酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

写真

平成最後の桜見物&撮影は地元の隠れた名所を散歩する:仙台堀川公園〜木場公園〜大横川〜品川

東京の桜(ソメイヨシノ)は3月中旬に開花を迎えたあと、下旬にかけて寒気が入ってきて数日の間は気温が真冬に戻ってしまったこともあって、比較的花が長持ちしたシーズンだったのではないかと思います。桜が咲いてるとなるとカメラを向けたくなるのは、写真…

東京スカイツリータウンの「すみだ水族館」で水に棲む美しい生き物たちをRICOH GR IIIで撮ってみる

RICOH GR IIIを手に入れて2回目の週末、GR IIIをポケットに入れて東京スカイツリー近辺まで散歩に出かけてみました。何か「これを撮ろう!」と言う目当てがあったわけではないのですが、東京スカイツリータウンは、写真のことなんか忘れてただブラブラしてる…

コンセプトを守り続ける7世代目のデジタルGR:RICOH GR IIIの格好よさに魅了される

高級コンパクトカメラというジャンルはフィルム時代からあり、CONTAX TシリーズとかNikon 35TiとかミノルタTC-1とかコニカHexerとかとか、各メーカーからいろいろな名機が出ていました。しかしカメラがデジタル化されてもなお、基本的なところはほとんど変え…

離島ホッピング8フライト"途中下車"の旅:徳島城跡 〜 屋久島 白谷雲水峡 〜 那覇 牧志公設市場

前回からの続きです。JALの「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング 」を利用し、2日で8フライトするという飛行機の旅をしてきました。そのフライト記録については前回のエントリーで詳しく書きましたが、今回は飛行機の乗り継ぎ時間の合間に、いわゆる途…

もうすぐ見頃を迎える亀戸天神の梅とようやく咲き始めた大横川の河津桜を撮りに行く

梅や桜と言えば、それこそ写真を趣味にする人々の多くが、飽きずにカメラを毎年向ける被写体なわけですが、もちろん私もその一人。そして毎年同じような、どこかで見たことのある凡庸な写真を撮ってしまいます。いや下手したら3年前の方が上手く撮れたんじゃ…

予告も予想もされていなかった隠れスターレンズ FA35mmF2 突然のHD化リニューアル

約3週間ほど前のこと、ニセコでスキーを楽しんでるときにリコーイメージングから新レンズ発表のニュースが舞い込んできました。しかも今回は2本あるらしいとか。となると、昨年夏から発売延期されたままになっているDA★11-18mmF2.8がようやく発売されること…

復活のsmc PENTAX DA★300mm F4ED[IF] SDMで飛行機を撮ってみる

先日マップカメラの夜市で衝動買いしてしまったDA★300mmF4ED[IF] SDMですが、やっぱり使ってみるとすればまずは飛行機撮影だろうということで、羽田空港と成田空港に試し撮りに行ってきました。DA★300mmF4を使うのはもちろん、PENTAXのカメラで動体を撮るの…

PENTAX K-1とQ-S1/Q7を持ってお正月明けの浅草寺界隈をぶらぶら散歩する

前回のエントリーで思いついたようにQマウントの新しいレンズを買ってしまいましたが、そこで改めてQ-S1/Q7の使い心地の良さを思い出し、たまにはQマウントでちゃんと写真を撮ってみたくなりました。ただし、Qマウントだけではいろいろ心配なので、ここはひ…

今さらPENTAX Qマウントレンズをコンプリートする:04 TOY LENS WIDE と 05 TOY LENS TELEPHOTOを手に入れる

間もなくCP+ 2019の季節がやってきますが、昨年来のカメラ業界のトレンドはミラーレス一色となっており、今年もたくさんの新製品が登場するはずです。しかしそれもスマートフォン内蔵カメラの高性能化に脅かされる中で、センサーサイズは大型化する傾向にあ…

今年の紅葉狩りは近所の散歩で手軽にすませる:清澄庭園と浜離宮庭園の小さな紅葉を撮ってきた

写真を趣味とするものとして、桜と並んで紅葉は撮らなくてはならないという強迫観念に取り憑かれている気がするのは私だけでしょうか? シーズン中に一度くらいは遠出をして紅葉スポットにカメラを持って出かけるようにしていたのですが、今年は特に行きたい…

