読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

沖縄旅行の余韻に浸りながら読んだ本と聴いた音楽

3月上旬に行ってきた沖縄旅行の余韻にいまだに浸っています。沖縄を訪れるのは初めてではなかったし、そもそも普通に観光地を回ってきただけなのに、なぜか今回の旅行は特に楽しくて、印象が強く残り、その「沖縄の思い出」を忘れまいとしているところです。…

最近読んだ本5冊:新海誠、宮部みゆき、佐伯泰英、宇江佐真理

ここ最近の読書記録です。相変わらず時代小説が好きなのですが、そうじゃないものも時々読むようになってきました。紙の本なら絶対買わないものも、電子書籍だと気軽に買ってしまうのが原因でしょう。私の個人的体験だけを見れば、電子書籍は購買へのハード…

最近の読書記録:髪結い伊三次と鼠と反知性主義

ここ3ヶ月ほどすっかり読書記録をつけるのをサボってしまいました。しかし読書をしていなかったわけではなく、それなりにいつものペースで読んでいました。このまま読書カテゴリーをフェードアウトさせるのも勿体無いので、約3か月分まとめてここで記録して…

毎月20日はカメラ雑誌の発売日!

毎月20日はカメラ雑誌の発売日です。ネットが普及した今の時代、写真やカメラに関する様々な情報は、雑誌を買わなくても手に入るようになりましたが、今でも多くの写真やカメラ関係の雑誌が発行されているところを見ると、紙媒体の需要は引き続きあるのでし…

バカバカしさと不条理... からのどんでん返し:インスタント リア充/地主恵亮

インスタント リア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法作者: 地主恵亮出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2016/01/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る なりたい自分に実は簡単になれる! 小さな工夫で男の夢を叶える痛快エンタメ・ノンフィ…

宇江佐真理さんの代表作「髪結い伊三次捕物余話」シリーズを読み始める

幻の声―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)作者: 宇江佐真理出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2000/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 41回この商品を含むブログ (32件) を見る紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)作者: 宇江佐真理出版社/メーカ…

北原亞以子さんの遺作「慶次郎縁側日記」最後の四巻を読む

あした 慶次郎縁側日記 (新潮文庫)作者: 北原亞以子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/09/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る祭りの日: 慶次郎縁側日記 (新潮文庫)作者: 北原亞以子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/09/27メディア: …

御家騒動から下町人情話まで全部入り:桜ほうさら/宮部みゆき

桜ほうさら(上) (PHP文芸文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/12/17メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る桜ほうさら(下) (PHP文芸文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/12/17メディア: 文庫こ…

バカとインテリは紙一重?:超・反知性主義入門/小田嶋隆

超・反知性主義入門作者: 小田嶋隆出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/09/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 他人の足を引っ張って、何事かを為した気になる人々が、世の中を席巻しつつある…。安倍政権の政策から教育改革、甲子園、…

時間が全てを解決する:ときぐすり/畠中恵

ときぐすり (文春文庫)作者: 畠中恵出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/07/10メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 女房のお寿ずを亡くした麻之助だが、町名主・高橋家の跡取りとして裁定に追われる毎日。「人が人を、大事だって思う気持ちにつけ込…

どんどん先へ進んでしまう佐伯泰英シリーズもの:鎌倉河岸捕物控

後見の月―鎌倉河岸捕物控24の巻 (ハルキ文庫 き 8-44 時代小説文庫 鎌倉河岸捕物控 24の巻)作者: 佐伯泰英出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2014/04/26メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 仲秋八月一日は、吉原でも「八朔」と称して大紋日であ…

誰も教えてくれなかった815事件:日本のいちばん長い日/半藤一利

日本のいちばん長い日(決定版) 運命の八月十五日作者: 半藤一利出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版購入: 1人 この商品を含むブログを見る 近代日本の“運命の一日”を描いた不朽の名作。太平洋戦争を終結させるべく、天皇の「聖…

