「ペンタ棒」ことO-ICK1によるセンサークリーニングに失敗した話

 レンズ交換式カメラにとって宿命とも言えるのがセンサーに付くゴミ対策です。今ではカメラ自体にセンサークリーニング機構が搭載されているのが当たり前になっていますが、それも万能ではありません。

 とはいえ、ほとんどの場合撮影結果に影響はないし、空に影が出来るくらいならレタッチで簡単に消せます。なのでデジタル一眼レフを使うようになってから、あまりセンサーのゴミを気にしたことはなく、数ヶ月に1回はブロアで吹いたりしていれば、特に問題はありませんでした。

 それはK-1でも同様で、使い始めて以来この1年4ヶ月ほどの間に、センサークリーニングのためにサービスセンターに持ち込んだのは1度だけ。それも今年の7月のことです。

 しかしそれから1ヶ月も経たない間に、またもやブロアでも取れないゴミがセンサーに付いてるのを見つけ、なんとかこの手のゴミを自力でクリーニングする手段を手に入れたいと思いつき、挑戦してみることにしました。

DSC_6600.jpg
 自力でセンサークリーニングすると言えばこれしかありません。俗に「ペンタ棒」と呼ばれているセンサークリーニングキットです。

続きを読む “「ペンタ棒」ことO-ICK1によるセンサークリーニングに失敗した話”

去りゆく夏を惜しんでハイテクマシンによる流しそうめん大会を開催する

 9月も中旬を過ぎて、空気はすっかり秋めいてきました。まだ時折蒸し暑い日はあるものの、うだるような灼熱の季節はもう遠くに過ぎ去り、今はもうっかり体を冷やして風邪を引いたり、そろそろ標高の高いところで見られる紅葉が気になってくる季節になりました。

 私は四季の中では、寒くて夜が長くて雪が降る冬が一番好きで、暑い夏は嫌いなのですが、そうは言っても夏があっての冬と言うことで、夏らしい遊びの一つもしておかなくては秋から冬に向けてメリハリが付きません。

 夏の遊びと言っても、もういい歳なので海に繰り出すみたいなことはなかなか出来ませんが、大人らしい夏の遊びと言えば… そうだ!流しそうめんをやろう!と仲間内で盛り上がり決行することになりました。とはいえ、流しそうめんをやるのは大変ですよね。竹を買う? どこに設置する? 水の供給と処理は?? と、本格的にやろうとするとなかなかハードルが高いです。

K3II3970.jpg
 しかし困ったときのアマゾン。流しそうめんを手軽にやるソリューションはいくらでもネットで見つかりますし、その気になれば翌日には手に入ります。

続きを読む “去りゆく夏を惜しんでハイテクマシンによる流しそうめん大会を開催する”

会津若松で七日町通りを散策し飯盛山で白虎隊の悲劇に思いを馳せる

 会津若松城編からの続きです。お城を後にするとちょうどお昼ごはんの時間帯だったので、食べるところを探しつつ市内を散歩することに。ネットで調べてみると会津若松市内にはレトロな建物が残る七日町通りというところに面白そうなお店が並んでいると言うことで、散歩がてら行ってみることにしました。

 そしてお昼ごはんを食べた後、会津若松城を見学していて俄然気になってきた飯盛山を訪ねてみることにします。飯盛山に何があるかと言えば、戊辰戦争最大の悲劇とも言える白虎隊二番隊が自刃した地です。

K3II3769.jpg
 ということで、会津若松城→七日町→飯盛山というコースは、会津若松観光半日コースのモデルのようなベタなものですが、初めてであればやはりどうしても抑えておきたいところ。十分に楽しめます。と言うことでまずは七日町通りへ行ってみましょう。

続きを読む “会津若松で七日町通りを散策し飯盛山で白虎隊の悲劇に思いを馳せる”

戊辰戦争から150年を迎える鶴ヶ城を会津若松まで見に行く

 今年は大政奉還から150年目、つまりは明治維新から150年目の節目の年です。私は時々読書感想文やTwitterなどで書いてきたように、明治維新について広く信じられている歴史とは、軍事クーデターの結果政権を手に入れた明治新政府が、自らの正当性を確立するために都合良く編纂した「正史*1」に過ぎず、彼らに絶対的な正義や大義があったという考え方は懐疑的です。

