冤罪を晴らすためにJリーグと戦ったとあるサッカー選手の物語「争うは本意なら」など:冬の間に読んだ本3冊

 年明けからこの冬の間に読んだ本の記録です。前回の読書感想文エントリーで「久々に時代小説に復帰した」みたいなことを書いたそばから、今回はまた時代小説ではないジャンルのものに手を出してみました。

 私は美しい言葉と文章で書かれた空想の世界(=フィクション)が大好きな一方で、基本的にリアリティのあるドキュメンタリーも好きなのだろうと思います。時代小説というのは往々にして、その両方の要素を兼ね備えているものですが、それぞれの要素を個別に突き詰めた読み物にも最近は強く興味を惹かれます。

 さて、最初に紹介する一冊は現代物のドキュメンタリーで、タイトルにも書いたとあるサッカー選手のお話です。もう一つはちょっと風変わりな社会学の本。これもある意味ドキュメンタリーかも。そして残りの1冊は現代物の小説です。

争うは本意ならねど 日本サッカーを救った我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール:木村 元彦

我那覇和樹を襲った、日本サッカー史上最悪の冤罪事件。沖縄出身者として初の日本代表入りを果たした彼のキャリアは、権力者の認識不足と理不尽な姿勢により暗転した。チームやリーグと争いたいわけではない。ただ、正当な医療行為が許されない状況を何とかしなければ。これは一人の選手と彼を支える人々が、日本サッカーの未来を救った苦闘の記録である。覚悟と信念が宿るノンフィクション。

続きを読む “冤罪を晴らすためにJリーグと戦ったとあるサッカー選手の物語「争うは本意なら」など:冬の間に読んだ本3冊”

旧古河庭園名物「春のバラフェスティバル」でライトアップされた艶容なバラを撮りに行く

 もう一週間以上前の先週日曜日のことなのですが、夕方に何気なくネットを見ていたら気になる情報を発見してしまいました。と言うのは、旧古河庭園で行われている「春のバラフェスティバル」のライトアップがその日で終了すると言うではありませんか! 今年は桜も藤もネモフィラも開花が早かったという流れを受けて、バラの開花も早まっているようですが、旧古河庭園名物のバラフェスティバル自体はほぼ例年通りのスケジュールで開催されています。

 この日はライトアップの最終日ということで、全体的なバラ自体の開花状況がどんな感じか分かりませんでしたが、お天気も良いし夜になると暑さも和らいできたので、思い立って出かけてみることにしました。

 旧古河庭園は昨年は訪れていないので約2年ぶりです。電車で行くと結構遠いのですが、日曜日夜の空いてる都内の道路をクルマでひとっ走りすればあっという間に到着します(旧古河庭園には駐車場はありません。近くのコインパーキングを利用しました)。なので思いつきで出かけるにはちょうど良い感じでした。

K1M22163.jpg
 さて、カメラを手に洋館とバラが咲き誇る庭園で初夏夕暮れの散歩と洒落込みましょう。

続きを読む “旧古河庭園名物「春のバラフェスティバル」でライトアップされた艶容なバラを撮りに行く”

東京の満開宣言は早すぎる? K-1とK-mとQ-S1でようやく咲き始めた近所の桜を撮る

 先週末はまだ一輪も咲いていなかった近所のソメイヨシノですが、一週間経ってどうなったのか? またもや散歩がてら偵察に行ってきました。4月ともなれば例年花見の最盛期を迎えているはずで、場合によっては既に終わってることもあり得ます。しかし今年は東京に開花宣言が出されてから早10日。この日曜日には東京の桜は満開になったと発表されましたが、都心から10kmと離れていない江東区内の桜は、まだまだ見頃に達していない様子です。

 土曜日は雨が上がった後も雲がしつこく残り、空はスッキリしません。しかも寒気が上空に入ってるとかで、気温も4月とは思えない寒さです。日曜日になって何とか晴れたものの、スッキリ快晴というわけではなく、何となく雲が多いです。このまま花見の最盛期は来週末に持ち越しとなりそうです。

