夏タイヤへ交換

 厳しかった今年の冬もそろそろ終わりそうということで、207SWのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに戻しました。恐らく今シーズンはもう車でスキーに行くことはないでしょう。スキーも終わりと思うと寂しいですが、夏タイヤに戻すと思うとそれはそれで嬉しかったりします。

IMGP4589.jpg

 ただのタイヤ交換ですが、軟弱なので作業はいつもの通り原工房さんにお任せです。上の写真はスタッドレスタイヤ装着の姿です。このホイール、見た目も結構気に入ってしまいました。と言っても、夏タイヤもこれがいい!と言うほどではありませんので、12月に外したセットに戻すだけです。

続きを読む “夏タイヤへ交換”

春の気配

 もうすぐ4月。例年なら東京ではもうソメイヨシノが咲き始めているころですが、今年はまだつぼみのまま。日が差すと暖かいものの、まだ何となく空気が肌寒い日が続いています。梅や河津桜の見頃は例年より2週間ほど遅れたようですが、ソメイヨシノは1週間遅れくらいで咲くと予想されており、春はもうすぐ駆け足でやってきそうです。

IMGP1552.jpg
PENTAX Q, 01 STANDARD PRIME, F2.0 AUTO (1/1600sec, ISO125, AWB)

 そんなある先週のある日、本格的な春の訪れの先駆けとして咲き始めた花などをPENTAX QとSTANDARD PRIMEの試写&習熟を兼ねて撮影してきました。でもやっぱり一眼レフも手放せずK-5ももちろん持って行きましたけど。

続きを読む “春の気配”

01 STANDARD PRIME

 PENTAX Qマウントのレンズを買いました。先日手に入れたPENTAX Q Limited Silverには02 STANDARD ZOOMがキットになっていましたが、本当は単焦点の01 STANDARD PRIMEのほうが欲しかったのです。Qの性能が生かせるレンズは本当はこっちではないかと。ということで、仕方ないので単品で追加購入しました。

IMGP4605

 ただし01 STANDARD PRIMEは、QのZOOMレンズキットが後から追加発売されたのに伴って、単品売りされるようになったもので、需要は少ない(Qユーザーのほとんどは既に持っているはず)ということで、あまり店頭在庫は多くないようです。

続きを読む “01 STANDARD PRIME”

東京ゲートブリッジ

 2月に開通した東京ゲートブリッジは、東京湾岸エリアの新観光名所にして絶好の撮影ポイントでもあります。特に夕方、若洲海浜公園から西の空と東京ゲートブリッジ、湾岸地帯の風景が一望できます。若洲や中央防波堤近辺はまだまだ開発されていないだけに、お台場やレインボーブリッジのような「完成感」がなく、独特の景色を見せているように思います。

IMGP4486.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, F5.6 AUTO (1/2000sec, ISO160, AWB, 140mm)

 本当は東京スカイツリーと同様に、建設途中から通って写真を撮っておきたかったのですが、なぜか今まで足が向きませんでした。すでに車で渡ってみたりはしましたが、改めてカメラを持って見物に行ってみました。

続きを読む “東京ゲートブリッジ”

2012年F1第2戦 マレーシアGP

 今年もいよいよF1が開幕しました。と言っても開幕戦は1週間前のオーストラリアGPだったのですが、ちょうど北海道へスキーに行ってたので、タイミングよく観戦出来なかったので観戦記は割愛。ということで、第2戦のマレーシアGPから今年は始めたいと思います。
 マレーシアと言えば熱帯雨林気候。晴れれば灼熱、雨が降れば土砂降り。暑さ対策と欧州でのテレビ放映時間の関係から、夕方スタートとなっているわけですが、夕方はやはりスコールの時間帯なのでしょう。今年のレースも雨絡みとなりました。結果を見れば「荒れたレース」と言えるのでしょうが、テレビを見てる限りはなんだか淡々と進んでいるようにも思えました。それは地上波からBSに移行して、例年よりもおとなしくなったフジテレビの実況解説のせいかもしれません。

