15年以上にわたって通いつめた焼肉屋さん 新小岩「慶州苑」が閉店し途方に暮れる

 毎月やってくる29日=肉の日に小岩のトラットリア「ビリエット」に通うようになってから2年ほど経っています。イタリアンをベースに毎月いろいろな種類のお肉をいろいろな調理法で、プロが完璧に仕上げてくれる肉料理はとても美味しくてやめられません。

 しかし私にとって「肉の日」の原点を追い求めると、それは「焼肉」なのです。生肉に下味を付けただけで料理としては未完成な状態で出くる焼肉は、最後に自力でやる仕上げも「直火で焼く」だけ。というシンプルさなのに、とてもとても奥が深い食べ物です。そして美味しくて美味しくて、やっぱりやめられません。

 幸い日本全国津々浦々、焼肉屋さんはたくさんあるので、その気になればどこに行っても食べられるのですが、しかし「焼肉好き」と自称するからには、そんな自分の”標準原器”とも言える行きつけの焼肉屋さんが必要です。私にとってはここ15年来、新小岩の「慶州苑」というお店がその役割を果たしていました。

P1030924.jpg
 ところが4月のある日、久々に「慶州苑」を訪ねてみると、なんと閉店していました。

続きを読む “15年以上にわたって通いつめた焼肉屋さん 新小岩「慶州苑」が閉店し途方に暮れる”

平成の〆となる4月の肉の日は「仔豚の丸焼き」を食べて満腹になる

 毎月29日は肉の日です。ゴールデンウィーク序盤の4月29日は平成最後の肉の日でした。改元と肉の日との間に特に関係はないですが、時代の区切り、新時代の幕開けという世間の空気に便乗し、平成30年間の肉の日総決算として、少しいつもよりも豪勢な肉料理を頂いてきました。

 会場はいつもと同じ小岩にあるトラットリア、ビリエットです。ただしビリエットは毎週月曜日が定休日で4月29日もお休みということなので、肉の日スペシャルメニュー・イベントは一日早めて4月28日に行われました。はい、平成30年間に比べたら1日くらいのズレはどうって事ありません。

R0004899.jpg
 さて、そのいつもより豪勢な今月の肉料理とは、タイトルにも書いたとおり「仔豚の丸焼き」です。食べるのも見るのも初めてですが、どんなお肉なのでしょうか? 怖いもの見たさ半分、ワクワクとした期待感半分で小岩に向かいました。

【注意】以下、本記事には明確にそれと分かる状態の「子豚の姿焼き」の写真が何枚か出てきます。残酷かつグロテスク、不快に感じられる可能性がありますので、この先をご覧頂く場合はご注意ください。

続きを読む “平成の〆となる4月の肉の日は「仔豚の丸焼き」を食べて満腹になる”

3月のニクの日は RICOH GR III で小岩ビリエットのおいしい肉料理を撮る

 毎月29日はニクの日です。先月末に迎えた3月29日は年度末で月末で週末で、東京ではソメイヨシノも咲き始めたという、とても慌ただしい日でした。でも私はもちろん万難を排して毎月1回しかやってこない「ニクの日」を祝うために、小岩にある超おいしいトラットリア「ビリエット」に向かいました。

 実はニクの日エントリーを書くのは今年始めてですが、1月や2月ももちろんお祝いはしました。ただブログ記事にするのをサボっていただけです。で、今月はただ復活するのも芸がないと言うことで、先日手に入れたばかりのGR IIIのレビューを兼ねてしまおうと思います。

 ”最強のスナップシューター”たるGR IIIは、外食時のテーブルフォトでどのくらい使えるでしょうか? 近接撮影距離は十分なはずですが、28mmという難しい画角とか、薄暗いところでのAFとか、ホワイトバランスとか、色々気になるところがあります。

R0004108.jpg
 でも、GR IIIの性能がどうのこうのよりももっと気になるのは、今日のお肉はどんな料理なのか? どのくらい美味しいのか?という点です。そう、やっぱり今日の主役は美味しい肉料理です。なんと言っても「ニクの日」ですから!

