旅先で大容量SDカードのバックアップをするためにSanDisk Portable SSD Extreme 500を導入してみる

 先日のF1日本GPでは4日間で約4,000枚以上の写真を撮りました。カメラは34.6MピクセルのPENTAX K-1で、RAW記録(DNG形式:無圧縮14ビットRAW)の場合は1枚当たり約45MBほどのサイズになります。ということは、4,000枚撮ると合計で約180GBになり、32GBのSDカードなら6枚、64GBなら3枚、128GB なら2枚必要です。実際のところ私は128GBのカードを2枚用意し、K-1のデュアルスロットを順次記録に設定して、F1期間中はカード交換すら必要ない状態で運用していました。

 しかし、大容量SDカードを使っていて心配なのはトラブルです。カードに何かあれば失うデータは膨大なものになります。サーキットでの撮影は雨が降ったり、炎天下だったり、砂埃が舞っていたり、わりとカメラに厳しい環境ですから、何があるか分かりません。

 実際に過去データを失ったことはないですが、だからといって安心は出来ません。趣味とは言え、いや趣味で撮っているからこそ、年に一度しか撮れない写真は大切にしたいものです。なので、せめて一日の撮影終了後にバックアップを取っておきたいわけですが、しかし、そのバックアップ先として持ち歩くMacbookの内蔵ストレージは全部で256GB、空き容量は200GBほどです。

f:id:hisway306:20171003195444j:plain
 ちょっとこれでは心許ないので、写真データバックアップ専用の外付けSSDを導入してみました。

続きを読む “旅先で大容量SDカードのバックアップをするためにSanDisk Portable SSD Extreme 500を導入してみる”

初めてのドライブレコーダー:PEUGEOT 308にCOMTEC HDR-352GHを取り付けてみる

 ナビやETCは今や当たり前のように車に搭載されるようになってきましたが、遅れて普及しつつあるのがドライブレコーダーです。私も以前からずっと気になっていたのですが、車の買い換えを機に308には取り付けようとずっと思っていました。

 プジョーの純正オプションカタログにもドライブレコーダーはありましたが、汎用品のわりにかなり良いお値段がするので、納車時点では諦めて後でじっくり研究してから自分で適当な製品を選んで取り付けようと後回しにしていました。

 ということで、納車から2ヶ月過ぎてようやくドライブレコーダーをPEUGEOT 308SWに取り付けることが出来ました。

KONE2946.jpg
 ただしその機種選定は、結局かなりいい加減にエイヤっと決めてしまったし、取り付けも自分でやらずにプロにお任せしてしまったので、以下詳細な選定ポイント情報やDIY的情報はゼロですが、選定から取り付け、実際どんな感じで録画されるのか、まとめておきたいと思います。

続きを読む “初めてのドライブレコーダー:PEUGEOT 308にCOMTEC HDR-352GHを取り付けてみる”

Peak Designの新しくなったアンカーAN-3と細身のストラップLEASHを試してみる

 昨年末よりPeak Designのストラップを愛用しています。PENTAX K-1にはSLIDEを、PENTAX Q-S1にはCUFFを付けています。それ以外にPENTAX K-3 IIやNikon 1 J5も含めて、各ボディにアンカーさえ付けていおけば、それぞれのストラップの付け外しは自由で使い回しが可能だし、特にSLIDEは斜めがけストラップとしての機能性は抜群で、とても気に入っています。

 私が使っているSLIDEとCUFFは第2世代のアンカーAN-2が付属していましたが、先月にそのアンカーが第3世代へと進化し、同時にLEASHやCUFFなどの小型カメラ用のストラップもモデルチェンジしました。今のところSLIDEとSLIDE LITEは従来のままのようです。

f:id:hisway306:20170903183120j:plain:w800
 とはいえ、アンカーとアンカーリンク部には互換性が保たれているので、新旧アンカーと新旧ストラップ部は、それぞれ相互に取り付けが可能です。

 ですので、システムの拡充という意味も込めて、以前から気になっていたLEASHの新型を追加で購入してみました。

続きを読む “Peak Designの新しくなったアンカーAN-3と細身のストラップLEASHを試してみる”

iPhoneに最適化されたBluetoothイヤホン BeatsX を使ってみる

 昨年発売されたiPhone7はとうとうイヤホンジャックがなくなってしまいました。HDDを搭載していたクラシックiPod時代から使い続けている私にとっては、iPhoneの主要機能の一つはいまだに携帯音楽プレーヤーだと思って使っています。なのにイヤホンジャックが廃止されてしまったというのは、時代の流れを感じてしまいますし、良くも悪くもユーザーの声など聞かないAppleの独善的な部分が顔を出したようでもあります。

