ヤキニクの日を祝う会2018 第2回目:元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を食べまくる

 前回からの続きです。ポッサムチプでの第1回に続き、翌日曜日には第2回のヤキニクの日を祝う会が開かれました。しかも開催時刻は午後12時。そうです、ランチとして焼肉を食べるのです。前日夜のめくるめくポッサムチプの宴会から、まだ12時間ちょっとしか経っていません。

 三宮のホテルを予約したとき、当然のように何も考えず朝食バイキング付きプランにしてしまったのですが、よく考えたらこの日程では朝食は不要でした。いや、朝ご飯なんか食べている余裕は(胃袋には)ありません!

 今年は観光は完全に諦め、少しでも体を休めるためにチェックアウトギリギリまでゴロゴロと朝寝をし、そして少しでもお腹を空かせるために、真夏の神戸の街を三宮から元町まで徒歩で移動します。

P1030729.jpg
 ということでやってきました「炭火焼肉 くにきや」さん。ここも毎年必ず訪れている神戸牛焼肉の名店です。

続きを読む “ヤキニクの日を祝う会2018 第2回目:元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を食べまくる”

ヤキニクの日を祝う会2018 第1回目:兵庫のポッサムチプで近江牛&神戸牛の超贅沢焼肉を食べ尽くす!

 さて、もうこの記事を書くのは何回目でしょうか? 毎年毎年8月の末に神戸に通うようになって十余年。今年は記念日本番の8月29日(ヤキニクの日)が週ど真ん中の水曜日となってしまったのですが、主催の方が多くの人が遠方からも参加できるようにと、焼肉の日を目前に控えた土日にも宴会を設定してくれました。

 と言うことで、今年も焼肉の日を祝うために神戸まで行ってきました。せっかく関西に行くので例年は城廻りを中心に物見遊山がてら日程を組むのですが、今年はいろいろあって1泊2日で焼肉を食べるだけという強行軍の旅となってしまいました。

 でも良いのです。東京では食べられない美味しい焼肉を食べるためなら、飛行機に乗って出かけていくだけの価値は十分にあります!

P1030638.jpg
 初日は8月25日の土曜日、夕方6時から年に一度のおなじみとなった兵庫の「やきにく ポッサムチプ」で2018年ヤキニクの日を祝う第1回目の宴会が開かれました。

続きを読む “ヤキニクの日を祝う会2018 第1回目:兵庫のポッサムチプで近江牛&神戸牛の超贅沢焼肉を食べ尽くす!”

暑すぎる7月の肉の日はいつもの小岩ビリエットで四万十ポークのサルティンボッカをいただく

 相変わらず暑い日が続いています。この7月は全国的に過去にないほどの猛暑となったということで、私自身も過去に例がないほどの体調不良に悩まされています。せっかく天気の良いが続いているので、夏らしくどこかに写真でも撮りに行きたいところですが、目下のところまったくそんな気にはなれず、休日もほとんどの予定をキャンセルして完全に引きこもっています。

 そんな状態でも肉を食べに行こうと言われたら出かけざるを得ません。陽が傾いて少し気温が下がった夕方になってからなら何とか出かける気にもなります。特に先週の日曜日7月29日は肉の日ですから、やっぱり美味しいお肉を食べに行かなくては! もう食べもので根本的な夏バテ解消は諦めましたが、とりあえずその瞬間だけでも元気になれればOKです。

P1030327.jpg
 と言うことで行ってきたのは肉の日恒例の「ビリエット」です。小岩にある本格イタリアンのお店ですが、毎月29日には素晴らしい肉料理を出してくれます。今月はなんだろう?と楽しみにしていました。

続きを読む “暑すぎる7月の肉の日はいつもの小岩ビリエットで四万十ポークのサルティンボッカをいただく”

酷暑を乗り切るにはやっぱり焼肉!:新小岩の「炭火焼肉 慶州苑」でホームの味を確かめる

 先日の大阪出張で関西の高レベルな焼肉を食べてきて「やっぱり焼肉は関西に適わない…」と言ったばかりですが、その後戻ってきた東京で猛暑日が続く中、夏バテ症状を少しでも改善するために、地元の焼肉屋さん「慶州苑」に行ってきました。ここは永年通っている心の故郷的なお店です。

 下町にある何でもない普通の焼肉屋さんなのですが、他でどんなに美味しい焼肉を食べても、結局はここに帰ってきてしまいます。その美味しさは飛び抜けていないかもしれないけど、私にとっては「原器」とも言える焼肉の基準でもあります。ですから、たまにはちゃんと自分のホームポジションを確認しなくてはなりません。

P1030149.jpg
 なんて変な理屈を並べてみたものの、要するに「焼肉食べたい」ということです。思い立ったらすぐ行けるホーム焼肉店バンザイ!