続きを読む “3月のニクの日は RICOH GR III で小岩ビリエットのおいしい肉料理を撮る”

長崎&佐賀で100名城スタンプを集めつつ美味しいものを食べる旅:2日目(吉野ヶ里遺跡〜佐賀城〜島原城)

 長崎&佐賀旅1日目からの続きです。唐津の夜は、お酒も食事も美味しすぎてちょっと飲み過ぎたかな?と思っていましたが、旅の高揚感のおかげか意外にスッキリした目覚めの朝を迎えました。

 前日はとても良いお天気で青空が広がっていましたが、この日は一転してどんより曇り空… どころかお昼前早々に雨が降ってくるようです。しかし主な目的は城巡りですから、雨でも曇りでも、それはそれで遺構の風情を楽しむという意味でアリではないかと思います(強がり)。

 さてこの日の行程は前日にも増して強行軍で、まずは佐賀県内の100名城残り二つ、吉野ヶ里遺跡と佐賀城を見たあと、長崎県にもどって島原城まで行かなくてはなりません。100名城スタンプはそぞれのお城の営業時間内にしか押せないので、タイムリミットは決まっていますし、そもそも夜には東京に帰らなくてはなりません。

 机上の計画ではいけそうなのですが、実際どうなのか?自信がないまま唐津を出発しました。

IMGP1898.jpg
 3城を巡るだけでも一杯一杯なのに、その合間にどこかで佐賀牛も食べなくては! あー忙しい忙しい…

続きを読む “長崎&佐賀で100名城スタンプを集めつつ美味しいものを食べる旅:2日目(吉野ヶ里遺跡〜佐賀城〜島原城)”

平成最後のイイニクの日はいつもの小岩「ビリエット」で約1kgのトマホークステーキを食らう

 平成最後と言えば、これから起こることと言うかこれからの毎日は全てそうなのですが、だんだん来年が近づいてくるに従って、節目となる記念日は特に「平成最後」を意識するようになってきました。で、私が意識する記念日と言えば「ニクの日」です。

 毎月29日が「ニクの日」というのは、もうずいぶん一般的に浸透してきて、当日になるとTwitterのトレンドワードにも必ず出てくるようになりましたが、なかでも11月29日は語呂が「イイニクの日」となるので、1年の中でも8月29日の「ヤキニクの日」と並んで、特別な「ニクの日」です。となれば特別なお肉で祝わなくては!

 ということで、変な暖かさでちっとも初冬らしくない今年の11月29日木曜日、平日で明日もまた仕事があるとかそんなことは頭の中から振り払い、毎月「ニクの日」を祝う会場となっている小岩のトラットリア「ビリエット」へとやってきました。シェフが平成最後の「イイニクの日」のために用意した特別なお肉は、約1kgの骨付き塊肉「トマホークステーキ」です。

P1000398.jpg
 普通に暮らしているとまずお目にかかることがない巨大なお肉を、最高の状態、最高の味付けで超美味しく焼き上げてもらいました!

続きを読む “平成最後のイイニクの日はいつもの小岩「ビリエット」で約1kgのトマホークステーキを食らう”

10月の肉の日も毎月恒例の小岩ビリエットへ! 天然イノシシ肉と秋の味覚トリュフをたっぷり楽しむ

 鈴鹿へF1を見に行ったのはついこの間と思っていたら、いつの間にか10月も終わってしまいました。月末と言えばアレです、肉の日! 今週の初め月曜日10月29日は今年10回目の「肉の日」にして「ジュゥ〜とニクの日」とも言われています(私の観測範囲では A^^;)。

 さて今月も毎月恒例ということで小岩のトラットリア「ビリエット」で肉の日を祝って来ました。このお店では毎月肉の日には、その日限りの趣向を凝らした肉料理を用意してくれます。しかしビリエットは月曜日定休日なので、今月は一日早めて28日日曜日のニクの日イブが肉料理スペシャルの日となりました。

P1040362.jpg
 今月のお肉は先月に続いてジビエ系と言うことでイノシシ肉です。そこに黒トリュフのソースがかかりトリュフスライスまでついてくるという豪華仕様。さらに別メニューでは白トリュフまででてくるというトリュフ尽くしな日でもありました。

続きを読む “10月の肉の日も毎月恒例の小岩ビリエットへ! 天然イノシシ肉と秋の味覚トリュフをたっぷり楽しむ”

白子駅周辺で飲み食いしてきたもの:30回目の鈴鹿 2018F1日本GP観戦記(番外編)

 鈴鹿のF1日本GP観戦記番外編です。東京を出発して鈴鹿に向かったのは木曜日。それから現地に4泊して、東京に帰ってきたのは祝日の月曜日です、毎年この食事に関する番外編は書いていますが、今年も色々開拓してきたので、備忘録として記録しておこうと思います。

 鈴鹿サーキットへのアクセス方法は色々ありますが、公共交通機関を利用した場合の一番メジャーな方法は、近鉄の白子駅から三重交通のシャトルバスに乗るというルートです。以前は現地泊と言ってもなかなか鈴鹿周辺には空いてるホテルは見つけられず、名古屋から通ったこともありましたが、ここ数年は白子駅近くに定宿を見つけてそこに泊まっています。

