酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

旅行

瀬戸内海に浮かぶアートの島「直島」には不思議な時間が流れていた

JALの「どこかにマイル」を利用した香川県は高松への旅に関して、うどんめぐり編と史跡巡り編を既にエントリーしましたが、わずか一泊二日の短い旅の思い出はこれだけではありません。二日目には高松港からフェリーに乗って瀬戸内海に浮かぶ島へ渡ってみるこ…

香川県の史跡3カ所を巡る:785段の石段「金比羅宮」 ~ 日本一の高石垣「丸亀城」 ~ 堀に鯛が泳ぐ「高松城」

前回エントリーではうどん三昧な食べ物編をお送りしましたが、旅の道中はうどんばかり食べていたわけではなく、ちゃんと合間に高松周辺の名所を巡ってきました。 香川県でまず行くべき名所はと言えば、私の知識ですぐに出てくるのは「こんぴらさん」です。少…

JALの「どこかにマイル」で高松へ!うどん県への一泊二日の旅で食べたもの

ちょうど1年前の昨年3月にもJALの「どこかにマイル」を利用して女満別行きの特典航空券をもらい、道東の雪景色と流氷を見てきました。そして今年もまたマイレージがたまっていたので「どこかにマイル」に申し込んでみることにしました。 冬の北海道は何度行…

ジンギスカンからメキシカンまで:海外化が進むニセコで食べてきたもの

スキーをすると猛烈にお腹が空きます。日頃ろくな運動をしていないのに、一日中身体を動かして遊びまくるわけですから、当たり前のことなのですが、とにかくスキーを楽しむにはしっかりと栄養補給することが重要です。 スキー場での食事は揶揄を込めて「ゲレ…

ニセコのスキー場から眺める雪景色と羊蹄山の美しい姿に見とれる

前回記事に書いた通り、今年のニセコスキー旅行のハイライトはちょうど滞在中間日に設定した「ニセコワイスCATツアー」でした。しかしもちろんそのCATツアー以外の日もニセコのゲレンデを滑って遊んできました。今回の旅では計6日間もニセコに滞在したのです…

ニセコワイスホルンを12人で貸切! CATツアーでディープパウダーを滑りまくる

2年ぶりにニセコに行ってきました。ここ10年くらいは毎冬必ずニセコには通っていたのですが、昨シーズンは色々事情があって行けなかったので、今年はその反動もあって連休でも何でもない時期にまるまる1週間の休みを取って5泊するという贅沢をしてきました。…

伊賀流忍者と松尾芭蕉の故郷 伊賀上野城を散歩する

もうかなり前のことになってしまいましたが、F1日本GPが終わった日曜日はすぐに東京に帰らず、翌日の体育の日はせっかくなので観光してくることにしました。三重県の観光地と言えば伊勢、志摩、鳥羽などなど色々ありますが、やはり私にとってはまずは百名城…

鈴鹿の夜を飲み歩き食べ歩き:F1 2017 日本GP 観戦記(番外編)

観戦記本編を読んで頂くと分かるように、今年も木曜日から日曜日まで4日間も鈴鹿サーキットに通い詰めてF1を楽しんできました。しかもレース翌日の月曜日も体育の日で休日ということで、実は日曜日もすぐには東京に帰らずそのまま宿泊し、実に4泊5日という国…

会津若松で七日町通りを散策し飯盛山で白虎隊の悲劇に思いを馳せる

会津若松城編からの続きです。お城を後にするとちょうどお昼ごはんの時間帯だったので、食べるところを探しつつ市内を散歩することに。ネットで調べてみると会津若松市内にはレトロな建物が残る七日町通りというところに面白そうなお店が並んでいると言うこ…

戊辰戦争から150年を迎える鶴ヶ城を会津若松まで見に行く

今年は大政奉還から150年目、つまりは明治維新から150年目の節目の年です。私は時々読書感想文やTwitterなどで書いてきたように、明治維新について広く信じられている歴史とは、軍事クーデターの結果政権を手に入れた明治新政府が、自らの正当性を確立するた…

