酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

ビリエットの肉の日スペシャルはもはやイタリアンを超越したラムのスパイシーロースト!

もう一週間以上前のことになりますが、7月の肉の日もしっかりとお肉を食べてお祝いしてきました。お店はもはや肉の日恒例となりつつある、小岩のトラットリア「ビリエット」です。肉の日限定メニューを出すようになってからはほぼ毎月通ってるような気がしま…

錦糸町丸井の屋上にオープンしたキンビアで今年のビアガーデン初め! ...は色々微妙だった

東京は連日の猛暑に見舞われています。九州や東北などでは大雨の被害も出ていますが、都心では雹を伴う激しいゲリラ豪雨があった以外に、目立った雨も降らずに空梅雨気味のまま梅雨が明けてしまいました。でも明けてしまったものはしたがありません。私個人…

大阪の野田で美味しい焼肉と地獄谷の飲み屋街をハシゴする

先週は珍しく泊まりがけで大阪へ出張に行ってきました。 仕事は順調に終わり、さて夜は飲みに行こう!という仕事仲間の誘いを振り切って目指すのはもちろん焼肉屋さんです。 神戸や大阪など関西大都市圏は焼肉屋さん天国で、東京ではなかなかお目にかかれな…

2年ぶり3回目「肉のエアーズロック」を大木屋 匠 コレド室町店で堪能する

毎月29日は肉の日です。6月29日で今年の肉の日も折り返し地点を迎えました。今月は日程的にちょっと早めに肉の日を祝う宴会が開かれたのですが、その会場はかの有名な「肉のエアーズロック」で有名な大木屋です。都内にいくつかある店舗のうち、日本橋三越近…

新小岩の「鮨 二代目 太郎」で旬の寿司を食べて夏の訪れを感じる

東京地方は梅雨に入ってもさっぱり雨が降らず、真夏のように暑くなったり、春のように涼しくなったりを繰り返しつつ、それでもじわじわと湿気を感じるようになりつつあります。夏至の前後は日も長く、個人的には一番嫌いな季節。暑い夏をあと2ヶ月以上過ごさ…

小岩の下町商店街にある「素揚げや」で今静かに流行りつつある鶏の素揚げを食べてみる

鶏料理の定番と言えば唐揚げ、串焼き(いわゆる焼き鳥)などがありますが、最近静かにブームになりつつあるというのが「素揚げ」です。その名の通り、焼くわけでもなく、衣を付けるでもなく、そのまま油で揚げてしまう、というシンプルな料理。多分知る人ぞ…

またもや小岩のビリエットへ! 茨城県産ひな鳥のロティサリーチキンで5月の肉の日を祝う

毎月29日は全国的に肉の日です。5月29日は月曜日で宴会を開くにはあまりお日柄が良くなかったので、イブイブの土曜日にずらして毎月恒例肉の日宴会を開催しました。この日はちょうど神戸から客人が来ると言うことで久々に賑やかな肉の日宴会になりました。 …

4月の肉の日は小岩の人気トラットリア「ビリエット」で四万十ポークを堪能する

ちょっと古い話になりますが、先月末の4月29日は全国的に肉の日でした。もちろんちゃんとお肉を食べに行って、1ヶ月に1回の肉の日をお祝いしてきましたので、その定期報告です。 今回お肉を食べに行ったのは焼肉屋さんではなく、小岩駅にある「ビリエット」…

「孤独のグルメ」で一躍有名になった川崎の「つるや」で焼肉ジンギスカンを食べる

3月29日は2月9日以来久しぶりのニクの日です。この日を祝うために、珍しく多摩川を渡り神奈川県は川崎市までやってきました。川崎市と言えば、その昔は通勤していたこともあるのですが、もう10年くらいすっかりご無沙汰しています。 慣れない京浜急行を乗り…

森下の人気焼肉店「静龍苑」で最高のタン塩とミノ塩と炙りユッケを堪能する

焼肉は基本的に仕来りも掟もマナーなんかはなくて食べ方は自由!と言いたいところですが、それでも美味しく食べるにはいくつかの守るべき基本があります。バーベキューのように網の上にとにかく肉を載せすぎるのはNGだし(例外アリ)、順序としては生ものか…

