成田空港周辺の有名スポットを巡って夏の青空と雲と飛行機を撮る

 梅雨が明けていきなりスッキリ晴れ渡った空を見て、久しぶりに鉄分補給に行ってみたくなりました。K-1を手に入れてから何度か飛行機を撮りに行きましたが、天気に恵まれないことが多くイマイチ不完全燃焼だった記憶があります。でもこの夏空にはきっと機体が映えるに違いありません。
 と言うことで思い立ってクルマを走らせて出かけてみました。それでも千葉県を成田に向かう田園地帯に入ると、それまでいた東京はいくらかどんよりしてたことを実感するほど、空はより一層クリアになってきました。そしてモクモクした夏雲が浮かんでいます。なにこれ綺麗!これはどう撮っても綺麗な写真になるにちがいない!

KONE6868.jpg
 成田空港周辺にはすでに何度か行ってますが、今回はA滑走路周辺にある人気の飛行機見物&撮影スポット3カ所をハシゴしてみました。

続きを読む “成田空港周辺の有名スポットを巡って夏の青空と雲と飛行機を撮る”

Kマウントレンズ用アダプターQ でQ-S1にDFAレンズを付けてみる

 Q-S1を買ったよ!というエントリーを先日書きましたが、そこで「マウントアダプターでDFAレンズを使ってみては?」という提案をコメント欄で頂きました。「そういえば持っていたよな〜」と、それまですっかり存在を忘れていた「Kマウントレンズ用アダプターQ」を発掘。これを買ったのは初代Qを使ってたとき。試しに当時の手持ちのDAレンズを一通り付けて遊んでみたところで、「実用性なし」と確認してそのままお蔵入りにしていました。結局Q7には一度も付けたことがないような気がします。

KONE6430.jpg
 当時とはレンズ事情も変わりましたし、センサーも1/1.7インチ化されボディも変わりました。Qマウント機のディスコンを惜しむなら、このマウントアダプターも改めて使ってみなくてはならないだろうと思います。

 さて、今回「Kマウントレンズ用アダプターQ」を介してQ-S1に取り付けるレンズは、K-1のために買い集めたフルサイズ対応のDFAシリーズのレンズです。

続きを読む “Kマウントレンズ用アダプターQ でQ-S1にDFAレンズを付けてみる”

モナコよりもオーバーテイクが難しいレース:F1 2016 第11戦 ハンガリーGP

 7月中3回目のレースはハンガリーGPです。舞台はブダペスト郊外のハンガロリンク。私がF1を見始めたころからずっと開催されていて、当時は旧共産圏唯一のレースでした。冷戦終結後もF1は変わらず開催され続け、テレビに映るハンガロリンクの風景はいささかも変わっていません。

 ここはパーマネントサーキットでありながら、タイトなコーナーが多くストレートが短いのが特徴で、平均速度が遅くオーバーテイクが難しいサーキットです。それは20年以上前の1000馬力ターボの時代も、大排気量NAになっても、アクティブサスが合法だった時代も、タイヤ戦争が勃発したときも、DRSが導入されても、ハイブリッド化されても、F1マシンがどう変遷しようと変わりません。
Jenson Button / McLaren MP4-30 / 2015年 日本GPK3II2325.jpg
 一方で特殊な特性のサーキットということで、ヤマハエンジンが優勝しかけたり、第3期ホンダが唯一の優勝を飾ったり、他では見られない印象的なシーンが記憶に残っています。

続きを読む “モナコよりもオーバーテイクが難しいレース:F1 2016 第11戦 ハンガリーGP”

カテゴリー: F1

夏本番を前に不忍池へ朝陽に輝く蓮を撮りに行く

 まだ梅雨明けせずにグズグズしている東京地方ですが、週末になるとどんよりと曇る日が続き、この週末は気温がグッと下がってエアコンいらずな気候が続いています。涼しくて過ごしやすいのは良いのですが、夏らしくなくて変な感じですね。そんな中、そろそろあちこちで蓮の花が最盛期を迎えてるというニュースやブログ記事などを見かけてソワソワしていました。私もそろそろ毎年恒例の不忍池へ撮りに行かなくっちゃ!と。

KONE6571.jpg
 この際、曇りでも雨でもいいやと、日にちを決めて早起きして出かけたところ、見事に晴れました。毎年変わり映えしませんが、今年も神々しいまでの立派な蓮の花を撮ることができました。

続きを読む “夏本番を前に不忍池へ朝陽に輝く蓮を撮りに行く”

「標準レンズ」に返り咲いた老兵 FA50mmF1.4はPENTAX K-1に良く似合う

 「標準レンズ」と言えば50mm、というのはフィルム時代からの定説ですが(もちろん35mm版フィルムの場合)、最近はズームレンズが主流ですし、デジタルの時代になって以降、撮像センサーのサイズもまちまちになったりして、「標準レンズ」という言葉自体が死語になっているように思います。

IMG_7118
 K-1でフルサイズ化を果たしたKマウントにあって、標準の中の標準であるFA50mmF1.4は今でもひっそりとラインナップされています。

続きを読む “「標準レンズ」に返り咲いた老兵 FA50mmF1.4はPENTAX K-1に良く似合う”