突然の訃報に接し途方に暮れる: 深尾くれない / 宇江佐真理

私の大好きな作家さんの一人、宇江佐真理さんが先週の土曜日に亡くなられたそうです。まだ66歳という若さで、作家としては脂が乗り始めるところだったのに...。とても残念でなりません。 2年半前には同様に大好きだった北原亞以子さんが亡くなって、自分でも…

太平洋戦争の歴史に学ぶ:昭和史 1926-1945 /半藤一利

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)作者: 半藤一利出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2012/01/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る 授業形式の語り下ろしで「わかりやすい通史」として絶賛を博した「昭和史」シリーズ戦前・戦中篇…

北原節が冴える深川澪通り木戸番小屋シリーズに再会する

新地橋 深川澪通り木戸番小屋 (講談社文庫)作者: 北原亞以子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/02/07メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 江戸・深川澪通りの木戸番小屋に住まう夫婦、笑兵衛とお捨。そこには、人々の悲しみ、愁いを癒してくれ…

江戸城を明け渡した最後の武士:黒書院の六兵衛/浅田次郎

黒書院の六兵衛 (上)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/12/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る黒書院の六兵衛 (下)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/12/12メディア: Kindle版この…

タイムマシンが登場する時代小説:通りゃんせ/宇江佐真理

通りゃんせ作者: 宇江佐 真理出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/10/02メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る 平凡な25歳のサラリーマン、大森連はツーリングに出かけた先で道に迷い、滝の裏に…

鳥肌の立つ格好良さ:天切り松 闇がたり 第五巻 ライムライト/浅田次郎

天切り松闇がたり 第五巻 ライムライト作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/01/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 時は昭和七年。チャールズ・チャップリンの来日を控え、華やぐ東京の街。その裏で、血気に逸る軍人たちの…

Kindle Paperwhiteで電子書籍専用端末デビュー

先の週末にふとした思いつきでKindle Paperwhiteを買いました。電子書籍を読むことに特化した専用端末なわけですが、いざ買おうと調べてみると、Paperwhiteだけでなく、無印のKidleと高解像度ディスプレイを積んだVoyageという3種類もラインナップされていて…

参勤交代の行列は行軍なり:一路 / 浅田次郎

一路(上) (中公文庫)作者: 浅田 次郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/04/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る一路(下) (中公文庫)作者: 浅田 次郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/04/23メディア: 文庫この商品を含…

澪と仲間たちの門出を祝う:美雪晴れ、天の梯/髙田郁

美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)作者: 高田郁出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2014/02/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (21件) を見る 名料理屋「一柳」の主・柳吾から求婚された芳。悲しい出来事が続いた「つる家」にとってそれは…

難解なキングの最高傑作:リーシーの物語/スティーヴン・キング

リーシーの物語 上 (文春文庫)作者: スティーヴンキング,Stephen King,白石朗出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/02/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るリーシーの物語 下 (文春文庫)作者: スティーヴンキング,Stephen King,白石朗出版…

明日できることを今日するな:場末の文体論/小田嶋隆

場末の文体論作者: 小田嶋隆出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/08/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 読者をうならせる天才コラムニスト、その原点を語る。ビートルズ、北杜夫、立川談志、ソニー……。オダジマは、いかにしてオダジマに…

不浄役人の意地と粋の華:赤猫異聞/浅田次郎

赤猫異聞 (新潮文庫)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/12/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 時は、明治元年暮。火の手の迫る伝馬町牢屋敷から解き放ちとなった訳ありの重罪人たち―博奕打ちの信州無宿繁松、旗本の倅岩瀬…

頼りない澪に活を入れたくなる:夏天の虹、残月/髙田郁

夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))作者: 高田 郁出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2012/03/15メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 161回この商品を含むブログ (42件) を見る 想いびとである小松原と添う道か、料理人として…

ひなこまち、えどさがし:畠中恵

ひなこまち (新潮文庫)作者: 畠中恵出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/11/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 長崎屋へ舞い込んだ謎の木札。『お願いです、助けて下さい』と書かれているが、誰が書いたか分からない。以来、若だんなの元…

