから。連休本番中は混雑が予想されますが、合間の平日に隙を突いて朝早くに出かけてみました。

K3PS4349.jpg

 穏やかに晴れわたり、暑いくらいの陽気の気持ちの良い朝。前日には雨が降ったらしく一段と瑞々しい大藤の姿を見ることができました。

続きを読む “シーズン2度目、再びあしかがフラワーパークの大藤を撮りに行く”