千葉県の東金まで1時間以上電車に揺られて「ほるもんセンター」の絶品マルチョウを食べに行く

今年の2月は29日がなかったので、3月の肉の日まで間がかなり空いてしまいます。その間の焼肉不足を解消しなくては!ということで、焼肉屋さんへ行くことにしました。もうすぐ春を迎えそうな気持ちの良い晴れの日ですから、少し遠出でも... と言うのは半ば言…

冬の道東一泊二日のひとり旅で食べたもの

北海道旅行と言えば「食」は大きな楽しみです。が、今回の「オホーツク海へ流氷を見に行く旅」は、慣れない一人旅だし一泊しかしてないこともあって、実は大したものを食べていません。はい、一人旅だと食べに行くのが面倒になるんですよね(この辺の感覚は…

斎場御嶽 〜 知念岬 〜 玉城城跡 〜 奥武島 〜 具志川城跡 〜 喜屋武岬:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(4日目)

沖縄の旅 3日目からの続きです。この日で今回の旅は最終日ですが、帰りの飛行機は午後6時過ぎの出発なので、日中は丸々時間があり十分に観光できます。既に3日間で8カ所の世界遺産を巡ってきたわけで、残るは沖縄本島南部にある斎場御嶽(せいふぁーうたき)…

首里城 〜 玉陵 〜 金城石畳道 〜 識名園 〜 栄町市場:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(3日目)

沖縄の旅 2日目からの続きです。長距離の移動が続いた2日間に続き、この日は少しスケジュールに余裕を持って那覇市内のみを回ることにしました。沖縄旅行の王道を行く「首里城跡」を含め「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」に登録された9カ所の遺跡のうち4…

残波岬 〜 座喜味城跡 〜 勝連城跡 〜 うるま海中道路 〜 中城城跡 〜 国際通り:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(2日目)

沖縄の旅 1日目からの続きです。宿泊したホテルがある読谷村を出発し、車であちこち巡りつつ那覇を目指しました。事前にピックアップした目的地は、細かいものも入れると実に7カ所もあり、本記事のタイトルも長ったらしくなってしまいました。なおそのうち今…

今帰仁城跡 〜 美ら海水族館 〜 フクギ並木 〜 読谷村:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(1日目)

今冬はニセコに行けなかった代わりの旅行として沖縄へ行ってきました。私にとって沖縄は5年ぶり3回目です。前回は友人の結婚式に絡めての1泊2日という短期滞在で、いろいろと心残りがあったのですが、今回は3泊4日とそこそこ十分な時間があります。そこで、…

錦糸町の中華料理店「李湘潭 湘菜館」で四川よりも辛い湖南料理に挑戦する

珍しく中華料理を食べに行ってきました。地元の錦糸町で働く友人がランチでよく行くというお店です。中華料理と言っても広い中国のこと、地方によっていろいろ特色があり、ひとくくりにすることは出来ません。一般的に中華料理は八大菜系に分類されるそうで…

新小岩の寿司屋「二代目 太郎」のおまかせコースは美味しい上に量もたっぷりで大満足!

先週は肉ばかりでしたので、ちょっとさっぱりしなくてはと言うことでお寿司を食べに行ってきました。向かった先は昨年春に新小岩にオープンしたお寿司屋さんで「二代目 太郎」です。初めて行って以来とても気に入っていたのですが、その後タイミングが合わず…

ニクニクの日の翌日は八丁堀のワインバー「シュングルマン」で「伝説の肉祭りDX」を堪能する

平成29年2月9日の翌日、2月10日も肉を食べに行ってきました。この日は関西から友人がやってくると言うことで、だいぶ前から決まっていた肉宴会です。前日のニクニクの日はかなりコテコテの焼肉屋さんに行きましたが、今日のお店は店構えからしてオシャレなワ…

