鳥工房 地どりやのガッツリコースにやられる

 新小岩南口、ルミエール商店街の南端に美味しい焼鳥屋さんがあります。秋田県の比内地鶏を契約農家から直接仕入れている本格派。もう何度も通っているのですが、先日久しぶりに行ってきました。

DSC_0056.jpg
 いつもだいたいお任せコースを頼んでしまうのですが、今回は夏本番前の夏ばて対策もかねて、ガッツリ食べたいのでガッツリーコースを、ということで事前にメニューにはないカスタマイズのお任せコースを発注しておきました。それが想像を超えるガッツリぶりで危うく途中でリタイアしてしまうところでした。

続きを読む “鳥工房 地どりやのガッツリコースにやられる”

雨が降ったので喜び勇んで紫陽花を撮りに行く

 紫陽花の季節が始まったものの、写真を撮れる日に限って雨が降らないどころか、綺麗に晴れてしまうという愚痴を先日書きましたが、先週末の暇な日にようやく雨が降りました。普段は雨の日にカメラを持ち出してどこかに行く気にはなれませんが、今回ばかりは待ってましたとばかりに外に飛び出してきました。

K3II2307.jpg
 ということで、またまた紫陽花の写真です。やっぱり紫陽花は水滴が似合います。

続きを読む “雨が降ったので喜び勇んで紫陽花を撮りに行く”

不運も幸運もともに連鎖する:F1 2015 第8戦 オーストリアGP

 昨年から復活したオーストリアGPは、A1リンク改めレッドブル・リンクと名付けられた、オーストリア中部の山地にあるコースで行われます。オーストリアとF1の関わりは意外に深く、ニキ・ラウダやゲルハルト・ベルガーなどのトップドライバーを輩出していますし、そして今はなんと言ってもレッドブルのお膝元でもあります。オーストリアGPの復活に、レッドブルが関わっていないはずがありません。

 しかし皮肉なことに、復活したその年からレッドブルの深刻な低迷は始まりました。今年は昨年に輪をかけて低調で、Q3に残れたら上出来、レースでは周回遅れの常連となりつつあります。それもこれも出来の悪いルノーパワーユニットのせいであり、残念ながら今シーズン復活の見込みはほとんどないようにも思えます。

 フランスGPがカレンダーから消えて久しく、今年はドイツGPが消えました。フェラーリのお膝元、イタリアGPでさえ将来の開催が危ぶまれています。レッドブルがF1に興味を失うようなことがあれば、このオーストリアGPもまた消えてなくなるかもしれません。F1は依然としてヨーロッパのものでありながら、その地元レースは消えていくという矛盾に見舞われています。

 そんな暗い話はさておき、今レースもファン目線からすれば見所は盛りだくさんでした。注目ポイントは、やはりメルセデスの二人の対決と、フェラーリの追い上げ、そしてホンダの進歩。どうなったのでしょうか?

続きを読む “不運も幸運もともに連鎖する:F1 2015 第8戦 オーストリアGP”

カテゴリー: F1

両国はせ川で三元豚の極上ロースカツとしゃぶしゃぶを堪能する

 今日もまた食ネタです。梅雨の曇り空に覆われた土曜日の夕方、地元からほど近い両国に出かけてきました。今日の目的はとんかつです。焼肉は関西、特に神戸にはなかなか敵いませんが、豚料理は東京の独壇場。関西からのお客さんを今日も迎えて豚尽くしの宴会です。

IMGP4417.jpg
 お店は横綱横町(両国駅周辺の正式な地名は横”網”ですが、駅前の飲み屋街は横”綱”横町と名付けられています)の中にあります。とんかつと言えば食事のイメージがありますが、ここでは飲み放題の宴会コースが用意されています。

続きを読む “両国はせ川で三元豚の極上ロースカツとしゃぶしゃぶを堪能する”

大木屋で肉のエアーズロックと肉のナイアガラを堪能する

 その筋では有名なお店に行ってきました。「肉 エアーズロック」という不思議な組み合わせのキーワードでググると出てくる「大木屋」というもんじゃ屋さんです。ん?もんじゃ焼きのお店なのに肉? しかもエアーズロック? という疑問に悩んでいるところに、幹事さんからは「ナイアガラメンチのAコースを予約しました」との連絡。は?ナイアガラ? メンチ??