続きを読む “酷暑を乗り切るにはやっぱり焼肉!:新小岩の「炭火焼肉 慶州苑」でホームの味を確かめる”

関西に行ったら焼肉を食べよう!「あまがさきポッサムチプ」で縦に立つほど分厚いクラシタステーキを堪能する

 先日珍しくも泊まりがけで大阪に仕事で出かけていました。大阪の夜を楽しむと言えば… やっぱり焼肉です。東京は食べられないものはないというくらい世界中のグルメが集まっていますが、質と量と値段のバランスを考えれば、焼肉に関してはあきらかな東西格差があると思います。なので、久しぶりに関西の焼肉が食べられる!と、この出張を楽しみにしていました。日中の仕事はサッサと終わらせ体調万全整えて、梅田から阪神電車に乗り込み尼崎へ向かいます。

 目指すお店は「あまがさきポッサムチプ」です。兵庫にある「ポッサムチプ」の姉妹店で、このお店のオーナーは毎年焼肉の日を一緒の祝う焼肉仲間の一人だったりします。開店からまだ2年経っていないのですが、昨年夏にようやく初訪問できたところで、今回で2回目となりました。

P1030059.jpg
 さてさて、どんなお肉が食べられるでしょうか?

続きを読む “関西に行ったら焼肉を食べよう!「あまがさきポッサムチプ」で縦に立つほど分厚いクラシタステーキを堪能する”

三軒茶屋の「湖南菜 香辣里」で激辛中華と自然派ワインのマリアージュを楽しむ

 暑くなってくるとすぐに夏バテしてしまうほうなのですが、今年もさっそく連日の暑さに全身の怠さと頭痛に見舞われ、何事にもやる気がおきないなど(え?それは別の問題?)夏バテ症状に悩まされています。元気になる食べ物と言えば色々ありますが、定番なのが辛い料理。汗を掻く夏だからこそ人気があったりするわけで、実際何となく食欲がなくても辛いものは食べてみたくなります。

 ということで、珍しく東京の西の方に住む友人に誘われて、激辛中華として密かに人気が出てきた湖南料理を食べに行くことにしました。場所は完全アウェイの地、三軒茶屋です。恐らく三軒茶屋駅に降り立つのは人生初だと思います。何となく東急線沿線というと小洒落たオシャレな町というイメージがありますが、どんなところなのでしょう?

 さて、湖南料理と言えばそんな遠くまで行かなくても、地元錦糸町になかなか良いお店があったりするのですが、今回連れて行ってもらった「湖南菜 香辣里」というお店では、辛い湖南料理になんとワインを組み合わせて出してくれるという、ちょっと変わったマリアージュが楽しめるとのこと。

P1020884.jpg
 なにそれ美味しそう&面白そう。是非行ってみなくては!ということで、都心を横断して三軒茶屋まで遠征してきました。

続きを読む “三軒茶屋の「湖南菜 香辣里」で激辛中華と自然派ワインのマリアージュを楽しむ”

毎月29日恒例「小岩ビリエット」で肉の日宴会!6月のスペシャル肉料理はTボーンステーキ!

 毎月恒例の肉の日報告です。もはや予約をしなくてもテーブルを空けておいてくれるようになった、小岩の絶品イタリアン「ビリエット」へ先月29日も行ってきました。

 毎月どんな肉料理が出てくるか楽しみなのですが、今月のスペシャル肉料理は「ブラックアンガス牛のTボーンステーキ」です。その名の通り、骨の断面がT字型になっていて、その周囲にヒレとサーロインがついた贅沢なステーキです。それをビリエットのシェフがタリアン風に美味しく焼き上げてくれます。

P1020765.jpg
 そしてビリエットではスペシャル肉料理だけでなく、前菜からパスタ、デザートに至るまであらゆる料理が超美味しいので、それらレギュラーメニューも楽しみで仕方ありません。とくにパスタは毎回選ぶのに苦労するくらい、いろいろ目移りしてしまいます。

続きを読む “毎月29日恒例「小岩ビリエット」で肉の日宴会!6月のスペシャル肉料理はTボーンステーキ!”