 それを言ったら「歴史」とされているものは常にそればかりで、日本に限らず世界中に当てはまるのでしょう。宮沢賢治は「銀河鉄道の夜」の中で「その時代の歴史を知るには、その時代の人が信じていた歴史を知ることである」と書いています。

 さて、堅苦しい変な話から始めてしまいましたが、福島県の裏磐梯でカヌー遊びをした翌日は、会津若松を訪れて鶴ヶ城を見てきました。ここはご存じの通り戊辰戦争の主戦場となった場所です。戊辰戦争は大政奉還の翌年でしたので、来年で150年を迎えることになります。

K3II3679.jpg
 ここには明治維新に関する「正史」からはこぼれ落ちた、敗者側の歴史がたくさん詰まっているはずで、一度見に来なくてはと思っていました。

続きを読む “戊辰戦争から150年を迎える鶴ヶ城を会津若松まで見に行く”

初秋の連休は裏磐梯の小野川湖でカヌーに乗って優雅な水遊びをする

 今年の9月の連休は、シルバーウィークと言うにはちょっと寂しいカレンダーですが、先の3連休を利用して福島へ遊びに出かけてきました。連休初日の土曜日、東京は早朝からどんより曇り空ですがまだ穏やかな天候でした。しかし東北道を北に走るにつれて空模様は回復して青空も覗くようになってきました。

 今回の旅のメインイベントはカヌー遊びです。と言ってもスキー以外は完全インドア派な私は、カヌーなんてやったことがありません。よく観光地にある手こぎボートとかスワンボートとどう違うの?という状態でしたが、友人に誘われて初体験してきました。

 カヌーと聞くと優雅な遊びのようにも感じますが、実際は結構体力を使います。水鳥が水面下では必死に水をかいてる、みたいな… いや違うかも(^^;

K3II3520.jpg
 それはさておき、目的地は福島県は裏磐梯にある小野川湖です。桧原湖や五色沼周辺に広がる大小の湖沼の一つです。

続きを読む “初秋の連休は裏磐梯の小野川湖でカヌーに乗って優雅な水遊びをする”

やっぱり城南島海浜公園から眺める夕暮れの飛行機が一番好きかもしれない

 先日の週末、あまりにもお天気が良いのでふと思いついて城南島海浜公園に行ってきました。目的はもちろん羽田を離発着する飛行機を撮ること。いえ正確には羽田のB滑走路に着陸する飛行機を撮ること、です。

 城南島海浜公園は羽田空港周辺では屈指の飛行機見学&撮影スポットです。伊丹空港の千里川土手ほどではありませんが、タッチダウン直前の飛行機が頭上をかすめていくので、空港の展望デッキよりは遙かに迫力が楽しめます。

 公園内は人工砂浜が造成されるなどしっかりと整備されており、その砂浜の先には東京湾が広がっています。晴れていれば遠くに三浦半島やら房総半島が見え、東京港を出入りする多くの船が通行し、西には羽田空港、東には中央防波堤があって、城南島ならではの独特の海岸風景が楽しめる場所です。

KONE3608.jpg
 そんな城南島へは過去数え切れないくらいに通っていましたが、ちょっと飽きが来ていたのかここしばらくご無沙汰していました。過去ログを探ってみると前回訪れたのは… 2015年5月以来。なんと2年以上も足を運んでいなかったとは!

続きを読む “やっぱり城南島海浜公園から眺める夕暮れの飛行機が一番好きかもしれない”

初めてのドライブレコーダー:PEUGEOT 308にCOMTEC HDR-352GHを取り付けてみる

 ナビやETCは今や当たり前のように車に搭載されるようになってきましたが、遅れて普及しつつあるのがドライブレコーダーです。私も以前からずっと気になっていたのですが、車の買い換えを機に308には取り付けようとずっと思っていました。

 プジョーの純正オプションカタログにもドライブレコーダーはありましたが、汎用品のわりにかなり良いお値段がするので、納車時点では諦めて後でじっくり研究してから自分で適当な製品を選んで取り付けようと後回しにしていました。

 ということで、納車から2ヶ月過ぎてようやくドライブレコーダーをPEUGEOT 308SWに取り付けることが出来ました。

KONE2946.jpg
 ただしその機種選定は、結局かなりいい加減にエイヤっと決めてしまったし、取り付けも自分でやらずにプロにお任せしてしまったので、以下詳細な選定ポイント情報やDIY的情報はゼロですが、選定から取り付け、実際どんな感じで録画されるのか、まとめておきたいと思います。