初秋の連休は裏磐梯の小野川湖でカヌーに乗って優雅な水遊びをする

今年の9月の連休は、シルバーウィークと言うにはちょっと寂しいカレンダーですが、先の3連休を利用して福島へ遊びに出かけてきました。連休初日の土曜日、東京は早朝からどんより曇り空ですがまだ穏やかな天候でした。しかし東北道を北に走るにつれて空模様…

毎年恒例焼肉の日大宴会3日目は阪神尼崎の「あまがさきポッサムチプ」で平日昼焼肉を堪能する

さて、今年の焼肉の日宴会ツアーも大詰めです。週末の2日連続の焼肉づくしを終えた翌日は、焼肉の日前日の28日月曜日。夕方には東京に帰る予定なのですが、名残惜しいので昼焼肉をしていくことにしました。 仕事を休んで月曜日の昼から美味しい焼肉を食べる…

毎年恒例焼肉の日大宴会2日目は神戸元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を堪能する

毎夏恒例8月29日の焼肉の日を祝う宴会は、前日のポッサムチプ編に続き2日目に突入です。その会場となったのは神戸の焼肉屋さんとしては、やはり定番中の定番である「くにきや」です。兵庫の「ポッサムチプ」がいろいろ趣向を凝らした変わり種焼肉を特徴とし…

天空の城として有名な竹田城は雲海がなくても絶景が楽しめる山城だった

毎年焼肉の日宴会のためにこの時期に出かける関西旅行では、日中は観光して歩き回りお腹を空かせることにしています。特に昨年から百名城スタンプを集め始めたこともあって、最近は城跡巡りをテーマにしています。関西はやはり関東近辺よりも歴史が古く、大…

毎年恒例焼肉の日大宴会1日目は兵庫の「ポッサムチプ」でおろし&胡椒の焼肉を堪能する

8月29日は全国的に「焼肉の日」です、毎月29日にやってくる肉の日の中でも、この日は特別です。縁あって関西の焼肉好きな人々と知り合い、神戸で毎年開催される「焼肉の日を祝う大宴会」に参加するようになって、早10年が過ぎようとしています。毎年8月の末…

大阪の野田で美味しい焼肉と地獄谷の飲み屋街をハシゴする

先週は珍しく泊まりがけで大阪へ出張に行ってきました。 仕事は順調に終わり、さて夜は飲みに行こう!という仕事仲間の誘いを振り切って目指すのはもちろん焼肉屋さんです。 神戸や大阪など関西大都市圏は焼肉屋さん天国で、東京ではなかなかお目にかかれな…

いまだ東日本大震災の爪痕が残る白河小峰城跡の三重櫓に登る

全国的に良い天気に恵まれた先週末、前回のエントリー「初めてのアストロトレーサー:福島県のとある山里で天の川を撮る」にも書いた通り、福島県の人里離れた田舎へ遊びに行ってきました。何をするわけでもなく、インターネットもない自然豊かな森の中でノ…

初めてのアストロトレーサー:福島県のとある山里で天の川を撮る

前回の「一年間使い続けて分かったPENTAX K-1の良いところとイマイチなところ」というエントリーの中でも書いたように、K-1に搭載されているアストロトレーサーは今まで一度も使ったことがなかったのですが、先週末にとうとう初めて使ってみるチャンスに恵ま…

ブラタモリの足跡をたどって清水寺と祇園をぶらぶら歩く

奈良の国宝を巡る旅の続編です。日程はわずか一泊二日だったのですが、二日目の午後には奈良を後にして京都に移動してきました。そのまま東京に帰ってしまうには勿体ないのでわずか3時間ほどでしたが、あてもなく京都を散歩してみることにしました。 どこに…

京都よりも古い1300年の都 奈良で国宝を訪ね歩く(後編)

前編からの続きです。翌日も引き続きとても良いお天気。奈良は京都ほど大きな街ではないとは言え、一泊二日で見て回れるほど小さいわけではありません。むしろ奥が深く、何度来ても新しい発見があると言うリピーターも私のまわりに何人かいるくらいです。奈…