 と言っても、私はまだ1世代前のiPhone 6S Plusを使っているので、現時点ですぐにイヤホンをどうするか?という問題に直面しているわけではありません。しかし、サイクルから言って今年の後半には更新時期がやってくるわけで(無理に変える必要はないと言うのはさておき)、今年出るのがiPhone7SなのかiPhone8なのか分かりませんが、今年の新モデルも当然イヤホンジャックは付いていないはず。アダプターを使うという回避策には多分納得出来ないだろうと思います。

KONE6605.jpg
 なので、その時になってあれこれ慌てることないように、あらかじめイヤホンのワイヤレス化を済ませてしまうことにしました。

続きを読む “iPhoneに最適化されたBluetoothイヤホン BeatsX を使ってみる”

ほんのちょっと画面が大きくなった10.5インチiPad Pro

 iPadを新しくしました。これまで使っていたのは2014年のお正月に買ったiPad Airです。3年以上も使い続けたというのは、飽きっぽい私にしてはかなり長持ちしたことに、我ながら感心してしまいます。

 もともとiPad Airを買ったのは、出先やちょっとした旅行などでデジタルカメラで撮った写真をiPadに読み込んで、その場ですぐ選別したり、SNSにアップロードしたり… といった作業をするつもりでしました。

 が、しばらく試してみたところで、結局そういった用途はパソコンに勝るものはないと気がついて、昨年にはMacBookを買ってiPad Airはお払い箱か… といえばそんなことはありません。タブレットは家の中でゴロゴロとネットで遊んだり暇つぶしのゲームをしたりするには快適なわけで、絶対必要ではないものの、一度手にしてしまうとなかなか手放せなくなります。

 そんな風に明確な使用目的がなく、だからといって無くても良いわけでもなく、というあやふやな位置づけなので、多少古くなってもそのまま使い続けてきました。が、やはり日進月歩のデジタルIT系ガジェットのことですから、古いと言うことは色んなところ(主に処理速度)に支障が出てきます。なのでそろそろ新しいのが欲しいなぁ〜と、ここ半年くらい考えていたところでした。

K3II0457.jpg
 6月初旬に行われたWWDCで10.5インチiPad Proがようやく発表され、タイミング的にはコレしかない!と発注ボタンをすぐに押してしまいました。

続きを読む “ほんのちょっと画面が大きくなった10.5インチiPad Pro”

フィルムをもっと手軽に楽しむためにスキャナー EPSON GT-F740を買ってみた

 今年の初めに思いつきと勢いで買ってしまったPENTAX LXですが、36枚撮りのカラーネガを1本お試しで撮っただけで放置してあります。激安だったとは言え、せっかく勿体ないと思い出し再度フィルムを通してみることにしました。ついては今度はポジで撮ってみたいよね、とまたまた思いついたのは良いものの、今の時代ポジフィルムをどうやって楽しむか?が問題です。要はフィルムで撮った写真も、とりあえずはデジタル化したいと思うわけです。

 大手カメラ量販店で取り次いでもらえるフジカラーのDPEはで、現像と同時にデジタルデータ化してくれるサービスがありますが、対象はネガフィルムのみ。ポジのスキャンサービスもありますが、かなりコストがかかるのとお値段も張ります。また、フジカラーにこだわらなくても、フィルムスキャンをやってくれる業者は、ネットで探せばたくさん見つかります。

K3II5151.jpg
 しかしもっと手軽に、しかし最低限の質を抑えた上でデジタル化したいとなると、やはりフィルムスキャナーがあると良いよなぁ、とまたもや思いついてしまいました。

続きを読む “フィルムをもっと手軽に楽しむためにスキャナー EPSON GT-F740を買ってみた”

Lightroom mobileがアップデートしてiPhoneでマニュアル撮影が出来るようになったので試してみる

 先日、iOS用のLightroom mobileがバージョン2.6にアップデートしました。今回の目玉機能はカメラモードに追加されたマニュアル撮影機能です。Android版では一足先にサポートされていたそうですが、iOS版もようやく追い付きました。前回のバージョン2.5で追加されていたDNG形式のRAW記録と併せて、これでiPhone内蔵のカメラを自由自在に操れることになります。

