酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

散歩

色々あったけど富岡八幡宮例祭の御本社二の宮神輿渡御は恙なく行われた

お盆休みのこの時期は夏祭りが行われる地域も多いことでしょう。私が暮らす街の氏神様は門前仲町にある富岡八幡宮なのですが、ここは昨年末に世間を騒がせる大事件が発生し、年明けの初詣客は一説には8割減となったともいわれています。 とは言え江戸開闢以…

晴海埠頭に寄港した英海軍の揚陸艦「HMSアルビオン」と海上自衛隊の掃海母艦「うらが」を見学する

先週末、東京の晴海埠頭に珍しい艦船がやってきたというニュースをTwitterで見つけました。それは英海軍の揚陸艦「HMSアルビオン」という軍艦で、土日は内部が一般公開されるとのこと。この船は北東アジア(当然日本を含む)との連携強化や北朝鮮情勢などと…

真夏の早朝散歩は年に一度の恒例行事:上野不忍池で蓮の花と蜜蜂を撮る

東京地方はなんだか異常に短い梅雨が明けて、紫陽花の季節もあっという間に過ぎ去ってしまいました。かと思えば西日本ではその梅雨前線の活動で豪雨災害が起きたり、季節感がどうもおかしなことになっていますが、それでも夏は確実に訪れているようで、先週…

本格的な暑さを迎える前から夏バテ対策!浅草の「どぜう飯田屋」でスタミナをつける

東京の名物と言えば色々ありますが、江戸の昔から続く下町の味覚として欠かせないのが「どぜう鍋」です。東京三大どぜう店の一角を占めていた江東区は高橋の「伊せ喜」が廃業してからずいぶん経ちますし、今となっては食べられるお店も限られている珍味の部…

待望の雨到来!早くも見頃を迎えた紫陽花を撮りまくる

先週末に「東のあじさい寺」こと松戸の本土寺まで行ってきましたが、紫陽花はまだ3分咲きくらいでした。見頃を迎えるまであと2週間くらいかかるかな?などと暢気なことを思っていたら、先週中からテレビの情報番組ではやたらに鎌倉の紫陽花情報をやっていて…

松戸のあじさい寺「本土寺」で開花し始めの紫陽花を撮る

今週に入って関東地方もようやく梅雨入りしました。春も初夏も早めにやってきたわりに、梅雨前線は平年よりも少し早かっただけのようです。しかし紫陽花はそんな梅雨本番の訪れを待たずに、5月末からあちこちで開花が進んでいるという情報を聞きつけ、まだ梅…

梅雨入り直前つかの間の快晴の下「小岩菖蒲園」で満開になった花菖蒲を撮りに行く

東京では連日暑い日が続いています。これまでは湿度が低く乾いた空気で気温が高いなりにそれでも過ごしやすかったのが、5月下旬からは次第に湿気を感じるようになり蒸し暑くなってきました。季節の進み方が早い今年の春ですが、梅雨入りまではあと一息という…

旧古河庭園名物「春のバラフェスティバル」でライトアップされた艶容なバラを撮りに行く

もう一週間以上前の先週日曜日のことなのですが、夕方に何気なくネットを見ていたら気になる情報を発見してしまいました。と言うのは、旧古河庭園で行われている「春のバラフェスティバル」のライトアップがその日で終了すると言うではありませんか! 今年は…

亀戸天神の藤はほとんど散っていた... ライトアップされた藤棚でK-1 Mark IIの高感度性能を試してみる

前エントリーの通り、あしかがフラワーパークの大藤を今年は珍しく明るい太陽の光の下で撮ってきました。その代わりと言っては何ですが、翌日日曜日には、地元の藤の名所亀戸天神へライトアップ狙いで日暮れ時に出かけてきました。もちろん、K-1よりも大幅に…

成田空港A滑走路を間近に望む「さくらの山公園」で満開の桜と飛行機を同時に楽しむ

さて、FUJIFILM X-H1とXF100-400mmの組みあわせを試すには、やはり最初は飛行機だろうと言うことで、さっそく空港へ出かけてみることにしました。最初は羽田の展望デッキにしようかと思ったのですが、時はちょうど桜が満開の時期。都心の桜は異常に開花が早…