日本最後の清流に青空が映る! 高知の四万十川で沈下橋のある風景を巡る

11月の中旬、ふと思い立って高知に2泊3日の旅に出かけてきました。坂本龍馬の銅像を見るとか、百名城スタンプを押すとか、高知へ行ってやりたいことの目当ては色々あったのですが、その中の一つが四万十川の沈下橋巡りです。 日本三大清流の一つでもあり、さ…

F1を撮って分かったNikon D500の動体撮影能力についてのまとめ

ニコンD500を手に入れてから約5ヶ月が経過し、これまでに飛行機は一通り撮ってみました。しかしD500を手に入れた一番の使用目的は、10月初旬に行われた鈴鹿のF1日本GPでF1マシンを撮影することです。 F1のような超高速で動く被写体を撮影するにあたって、ア…

FBMのあとは車山の山頂に登って絶景を眺め、霧ヶ峰周辺へ秋晴れのビーナスラインをドライブする

FBMをたっぷり楽しんだところで、そうは言っても時刻はまだお昼前です。中央道の渋滞を避けるために早く帰るのも手なのですが、せっかくの素晴らしいお天気ですから少し秋の山の風景を楽しんでいくことにしました。前回も書いた通り紅葉的にはほんの少し早す…

真っ赤に紅葉したコキアの丘を見たくて国営ひたち海浜公園に再び行ってきた

春先にネモフィラで真っ青になる、国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」の風景はすっかり有名になりましたが、その同じ場所が秋にはコキアの紅葉で真っ赤に染まります。ちょうど一ヶ月ほど前にふと思い立って、紅葉する前の緑のコキアの風景を見に一度訪れ…

雨に翻弄された予選と秋晴れの決勝:30回目の鈴鹿 2018F1日本GP観戦記(3/3)

もうだいぶ前のことになってしまいましたがF1日本GP観戦記の続きです。フリー走行3回目が終了した後、土曜日の午後3時からは予選、翌日曜日の午後にいよいよ決勝レースが行われます。 予選が行われた土曜日中はずっと風が強く、不安定な天候が続いていました…

レース2回分以上楽しめる計4時間のフリー走行:30回目の鈴鹿 2018F1日本GP観戦記(2/3)

ピットウォーク編からの続きです。雨の木曜日から一夜明けて金曜日、いよいよF1マシンの走行が始まります。予選と決勝に先立って行われるフリー走行は、セットアップを煮詰めたりタイヤ戦略を決めたり、さらには中期的なマシン開発にも関わる重要なセッショ…

秋雨の巾着田曼珠沙華公園で一面の真っ赤な彼岸花の絨毯に圧倒される

ようやく秋の空気が感じられるようになってきたこの季節、私含めネット上のカメラクラスタがこぞって撮影し、SNSやブログにアップしているのが彼岸花(曼珠沙華)です。真っ赤で繊細なその姿は桜やひまわりなどと違った味わいがあって、写真映えもするのでや…

国営ひたち海浜公園まで半日ドライブ:つかの間の青空と秋の気配を探しに行く

秋の観光シーズンが始まりました。シルバーウィークと言われるこの時期ですが、今年は週末を絡めた連休が2週連続で続きます。そして10月になれば体育の日の連休も待ち構えています。が、最近の東京地方はあまり天気が良くありませんでした。 気温は下がって…

会津盆地を望む三ノ倉高原スキー場に広がる見事なひまわり畑を見てきた

このお盆休み中は体調不良で一度は予定(と言っても大したものはなかったのですが)をすべてキャンセルしたものの、後半になって涼しくなってきたところで、少し元気が回復してきたので、ちょっと出かけてみることにしました。 早朝に車に乗って東京を出発し…

色々あったけど富岡八幡宮例祭の御本社二の宮神輿渡御は恙なく行われた

お盆休みのこの時期は夏祭りが行われる地域も多いことでしょう。私が暮らす街の氏神様は門前仲町にある富岡八幡宮なのですが、ここは昨年末に世間を騒がせる大事件が発生し、年明けの初詣客は一説には8割減となったともいわれています。 とは言え江戸開闢以…