続きを読む “2012年F1第2戦 マレーシアGP”

カテゴリー: F1

梅に鶯

 辞書によるとこの言葉の意味は、花盛りの梅の木に鶯がやってくる様を表しているのではなく、春の代表的な二つの風物の取り合わせの良さを表しているのだそうです。もちろん梅の木に鶯がとまっていることもあるでしょうが、通常目にする風景としては梅や桜の花にはメジロがよくやってきて、花をついばんでいます。

IMGP4170.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mm F4ED, F5.6 AUTO (1/800sec, ISO160, AWB, 250mm)

 三週間ほど前に梅まつり開催中の亀戸天神に行ってみましたが、まだ一分咲き程度でした(参考:梅まつり)。最近になってようやく満開になったと聞いて、再び梅を撮りにカメラを持って散歩に出かけてみました。今回は望遠ズームも持って行ったので、梅の木に群がる鳥たちの姿を重点的に撮ってみました。

続きを読む “梅に鶯”

ニセコ 2012 (4日目)

 3日目からの続きです。長いようで短かった今年のニセコツアーも最終日。さてさて、一昨日の夜から30時間以上にわたって降り続いた雪はどうなってるでしょうか。朝はチェックアウトもしないといけないので慌ただしくなることを見越して、前日よりも更に30分以上早起きして支度をし、ゲレンデに飛び出したのは8時半過ぎ。

IMGP1290.jpg

 高原ホテル目の前のキング第一ペアはまだ運転していないので、そのままゴンドラへと向かいます。ゲレンデベースの麓でさえも壺足跡ができるような積雪です。圧雪はかけたようですがすでピステン痕はかき消されています。これは上の方は大変なことになっているはず!

続きを読む “ニセコ 2012 (4日目)”

ニセコ 2012 (3日目)

 2日目からの続きです。昨夜降り始めた雪はどうなっただろうかと、ワクワクしながらゲレンデに飛び出してみました。ゲレンデベース付近は昨日までより少し明るくて、雪は想像したとおり古くて固い雪の上にふわりと新雪が積もった状態。上の方はどうなっているだろう?と期待が持てます。

DSCF2388.jpg

 今回の旅の間で羊蹄山がもっともはっきり見えたのは、この朝でした。天気は一見悪くなさそうでしたが、それはたまたま雲の切れ間に入っただけだったらしく、季節外れの大雪はこれからが本番となります。

続きを読む “ニセコ 2012 (3日目)”

ニセコ 2012 (2日目)

 1日目からの続きです。明けて翌朝は日曜日。ホテルの朝食をゆっくり食べて、準備をしてゲレンデに出たのは9時少し前。高原ホテル目の前のキング第一ペアに乗ろうとしたらゲートが開きません。リフト券がおかしいのかな?とまごまごしていると「9時から運転だからちょっと待ってくださいね〜」と係の人に放送で言われてしまいました。

DSCF2325.jpg

 すでに運転しているゴンドラに直行しても良かったのですが、せっかくなのでこのペアリフトをしばらく待つことに。今日は昨日と似たような天候ですが、気温はぐっと低くなり風も収まっているようです。

続きを読む “ニセコ 2012 (2日目)”

ニセコ 2012 (1日目)

 毎年恒例になっている北海道スキー旅行。ここ数年はニセコへ通っているので、今年は違うところに行ってみようかという話も出たのですが、結局はやっぱりニセコになってしまいました。それは消極的な意味ではなくむしろ逆。年々ニセコの奥深さを少しずつ体験し、考えれば考えるほど今年もやっぱりニセコしかない!と思えてくるのです。

DSCF2312.jpg

 出発は3月も下旬になろうかという17日の土曜日。目指すはニセコ・グランヒラフ・スキー場。昨年と同じく少し贅沢して3泊4日の日程です。今年はあちこちで大雪が降っていますが、北海道はどうでしょうか? 事前情報ではニセコの積雪は上部で4m超え。ただし3月になってからはあまり新雪が降っていないようです。

続きを読む “ニセコ 2012 (1日目)”