 と言っても宿は夕食無しのほぼ素泊まりですから、毎晩サーキットから帰ってきてから一休みした後、夕飯を求めて日が暮れた白子駅周辺の街へ、美味しい食事やお酒を出してくれそうなお店を探して繰り出してきました。

f:id:hisway306:20181004181017j:plain
 地元の通い慣れたお店も良いですが、見知らぬ街をウロウロしながら自分の嗅覚で飛び込んでみるのも楽しいものです。当たりの店ならもちろんですが、外れだったとしても(A^^;

続きを読む “白子駅周辺で飲み食いしてきたもの:30回目の鈴鹿 2018F1日本GP観戦記(番外編)”

9月の肉の日も恒例の小岩ビリエットへ! 今季初のエゾジカのステーキ&ハンバーグ

 台風が接近する不穏な天候の中、9月29日土曜日はめでたく今年9回目の肉の日を迎えました。肉の日と言えば小岩にある美味しいトラットリア「ビリエット」で祝うのが習慣となってしまいました。今年はここまで肉の日皆勤賞を続けています。

 イタリア料理のシェフが毎月趣向を凝らして焼いてくれる美味しいお肉ですが、今月は北海道のエゾジカです。最近ジビエが流行ってるから… ではなくて、時々こうした変わり種のお肉は出てくるのですが、今月はさらに秋の味覚「フレッシュポルチーニ」のソースとともに提供されるというところがポイントです。

P1040287.jpg
 そしてエゾジカはモモやロースのステーキだけではなく、なんとハンバーグも用意してあると言うではありませんか。鹿肉のハンバーグなんて食べたことない!

続きを読む “9月の肉の日も恒例の小岩ビリエットへ! 今季初のエゾジカのステーキ&ハンバーグ”

食欲の秋は焼肉の秋! 地元ホームグランドの「炭火焼肉 慶州苑」はやっぱり美味しかった

 先月末に神戸で超絶美味しい焼肉を山ほど食べてきたばかりですが、それから半月ほど経って焼肉不足を感じ始めました。まだ今月になってから一度も焼肉食べていないなんて! そんな9月の上旬、それまでの酷暑はどこへ行ってしまったのか、日差しは熱いながらも夕方になるとどことなく過ごしやすい秋の空気が感じられるようになってきました。

 秋と言えば食欲の秋。食欲と言えば焼肉。暑くて夏バテしていても焼肉は美味しく食べられましたが、体調万全に勝るものはありません。秋の焼肉はより一層美味しいはず!ということで、地元にある安定のホーム焼肉屋さん「炭火焼き 慶州苑」へ美味しい焼肉を食べに行ってきました。すごい神戸牛じゃなくても美味しいものは美味しいのです。

P1030970.jpg
 以下、いつも通り赤系の色味が強い写真が続きます。特に慶州苑はテーブル表面が赤いんですよね。デジタルカメラにとってはオートホワイトバランスの性能が試される焼肉屋さんです。

続きを読む “食欲の秋は焼肉の秋! 地元ホームグランドの「炭火焼肉 慶州苑」はやっぱり美味しかった”

ヤキニクの日2018 当日はいつもの「ビリエット」で「アンチエイジングビーフの塩釜ロースト」を食べてお祝いする

 神戸のめくるめく焼肉ツアーは週末で終了してしまいましたが、やはりヤキニクの日当日である8月29日も何かお祝いしなくては!ということで、やっぱり夜はお肉を食べに行くことにしました。と言っても、超絶に美味しい焼肉をお腹いっぱいになるまで食べてきたばかりだし焼肉はしばらく要らないかも… と言う気分なこともあって、ならばここはやはり毎月29日恒例となっている小岩のトラットリア「ビリエット」を外すわけにいきません。

 ビリエットでは毎月29日に肉の日スペシャルメニューを用意しているのですが、今月は「アンチエイジングビーフの塩釜ロースト」とのこと。うむ、いわゆるジャンルとしての「焼肉」じゃないけど、焼いた肉に変わりはありません。しかも超絶美味しいのは間違いなくて、特別な肉の日にはふさわしい肉料理です。しかも量を自分で1g単位で選べるとのことで、がっつり限界ギリギリまで食べることも出来そう。

P1030845.jpg
 もちろんお肉以外にも美味しいイタリアンを心ゆくまで味わうことができます。うん、こういうヤキニクの日もアリではないかと思います!

続きを読む “ヤキニクの日2018 当日はいつもの「ビリエット」で「アンチエイジングビーフの塩釜ロースト」を食べてお祝いする”