晴海埠頭に寄港した英海軍の揚陸艦「HMSアルビオン」と海上自衛隊の掃海母艦「うらが」を見学する

先週末、東京の晴海埠頭に珍しい艦船がやってきたというニュースをTwitterで見つけました。それは英海軍の揚陸艦「HMSアルビオン」という軍艦で、土日は内部が一般公開されるとのこと。この船は北東アジア(当然日本を含む)との連携強化や北朝鮮情勢などと…

Nikon D500で流し撮りに挑戦:日暮れ後の京浜島へ羽田空港に着陸する飛行機を撮りに行く

毎エントリーにいちいち書いてますが、それにしても暑いですね。今週になって東京地方は台風がやってくるなど荒れた天気になりましたが、先週末までは猛暑が続いていました。昼間は出かける気にならないので、日が暮れて幾分暑さもマシになったところで写真…

PENTAX LXで一ヶ月前に撮った季節外れの紫陽花写真をデジタル化してみる

約一ヶ月半前にフィルムで撮った紫陽花の写真をようやく現像して見ました。いえ、正確に言うと現像済みで放置してあったフィルムをようやくデジタル化して仕上がりを確認してみました。今時好きでわざわざフィルムで撮っておきながら、そんなぞんざいな扱い…

真夏の百里基地に突如飛来したF-15DJアグレッサー部隊を撮りに行く

さて、先日動体撮影スペシャル機として、とうとうニコンD500と200-500mmを手に入れてしまったわけですが、これまでのところ旅客機を少し撮ってみただけで、D500の威力が存分に発揮できるであろう厳しい条件ではまだ使っていませんでした。 FUJIFILM X-H1にケ…

真夏の早朝散歩は年に一度の恒例行事:上野不忍池で蓮の花と蜜蜂を撮る

東京地方はなんだか異常に短い梅雨が明けて、紫陽花の季節もあっという間に過ぎ去ってしまいました。かと思えば西日本ではその梅雨前線の活動で豪雨災害が起きたり、季節感がどうもおかしなことになっていますが、それでも夏は確実に訪れているようで、先週…

群馬県にある神秘的なコバルトブルーの川と湖!「四万ブルー」の絶景を求めて日帰り写真撮影遠足に行く

なんとも気の早いことに関東地方では7月を待つことなく梅雨が明けてしまいました。そんな梅雨明け直前のある日、前日まで降っていた雨は上がり、真夏を思わせるような快晴が広がっていたので、ちょっとドライブに出かけてみることにしました。色々と溜まって…

雨上がりは飛行機撮影の絶好のチャンス! 成田空港近くのさくらの山で翼端渦を狙う

飛行機の写真を撮るには晴れてる日を狙うことがほとんどだと思います。スカッと晴れた青空を背景に光を一杯に浴びて飛んでいく機体が一番美しいですから。でも写真的には少し背景に雲があった方が面白くなったりもするわけで、つまるところ空にカメラを向け…

待望の雨到来!早くも見頃を迎えた紫陽花を撮りまくる

先週末に「東のあじさい寺」こと松戸の本土寺まで行ってきましたが、紫陽花はまだ3分咲きくらいでした。見頃を迎えるまであと2週間くらいかかるかな?などと暢気なことを思っていたら、先週中からテレビの情報番組ではやたらに鎌倉の紫陽花情報をやっていて…

松戸のあじさい寺「本土寺」で開花し始めの紫陽花を撮る

今週に入って関東地方もようやく梅雨入りしました。春も初夏も早めにやってきたわりに、梅雨前線は平年よりも少し早かっただけのようです。しかし紫陽花はそんな梅雨本番の訪れを待たずに、5月末からあちこちで開花が進んでいるという情報を聞きつけ、まだ梅…

梅雨入り直前つかの間の快晴の下「小岩菖蒲園」で満開になった花菖蒲を撮りに行く

東京では連日暑い日が続いています。これまでは湿度が低く乾いた空気で気温が高いなりにそれでも過ごしやすかったのが、5月下旬からは次第に湿気を感じるようになり蒸し暑くなってきました。季節の進み方が早い今年の春ですが、梅雨入りまではあと一息という…