毎月20日はカメラ雑誌の発売日!

 毎月20日はカメラ雑誌の発売日です。ネットが普及した今の時代、写真やカメラに関する様々な情報は、雑誌を買わなくても手に入るようになりましたが、今でも多くの写真やカメラ関係の雑誌が発行されているところを見ると、紙媒体の需要は引き続きあるのでしょう。新機種情報の即時性はともかく、写真はやはり印刷されてなんぼというところが重要なのかもしれません。

  実のところ私自身カメラ雑誌を買わなくなってかなりの年月が経ちます。が、今月は全て買い集めようと思っています。

アサヒカメラ 2016年 05 月号 [雑誌]

アサヒカメラ 2016年 05 月号 [雑誌]

 やはりなんと言ってもアサヒカメラ。内容は比較的硬派で高尚ですが、中学生の頃から読んでいました。いや、見ていた、と言った方が良いのかも。
 ふむふむ、今月は祭り特集ですか。夏はお祭りの季節ですからね。今年も地元のお祭りでお神輿の写真を撮ってみたいです。

日本カメラ 2016年 05 月号

日本カメラ 2016年 05 月号

 アサヒカメラと双璧を成すのが日本カメラ。体裁も厚さも構成も内容も両誌は似ています。気になる特集があると時々買っていました。
 今月は風景写真特集。そうですよね、アマチュアにとっては一大ジャンルですよね、風景写真。読んで勉強してみなくては。

CAPA(キャパ) 2016年 05 月号 [雑誌]

CAPA(キャパ) 2016年 05 月号 [雑誌]

 学研が発行するCAPA。カメラ小僧時代のもっぱらの主力愛読雑誌はこれでした。ターゲット層が明らかに高校生を向いていたので、内容に親しみが持てました。
 今月はAPS-C特集。なるほど、D500がメインでしょうか? 私はフルサイズに行きますけど、読んでみて「APS-C最高!」になったらそのときはそのとき(^^;

カメラマン 2016年 5月号 [雑誌]

カメラマン 2016年 5月号 [雑誌]

 なぜかモーターマガジン社が発行するカメラ雑誌、月刊カメラマン。ところどころにゴシップ系雑誌のような雰囲気が漂っていて、良くも悪くも他の雑誌とは一線を画す内容が特徴。これも気になる特集が組まれているときに時々買いました。
 今月はレンズ特集。Kマウントレンズについても掲載されているでしょうか? 今は標準ズームをどうするか悩んでいるので、もしかしたらヒントがあるかも。

デジタルカメラマガジン 2016年5月号

デジタルカメラマガジン 2016年5月号

 そしてデジタルカメラマガジンです。タイトルの通りデジタル時代になって発行されるようになった雑誌。デジカメWatchなどでおなじみのインプレスが編集、発行しています。WEBメディアを運営する企業がわざわざ雑誌を作るあたり、写真業界の特徴が出ているのではないかと思います。これも時々Kindel版で買うことがあります。
 今月は「F値の決め方」という記事がメインのようです。何でもかんでも開放で撮ってしまう私には必読かも。

 その他、本屋さんで見かけるのは「フォトコン」とか「フォトテクニック」など他にも何冊か見つかりますが、私は買って読んだことがありません。

 で、ここからが本題なのですが、なぜそんな話を急にし始めたかというと…

PENTAXIANギャラリー第2回

 実は各カメラ雑誌の今月号に掲載されたリコーイメージングの広告で”PENTAXIANギャラリー”の第2回に採用頂いいてしまいました。恥ずかしげもなく本名と顔出ししております。そしてDFA150-450mmについてえらそうに語ってしまいました。

DSC_3795.jpg
 昔から写真を趣味とするものとして、アサヒカメラなどのメジャー誌に自分の写真が載ることは夢のようなことですが、それが図らずもかなってしまいました。コンテストに勝ち抜いたわけではないので、写真の評価ではなく、ひとえにPENTAX愛のおかげかと思いますが。

 で、その雑誌広告にさらっと書かれているURLがあるのですが、そこにアクセスすると以下のようなページが開きます。
pentaxian_screenshot
PENTAX Pentaxian | RICOH IMAGING

 こちらには拙作をさらに何枚か掲載頂き、さらにさらに偉そうにレンズ愛を語っております。掲載いただいた写真はいずれも以前にこのブログで使ったことのあるものの中から選びました。

 一塊のアマチュアユーザーには過ぎた栄誉ですが、それもこれもこのブログでひたすらPENTAX愛を表現しつづけ、それを多くの方に読んで頂いてきたおかげかと思います。どうもありがとうございます。

毎月20日はカメラ雑誌の発売日!” への5件のフィードバック

  1. 素晴らしいですね。おめでとうございます。
    掲載されている作品も素晴らしいです。
    FA77の広告が雑誌に載っていた時は、FFのK-1が出るのに対応レンズが少し寂しいPENTAXブランドの現状を見たような気がしましたが、こういった企画があったんですね。
    これからもPENTAX愛に溢れた記事を書かれる事を楽しみに拝見させていただきます。

  2. なるほど、そういうことですか。
    大昔、月カメに載ったことがあります。
    でもこれで浮気できませんぜ〜。

  3. toomさん、
    ありがとうございます。
    写真はこんなのでいいのか?と心配でしたが、そうしたところでこれ以上は私には無理なので開き直りました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    Y2さん、
    私もCAPAのコンテストは入選したことがあります。もう25年以上前ですけど。
    浮気… できないですよね。もし更新が止まったときはそういうことかもしれません(^^;

  4. おめでとうございます。すごいですね。ずっと続けるというのは、なかなかできないですよ。私なんか、どうしても大手の宣伝やユーザーが多いものに浮気しそうになりますもん。

  5. id:mas382001 さん、
    ありがとうございます。続けると言っても私はまだ経歴は浅い方で、フィルムからずっとPENTAXという方は沢山いらっしゃいますから。
    「昔はAPS-Cしかない時代があってね…」くらいの昔話が出来るくらいまで続けていきたいです。

現在コメントは受け付けていません。