 一気に咲いて一気に散ってしまうのもあっけないですが、こうして焦らされるのもなんだか落ち着かないですね。一方で長く桜を楽しめると思えばいいことなのかも知れません。

IMGP0964.jpg
 さて今回はいつものK-1だけではなく、ちょっと気分転換のためにいつもと違うカメラも使ってみようと思いつき、友人からお古をもらったまま試し撮りしていなかったK-mと、最近は飲み食いの席でしか使っていない、Q-S1を持ち出してみることにしました。

続きを読む “東京の満開宣言は早すぎる? K-1とK-mとQ-S1でようやく咲き始めた近所の桜を撮る”

真冬なのに菜の花とチューリップ! 気の早い春を探して吾妻山公園と江ノ島を散歩する

 1月も中旬を過ぎて真冬も本番。北国では大雪が降り、東京でも連日気温が10℃届かない日が続いています。綺麗な青空は広がっているものの、木々の葉は落ちて緑や草花の彩りは乏しい季節。雪でも降ればなぁ… と、写真を趣味にしている一人としては勝手なことを思っていますが、なかなかそうも行きません。

 と思っていたら、なんとも気の早いことに、春を告げる菜の花がもう咲いてるところがあると言うではないですか。場所も遠く南国かと思えば神奈川県の相模湾沿い。これはちょうど良い日帰り遠足コースだな、ということで出かけてみることにしました。

KONE0027.jpg
 雨が上がったばかりで、より一層空気が澄んだ土曜日。強い北風が吹いて特に寒い日でした。相模湾沿岸と言えば富士山も綺麗に見えるはず!

続きを読む “真冬なのに菜の花とチューリップ! 気の早い春を探して吾妻山公園と江ノ島を散歩する”

10月の肉の日は友人宅の焼肉ホームパーティで犬と戯れる

 毎月29日は肉の日です。焼肉の日を神戸で祝ったのはもう2ヶ月も前のこと。9月の肉の日はちょっとお休みしてしまって、2ヶ月ぶりの肉の日宴会です。今回はなんと友人宅で焼肉ホームパーティ!しかも七厘を使った本格炭火焼です。
 そんな無茶な企画に会場を提供してくれる友人は太っ腹!排気煙突もない一般家庭のリビングを煙でモクモクにしてやるぜ!

KONE6720.jpg
 …とそんな訳はなくて、ちゃんとベランダに七厘を設置してありました。お肉は近所のお肉屋さんとスーパーを巡って仕入れてきた高級肉。さてさて、焼肉ホムパの開宴です。

続きを読む “10月の肉の日は友人宅の焼肉ホームパーティで犬と戯れる”

春に続いて旧古河庭園へ秋のバラフェスティバルを撮りに行く

 旧古河庭園で秋のバラフェスティバルが行われているというニュースを聞いたのは2週間ほど前のこと。たしか今年の5月にも旧古河庭園へバラを撮りに行ったよなぁ、と思い出したのですが、そこでバラって春だけじゃなくて秋にも咲くものなのか?と疑問に思ってしまいました。うん、どうやらそういうものらしいです。品種によって違うのかと思えば、年中咲くやつもあるとか。

 春は始めて旧古河庭園を訪れたのですが、思ったよりも撮影を楽しめた記憶があります。バラを真面目に撮ったのも初めてで色々と反省点もあるので、もう一度挑戦する意味も込めて出かけてみることにしました。

KONE6605.jpg
 秋らしい青空が広がった週末、前回はライトアップ狙いでしたが、今回は真昼の青空と太陽の下で咲くバラを狙ってみたいと思います。

続きを読む “春に続いて旧古河庭園へ秋のバラフェスティバルを撮りに行く”