京都よりも古い1300年の都 奈良で国宝を訪ね歩く(前編)

先の週末に奈良に行ってきました。奈良と言えば日本人なら誰もが学校で教わった通り、平城京に都が置かれていた奈良時代の日本の中心地です。私の大好きな江戸時代や大河ドラマで良く扱われる戦国時代などは問題にならないくらい昔ですし、1000年の都と言わ…

冬の道東一泊二日のひとり旅で食べたもの

北海道旅行と言えば「食」は大きな楽しみです。が、今回の「オホーツク海へ流氷を見に行く旅」は、慣れない一人旅だし一泊しかしてないこともあって、実は大したものを食べていません。はい、一人旅だと食べに行くのが面倒になるんですよね(この辺の感覚は…

北見国道〜斜里国道~知床国道沿いはどこも絶景だらけ!道東の美しい雪景色を撮る

今回のオホーツク海への旅では、移動手段としてレンタカーを使用しました。冬の北海道ですから雪道が多いでしょうし、場合によっては吹雪くかも? と少し心配だったのですが、それなりに雪上運転の経験はあるし、山の中へ行くわけではないので何とかなるはず…

網走監獄博物館で北海道開拓の意外な歴史を知る

オホーツク海沿岸の美しい風景はいくら見ていても、写真を撮っても飽きることはありませんが、それだけではなく、こんな美しい土地に人間が刻んだ歴史の痕跡(の極一部)も見ておこうということで「網走監獄」を見学に行ってきました。 古い映画などで題材と…

オホーツク海沿岸を走る釧網本線で撮り鉄をしてみる

流氷編からの続きです。今回の「JAL どこかにマイル」によるオホーツク海への旅を計画しているときに、気になったのが網走から斜里にむけてずっと海岸線沿いを走っている釧網本線です。この路線はその名の通り釧路と網走を結ぶ鉄道。道東の主要都市を結んで…

JALの「どこかにマイル」で女満別へ!冬のオホーツク海へ流氷を見に行く

沖縄旅行から帰ってきて南国気分が抜けきらないうちに、今度は一転進路を北にとり、北海道へ出かけてきました。我ながらバカなことをやるもんだと思っていますが、反省はしていません。中二日をおいて沖縄から一気に北海道の道東へ。距離にすると約3,000km、…

斎場御嶽 〜 知念岬 〜 玉城城跡 〜 奥武島 〜 具志川城跡 〜 喜屋武岬:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(4日目)

沖縄の旅 3日目からの続きです。この日で今回の旅は最終日ですが、帰りの飛行機は午後6時過ぎの出発なので、日中は丸々時間があり十分に観光できます。既に3日間で8カ所の世界遺産を巡ってきたわけで、残るは沖縄本島南部にある斎場御嶽(せいふぁーうたき)…

首里城 〜 玉陵 〜 金城石畳道 〜 識名園 〜 栄町市場:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(3日目)

沖縄の旅 2日目からの続きです。長距離の移動が続いた2日間に続き、この日は少しスケジュールに余裕を持って那覇市内のみを回ることにしました。沖縄旅行の王道を行く「首里城跡」を含め「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」に登録された9カ所の遺跡のうち4…

残波岬 〜 座喜味城跡 〜 勝連城跡 〜 うるま海中道路 〜 中城城跡 〜 国際通り:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(2日目)

沖縄の旅 1日目からの続きです。宿泊したホテルがある読谷村を出発し、車であちこち巡りつつ那覇を目指しました。事前にピックアップした目的地は、細かいものも入れると実に7カ所もあり、本記事のタイトルも長ったらしくなってしまいました。なおそのうち今…

今帰仁城跡 〜 美ら海水族館 〜 フクギ並木 〜 読谷村:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(1日目)

今冬はニセコに行けなかった代わりの旅行として沖縄へ行ってきました。私にとって沖縄は5年ぶり3回目です。前回は友人の結婚式に絡めての1泊2日という短期滞在で、いろいろと心残りがあったのですが、今回は3泊4日とそこそこ十分な時間があります。そこで、…