 Lightroom mobileはデスクトップ版Lightroom CCと組み合わせて使うための、写真管理および現像用のアプリであり、カメラ機能はおまけかと思っていましたが、標準カメラアプリはもちろん、他のカメラアプリにもなかなかない、フルマニュアル&RAW記録可能なカメラアプリとして、なかなか魅力的になってきました。ダウンロードは無料ですので、カメラ機能だけ使うなら、デスクトップ版のLightroomを持っていなくても問題ありません。

DSC_4823.jpg
 早速ですが、どんな使用感でどんな仕上がりが得られるのか試してみることにしました。

続きを読む “Lightroom mobileがアップデートしてiPhoneでマニュアル撮影が出来るようになったので試してみる”

QNAP Turbo NAS TS-231+ でNASを初導入してみた

 自宅で使っているiMac 5K (Late 2014)は1TBのSSDが内蔵されていますが、写真を趣味としている以上、それだけでデータの保存は賄えないので、USB3経由で外付けにハードディスクをつないでいます。これが4TBx2のRAID0で約8TB。とりあえず今のところ撮った写真は何もかもここに投げ込んでいますが、空き容量はまだ4TB以上あって足りています。

 でもいつかはこれも満杯になる日が来るだろうということと、そもそもRAID0ですから信頼性が心配。今までは時々思い出したように別の使っていないHDDに手動コピーしてバックアップをとっていたのですが、この辺を何とかしなくてはと常々思っていました。

 今の時代ならGoogleフォトとかAmazonプライムフォトとかありますが、WEBサービスもいつまで継続されるか分かりません。ということで、ここはやはり自己解決すべきと考えた結果、遅ればせながらNASを導入することにしました。

K3II3205.jpg
 Macに乗り換える前は10年来のPC自作を趣味にしていたこともあり、新しくて不完全でマニアックなPC周辺機器には概ね手を出してきたつもりでしたが、なぜかNASだけは縁がありませんでした。

 でも最近のNASはびっくりするほど速いし、洗練されて便利になってるらしいと言うことです。あまり面倒なことをする気力はもうないのですが、実用重視で導入してみることにしました。

続きを読む “QNAP Turbo NAS TS-231+ でNASを初導入してみた”

iOS10にアップデートしたiPhone 6s PlusのカメラでRAW記録を試してみる

 先日iPhone7シリーズが発売されましたが、私は昨年にiPhone6s Plusに機種変更しているので今年は機種変スルーの年。なので悩んだり心配したりヤキモキすることなく、平穏な9月を過ごすことができました。
 それはさておき、新しいiPhoneの発売とともにiOSも一新される事が恒例となっているわけで、今年もiOS10へのメジャーバージョンアップが行われました。OSに関しては自分にも関係があると言うことで、私のiPhone6s Plusももちろんアップデートしてみました。

 Apple自らが「iOS史上最大のアップデート」と言っていますが、ロック解除方法が変わったくらいで、普通に使ってる分にはそれほど変化は感じません。が、ひとつ私が注目していた機能がひっそりと追加されているのです。

K3II3074.jpg
 それがiShightカメラで撮影した写真のRAW記録サポートです。iPhoneで気軽に撮った写真をゴリゴリと現像できるなんて面白そう! ということで取り急ぎ試してみることにします。

続きを読む “iOS10にアップデートしたiPhone 6s PlusのカメラでRAW記録を試してみる”

三菱電機エアコン霧ヶ峰の最新モデルFZシリーズの解体ショーを見てきた

 「解体ショー」と言えば一般的には「マグロ」を思い出しますが、世にも珍しい「エアコンの解体ショー」なるものが行われると聞いて、三菱電機のイベントに参加してきました。解体されるのはタイトルのとおり、三菱電機製のエアコン霧ヶ峰シリーズの最新モデルFZです。

DSC_3573.jpg
 実際のところ「解体ショー」だけが行われたわけではなく、イベントの本来のタイトルは「三菱電機・霧ヶ峰ブランド体験会 ?老舗ブランド大革命! 新時代のエアコン・霧ヶ峰の秘密?」と題したもので、最新世代FZシリーズに関するプレゼンテーションを聞きつつ、実際に霧ヶ峰シリーズがどのようなエアコンなのか体験してきました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “三菱電機エアコン霧ヶ峰の最新モデルFZシリーズの解体ショーを見てきた”