なぜ今DA★55mmF1.4 SDM を買ってしまうのか?

 タイトルの通りです。なぜ今なのか? K-3 IIの発表に動揺して、今更APS-C機を買うのか買わないのか? いや、やはりフルサイズのために今はとにかく様子見するべき、と心は固まっていたはずなのに、よりによってAPS-C専用のDAレンズに手を出してしまいました。仕方ありません、欲しくなってしまったのです。むしろ買うチャンスはこれが最後!と誰かが頭の中でささやいたのがいけないのです。

IMGP0669.jpg
 買ったレンズとはDA★55mmF1.4 SDMです。DA★シリーズの大口径単焦点レンズ。フルサイズ換算では85mm相当となる中望遠です。いやいや、なんで今更? いう疑問が何度でもわいてきます。

続きを読む “なぜ今DA★55mmF1.4 SDM を買ってしまうのか?”

イタリアン&鮨づくしの「シゲキッチン」ホームパーティ

 友人宅のホームパーティへ行ってきました。料理上手な友人は特にイタリアンが得意分野なのですが、最近は見よう見まねでお鮨まで握るようになりました。今回は関西方面から肉仲間のお客さんを迎えると言うことで、私も末席に参加してきました。

K3PS6110.jpg
 ちなみにプロ級の料理に敬意を表して、イタリアンの場合は「トラットリア・シッゲ」、お寿司の場合は「鮨処 茂」、どちらでもない場合は「シゲキッチン」という名前がつけられています。今回はごちゃ混ぜだったので「シゲキッチン」コースでした。

続きを読む “イタリアン&鮨づくしの「シゲキッチン」ホームパーティ”

満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中

 もうすぐゴールデンウィークです。4月中はどうも天気がぐずつくことが多く、桜も今ひとつ見頃が盛り上がらず残念でしたし、先週は京都でも大雨に降られてしまいました。ですがこの週末は久々に土日ともに日中は穏やかに晴れました。ということで、毎年恒例の年中行事ですが、亀戸天神の藤まつりの様子を見に行ってきました。

K3PS7206.jpg
 亀戸天神の藤まつりは先々週末の18日に始まり、来月6日まで続きます。開花状況は先の土日にほぼ最盛期を迎え、今週が一番の見頃となりそうです。

続きを読む “満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中”

砂漠のナイトレース:F1 2015 第4戦 バーレーンGP

 レースから一週間が過ぎてしまいましたが、ようやく録画観戦することができましたので、感想を書き留めておきたいと思います。バーレーンGPは政情不安から2011年は開催されなかったのですが、その後は表向き何事もなかったかのように行われています。中東のレースらしくバブリーでとても豪華な雰囲気が漂い、政情不安などはTV放送からは微塵も感じられませんが、やはりお金持ちの道楽であることに変わりはなく、F1文化、あるいはモータースポーツが根付く土壌があるようには見えません。

 サーキットもF1のためだけに造られたもので、もちろんティルケデザインです。レースは年に一度F1しか行われない上に、周囲は砂漠に囲まれ、昼間は灼熱の気候と、およそフォーミュラカーを走らせる環境ではありませんが、決勝レースは日没後に行われるため、それほど過酷な状況ではありません。ただし、路面温度もフリー走行からは大きく変化するため、タイヤ戦略などでやや不確定要素があったようです。

 今回のレースでは、鉄板でそれ以外の選択肢はないと思われていたタイヤ戦略を敢えて外し、奇襲をかけたドライバーが結果を残すこととなりました。

続きを読む “砂漠のナイトレース:F1 2015 第4戦 バーレーンGP”

カテゴリー: F1

買うべきか買わざるべきか?:PENTAX K-3 II発表

 リコーイメージングからPENTAXブランドの新しい一眼レフカメラが発表されました。と言っても、2月のCP+で突如モックが登場し、今年中の発売予定とされたフルサイズ機ではありません。APS-C一眼レフの上位機種であり私も使っているK-3のマイナーチェンジ機、その名も「K-3 II」です。