今年の時代小説はじめは「吉原裏同心」シリーズから

髪結: 吉原裏同心(二十) (光文社時代小説文庫)作者: 佐伯泰英出版社/メーカー: 光文社発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 吉原裏同心の神守幹次郎に女髪結のおりゅうが相談をもちかけた。妹のおきちが不審な者に狙われてい…

人は昔から猫と共に生きてきた:江戸猫ばなし

江戸猫ばなし (光文社時代小説文庫)作者: 光文社文庫編集部出版社/メーカー: 光文社発売日: 2014/09/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 町人の市助は、ひょんなきっかけで“猫寺”での肝試しに挑む羽目になった。ところがそこには世にも怖ろ…

"リア充"への嫉妬と憧れが生んだ迷作:妄想彼女/地主恵亮

妄想彼女作者: 地主恵亮(じぬしけいすけ)出版社/メーカー: 鉄人社発売日: 2014/10/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ひとりデートマスターとして名高い著者が、実在しない架空の彼女との、 出会い、結婚、出産までを描いた妄想恋愛小説…

きれい事だけではない小さな幸せの物語:酒田さ行ぐさげ/宇江佐真理

酒田さ行ぐさげ 日本橋人情横丁 (実業之日本社文庫)作者: 宇江佐真理出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2014/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 日本橋の廻船問屋の番頭・栄助の前に現れたのは、以前同じ店で働いていた愚図でのろまの権助…

騙されて読み直す:お文の影/宮部みゆき

お文の影 (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 「おまえも一緒においで。お文のところへ連れていってやるよ」月の光の下、影踏みをして遊ぶ子供たちのなかにぽつんと…

勝者の書いた歴史では語られない真実を解き明かす:幕末維新 消された歴史/安藤優一郞

幕末維新 消された歴史 (日経文芸文庫)作者: 安藤優一郎出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/05/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 開国の外圧と幕府権威の失墜、そして時代は倒幕・大政奉還へと進んだ。しかし当初、薩長両藩…

実の親より育ての親:ちよの負けん気、実の父親/佐藤雅美

ちよの負けん気、実の父親 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)作者: 佐藤雅美出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/05/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 八丁堀小町と呼ばれているちよは、料理茶屋・観潮亭の看板娘として評判を得ていたが、…

江戸の自治機構が学べるコメディ時代小説:こいわすれ/畠中恵

こいわすれ (文春文庫)作者: 畠中恵出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 江戸町名主の跡取り息子・麻之助が、幼なじみの色男・清十郎、堅物・吉五郎とともに、さまざまな謎や揉め事の解決に立ち向…

惰性で読み続けている佐伯泰英作品シリーズもの二作

うぶすな参り 鎌倉河岸捕物控(二十三の巻)作者: 佐伯泰英出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2013/11/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 享和二年(一八〇二年)の残暑の朝、十一代目の元気な泣き声が、鎌倉河岸に響きわたっていた。金…

蔦屋が生み出したもう一人の謎の浮世絵師:喜多川歌麿女絵草紙/藤沢周平

喜多川歌麿女絵草紙 〈新装版〉 (文春文庫)作者: 藤沢周平出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/07/10メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 江戸の町の人びとや風景を生き生きと描いた浮世絵師には、素性が知れていない人が多い。生涯美人絵を描き、…

電子書籍が諦めきれずiBooksを試してみる

電子書籍と言えばやっぱりKindleだろ?ということで、まずはiOS版のKindleアプリを試したところ、その微妙な使いにくさに残念な気持ちになり、やはりiPadで電子書籍を読むなんてのは邪道で、専用端末であるKindle Paper Whiteとか使わないとダメなのかな?と…

再びKindleアプリの使い心地を検証する:鼠、危地に立つ/赤川次郎

今年のお正月に手に入れたiPad AirにはKindleアプリを入れて、遅ればせながら電子書籍デビューをしてみたわけですが、長年慣れ親しんだ文庫本から移行するのはなかなか億劫で、無料で配布されていたいくつかの短編小説で初体験して以降、そのまままた読書は…