目黒雅叙園に「和のあかり×百段階段」の幻想的なアートイルミネーションを見に行く

 昨年始めて行われた「和のあかり×百段階段」というアートイルミネーションのイベントが、2016年バージョンとして今年も開催されています。会場は目黒雅叙園の旧3号館。昭和10年に建てられた木造建築で東京都指定有形文化財。長い階段と七つのお座敷があります。そのお座敷はそれぞれが素晴らしい装飾が施され、それだけでも一見の価値があるのですが、それらの部屋で日本の伝統工芸や文化、風俗に関するアートイルミネーションが展示されるというイベントです。

KONE6392-2.jpg
 百段階段は普段は公開されておらず、時々イベントで使われているようですが、ほとんどの場合撮影禁止となっているそうです。ですが、このイベント中だけは撮影可能。むしろSNSでのシェアも推奨されてるイベントです。フラッシュと三脚さえ使わなければ写真撮影は自由。ということで、今年はPENTAX K-1を持って出かけてきました。

続きを読む “目黒雅叙園に「和のあかり×百段階段」の幻想的なアートイルミネーションを見に行く”

Amazonプライムデーの大セールでとうとうQ-S1を手に入れる

 先週の火曜日は仕事中もずっとiPhoneを手放さずにいたダメ社会人です。というのは我らがamazonで年に一度のプライムデーの大セールが行われていたから。いつも行われているタイムセールの拡大版みたいなやつで、人気商品が数量限定でいつもよりお安く販売されます。ということで、出品される製品を見ていたら、当然のようにPENTAXブランドのカメラが数時間おきに大放出されるではありませんか!

KONE6208.jpg
 毎週タイムセールをやってもやっても売れ残るPENTAX製品が人気商品かどうかはさておき、私がここぞとばかりに目を付けたのはQ-S1です。レンズキット限定のようですが、各カラーが時間差で大放出されました。

続きを読む “Amazonプライムデーの大セールでとうとうQ-S1を手に入れる”

小岩にある名店「ビリエット」でアンチエイジングミートを食べる

 ここ最近「熟成肉」なるものが流行っていて、私も昨年来何回か美味しい熟成肉を食べてきました。しかしそんな熟成肉ブームに対抗するかのように「アンチエイジングビーフ」なるものがあるそうです。日本語に直訳すれば「非熟成肉」。つまりフレッシュな採りたてってことでしょうか? それって普通のお肉じゃないの?と疑いながら、その「アンチエイジングビーフ」が食べられるお店へ行ってきました。

DSC_4252.jpg
 場所は小岩。実は実は初めてではなくて今回で2回目(前回は記事にしていません)。小さな商店街を進んでいった、さらに分岐した小道にそのお店はあります。そこは小さな本格的イタリアンレストラン。トラットリア&バーのお店です。

続きを読む “小岩にある名店「ビリエット」でアンチエイジングミートを食べる”

シーズン折り返しを目前にして振り出しに戻る:F1 2016 第10戦 イギリスGP

 モナコと並ぶF1にとっての伝統の一戦、イギリスGPが行われました。舞台はもちろんシルバーストーン・サーキットです。このオールドコース中のオールドコースは、中高速コーナーが続く比較的ハイスピードな特性でフラットなサーキット。イギリス人ドライバーだけでなく、イギリスを本拠地にするチームがいくつもあって、多くのF1関係者にとってのホームレースとなります。

 今シーズン全21戦のうち、このレースが10戦目。次のハンガリーで折り返し点を迎え、その後は後半戦へと突入していきます。10戦も戦ってくれば各チームのマシンも成熟し、タイヤの使い方も覚えて、概ねチャンピオンシップの大勢が見えてくる頃合ですが、今年はまだ、特にドライバーズ・チャンピオンシップについては混沌としています。

 そんな中、さらに混迷を深めるかのように、シルバーストーンには決勝の朝に大雨が降り、セーフティカー先導によるウェットスタートとなりました。
Lewis Hamilton / Mercedes F1 W06 / 2015年 日本GPK3II0123.jpg

続きを読む “シーズン折り返しを目前にして振り出しに戻る:F1 2016 第10戦 イギリスGP”

カテゴリー: F1

すみだ水族館へ「お江戸の金魚ワンダーランド」を見に行く

 東京地方はまだ梅雨が空けていませんが、だんだんと真夏の天気になってきました。こんなときは外に出たら熱中症とか危ないよね、と真っ先に思う程度にはインドア派なのですが、先日ニュースで見て気になっていたイベントを見に行くことに。

 目的地は東京スカイツリーのお膝元、ソラマチにある「すみだ水族館」です。ここでこの夏の間「お江戸の金魚ワンダーランド」という企画展示が行われています。水族館でも金魚ってあまり見ないですよね。巨大な水槽に山ほどの金魚が泳いでる様子は、きっと涼しげに違いありません。

KONE6061.jpg
 ちなみにこの企画展示は目黒雅叙園でやっている「和のあかり×百段階段」展とのコラボレーションだそうです。雅叙園のほうは昨年の展示を見たので、今年はまず「すみだ水族館」の展示を見てみることにしました。

続きを読む “すみだ水族館へ「お江戸の金魚ワンダーランド」を見に行く”