続きを読む “初めてのドライブレコーダー:PEUGEOT 308にCOMTEC HDR-352GHを取り付けてみる”

PEUGEOT 308SW GT BlueHDiのエコカー減税とCEV補助金のお得度

 7月に新車で購入したPEUGEOT 308SW GT BlueHDiはエコカー減税およびCEV補助金の対象車になっています。以前306や207を買った時には、この手の国からの補助を受けられるなんて想像もしていませんでした。そもそも昔は制度がなかっただけかも知れませんが、日本に輸入されているフランス車がエコカーだなんて思って買う人はほとんどいないはず。

 実際のところ現行PEUGEOT車の中でも208や2008,308などのガソリンエンジン搭載車は対象外で、ディーゼル搭載車のみが減税対象となっています。なので同じ308の中でも減税が受けられるのは、昨年から導入されたAllure BlueHDiとGT BlueHDiのみとなっています。

 マツダのおかげなのかヨーロッパからの外圧なのか、一時期日本国内では目の敵にされたディーゼルもいつの間にかエコでクリーンなイメージに変身しています。実際PEUGEOTのBlueHDi搭載車はとても燃費が良いです。

KONE2956.jpg
 なので、ありがたく各種減税および補助金を受け取ることにしました。車を買うに当たってこんな優遇を受けるのは初めてのことなので、その辺を備忘録としてまとめておきたいと思います。

続きを読む “PEUGEOT 308SW GT BlueHDiのエコカー減税とCEV補助金のお得度”

Peak Designの新しくなったアンカーAN-3と細身のストラップLEASHを試してみる

 昨年末よりPeak Designのストラップを愛用しています。PENTAX K-1にはSLIDEを、PENTAX Q-S1にはCUFFを付けています。それ以外にPENTAX K-3 IIやNikon 1 J5も含めて、各ボディにアンカーさえ付けていおけば、それぞれのストラップの付け外しは自由で使い回しが可能だし、特にSLIDEは斜めがけストラップとしての機能性は抜群で、とても気に入っています。

 私が使っているSLIDEとCUFFは第2世代のアンカーAN-2が付属していましたが、先月にそのアンカーが第3世代へと進化し、同時にLEASHやCUFFなどの小型カメラ用のストラップもモデルチェンジしました。今のところSLIDEとSLIDE LITEは従来のままのようです。

f:id:hisway306:20170903183120j:plain:w800
 とはいえ、アンカーとアンカーリンク部には互換性が保たれているので、新旧アンカーと新旧ストラップ部は、それぞれ相互に取り付けが可能です。

 ですので、システムの拡充という意味も込めて、以前から気になっていたLEASHの新型を追加で購入してみました。

続きを読む “Peak Designの新しくなったアンカーAN-3と細身のストラップLEASHを試してみる”

毎年恒例焼肉の日大宴会3日目は阪神尼崎の「あまがさきポッサムチプ」で平日昼焼肉を堪能する

 さて、今年の焼肉の日宴会ツアーも大詰めです。週末の2日連続の焼肉づくしを終えた翌日は、焼肉の日前日の28日月曜日。夕方には東京に帰る予定なのですが、名残惜しいので昼焼肉をしていくことにしました。

 仕事を休んで月曜日の昼から美味しい焼肉を食べるという贅沢はなかなか出来ません。そのちょっとした罪悪感というか背徳感がまたいっそう焼肉の味をもり立ててくれます。

 さてその昼焼肉の会場となったお店は、神戸から大阪方面へ約30分ほど移動した阪神尼崎駅近くにある「あまがさきポッサムチプ」です。その名の通り、兵庫にある「ポッサムチプ」の姉妹店で、昨年11月にオープンしたばかり。

KONE2821.jpg
 実はこのお店は焼肉の日を祝うメンバーの一人がオーナーとなって開店したお店なのです。一度訪れなくては!とずっと気になっていたお店です。

 本来は昼営業はしていないのですが、今回は無理を言って特別に開けてもらうことが出来ました。焼肉の日バンザイ!

続きを読む “毎年恒例焼肉の日大宴会3日目は阪神尼崎の「あまがさきポッサムチプ」で平日昼焼肉を堪能する”