平成29年2月9日は奇跡のニクニクの日! 日本焼肉党で絶品リブロースの卵かけ御飯を頂く

タイトルの通りなのですが、先週の木曜日は平成29年2月9日ということで、何十年に一度しかやってこない奇跡のニクニクの日でした。週の半ばで東京には雪まじりの冷たい雨が降る日でしたが、どうしてもこの日は焼かなくてはなりません。この記念すべき日を祝…

2017年は平成ニク年!1月の肉の日は夜の遊園地ルミヤシキでバーベキュー

元号があと数年で変わるのではないかと言われていますが、今年は平成29年、つまりは平成ニク年です。昭和のニク年から数えること64年、次にやってくるのは恐らく30年ほどあとのこと。いや、その前に2029年がやってくるか...。いずれにしてもその頃も今のよう…

門前仲町の風情に溶け込むカジュアルだけど本格派な「すし処 匠」で絶品寿司を食べる

久しぶりに寿司を食べに行ってきました。今回のお店は下町の門前仲町にある人気のお寿司屋さん「すし処 匠」です。門前仲町は古くからの繁華街で、今でも裏路地は色んなお店が雑多に並んでいます。深川の古き良き風情を残す下町ですから、そんなに肩肘張るよ…

新小岩の「炭火焼肉 慶州苑」で2017年新春焼肉初め!

2017年の焼肉初めをしてきました。昨年は肉部活動が活況で、とても幸せな一年を過ごしましたが、今年も同じくらい美味しいお肉をたくさん食べられますように、と願いながら初焼肉を楽しんできました。12月は焼肉屋さんに一度も行けなかったし、年末年始に引…

おでん尽くしのクリスマスパーティーをZeissで撮りつつ犬と戯れる

何のこっちゃ?というタイトルになってしまいましたが... クリスマスイブイブの23日に、友人宅で毎年恒例のクリスマスパーティー(と言う名の家飲み会)が開かれたので行ってきました。あまりにプライベートなこと過ぎてここ数年はブログに書かないことの方…

「イイニクの日」は押上にある「焼肉Kei」で黒毛和牛A5ランクのロースを味わう

毎月29日は肉の日です。そして毎年11月29日は「イイ肉の日」です。街角もクリスマスっぽくなって年末気分も盛り上がってきた中、今年も美味しいお肉を食べられた事を感謝して、盛大にこの日を祝ってきました。 せっかくのイイ肉の日ですから、質が確かな定番…

10月の肉の日は友人宅の焼肉ホームパーティで犬と戯れる

毎月29日は肉の日です。焼肉の日を神戸で祝ったのはもう2ヶ月も前のこと。9月の肉の日はちょっとお休みしてしまって、2ヶ月ぶりの肉の日宴会です。今回はなんと友人宅で焼肉ホームパーティ!しかも七厘を使った本格炭火焼です。 そんな無茶な企画に会場を提…

小岩の小さな本格派イタリアンレストラン「ビリエット」でしっとり&ふるふるなステーキをいただく

気がつけば今年も10月。夏の神戸ツアー以来肉をガッツリと食べていないなぁ、と思い出してどうしてもお肉を食べたくなりました。基本の焼肉もいいですが、お洒落なイタリアンレストランも肉を食べるには実は良いよね、ということで今回の目的地は小岩。7月に…

ベルギービールウィークエンド東京2016でアルコール度数12%のビールにやられる

友人に誘われて「ベルギービールウィークエンド東京2016」なるイベントに出かけてきました。場所は六本木ヒルズアリーナで、先週末16日から25日まで開催されています。その名の通り、ベルギービールが飲めるイベントで、要するにベルギービールばかりのビア…

店名も新たにリニューアルした「焼鳥ふじわら」で比内地鶏を堪能する

地元新小岩に以前からあった比内地鶏専門の焼き鳥店が、いつの間にか店名も変えてリニューアルしていました。場所は変わらず大将も女将も変わってはいません。そしてメニューも食材もほとんど同じ。でもどことなく店の雰囲気は変わり、本当の意味での知る人…

