8TBももうすぐ満杯… QNAP TS-231+に外付けHDDを追加して空き容量を増やす

 約2年前に我が家初めてのNASとしてQNAP製のTS-231+を導入しました。これは家庭またはスモールオフィス用の2ベイのNASで、Western Digital製のNAS用HDD REDシリーズの8TBを2台搭載し、RAID1を組んでいます。主な使用用途は撮影済み写真ファイルの倉庫として過去15年以上にわたって、デジタルカメラ等で撮影してきた写真は、すべてこのNASの中に突っ込むようにしています。

 8TB HDDx2台によるRAID1なので、ネットワークドライブとして使用可能容量はなHDD1台分と同等の8TBなのですが、導入以来2年経って早くも空き容量が心許なくなってきました。ここ最近の消費ペースで行くと今年中に満杯になってしまいそうな勢いです。

 なので今の時点で何らかの容量増加の対策を取ることにしました。ベアボーンNASの容量を増やす方法としては、いくつかやり方はあるのですが、いろいろ検討した結果、最終的にUSB接続の外付けHDDをTS-231+に追加するという、比較的安易な方法をとってみることにしました。

f:id:hisway306:20190120150209j:plain
 以下その顛末&備忘録です。

続きを読む “8TBももうすぐ満杯… QNAP TS-231+に外付けHDDを追加して空き容量を増やす”

QNAP製のNAS TS-231+でRAID1を構成しているHDDにエラーが発生したので交換してみる

 初めてのNASとしてQNAP製のTS-231+を導入したのは今から約2年前の2016年秋のことでした。TS-231+は家庭向けの2ベイNASボックスで、これにWestern Digital REDシリーズの8TB HDDを2台入れてRAID1を構成して使っていました。

 主に日々増え続けていく撮影済み写真データの倉庫としているのですが、先日になって久しぶりに管理画面にログインしてみると、2台のHDDのうち1台に異常が発生しているという警告が表示されていました。どうやら不良セクタに関するSMARTエラーが発生しているようです。

 何かあった場合にはWarningメールを送信するように設定をしてあるのですが、なぜかこのSMARTエラーに関してはメールが送られてこなかったので、いつ頃から調子悪かったのかは不明です。危ない危ない…

 幸いにも、HDDの状況としては故障というほど致命的ではないようですし、そもそもRAID1を構成しているもう1台のHDDは問題なく生きているので、データーをすぐに失う心配はありません。

f:id:hisway306:20180901184256j:plain
 でも悪化していくのは時間の問題でしょうし、なるべく早く対処するに越したことはないと言うことで、エラーが発生しているHDDドライブを交換することにしました。

 もちろんNASというかRAIDを構成しているディスクの交換作業も初めてのことです。ドキドキします(A^^;

続きを読む “QNAP製のNAS TS-231+でRAID1を構成しているHDDにエラーが発生したので交換してみる”

Duet Displayを使ってiPad ProをiMac 5Kのサブディスプレイ化しLightroomを快適に使う

 このエントリーは特に目新しいことではなく、知ってる人は以前からずっと知ってる当たり前のことなれども、最近になって私が気がついたというか、Twitterのタイムライン等で教えてもらったTIPSのご紹介です。

 やりたいことはタイトルに書いたとおりなのですが、Lightroom Classic CCを快適に使うために、iMac 5Kのサブディスプレイとして、iPad Proを使用するというものです。iPad(iPhoneでも可)をiMacのサブディスプレイとして使うために Duet Displayというアプリを使用しました。

KONE2926.jpg
 27インチのiMac 5Kと10.5インチのiPadでは画面サイズの差が大きすぎて、通常のデュアルディスプレイとしてはあまり使い道がないのですが、Lightroom Classic CCのセカンドディスプレイ・モードを使うには便利そうです。早速やってみましょう!

続きを読む “Duet Displayを使ってiPad ProをiMac 5Kのサブディスプレイ化しLightroomを快適に使う”

BUFFALOのIPv6対応ルーター WXR-1900DHP3の設定を最適化し接続の安定化を図る

 昨年末に我が家のインターネット回線をIPv6化しました。BIGLOBEが提供する「IPv6オプション」を利用し、IPv6 IPoEだけでなくIPv4サイトに対してもMAP-E接続をすることで、PPPoE接続を迂回し混雑時間帯の速度低下を回避することができました。

