15年間ノーメンテナンスで使い続けたロレックスExplorer IIをオーバーホールした顛末

 15年ほど前のことになるのですが、その頃はカメラではなくて腕時計がやたらに欲しくていろいろ買いあさっていた時期がありました。良い腕時計が欲しいというのは、ファッションや装飾品として魅力を感じるとか、純粋にメカとしての腕時計の機能美に惹かれるとか、いろいろ理由はあると思いますが、私の場合、半分くらいは見栄と虚栄心と自己顕示欲の発露、つまりは中二病であったとも思います。

 そうは言っても普通に会社勤めのアラサーの若造に手が出せる範囲は決まっているし、にわか腕時計ファンの範囲を踏み外すほど深い沼には填まらず、自然とその熱は冷めて今に至ります。

 そんな15年前、一時的な熱病にうなされていたときに手に入れた腕時計が、誰にでもわかりやすい王道の一本、ロレックスです。まさに煩悩の象徴とも言うべき高級腕時計ブランド。高級モデルは車どころか家が買えるクラスのものがあると聞きますが、私が手に入れたのは、ボーナスをつぎ込めがなんとか手が出る範囲で、比較的スポーティ仕様のエクスプローラーⅡ Ref.16570 の白文字盤仕様でした。

f:id:hisway306:20180415193856j:plain
 その後15年間、時計熱が冷めてからも実用品としてそれなりの頻度で使ってきましたが、先日とうとう壊れて動かなくなってしまいました。機械式時計を15年もメンテナンスせずに放置したのだから当然です。反省しています。

続きを読む “15年間ノーメンテナンスで使い続けたロレックスExplorer IIをオーバーホールした顛末”

はてなブログのSSL化に備えて混在コンテンツ対応をユーザースクリプトで効率化する

 このエントリーは99%が自分用のメモ書き、残り1%は「はてなブログ」を使用しているブロガーさんにとって「もしかしたら役立つかも知れない」というだけの内容です。

 Googleが半ば強引に推し進めているWEBサイトのSSL化(https化)推奨の波に飲まれて、私が使用している「はてなブログ」においても、SSL化が進みつつあります。しかし、従来SSLなど気にしないで作ってきたこのブログをSSL化するにはいろいろハードルがあるらしく、サービス提供側の「はてな」も苦労しているようですし、ユーザーである私の方でもSSL化に向けていろいろと対応しなくてはなりません。

 最も大きい問題が「混在コンテンツ」の解消で、中でも手間がかかりそうなのがブログに貼り付けた写真です。SSL化されたサイトでは、SSL化されていないリンクからのimgタグによる画像貼り付けは禁止されており、そのままでは正常に表示されなくなってしまいます。

 同様にiframeで貼られたコンテンツや、外部javascriptなどもhttps化された参照元からしか許可されないので、これらについても対応が必要です。

f:id:hisway306:20180314212506p:plain
 特に古い記事において対応が必要になるのですが、タグの書き換えなどは一つ一つ手動でやっていくのはあまりにも大変なので、ユーザースクリプトで自動化を進めつつ、混在コンテンツ解消のための対応方法などをまとめてみました。

続きを読む “はてなブログのSSL化に備えて混在コンテンツ対応をユーザースクリプトで効率化する”

今年もリコーイメージングだけ重点的に見てきた CP+ 2018 見物記

 今年もCP+を見に行ってきました。例年2月中に開催されることが多かったCP+ ですが今年はなぜか3月にずれ込んで3月1日の木曜日に開幕し、4日の日曜日まで4日間開催されました。当然ながら週末はとても混雑するので、少しでも空いてる時に見ようと昨年同様に今年も金曜日の午後に仕事をさぼって横浜まで出かけてきました。

 CP+にはカメラメーカーやレンズメーカーはもちろん、様々なカメラおよび写真用品のメーカーや販売店など大小様々なブースが出ていますし、各ブースにはステージが用意され、写真家の方々のトークショーなどを聞く貴重なチャンスでもあります。しかし全てをじっくり見て回る気力と体力はないので、興味のあるものだけを重点的に会場を流してきました。

P1020121.jpg
 興味があると言えば、もちろんリコーイメージングです。なので以下にリコーイメージング・ブースの展示物詳細と感想をまとめておきたいと思います。さらに後半ではその他のブースで気になったところもサラッと紹介しておきます。

続きを読む “今年もリコーイメージングだけ重点的に見てきた CP+ 2018 見物記”

4年ぶりに東京に降った大雪が生み出した白銀の景色を撮る

 一昨日の1月22日は寒気が流れ込んだところにわりと強力な南岸低気圧がちょうど良いコースを通過したために、東京都心でも積雪が20cmに迫るかという大雪となりました。これだけの雪が東京で降るのは2014年の2月に2周連続で降ったとき以来です(多分)。