IMGP4334.jpg
 意味不明さにかえって期待が膨らみます。雨が降りそうな平日の夜、あまり降り立ったことのない市ヶ谷へと向かいます。

続きを読む “大木屋で肉のエアーズロックと肉のナイアガラを堪能する”

eyefi mobiでK-3 IIにWi-Fi機能を追加する

 K-3 IIは多機能なカメラですが、その一方で依然として足りないものもあります。その辺は人それぞれ考えがあるかと思いますが、私にとって足りない機能の筆頭はWi-Fi接続機能です。しかしWi-FiはSDカードで簡単に追加できるわけで、本体に内蔵してないことはそれほど残念なことでもありません。

K3PS8918.jpg
 ということで、さっそくK-3 II用にWi-Fi機能入りのSDカードを買ってきました。色々選択肢がありますが、Q7でも使っているeyefi mobiにしてみました。

続きを読む “eyefi mobiでK-3 IIにWi-Fi機能を追加する”

清澄庭園の泉水に暮らす動物たち

 清澄庭園には紫陽花以外にも色々と見所、撮りどころがあります。日本各地の石を配置した日本庭園の美しい風景はもちろんですが、それ以外にも隅田川の水を人工的に引いて造られた泉水(池)には多くの生き物たちがいます。下町の雑踏にあって自然豊かな庭園内は動物たちの楽園でもあります。

K3II2037.jpg
 ということで、紫陽花のついでに撮ってきました。というか、もともとそれも目当てにしていたので、重たいのに望遠レンズもわざわざ持って行っていました。

続きを読む “清澄庭園の泉水に暮らす動物たち”

梅雨入りしたばかりの下町を紫陽花を探して散歩する

 東京地方は先週梅雨入りしたばかりですが、その少し前から街角で紫陽花の姿を良く見かけるようになってきました。雨に似合う花の筆頭で、梅雨を歓迎しているかのようですが、その姿を撮ろうと思う休日に限って雨が降りません。

K3PS8575.jpg
 しかし紫陽花は雨じゃなくても曇りでも晴れていても撮りやすいですよね。山ほどの紫陽花が咲き誇る名所にも行ってみたいのですが、まずは近所の街角を散歩してその姿を撮って回るだけでも結構満足できてしまいます。

続きを読む “梅雨入りしたばかりの下町を紫陽花を探して散歩する”

タイムマシンが登場する時代小説:通りゃんせ/宇江佐真理

通りゃんせ

通りゃんせ

平凡な25歳のサラリーマン、大森連はツーリングに出かけた先で道に迷い、滝の裏に落ちてしまう。目覚めると、そこはなんと天明6年の武蔵国中郡青畑村―!?時次郎とさな兄妹の許に身を寄せ、川の氾濫や重い年貢が招く貧困等、江戸の過酷な現実を目の当りにしていく連。天明の大飢饉のさなか、村の庄屋が殺害される事件が起こり、連は思い悩みながらも自らの運命を切り拓いてゆく―。感動の長編時代小説!

http://www.amazon.co.jp/%E9%80%9A%E3%82%8A%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%9B-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%87%E6%B1%9F%E4%BD%90-%E7%9C%9F%E7%90%86-ebook/dp/B00HEB903G/

続きを読む “タイムマシンが登場する時代小説:通りゃんせ/宇江佐真理”

夜の羽田空港で流し撮りの練習をする

 K-3 IIを手に入れてから成田空港へ行ったばかりですが、今度はいつもの羽田空港にも行ってきました。しかも時間は夜。暗くなった空港で、飛行機を流し撮りしてみようという作戦です。K-3 IIのK-3に対する改善点の一つに手ぶれ補正の強化があります。それと同時におそらく変化はないであろう高感度性能を試すことも出来るでしょう。

K3II1043.jpg
 場所は第一ターミナルの展望デッキにしました。滑走路まで比較的近く、背後には国際線ターミナルがあり、さらにその向こうには東京南西部部から神奈川県方面の夜景が見え、賑やかですので、夜景撮りにはぴったりです。

続きを読む “夜の羽田空港で流し撮りの練習をする”