正統派神戸牛焼肉への原点回帰:焼肉の日2016 を「くにきや」で祝う

今年の焼肉の日は月曜日に当たってしまったので、毎年行われる神戸の焼肉宴会のクライマックスは前日28日に行われました。昨年と同じく開宴は正午。そうです、日曜日の真っ昼間に焼肉を食らうという贅沢な宴会なのです。 会場は毎年恒例の「くにきや」です。…

中華料理の概念を覆す最高の中華料理を「老虎菜」で体験する:焼肉の日2016 番外編

焼肉の日イブイブの27日土曜日、昼間は三つも城攻めをして十分お腹を空かせておきました。当然この週末中は焼肉三昧かと思えば、今年は少し趣向を変えて焼肉以外の番外編を間に挟むことにしました。神戸のグルメな友人が提案してくれたのが中華料理です。神…

見た目に美しく食べると美味しい創作焼肉:焼肉の日2016を「ポッサムチプ」で祝う

毎年8月29日は「焼肉の日」です。焼肉好き友人有志たちの間で、この日をお祝いする宴会が神戸で開かれるようになって10年ちょっと。何回か都合がつかずに欠席していますが、基本的に毎年参加するようにしています。今年も万難を排して出かけてきました。 今…

門前仲町の肉バル「Carne Tribe」で7月の肉の日を祝う

毎月29日は肉の日です。東京でも梅雨が明けてからっと晴れた夏空が戻ってきた7月29日、今年8回目の肉の日(今年は2月に2回肉の日があった)を祝う宴会が開催されました。今回のお店は門前仲町にある肉バル「Carne Tribe」というお店です。 バルでカルネとく…

小岩にある名店「ビリエット」でアンチエイジングミートを食べる

ここ最近「熟成肉」なるものが流行っていて、私も昨年来何回か美味しい熟成肉を食べてきました。しかしそんな熟成肉ブームに対抗するかのように「アンチエイジングビーフ」なるものがあるそうです。日本語に直訳すれば「非熟成肉」。つまりフレッシュな採り…

猛暑の最盛期を前に飯田屋で「どぜう鍋」を食べて夏バテ防止!

夏バテ防止に食べたくなるものと言えば筆頭は「鰻」ですが、東京下町育ちの私にとっては「どぜう鍋」も夏の食べ物のひとつ。鰻同様に格別夏が旬と言うわけではないのですが、なんとなく「元気が出て夏バテを防止する」的な感じがして、これまでにも主に暑い…

肉屋のワイン食堂「La Boucherie et Vin」で6月の肉の日を祝う

久しぶりの肉の日宴会が開催されました。今回のお店は東京駅日本橋口にある肉料理とワインのお店「La Boucherie et Vin」です。丸の内トラストタワーの2階にあります。場所柄、もう少ししゃれた店かと思っていましたが「食堂」と名乗っている通り、とても庶…

南青山のローブリューでバスク地方の豚肉料理を堪能する

とあるウィークデーの夜、神戸から肉好きの客人が来京されるとのことで、歓迎会が催されました。当然目指すはお肉が美味しく食べられるお店となるわけですが、肉料理というと普通は牛がメインで、最近はジビエがもてはやされていたりしますが、豚をもっと見…

門前仲町の「トラットリア・ブカ・マッシモ」で本格的な肉系イタリアンを堪能する

久々の肉部活動です。もう6月になってしまいましたが、5月の肉の日のお祝いと言うことにしておきましょう。今回は焼肉屋さんではなくイタリアンのお店へ。意外にイタリアンと肉の組みあわせって多いですよね。中でも、飲み屋がひしめく門前仲町の裏通りにひ…

新小岩に新規開店した「鮨 二代目太郎」で美味しい寿司と日本酒を味わう

久々に鮨を食べに行ってきました。寿司屋の新規開拓をしている友人たちが見つけたこのお店は、地元新小岩にありました。ルミエール商店街をまっすぐ行った右側のやや奥にあって、真新しい木製の看板が目印。今年の3月に開店したばかりらしく、店内も改装直後…