 それから約一ヶ月、年末年始の混雑期間も難なく乗り越え、基本的にとてもインターネットライフは快適になったのですが、ちょっとした問題も発生していました。

 と言うのは、IPv4サイトへの接続がいつの間にかできなくなるという現象がこの一ヶ月の間に何度か発生し、しかも自動復帰せずにそのたびに再接続作業が必要となっていました。これはちょっと面倒です。

f:id:hisway306:20180121172557j:plain
 ネットの口コミ情報を見ていると、内容は具体的ではないものの「BUFFALOのルーターは不安定である」みたいな話もちらほらあって、「それってこの接続の不安定さのことなのかな?」と思っていたところなのですが、同時にネット上には「設定を見直すことで不安定さは改善できる」という情報も見つけることができたので、それに従って改善策を試してみることにしました。

続きを読む “BUFFALOのIPv6対応ルーター WXR-1900DHP3の設定を最適化し接続の安定化を図る”

自宅のインターネット回線をIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6化して通信速度のボトルネックを解消する

 スマートフォン全盛の時代になり、いまやどこにいてもインターネットに繋がっていることは当たり前になってきました。これまでの常識ではモバイル回線は速度が遅く、家やオフィスに引かれた固定回線は速い、というのが当たり前でしたが、気がつくといつの間にか逆転しているのではないか?と気付くことがあります。そう、家の固定インターネット回線が重たいのです。下手したらモバイル回線につないだiPhoneのほうがよほど快適、ということが起こりえます。

 昔話を始めると際限がなくなるので止めておきますが、我が家はわりと早い時期にADSLから光回線に切替え、帯域だのレスポンスだのといったストレスを感じずにずっとここ何年も使ってきましたが、最近は夜遅い時間帯になると、やけにネットが重たくなり、画像がじわじわとロードされていく様子を見せられたり、ネット配信の動画なども時間帯によっては再生できなくなるという始末。

 こういうの昔はあったよなぁ、と懐かしんでる場合ではなくて、2020年も見えてきたこの時代にいったいインターネットは何年退化したんだ!と、重い腰を上げ、原因を調べ対策を講じることにしました。

f:id:hisway306:20171228220557j:plain
IPv6対応後の我が家のネットワーク機器接続図

 その対策に関するキーワードが「IPv6」です。この図は対策後の我が家のネット環境を表した図ですが、どういう顛末でこうなったのか、以下に備忘録としてまとめておきたいと思います。

続きを読む “自宅のインターネット回線をIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6化して通信速度のボトルネックを解消する”

旅先で大容量SDカードのバックアップをするためにSanDisk Portable SSD Extreme 500を導入してみる

 先日のF1日本GPでは4日間で約4,000枚以上の写真を撮りました。カメラは34.6MピクセルのPENTAX K-1で、RAW記録(DNG形式:無圧縮14ビットRAW)の場合は1枚当たり約45MBほどのサイズになります。ということは、4,000枚撮ると合計で約180GBになり、32GBのSDカードなら6枚、64GBなら3枚、128GB なら2枚必要です。実際のところ私は128GBのカードを2枚用意し、K-1のデュアルスロットを順次記録に設定して、F1期間中はカード交換すら必要ない状態で運用していました。

 しかし、大容量SDカードを使っていて心配なのはトラブルです。カードに何かあれば失うデータは膨大なものになります。サーキットでの撮影は雨が降ったり、炎天下だったり、砂埃が舞っていたり、わりとカメラに厳しい環境ですから、何があるか分かりません。

 実際に過去データを失ったことはないですが、だからといって安心は出来ません。趣味とは言え、いや趣味で撮っているからこそ、年に一度しか撮れない写真は大切にしたいものです。なので、せめて一日の撮影終了後にバックアップを取っておきたいわけですが、しかし、そのバックアップ先として持ち歩くMacbookの内蔵ストレージは全部で256GB、空き容量は200GBほどです。

f:id:hisway306:20171003195444j:plain
 ちょっとこれでは心許ないので、写真データバックアップ専用の外付けSSDを導入してみました。

続きを読む “旅先で大容量SDカードのバックアップをするためにSanDisk Portable SSD Extreme 500を導入してみる”

3回修理しても直らないiMacのその後と自宅の電源環境を改善のためにやったこと

 昨年末来たびたび記事に書いたのですが、修理を3回繰り返してもなお直ることのなかったiMacにとうとう我慢できなくなり、癇癪を起こした末に捨ててしまいました。いえ、正確には「捨てた」のではなく、壊れた状態のまま無料で友人にあげてしまい、もう私の手元にはありません。

