イタリアのフランス車

 「イタフラ車」と言う言葉が一般的なのかどうか自信がないのですが、いわゆる日本における外国車の中でも、ドイツ車とは明確に分けて語られることが多いイタリア車とフランス車。それを「イタフラ車」とまとめて呼んでしまうのは、設計思想やデザインの方向性が似たり寄ったり、という意味でもあるわけです。もちろん品質も然り。
 その辺はイタリア人的にも同じ思いなのか、意外と言うべきか、やはりと言うべきかわからないのですが、ミラノ市内にもフランス車はたくさん走っています。もちろんフランス車乗りの贔屓目に見て、ですが。

IMGP2876

 ミラノのブランドショップ街で見かけたルノーのトゥイージー。二人乗りの電気自動車だそうです。時間とともに人だかりが出来てきました。

続きを読む “イタリアのフランス車”

ヴェネツィア散歩

 昨日からの続きです。明けて27日の日曜日ももちろんオフ。当初はやはり2日目もミラノを巡ろうと思っていたのですが、仕事関係で会うイタリア人が軒並み「絶対にヴェネツィアに行け」と言うので、その気になってしまいました。イタリア国鉄の切符はネットでチケットレスで買えたりするのでとても簡単。滞在中のホテルで思い立ったらすぐに取れてしまいました。

IMGP3058

 こうなったら行ってみるしかありません。ヴェネツィアは20年前の旅では行ってないので初めての訪れる土地なのです。

続きを読む “ヴェネツィア散歩”

ミラノ市内散歩

 滞在6日目は土曜日。もちろん丸々フリーです。ということで、朝から地下鉄に乗ってミラノ市街中心部に繰り出してみました。地下鉄は一日乗車券を買ったものの、特にスケジュールは決めていなくて、時折ガイドブックを見ながら気ままに歩き回ることにしました。

IMGP2792

 実はミラノには20年前に訪れたことがあって、いくつか記憶に残っている場所があるのです。この写真のガラスのドームもその一つ。ヴィットリオ・エヌマーレ2世ガレリア。そしてこのガレリアの入り口にあるドゥオモだけはよく覚えています。

続きを読む “ミラノ市内散歩”

ミラノ滞在5日目

 ミラノに来てから5日がようやく過ぎました。と言っても昼間は仕事をしているので、ここで報告できることは食べ物ネタしかありません(^^;

IMG_2778

 周囲にあまりにも何もないので基本ホテルに閉じこもっているのですが、そのホテル内のバーがなかなか気に入りました。バイキング形式で食べ放題のおつまみにワンドリンクで8ユーロです。高いような安いような微妙なところ。

続きを読む “ミラノ滞在5日目”

ミラノで和食

 滞在3日目が終わろうとしています。昨日書いたようにホテルの周りは本当に何にもなくて困っていたのですが、偶然同じく日本から来ている人たちとホテルで出会いまして、心細い同士一緒に夕飯を食べに行くことになりました。

IMGP2741

 と言うことでミラノの市街地に繰り出してみました。いかにもヨーロッパらしい街角にはPEUGEOT 208の広告もたくさん出ています。

続きを読む “ミラノで和食”

ミラノ着

 野暮用でイタリアはミラノに来ています。観光旅行だったらいいのですが、残念ながら仕事で来ております。とは言え目的地がミラノと聞いたときは少し喜びましたが、来てしまえばやっぱり出張なのでいろいろと残念な気持ちになります。できれば早く帰りたいくらい。

IMGP2728

 PENTAX QとMacBook Airを持ってきたことですし、出先の慌ただしい中ですが旅行日記を書ければと思います。まずはミラノまでの道のり編です。

続きを読む “ミラノ着”

金環日食

 今朝の金環日食、みなさん見ましたか? 東京地方は微妙な天気予報で、前夜あたりは半分くらいは無理かな?と思っていましたが、何とか我が家からは雲の隙間を通して見ることができました。

DSCF2533

 一眼レフに500mmレンズをつけて写真を撮るために、フィルターを用意したりしていましたが、訳あって本気モードの撮影はあきらめ、基本的には日食観測用めがねで肉眼で見ることにし、時々F600EXRで撮影に挑戦したりしてみました。

続きを読む “金環日食”

Abeo 323AVでぐるっとパノラマ

 何だか分かりにくいタイトルになってしまいましたが、みんぽすさんよりお借りしていたVanguard製の三脚Abeo 323AVFinePix F600EXRを載せて「ぐるっとパノラマ」撮影をしてみました。「ぐるっとパノラマ」はカメラを振りながら撮影しつつ、自動的につなぎ合わせてパノラマ写真を撮る機能です。

DSCF2496.jpg

 もちろん手持ちでも撮影可能なのですが、カメラを振る速度や中心線がずれたりすると、合成の精度が悪化してしまいます。そこでビデオ撮影向きな三脚と雲台を使えばきっと良好な結果が得られるはずです。
 それ以前に耐荷重8kgの本格的な三脚に、わずか重さ220gのコンパクトカメラを載せるのですから、三脚にとって役不足も良いところ。そのやや滑稽な姿を写真に撮っておくの忘れてしまいました(^^;

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “Abeo 323AVでぐるっとパノラマ”

My First Mac

 今更ながらMacBook Airを買いました。実はこれが私にとって初めて手にするMacです。「所有」という意味ではもちろんですが、それ以前に店頭や友人宅でちょっと触ったことがある程度で「使う」という意味でもMacはほとんど初めてなのです。
 それは決してAppleやMacが嫌いというわけでなく(逆に好きでもなく)、Windowsが大好きという訳でもなく(逆に大嫌いでもなく)、強いていえばIntelプラットフォームは大嫌いという程度のことでした。AMDのFusionだったら即買いなのに。

IMGP6315.jpg

 そんなしょうもない理由に、実は心の奥底の歪んだ感情が表れていたのかもしれません。

続きを読む “My First Mac”

銀座松坂屋屋上ビアガーデン

 梅雨入り前のこの季節は実はビアガーデンのベストシーズンだと個人的には思っています。暑くもなく寒くもなく、雨も降らず穏やかな気候(とは必ずしも言えなくなってきましたが)。なので外でビールを飲むには最適な気候なのです。もちろん真夏の暑い日の夜に、汗をかきながらビアガーデンでぬるいビールを飲むというのも風情があって捨てがたいのですが。ともあれ真夏のことは真夏になったら考えるとして、今は今の季節を楽しみたいものです。

IMGP2668.jpg

 ということで、やって来ました銀座五丁目。日曜の昼下がり、中央通りは歩行者天国です。でも実は目的地は五丁目ではなくて六丁目にありました。数寄屋橋のニユートーキヨーと並ぶ、東京のビアガーデンの代表格、松坂屋屋上のビアガーデンです。

続きを読む “銀座松坂屋屋上ビアガーデン”