新小岩の「うちだ」で特厚とんかつと煮込みハンバーグを堪能する肉ランチ

連休明けの一週間を何とか切り抜けて、また週末がやってきました。この週末はK-1で写真を撮りに行くのはちょっとお休みして、昼間からお肉を美味しい食べることにしました。近くに住んでいながら今までタイミングが合わずに要ったことがなかった「うちだ」へ…

X-Pro2とXF35mmF2Rで焼肉を撮る

久しぶりに焼肉を食べてきました。いろいろあって3月の肉の日は祝えなかったので、およそ2ヶ月ぶり。1週間早いですが待ちきれない!ということで、これを4月の肉の日のお祝いとしてしまおうと思います。 実は友人が大怪我をして約2ヶ月間入院していたのです…

4年に1度の肉の日を八丁堀のワインバー「シュングルマン」で祝う

毎月29日は全国的に肉の日です。ですが、2月の29日は4年に回しかやってこない貴重な肉の日です。いえ2月には2月9日もあるので、閏年は2月に2回も肉の日がやってくる!とと言う意味もあって、いつもの肉好きな友人たちの間では「奇跡の肉の日」と呼んで、盛大…

正真正銘混じりっけなしの「肉の日」を鶯谷園で祝う

2月9日は肉の日です。年に一度のこの日は、後にも先にも何も余計なものが付かない、本物の「ニクの日」です。と言うことで、焼肉仲間達と肉の日を祝う宴会に行ってきました。今回のお店は「鶯谷園」です。名前の通りJR山手線鶯谷駅の近くにある焼肉店で、こ…

ニセコ2016(番外編):ヒラフで北海道の美味しい海産物を食べる

ニセコの旅レポート番外編です。ヒラフのリゾート街は外国化が進んでおり、立派なコンドミニアムが建ち並ぶなど毎年その風景が変わっています。それは飲食店も例外ではないのですが、今年も新規開拓あるいはリピート含めていろいろなお店を巡ってきました。 …

近江牛の熟成肉を食べられるイタリアンレストラン

またまた「熟成肉」を食べてきました。狙ってるわけではないのですが、流行ってるとあって最近は熟成肉ばかり食べてる感じがします。今回訪れたのは関西方面からその噂が聞こえてきたお店。近江牛を卸している業者の人が絶賛していたということで、駒澤大学…

じっくりドライエージングした国産黒毛和牛の熟成肉を堪能する

年明け早々、さっそく肉を食べに行ってきました。今回のお店は秋葉原にある「肉アバンギャルド」です。最近やたらに流行っている熟成肉ですが、ここは正真正銘のドライエージングした国産牛肉が食べられるお店。昨年末には熟成肉の本場、アメリカ発祥のステ…

全長634mmのスカイツリーハラミを食べに行く

毎月29日は全国的に肉の日です。来る12月29日は2015年を締めくくる記念すべき肉の日ですが、年末は帰省やら何やらでいろいろと忙しい面々が多いと言うことで、日付をずらしてクリスマスの前に今年最後の肉の日を祝う宴会が開催されました。今回の会場は錦糸…

Wolfgang's Steakhouseで熟成肉のステーキを食べる

仕事関係の忘年会へ行ってきました。職場の忘年会となると心落ち着かないこともあるし、お酒も飲めないのにタバコの煙に燻され、特に美味しくもない料理を食べて胃もたれするのも嫌なので、なるべく行かないようにしているのですが、この企画はお店の名前を…

「鮨処 舟」でセイコガニを味わう

冬の味覚の王様と言えば越前ガニですよね。ちょうど旬の季節がやってきましたが、高級食品ですしなかなか口にする機会はありません。と思っていたら「鮨処 舟」に最近入荷しているとの噂を聞きつけ、食べに行ってみることにしました。 さて、仕入れはその日…

両国駅前「冬のバーベキューガーデン」でいい肉の日を祝う

11月29日は全国的に「いい肉の日」です。毎月肉の日を祝っている我々としては、見過ごすことは出来ません。ですのでもちろん今月もお肉を食べに行ってきました。もはや「肉の日」というカテゴリーを作った方が良いのかな?と思い始めています。 今回はやや趣…