開店前から行列必至!足立区鹿浜の「スタミナ苑」に3時間並んで絶品焼肉にありつく

 浅草で粋にさっぱりとした「どぜう鍋」を食べた翌日、やっぱり夏バテ防止には焼肉でスタミナをつけなくては!ということで、こってり脂とタンパク質たっぷりな焼肉を食べに行ってきました。目指すはその名も夏バテ防止にぴったりな「スタミナ苑」です。

 東京の端っこ、足立区は鹿浜の住宅街にありながら、焼肉好きの間では全国的に超有名店です。予約は一切取らないため、当日とにかくお店に押しかけるしかありません。なので人気のある週末には、開店前から行列ができます。

P1020678.jpg
 実はこの「スタミナ苑」に訪れるのは今回で2回目。前回もかなり並んだ記憶がありますが、今回はどんなものでしょうか? どんより曇り空で風が涼しい日曜日、午後4時半の開店に対し1時間は並ぶ覚悟で、午後3時半には鹿浜のお店の前に到着しました。

続きを読む “開店前から行列必至!足立区鹿浜の「スタミナ苑」に3時間並んで絶品焼肉にありつく”

本格的な暑さを迎える前から夏バテ対策!浅草の「どぜう飯田屋」でスタミナをつける

 東京の名物と言えば色々ありますが、江戸の昔から続く下町の味覚として欠かせないのが「どぜう鍋」です。東京三大どぜう店の一角を占めていた江東区は高橋の「伊せ喜」が廃業してからずいぶん経ちますし、今となっては食べられるお店も限られている珍味の部類に入る料理です。

 そんな中、浅草の少し外れで合羽橋に近い「飯田屋」は、昔から変わらず営業している「どぜう鍋」専門店です。初夏から夏にかけてこの時期になるとなぜか食べたくなるという意味では鰻に近いような気もします。実際に栄養面で夏バテ防止に効果があるのかどうかは分かりませんが、少なくとも気分的な面での効果は絶大。スタミナがついてどんな酷暑も乗り切れるような気分になってきます。

 飯田屋に前回訪れたのは2年前。やはり梅雨真っ盛りの今ぐらいの季節でした。今年は5月と6月の気候が入れ替わってたんじゃないかというような状態ですが、ともかく私はすぐに夏バテしやすい体質なので、自覚症状が出る前に「どぜう鍋」を食べて対策をすることにしました。

P1020527.jpg
 さて、久しぶりの「どぜう鍋」を堪能しましょう!

続きを読む “本格的な暑さを迎える前から夏バテ対策!浅草の「どぜう飯田屋」でスタミナをつける”

毎月恒例「小岩ビリエット」5月の肉の日スペシャルは「仔羊骨付きモモのスパイシーロースト」で祝う

 昨日29日は毎月恒例の肉の日です! 昨年来肉の日は小岩にあるイタリアンレストラン「ビリエット」でお祝いすることに決めています。毎月シェフが手の込んだ肉料理を考え出してくれているのですが、今月は昨年の真夏7月以来約10ヶ月ぶり2回目となる「仔羊の骨付きモモを使ったスパイシーなジゴロティ」でした。いや昨年よりもパワーアップ(何が?)しているはず。

 しかし実は今回は昨日29日の夜に食べてきたわけではありません。これは本来は肉の日限定で提供される一夜限りのメニューだったのですが、肉の日を毎月祝ってる友人の都合で、わがままを言って週末土曜日に前倒しで肉の日スペシャルメニューを出していただくことができました。

P1020453.jpg
 ということで、今月の肉の日の思い出として、朝からたっぷりと絶品ラム肉料理の写真をお届けします!

続きを読む “毎月恒例「小岩ビリエット」5月の肉の日スペシャルは「仔羊骨付きモモのスパイシーロースト」で祝う”