 滅多に雪が降らないところに積もるほどの雪が降るとなると、そわそわとして喜び勇んで外に飛び出すのは、犬と子どもとカメラマンと相場が決まっています。

 残念ながら今回は平日だったこともあって、日中は出勤していたのですが、電車が止まりそうと言うのを口実に、超早引きをして家路につき、普通は一刻も早く家に帰りたいところを、わざわざ遠回りをして写真を撮りつつ帰ってきました。こんなこともあろうかと、カメラを持ってきていたのです(コンデジですけど)。

 ということで、4年ぶりの東京の雪景色を貼っていきたいと思います。そんなに真剣に撮ったわけではなく、歩きながら適当に撮っただけです。場所は都立木場公園なので、「東京の雪景色」と言いつつ、東京らしさがほとんど無いことに後になって気がつきました。

SnowDaze496614501
 やはり大混乱しているのを承知で、渋谷とか新宿とか丸の内とか、そういう東京らしいところに繰り出すべきだったのかも。それは次回への反省としたいと思います。いずれはまた同じような大雪は振るでしょうから。それはもしかしたら来月のことかも知れません。

続きを読む “4年ぶりに東京に降った大雪が生み出した白銀の景色を撮る”

縮小と停滞の一年:2017年を振り返る

 年末恒例の総集編です。いきなりネガティブなタイトルを付けてしまいましたが、まぁ実際のところこのブログにまつわる限り「縮小と停滞」というこの二語が偽らざる今年の感想です。一番大きいのが記事数の減少で、2017年はこのエントリー含んで155本ということで、これは過去最低となっています。「書くことなくなったな」とか「写真もマンネリだな」というのは実感として大きくて、それが「縮小と停滞」に一番影響していると思われます。

 この辺は色々要因があるのですが、2016年がK-1景気に浮かれきったが故の反動というか、調整期間というのが一番大きいかも。…と、いきなりまとめてしまうと終わってしまうのですが、数が減った2017年の過去記事を見返してみると、確かにPENTAX関連の買い物は少ないのですが、それ以外はわりと充実した一年だったような気もしてきます。

KONE7373.jpg
 さて、トップの一枚は今年最大の買い物… というか過去10年を振り返ってもかなり上位に位置する大きな買い物となった新車、プジョー308SWです。これだけでも「今年は買い物しなかった」はダウトとなるのですが、まぁその辺も含めて実際のところどうだったのか思い出してみることにしましょう(^^;

続きを読む “縮小と停滞の一年:2017年を振り返る”

自宅のインターネット回線をIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6化して通信速度のボトルネックを解消する

 スマートフォン全盛の時代になり、いまやどこにいてもインターネットに繋がっていることは当たり前になってきました。これまでの常識ではモバイル回線は速度が遅く、家やオフィスに引かれた固定回線は速い、というのが当たり前でしたが、気がつくといつの間にか逆転しているのではないか?と気付くことがあります。そう、家の固定インターネット回線が重たいのです。下手したらモバイル回線につないだiPhoneのほうがよほど快適、ということが起こりえます。

 昔話を始めると際限がなくなるので止めておきますが、我が家はわりと早い時期にADSLから光回線に切替え、帯域だのレスポンスだのといったストレスを感じずにずっとここ何年も使ってきましたが、最近は夜遅い時間帯になると、やけにネットが重たくなり、画像がじわじわとロードされていく様子を見せられたり、ネット配信の動画なども時間帯によっては再生できなくなるという始末。

 こういうの昔はあったよなぁ、と懐かしんでる場合ではなくて、2020年も見えてきたこの時代にいったいインターネットは何年退化したんだ!と、重い腰を上げ、原因を調べ対策を講じることにしました。

f:id:hisway306:20171228220557j:plain
IPv6対応後の我が家のネットワーク機器接続図

 その対策に関するキーワードが「IPv6」です。この図は対策後の我が家のネット環境を表した図ですが、どういう顛末でこうなったのか、以下に備忘録としてまとめておきたいと思います。

続きを読む “自宅のインターネット回線をIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6化して通信速度のボトルネックを解消する”

去りゆく夏を惜しんでハイテクマシンによる流しそうめん大会を開催する

 9月も中旬を過ぎて、空気はすっかり秋めいてきました。まだ時折蒸し暑い日はあるものの、うだるような灼熱の季節はもう遠くに過ぎ去り、今はもうっかり体を冷やして風邪を引いたり、そろそろ標高の高いところで見られる紅葉が気になってくる季節になりました。