 マイナーチェンジと言っても、K-5とK-5 IIの関係よりはK-3に対する変更点は多いようです。事実、K-5 IIは結局スルーした私も、K-3 IIにはかなり動揺しています。

続きを読む “買うべきか買わざるべきか?:PENTAX K-3 II発表”

雨の京都を散策する大人の休日:三十三間堂など

 姫路編からの続きです。姫路から夕方のうちに移動しやってきたのは京都です。行ったことがあるようで実はないのが京都。いえ、私の場合ですが。修学旅行など思い出しても、この日本有数の観光地を見て回った記憶がありません。

K3PS6893.jpg
 なのでここで一泊して、翌日は一日散歩して回ることにしました。

続きを読む “雨の京都を散策する大人の休日:三十三間堂など”

姫路の高いところに上る:書寫山圓教寺と姫路城大天守

 昨年の夏に姫路へぶらっと旅行したことがありましたが、そのときに行きたいと思いつつ、いろいろな理由で行けなかった場所が二カ所ありました。桜も散った春のとある週末、再びふと思い立ってリベンジの姫路旅行へ行ってくることに。東京からは遠いですが、ほぼ始発の新幹線に乗れば午前中の早い時間に姫路へ到着します。

K3PS6756.jpg
 今回の目的地は、姫路市街地の北のはずれにある書写山圓教寺と、姫路城の大天守閣です。

続きを読む “姫路の高いところに上る:書寫山圓教寺と姫路城大天守”

VMware FusionでWindowsを動かす

 先日iMac Retina 5K Late 2014を買ったよ!という自慢エントリーで、Windowsをどうしようか悩んでいると言うようなことを書きましたが、その話題の続きです。タイトルにあるとおり、とりあえずVMware Fusion 7を使ってみることにしました。Yosemite対応で遅れたりして昨年来あまり人気がないようですが、いろいろ調べた結果、やはり仮想マシンの老舗だけあって、硬派でオーソドックスな使い勝手というところを信じてみることにします。

スクリーンショット 2015-04-18 12.40.23.jpg
 一応、トライアル版を先に使ってみて、だいたい期待通りだったのでそのまま1ライセンス導入してみました。なお、とりあえずWindows環境を確保しておくだけが目的で、それ以上のことはやらないのでPro版はではなく無印版です。

続きを読む “VMware FusionでWindowsを動かす”

カテゴリー: MacPC

炭火焼肉 慶州苑で肉不足を解消する

 スキーの季節も桜の季節もあっという間に過ぎて、ふと気づけばもうすぐゴールデンウィーク。考えてみたら今年に入ってから、あまり焼き肉を食べに行ってません。もしかして初焼き肉?とも思ったのですが、2月にジャンボに行ったことを思い出しました。しかし私の中ではやはり「焼肉」といえば慶州苑なんですよね。

IMGP4277.jpg
 ということで、今年2回目の焼き肉、そして今年初の慶州苑へ行ってきました。関西方面の肉仲間が東京進出を果たしていて総勢6名という所帯になりました。

続きを読む “炭火焼肉 慶州苑で肉不足を解消する”

今年も火種はくすぶり続ける:F1 2015 第3戦 中国GP

 春先のレースとしてすっかり定着した中国GPが上海インターナショナル・サーキットで開催されました。ティルケデザインの現代的なレイアウトはともかく、豪華なパドックとグランドスタンド、コース上に覆い被さるように造られたメディアセンターの建物は、中国経済の勢いを感じさせる豪華な施設です。F1自体ではあまり中国の存在感は感じられませんが、新興国レースの成功例としてしっかりとカレンダーの中でもその地位を固めつつあるようです。
 上海のコースはヘアピンをはじめとする低速コーナーから中高速コーナー、そして長いバックストレートまで、あらゆる要素が詰め込まれたレイアウトが特徴ですが、それが逆に災いしているのか、単調なレースに陥りやすいように思います。今回も見事にチームの力の差が出て、上位集団ではバトルらしいバトルは見られませんでした。あくまでも表面上は…

続きを読む “今年も火種はくすぶり続ける:F1 2015 第3戦 中国GP”

カテゴリー: F1