早すぎる桜の開花に慌てて東京の桜の名所「六義園」と「千鳥ヶ淵」を巡る

確かに3月になって暖かい日が増えてきたものの、それは毎年恒例のことであって、今年の気候が特別だという感覚はありません。いえ、むしろ今年の冬は寒かったなぁ、というのが実感であって、だとすれば春の訪れを注げる桜の開花は例年より遅れるものとばかり…

大横川の河津桜が見頃を迎えたのでメジロを探して散歩する

梅の最盛期を結局見逃してしまったかな? と思っていたら次は早くも河津桜が良い感じに咲いてきました。ソメイヨシノよりも梅よりもややマイナーですし、伊豆などの名所とは比べものになりませんが、我が家の近所に流れる運河沿いには立派な河津桜の並木があ…

菜の花と富士山のコラボが美しい二宮町の吾妻山公園を再訪

昨年初めて訪れた吾妻山公園へ再訪してきました。ここは関東でもかなり早めの1月中から菜の花が咲き始めるのですが、そもそも菜の花はシーズンが長いですし、今年は寒波が厳しかったためか開花が少し遅かったらしく、3月中になってもずっと見頃が続いている…

浜離宮恩賜公園で咲き始めの梅と菜の花に春の訪れを感じる

まだまだ寒い日が続いていますが、いつの間にか梅が咲き始めたという話をSNSでよく見かけるようになってきました。場所によってはほぼ満開に近かったりして、もうそんな季節かー、とちょっと寂しい気持ちになります(冬好き春嫌いなので...) 梅と言えば亀戸…

新幹線を撮りに行こう!:東京・品川〜新横浜〜小田原間の有名撮影ポイントをハシゴする

ピリッとよく空気が冷えた快晴の休日、ふと思い立って新幹線を撮りに行ってきました。初めて新幹線を撮ってみたのは2年前のやはり年末でしたが、この時期はそういう気分にさせる何かが私の中にあるのでしょうか? 確かに最近「鉄分」が足りてないなぁ、と思…

夕暮れの横浜大桟橋で日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」の出航を見送る

冬は空気が澄んで日の入りの時間も早い上、街角ではあちこちでクリスマスイルミネーションも行われていたりして、夜景撮影するにはベストなシーズンです。特に等挙都心や周辺都市では夜景スポットに事欠きません。 この冬はもっと夜景やイルミネーションを撮…

都内でも楽しめる紅葉&黄葉の絶景! 国営昭和記念公園の銀杏並木を散歩する

最近のエントリーでは何度も愚痴のように書いていますが、今年は10月中の週末は荒天続きで、紅葉見物&撮影に遠出することが出来ませんでした。ならば、せめて今年はこれから最盛期を迎える東京周辺の紅葉を楽しもうと思っているのですが、なんだか都内の木…

400年以上前に廃城となった関東有数の山城の遺跡:太田金山城跡を散策する

百名城スタンプを始めてから、自分の「城」の好みというものを強く意識するようになってきました。改めて意識していろいろな城跡を見て回るようになると、単に「百名城」と言っても、実に様々なタイプの城跡があるものだと実感します。 そんなことを思うよう…

伊賀流忍者と松尾芭蕉の故郷 伊賀上野城を散歩する

もうかなり前のことになってしまいましたが、F1日本GPが終わった日曜日はすぐに東京に帰らず、翌日の体育の日はせっかくなので観光してくることにしました。三重県の観光地と言えば伊勢、志摩、鳥羽などなど色々ありますが、やはり私にとってはまずは百名城…

都心のオアシス 浜離宮恩賜庭園のコスモスはまだ咲いていなかった

これまでだいたい季節の草花は写真を撮ってきたつもりでいたのですが、今年はふと気付けばいつの間にか真夏から秋の空気に入れ替わり、ひまわりの季節も彼岸花の季節もあっという間に過ぎ去ってしまいました。 何となく夏の間は天気が不安定だったりして気が…