 私は四季の中では、寒くて夜が長くて雪が降る冬が一番好きで、暑い夏は嫌いなのですが、そうは言っても夏があっての冬と言うことで、夏らしい遊びの一つもしておかなくては秋から冬に向けてメリハリが付きません。

 夏の遊びと言っても、もういい歳なので海に繰り出すみたいなことはなかなか出来ませんが、大人らしい夏の遊びと言えば… そうだ!流しそうめんをやろう!と仲間内で盛り上がり決行することになりました。とはいえ、流しそうめんをやるのは大変ですよね。竹を買う? どこに設置する? 水の供給と処理は?? と、本格的にやろうとするとなかなかハードルが高いです。

K3II3970.jpg
 しかし困ったときのアマゾン。流しそうめんを手軽にやるソリューションはいくらでもネットで見つかりますし、その気になれば翌日には手に入ります。

続きを読む “去りゆく夏を惜しんでハイテクマシンによる流しそうめん大会を開催する”

会津若松で七日町通りを散策し飯盛山で白虎隊の悲劇に思いを馳せる

 会津若松城編からの続きです。お城を後にするとちょうどお昼ごはんの時間帯だったので、食べるところを探しつつ市内を散歩することに。ネットで調べてみると会津若松市内にはレトロな建物が残る七日町通りというところに面白そうなお店が並んでいると言うことで、散歩がてら行ってみることにしました。

 そしてお昼ごはんを食べた後、会津若松城を見学していて俄然気になってきた飯盛山を訪ねてみることにします。飯盛山に何があるかと言えば、戊辰戦争最大の悲劇とも言える白虎隊二番隊が自刃した地です。

K3II3769.jpg
 ということで、会津若松城→七日町→飯盛山というコースは、会津若松観光半日コースのモデルのようなベタなものですが、初めてであればやはりどうしても抑えておきたいところ。十分に楽しめます。と言うことでまずは七日町通りへ行ってみましょう。

続きを読む “会津若松で七日町通りを散策し飯盛山で白虎隊の悲劇に思いを馳せる”

初秋の連休は裏磐梯の小野川湖でカヌーに乗って優雅な水遊びをする

 今年の9月の連休は、シルバーウィークと言うにはちょっと寂しいカレンダーですが、先の3連休を利用して福島へ遊びに出かけてきました。連休初日の土曜日、東京は早朝からどんより曇り空ですがまだ穏やかな天候でした。しかし東北道を北に走るにつれて空模様は回復して青空も覗くようになってきました。

 今回の旅のメインイベントはカヌー遊びです。と言ってもスキー以外は完全インドア派な私は、カヌーなんてやったことがありません。よく観光地にある手こぎボートとかスワンボートとどう違うの?という状態でしたが、友人に誘われて初体験してきました。

 カヌーと聞くと優雅な遊びのようにも感じますが、実際は結構体力を使います。水鳥が水面下では必死に水をかいてる、みたいな… いや違うかも(^^;

K3II3520.jpg
 それはさておき、目的地は福島県は裏磐梯にある小野川湖です。桧原湖や五色沼周辺に広がる大小の湖沼の一つです。

続きを読む “初秋の連休は裏磐梯の小野川湖でカヌーに乗って優雅な水遊びをする”

PEUGEOT 308SW GT BlueHDiのエコカー減税とCEV補助金のお得度

 7月に新車で購入したPEUGEOT 308SW GT BlueHDiはエコカー減税およびCEV補助金の対象車になっています。以前306や207を買った時には、この手の国からの補助を受けられるなんて想像もしていませんでした。そもそも昔は制度がなかっただけかも知れませんが、日本に輸入されているフランス車がエコカーだなんて思って買う人はほとんどいないはず。

 実際のところ現行PEUGEOT車の中でも208や2008,308などのガソリンエンジン搭載車は対象外で、ディーゼル搭載車のみが減税対象となっています。なので同じ308の中でも減税が受けられるのは、昨年から導入されたAllure BlueHDiとGT BlueHDiのみとなっています。

 マツダのおかげなのかヨーロッパからの外圧なのか、一時期日本国内では目の敵にされたディーゼルもいつの間にかエコでクリーンなイメージに変身しています。実際PEUGEOTのBlueHDi搭載車はとても燃費が良いです。

KONE2956.jpg
 なので、ありがたく各種減税および補助金を受け取ることにしました。車を買うに当たってこんな優遇を受けるのは初めてのことなので、その辺を備忘録としてまとめておきたいと思います。

続きを読む “PEUGEOT 308SW GT BlueHDiのエコカー減税とCEV補助金のお得度”