あっという間に読み終わる上質な娯楽時代小説:鼠、狸囃子に踊る/赤川次郎

鼠、狸囃子に踊る (角川文庫)作者: 赤川次郎出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/03/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 女医・千草の下で働くお国は、お使いの帰り道に奇妙な光景に出くわした。林の奥の誰もいない場所で、お囃子が響…

悪人は出てこない人情捕物帖:古手屋喜十 為事覚え/宇江佐真理

古手屋喜十 為事覚え (新潮文庫)作者: 宇江佐真理出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/02/28メディア: 文庫この商品を含むブログを見る お江戸は浅草のはずれ、田原町で小さな古着屋を営む喜十。恋女房のおそめと二人、子がいないことを除けば日々の暮らし…

世界から切り離された小さな町の正気と狂気:アンダー・ザ・ドーム/スティーヴン・キング

アンダー・ザ・ドーム 1 (文春文庫)作者: スティーヴンキング,Stephen King,白石朗出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る ある晴れた日、田舎町チェスターズミルは透明の障壁によって外部から遮断さ…

捕物帖の元祖をKindleアプリで読む:半七捕物帳 - お文の魂/岡本綺堂

半七捕物帳 01 お文の魂作者: 岡本綺堂発売日: 2012/09/27メディア: Kindle版 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 明治から昭和初期の劇作家・小説家である岡本綺堂の代表的作品。初出は「文藝倶樂部」[1917(大正6)年]。シリーズ第1話「お…

食いしん坊の鳴家に会いたくなる:やなりいなり/畠中恵

やなりいなり (新潮文庫)作者: 畠中恵出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/11/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る 偶然みかけた美しい娘に、いつになく心をときめかせる若だんな。近頃日本橋通町では、恋の病が流行しているらしい。異変は…

川音を聞きながら暮らす深川の女たち:澪つくし 深川澪通り木戸番小屋 /北原亞以子

澪つくし 深川澪通り木戸番小屋 (講談社文庫)作者: 北原亞以子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/09/13メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 流れる川音に包まれた江戸・深川澪通りの木戸番小屋に住む笑兵衛とお捨の夫婦。押しつぶされそうな暮らし…

大正まで生き残った新撰組の死神:一刀斎夢録/浅田次郎

一刀斎夢録 上 (文春文庫)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/09/03メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る一刀斎夢録 下 (文春文庫)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/09/03メディア: 文庫この商品を含むブ…

江戸留守居役達の情報戦と外交:ちょらちょら/畠中恵

ちょちょら (新潮文庫)作者: 畠中恵出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/08/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 間野新之介は、兄の自刃を受けて、多々良木藩の江戸留守居役を引き継いだ。先輩の留守居役たちにしごかれながら、幕府と藩の…

変わるものと変わらないもの:若様組まいる/畠中恵

若様組まいる (講談社文庫)作者: 畠中恵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 明治二十三年、ミナこと皆川真次郎は西洋菓子店を開いた。店には、旧幕臣の「若様組」の面々や、女学校に通うお嬢様・沙…

人情時代小説の良いとこ取り:ほら吹き茂平/宇江佐真理

ほら吹き茂平 (祥伝社文庫)作者: 宇江佐真理出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2013/07/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 深川の茂平は大工の棟梁を引いて隠居の身。生来の仕事好きには、ひまでひまで仕方ない。そんな茂平、いつの頃からか「ほら吹…

時代小説の原点に返る:<完本> 初ものがたり/宮部みゆき

初ものがたり (PHP文芸文庫)" title="初ものがたり (PHP文芸文庫)">初ものがたり (PHP文芸文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2013/07/17メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 新作3篇をひっさげて、茂七親分が帰ってきた!…

終戦の日を前に特攻隊について思いを馳せる:永遠の0/百田尚樹

永遠の0 (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/07/15メディア: 文庫購入: 39人 クリック: 275回この商品を含むブログ (261件) を見る 「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗…