PENTAX LXで一ヶ月前に撮った季節外れの紫陽花写真をデジタル化してみる

 約一ヶ月半前にフィルムで撮った紫陽花の写真をようやく現像して見ました。いえ、正確に言うと現像済みで放置してあったフィルムをようやくデジタル化して仕上がりを確認してみました。今時好きでわざわざフィルムで撮っておきながら、そんなぞんざいな扱いをしていたのにはわけがあります。それは、このフィルムは丸々一本失敗写真に違いないと分かっていたから。

 と言うのも、約一ヶ月前に久々にフィルムを使ってみようと思い立って、買い置きしてあったPROVIA 100FをPENTAX LXに入れて、意気揚々と紫陽花を撮りに行ったまでは良いのですが… きっちり一本撮りきって帰ってきてLXから取り出してみたら、なぜかそのフィルムはPROVIAではなくて普通のネガフィルムだったのです。しかも感度はISO400。ポジではなくてネガだったこと自体もショックですが、感度も違うので露出も合ってない… ということで、まともに写ってないだろうと諦めて放置していたものです。

K1M23609-Edit.jpg
 でもそうは言ってもせっかく撮った写真ですから、無かったことにするものもったいないと思い、台風が接近するとのことで引きこもりを決めていた週末、暇に任せてようやく仕上がりを確認し、デジタル化してみることにしました。

続きを読む “PENTAX LXで一ヶ月前に撮った季節外れの紫陽花写真をデジタル化してみる”

江戸前寿司の夏の旬といえば新子! 新小岩の「二代目 太郎」で美味しい寿司を楽しむ

 焼肉効果もわずか3日ほどで消えてしまうくらい激しい夏バテに苦しんでいます。連日35度を超える気温には本当に参ってしまいますが、焼肉ばかり食べ続けるわけにも行かず、ここら辺で「こってり」よりも「さっぱり」方面を試してみようと言うことで、久々に美味しいお寿司を食べに行くことにしました。

 いいお寿司屋さんを見つけるのは本当に難しいので、行きつけのお店を一軒でも知ってるととても安心です。ということで日暮れ時になってもまだ遙かに30℃を越える暑さの中、新小岩の「二代目 太郎」へ向かいました。「行きつけの寿司屋」みたいな格好良いことを書きましたが、実に13ヶ月ぶりです。その間、回転寿司以外にまともな寿司を食べていなかったなんて!

 でも冬の間はなんとか我慢できても、夏のこの時期は絶体にお寿司屋さんは外せないのです。なぜかといえば「新子」が食べられるごくわずかな旬の季節だから。保存や流通が発達し、食べ物の「旬」なんて名目だけになりつつある便利な世の中ですが、そんな中でもこの「新子」は本当に夏のわずかな間にしか出てこない、江戸前寿司の真骨頂です。

P1030241.jpg
 一度その味を覚えてしまうと、新子を口にすることなく夏を越すことは出来ません!

続きを読む “江戸前寿司の夏の旬といえば新子! 新小岩の「二代目 太郎」で美味しい寿司を楽しむ”

酷暑を乗り切るにはやっぱり焼肉!:新小岩の「炭火焼肉 慶州苑」でホームの味を確かめる

 先日の大阪出張で関西の高レベルな焼肉を食べてきて「やっぱり焼肉は関西に適わない…」と言ったばかりですが、その後戻ってきた東京で猛暑日が続く中、夏バテ症状を少しでも改善するために、地元の焼肉屋さん「慶州苑」に行ってきました。ここは永年通っている心の故郷的なお店です。

 下町にある何でもない普通の焼肉屋さんなのですが、他でどんなに美味しい焼肉を食べても、結局はここに帰ってきてしまいます。その美味しさは飛び抜けていないかもしれないけど、私にとっては「原器」とも言える焼肉の基準でもあります。ですから、たまにはちゃんと自分のホームポジションを確認しなくてはなりません。

P1030149.jpg
 なんて変な理屈を並べてみたものの、要するに「焼肉食べたい」ということです。思い立ったらすぐ行けるホーム焼肉店バンザイ!

続きを読む “酷暑を乗り切るにはやっぱり焼肉!:新小岩の「炭火焼肉 慶州苑」でホームの味を確かめる”

真夏の百里基地に突如飛来したF-15DJアグレッサー部隊を撮りに行く

 さて、先日動体撮影スペシャル機として、とうとうニコンD500と200-500mmを手に入れてしまったわけですが、これまでのところ旅客機を少し撮ってみただけで、D500の威力が存分に発揮できるであろう厳しい条件ではまだ使っていませんでした。

 FUJIFILM X-H1にケチを付けて手放すきっかけとなったのは百里基地。そう、D500への乗り換えが正しい決断だったかどうかを確認するには、百里基地へ行って戦闘機を撮ってみるしかありません。

 しかし気温が35度を超えるような真夏に一日炎天下にいる訳にはいかないし、秋にならないと無理かな?と思っていたところに、東京地方の飛行機写真クラスタにとっては重大なニュースが飛び込んできました。「百里基地にアグレッサー部隊がやってきた!」と。

 毎年3月頃にやってくるのは年中行事ですが、真夏のこの時期にやってくるのはあまり前例がないそうです。ずっと前から撮ってみたいと思いつつ、タイミングが合わずに撮り逃してきたアグレッサーとなれば、無理してスケジュール調整したり、熱中症にかかるリスクを冒して炎天下に飛び出していくモチベーションとなります。

DSC_2013.jpg
 そしてD500の本格的テスト&慣熟にはこれ以上の被写体はありません。ということで百里基地へ出かけてきました。

続きを読む “真夏の百里基地に突如飛来したF-15DJアグレッサー部隊を撮りに行く”

真夏の早朝散歩は年に一度の恒例行事:上野不忍池で蓮の花と蜜蜂を撮る

 東京地方はなんだか異常に短い梅雨が明けて、紫陽花の季節もあっという間に過ぎ去ってしまいました。かと思えば西日本ではその梅雨前線の活動で豪雨災害が起きたり、季節感がどうもおかしなことになっていますが、それでも夏は確実に訪れているようで、先週末から東京地方では連日猛暑日となるような灼熱の日々が続いています。

 とある休日の朝、寝苦しいまま夜が明け、カーテンの隙間から早くも強い日差しが差し込む中、暑さと寝不足にに頭を抱えてゴロゴロうなされているときにふと思い出したのが、不忍池の美しい風景。そうだ、どうせ寝られないならこのまま起きて散歩に出かけよう!ということで、急遽カメラを担いで外に飛び出してしまいました。都心部といえども休日の早朝ならすいすいとクルマを走らせること20分ほどで上野公園に到着します。

K1M23556.jpg
 約1年ぶりに訪れた不忍池は一面美しいグリーンに覆われていました。今年はいろいろ季節が進んでいるようだったので、もしかしたらすでに蓮も満開かと期待していましたが、そうでもないようです。蓮は長く楽しめる花である一方で、定期的にチェックしていないと時期の見極めが難しいです。今年はちょっと時期を外したようで、あまりたくさんは咲いていませんでした。でもそこそこ楽しめそうです。

続きを読む “真夏の早朝散歩は年に一度の恒例行事:上野不忍池で蓮の花と蜜蜂を撮る”

関西に行ったら焼肉を食べよう!「あまがさきポッサムチプ」で縦に立つほど分厚いクラシタステーキを堪能する

 先日珍しくも泊まりがけで大阪に仕事で出かけていました。大阪の夜を楽しむと言えば… やっぱり焼肉です。東京は食べられないものはないというくらい世界中のグルメが集まっていますが、質と量と値段のバランスを考えれば、焼肉に関してはあきらかな東西格差があると思います。なので、久しぶりに関西の焼肉が食べられる!と、この出張を楽しみにしていました。日中の仕事はサッサと終わらせ体調万全整えて、梅田から阪神電車に乗り込み尼崎へ向かいます。

 目指すお店は「あまがさきポッサムチプ」です。兵庫にある「ポッサムチプ」の姉妹店で、このお店のオーナーは毎年焼肉の日を一緒の祝う焼肉仲間の一人だったりします。開店からまだ2年経っていないのですが、昨年夏にようやく初訪問できたところで、今回で2回目となりました。

P1030059.jpg
 さてさて、どんなお肉が食べられるでしょうか?

続きを読む “関西に行ったら焼肉を食べよう!「あまがさきポッサムチプ」で縦に立つほど分厚いクラシタステーキを堪能する”

Duet Displayを使ってiPad ProをiMac 5Kのサブディスプレイ化しLightroomを快適に使う

 このエントリーは特に目新しいことではなく、知ってる人は以前からずっと知ってる当たり前のことなれども、最近になって私が気がついたというか、Twitterのタイムライン等で教えてもらったTIPSのご紹介です。

 やりたいことはタイトルに書いたとおりなのですが、Lightroom Classic CCを快適に使うために、iMac 5Kのサブディスプレイとして、iPad Proを使用するというものです。iPad(iPhoneでも可)をiMacのサブディスプレイとして使うために Duet Displayというアプリを使用しました。

KONE2926.jpg
 27インチのiMac 5Kと10.5インチのiPadでは画面サイズの差が大きすぎて、通常のデュアルディスプレイとしてはあまり使い道がないのですが、Lightroom Classic CCのセカンドディスプレイ・モードを使うには便利そうです。早速やってみましょう!

続きを読む “Duet Displayを使ってiPad ProをiMac 5Kのサブディスプレイ化しLightroomを快適に使う”

Peak Designの無償アップデートに申し込んでいたV4アンカーが届いたのでさっそく交換してみる

 約1ヶ月前のニュースになりますが、Peak Designが突然アンカーを新モデルのV4へアップデートすることを発表しました。昨年夏に第3世代のV3にモデルチェンジしたばかりで、1年足らずでのアップデートは早すぎるばかりか、アンカー以外にストラップやキャプチャーなどの本体に変更はないという変則的な内容となっていました。

 と言うのも、どうやらV3のアンカーに一部のカメラとの相性問題があったと言うことで、言ってみれば「リコール改修」的な位置づけの、緊急措置としてモデルチェンジすることになったようです。しかもただ単に新モデルを発売したのではなく、なんとV3アンカーを使っているユーザーに対して、全てのアンカーを無償でV4アンカーに交換するというプログラムまで発表されました。

 私は昨年Kick Starter経由で出資してSLIDE V3を入手したこともあり、Peak Designから直接英文のメールが届いたので、そのまま内容に従って交換の申し込みをしてみました。申し込み内容は住所と名前の記入に加えて持っているV3アンカーの数を記入するだけ。本人確認もV3アンカーを先に返送しろとも言われず、あっさりと「準備でき次第V4アンカーを指定の住所に送るね!」というメッセージが返ってきただけで申し込みは完了してしまいました。

 いや、アンカーはモノとしては小さなものですが、Peak Designは有名になってきたとは言えまだベンチャーと言っていい規模の会社ですから、こんな世界規模の製品無償交換に耐えられるのか?と半信半疑でした。

KONE2957
 でも6月下旬になって、香港から郵便で本当に送られてきました。ということで、新しいV4アンカーはV3アンカーとどう違うのか、さっそく確認してみましょう。

続きを読む “Peak Designの無償アップデートに申し込んでいたV4アンカーが届いたのでさっそく交換してみる”

三軒茶屋の「湖南菜 香辣里」で激辛中華と自然派ワインのマリアージュを楽しむ

 暑くなってくるとすぐに夏バテしてしまうほうなのですが、今年もさっそく連日の暑さに全身の怠さと頭痛に見舞われ、何事にもやる気がおきないなど(え?それは別の問題?)夏バテ症状に悩まされています。元気になる食べ物と言えば色々ありますが、定番なのが辛い料理。汗を掻く夏だからこそ人気があったりするわけで、実際何となく食欲がなくても辛いものは食べてみたくなります。

 ということで、珍しく東京の西の方に住む友人に誘われて、激辛中華として密かに人気が出てきた湖南料理を食べに行くことにしました。場所は完全アウェイの地、三軒茶屋です。恐らく三軒茶屋駅に降り立つのは人生初だと思います。何となく東急線沿線というと小洒落たオシャレな町というイメージがありますが、どんなところなのでしょう?

 さて、湖南料理と言えばそんな遠くまで行かなくても、地元錦糸町になかなか良いお店があったりするのですが、今回連れて行ってもらった「湖南菜 香辣里」というお店では、辛い湖南料理になんとワインを組み合わせて出してくれるという、ちょっと変わったマリアージュが楽しめるとのこと。

P1020884.jpg
 なにそれ美味しそう&面白そう。是非行ってみなくては!ということで、都心を横断して三軒茶屋まで遠征してきました。

続きを読む “三軒茶屋の「湖南菜 香辣里」で激辛中華と自然派ワインのマリアージュを楽しむ”

毎月29日恒例「小岩ビリエット」で肉の日宴会!6月のスペシャル肉料理はTボーンステーキ!

 毎月恒例の肉の日報告です。もはや予約をしなくてもテーブルを空けておいてくれるようになった、小岩の絶品イタリアン「ビリエット」へ先月29日も行ってきました。

 毎月どんな肉料理が出てくるか楽しみなのですが、今月のスペシャル肉料理は「ブラックアンガス牛のTボーンステーキ」です。その名の通り、骨の断面がT字型になっていて、その周囲にヒレとサーロインがついた贅沢なステーキです。それをビリエットのシェフがタリアン風に美味しく焼き上げてくれます。

P1020765.jpg
 そしてビリエットではスペシャル肉料理だけでなく、前菜からパスタ、デザートに至るまであらゆる料理が超美味しいので、それらレギュラーメニューも楽しみで仕方ありません。とくにパスタは毎回選ぶのに苦労するくらい、いろいろ目移りしてしまいます。

続きを読む “毎月29日恒例「小岩ビリエット」で肉の日宴会!6月のスペシャル肉料理はTボーンステーキ!”