500万本の彼岸花が咲く深紅の森:巾着田曼珠沙華公園へ行く

 雑食な写真撮影を趣味にしていると、季節折々の花は何となく撮りに行きたくなるものですが、ここ数年来撮りに行きたいとずっと思いながらも、果たせないでいた花の名所があります。それが埼玉県にある巾着田の曼珠沙華公園。その名の通り曼珠沙華(彼岸花)が有名な公園です。その数なんと500万本! 実際行かれた方のブログなどを眺めていると、森の中に一面真っ赤な絨毯が広がってるかのような見事な風景の写真が溢れており、それらを見てるだけ、これはすごい!と思ってしまいます。となれば、自分でもこういう写真撮ってみたい!と思うわけです。

KONE9243.jpg
 彼岸花は名前の通り9月のお彼岸の頃に咲く花ですが、もちろんその年の気候によって変動があります。今年は変な天気が続いてますが、例年通りちょうどこのシルバーウィーク中に見頃を迎えたと言うことで、出かけてみることにしました。

続きを読む “500万本の彼岸花が咲く深紅の森:巾着田曼珠沙華公園へ行く”

紫陽花はやっぱり雨の中が一番美しい

 梅雨だというのに関東地方はほとんど雨が降らず、6月だというのにダムの貯水率が30%台まで落ち、早くも水不足が心配されています。そういえば今年はまだ台風も発生していないとか。日々の通勤には雨が降らないのはありがたいですが、やはり降るべきものは降らないと色々と困ってしまいます。

 些細なことですが困ってしまうことの一つが紫陽花の写真。紫陽花と言えば雨のなかが一番美しいわけで、やはり写真も雨の日に撮りたいわけです。タイミングとか色々考えると、シーズン中に雨の紫陽花を撮るのはそれほど簡単ではありません。

KONE5231.jpg
 ですが運の良いことに今年もちょうど雨の日に休みを取ることができたので、喜び勇んでカメラを持ち紫陽花を撮りに行ってきました。と言っても散歩圏内の近所ですけど。

続きを読む “紫陽花はやっぱり雨の中が一番美しい”

アクアパーク品川でイルカとクジラとクラゲに癒やされる

 鉄道や飛行機を撮るのを「鉄分補給」と呼ぶとすれば、水族館に行くことは「水分補給」とでも言うのでしょうか? 空梅雨気味で雨が少ないとは言えどんよりした日が続くこの季節、屋外で写真を撮るのも気が乗らなところで、最近水族館に行ってないなぁ… と急に思い立ち、出かけてみることにしました。我が家から近いのはスカイツリータウンの「すみだ水族館」か、葛西臨海水族園あたりですが、せっかくならと言うことで今回は、イルカショーが見られる最寄りの水族館「アクアパーク品川」へ行ってみることにしました。

KONE5153.jpg
 再開発から取り残されている品川駅の高輪口から(普通の)ホテル街の隙間にある「いちょう坂」を少し登ったところに入り口があります。私が訪れるのは2回目ですが、改装後は初めてです。

続きを読む “アクアパーク品川でイルカとクジラとクラゲに癒やされる”

梅雨空本番に向けて街角の紫陽花が咲き始めた

 ということで、6月は紫陽花の季節です。各地に名所と呼ばれるところは寺社仏閣を中心に沢山ありますが、紫陽花は桜と同じように、街角のあちこちで見かける花でもあります。風情のある境内に山盛りに咲く姿も一度は見てみたい、撮ってみたいとは思うのですが、混雑が気になってなかなか重い腰が上がりません。なのでとりあえずは近所を散歩しながら、毎年見かける個人的プチ名所を巡って、咲き具合を確かめてきました。

KONE3167.jpg
 梅雨入りしてまだ1週間も経ってないですが、結構本格的に咲いてるところが多く、既に見頃を迎えてるような気がするのは気のせいでしょうか? それともこれも暖冬の影響なのかも?

続きを読む “梅雨空本番に向けて街角の紫陽花が咲き始めた”