 それは、原因究明やら修理やらを諦めて、もうこのiMacに関わりたくないという気持ちが半分あるのですが、それだけではなくて、別の環境に問題のiMacを持って行ってどうなるか?を確かめることで、我が家のAC電源に問題があるかどうかハッキリさせる、という目的もあります。

 日々使うパソコンはMacBookで何とか繋いできたところですが、いつまでもこのままというわけにも行かず、次をどうするか考えなくてはなりません。そのためには、我が家の電源に問題はどうしても白黒つける必要がありました。

KONE1568.jpg
 ということで、2〜3月中の約2ヶ月間かけて検証した結果と、それに対してとった対応と対策について、報告がてらまとめておきたいと思います。

続きを読む “3回修理しても直らないiMacのその後と自宅の電源環境を改善のためにやったこと”

MacBook 12inch RetinaでPENTAX K-1のRAWファイルを現像することは出来るのか?

 1年前に買ったMacBook 12インチ Retinaは完全なサブ機であり、旅先などで撮影済みの写真を整理するために導入したモバイル機です。と言いながら、昨年中はそんなに写真を撮りに旅行に出ることはなかったし、普段持ち歩いてスタバで開き暇つぶしするようなこともしていません。家の中でゴロゴロしながら使っている時間がもっとも長かったと思います。

 なので当初からAdobeのLightroomやPhotoshopはじめメインマシンのiMacで使ってるようなアプリもほとんど入れておらず、写真を扱うときは標準の写真アプリで出来る範囲にとどめていました。

 しかし、昨年末に急に調子が悪くなったiMacは修理を繰り返すもなかなか直らず、使えない時期が長く続いています。その間は代役としてMacBookを使わざるを得なくなり、図らずもしばらくはメインマシンの代わりにすべての作業をMacBookで行うことになりました。つらい…。

DSC_5192.jpg
 貴重な体験なので、そのあたりの感想を書き留めておこうと思います。

続きを読む “MacBook 12inch RetinaでPENTAX K-1のRAWファイルを現像することは出来るのか?”

1ヶ月半の間に3度の修理を経てもなおiMacは復活しなかった

 当初このエントリーは「【解決?】1ヶ月半の間に3度の修理を経てようやくiMacは復活する」というタイトルを付けていましたが、その後結局問題が解決されてないことが分かったので、末尾に追記するとともにタイトルを変更いたしました。

 昨年末以来ずっと続いているiMacトラブルの続報です。この約2ヶ月間、動かないiMacと格闘し、ツンデレなApple Careといろいろ交渉し、あれこれ思い悩みつつ、仕方なくRAWファイル現像や年賀状の印刷(仮想マシンでWindowsを動かす)を、そんなことさせるつもりではなかった非力なMacbookで行ったりして、かなり体力的にも精神的にとても消耗しました。

 今よりもずっと円安だった一昨年の秋に、半ばやけくそになって買ったiMac 5Kの特盛り仕様なのですが、1年ちょっとで使えなくなるのは想定外すぎます。それに2016年はiMacのモデルチェンジは見送られており、今年の春にでも新型が出るとの噂があって、買い換えるにもタイミング悪すぎ。それより何よりこんなことでこのiMacを諦めるのは勿体ない!

KONE9884-Edit.jpg
 幸いApple Careに入っていたこともあって、すべてのサポートと修理は無料で受けられました。最終的に修理に出すこと3回。電源ユニットを2回、ロジックボードを1回交換した結果、何とか問題は解消されたようです。その顛末を備忘録としてまとめておきます。

続きを読む “1ヶ月半の間に3度の修理を経てもなおiMacは復活しなかった”

Turbo NAS TS-231+に保存した写真ファイルをAmazonプライムフォトへバックアップする

 昨年末に導入したNASですがその後も快調に運用しています。当初の目的はローカルのHDDに保存した写真データのバックアップ用途だったわけですが、その後色々試していくうちに、ただのバックアップ先として使うだけでは勿体無いと思うようになり、別の運用方法を検討しています。

 それについてはこの記事の後半で説明するとして、まずはNASにバックアップした写真データをさらにAmazonドライブにバックアップをする方法を考えてみました。バックアップのバックアップってやりすぎじゃない?という気もするのですが、出来ることはすべてやっておくに越したことはありません。

スクリーンショット 2017-01-03 14.10.20.jpg
 最悪、我が家が火災などで焼失したとしても、写真データは復元できる、ということで、クラウドへのバックアップは非常に強力、安心安全です(もちろん別のリスクもあるとは思いますが)。

続きを読む “Turbo NAS TS-231+に保存した写真ファイルをAmazonプライムフォトへバックアップする”

カテゴリー: MacPC