江戸三大祭りの一つにして三年に一度しか行われない富岡八幡宮の水掛け祭りを撮る

お盆前後のこの時期はお祭りの季節です。私が生まれ育ち今までも暮らしている東京東部の下町にある深川の八幡様こと、富岡八幡宮のお祭りも毎年この時期に行われます。この富岡八幡宮のお祭りは、神田明神の神田祭、日枝神社の山王祭と並んで、江戸時代から…

大谷石採掘場跡の幻想的で巨大な地下神殿の迫力に圧倒される

暑い日が続いた7月の東京では、なぜか梅雨明けが宣言された頃からむしろ天気が悪くなり、雨こそあまり降らないものの、毎日どんよりと曇りの日が続いています。それでも気温も湿度も高くてあまり外をウロウロする気になれないし、夏休みシーズンとあって週末…

毎夏恒例の早朝散歩:上野不忍池の蓮を撮りに行く

桜は言うに及ばず、ネモフィラや大藤など、毎年欠かさず撮りに行く季節の花がありますが、私にとって夏の恒例と言えば蓮です。都内の蓮の名所と言えば上野の不忍池があります。ここは規模も大きく、池の中には弁天堂もあって周辺の雰囲気も良く、そして写真…

明治維新に大きな役割を果たした水戸藩の藩校弘道館と光圀公の足跡を見に行く

少し前のことになるのですが、暑い週末のある日、特に予定も無かったのですが、お昼頃にふと思いついて水戸までドライブに出かけてきました。その目的は昨年から始めた百名城巡りです。なので最初はお隣千葉県にある名城、佐倉城にでも行こうかと思ったので…

再び海の電柱列を撮りに行く:原岡海岸の桟橋から眺める南房総の夕暮れ

大山千枚田で美しい棚田の風景を楽しんだ後は、再び山を下りつつ内房方面へ車を走らせます。この日二つ目の目的地は南房総市の富浦にある原岡海岸です。内房の海岸線を館山へと向かう国道127号線沿いにあって、綺麗な砂浜の広がる海水浴場の中に木製の桟橋が…

海だけじゃない鴨川の絶景ポイント!新緑の稲が映える大山千枚田を撮りに行く

関東地方は梅雨明けの宣言もされていないのに真夏のような猛暑が続いていますが、天気が良いという点に限って言えば、あちこち写真を撮りに行くには助かります。もちろん暑さ対策は必須で、一日中炎天下にいるのは体力的に持ちそうにありません。そのせいか…

週末に雨が降ったのでカメラを持って外に飛び出し紫陽花を撮ってきた

東京地方では今年の梅雨もなんだか空梅雨気味な感じで、真夏の水不足が心配になるところですが、私にとっては、せっかく紫陽花を撮りたくてマクロレンズを手に入れたのに、雨が降らずにこのまま終わってしまうのではないか?ということも心配していました。 …

福島の新緑の森を散歩して小さなアマガエルと戯れる

先週末に星空写真を撮りに行った福島にある友人宅のログハウスは、周辺を森に囲まれています。日中は30℃を越えそうな暑い日でしたが、テレビもインターネットもなく、何もすることがない中、カメラを持って森の中を散歩して遊んでいました。 特に何かがある…

フジクロームVelvia 50で亀戸天神の藤まつりを撮ってみる

ちょっと季節外れになってしまいましたが、ゴールデンウィーク中には地元の藤の名所、亀戸天神に行ってきました。先日はフィルムスキャナーを導入し、フィルムもたくさん買い込んでやる気満々になっていたこともあって、いつものPENTAX K-1ではなくてPENTAX …

ブラタモリの足跡をたどって清水寺と祇園をぶらぶら歩く

奈良の国宝を巡る旅の続編です。日程はわずか一泊二日だったのですが、二日目の午後には奈良を後にして京都に移動してきました。そのまま東京に帰ってしまうには勿体ないのでわずか3時間ほどでしたが、あてもなく京都を散歩してみることにしました。 どこに…