速いだけでは勝てないウェットの市街地オールドコース:F1 2016 第6戦 モナコGP

 65年以上前の黎明期からF1が開催されてきたモナコの市街地コースとそこで行われるレースは、今でもF1カレンダー中で最も特別なレースであり、またF1を代表する風景でもあります。およそ現代のF1マシンがアクセル全開でバトルをするのにふさわしいとは思えないレイアウトと路面、DRSもほとんど効かずどんなにスピードがあってもオーバーテイクは至難の業。抜けないモナコはトラックポジションが全てで、基本的に前にいた者が圧倒的に有利となります。

 それだけに予選とピット戦略は他のレースと比べものにならないほど重要です。ただでも難しいレースが今年はウェットコンディションでのスタートとなりました。ドライでもグリップしない路面が濡れて滑る上に、エスケープが全くないコースは、ドライバーに極度の緊張と集中力を要求します。そしてセーフティカーが導入されたり、路面状況が刻々と変化したりするなかで、適切なタイミングで適切なタイヤに交換するというピット戦略がレース結果に与える影響も大きく、いつも以上にチームの総合力が問われるレースなのです。

ダニエル・リカルド / RedBull Renault RB11 / 2015年 日本GPK3II8479-Edit.jpg

続きを読む “速いだけでは勝てないウェットの市街地オールドコース:F1 2016 第6戦 モナコGP”

カテゴリー: F1

PENTAX K-1なんて大したことない:1ヶ月目の使用雑感まとめ

 PENTAX K-1を手に入れてから1ヶ月がたちました。まだたったの1ヶ月、されど1ヶ月。じっくりすべてを知り尽くすにはまだ早いと思いつつ、しかしひとつの区切りなのでこの辺でインプレッションをまとめておこうかと思います。

 ご存知の通り私はPENTAX信者(PENTAXIAN)ですから、Kマウントのフルサイズ機というだけで、製品の詳細はほとんど検討せずにこれは買わざるを得ない、と思って発表日に予約、発売初日に入手した口なので、冷静かつ客観的に他のフルサイズ機と比べてここが○でここは×、みたいな評価ではありません。そんなのこのカメラには意味ないですし。

K3II3001.jpg
 なのであくまでもKマウント機を使ってきた信者目線で、というバイアスがかかったものとなります。かつ気合いを入れて書いたのでかなり愛憎入り乱れ矛盾した長文となっています。

続きを読む “PENTAX K-1なんて大したことない:1ヶ月目の使用雑感まとめ”

PENTAX K-1とWi-Fi接続するアプリImage Syncは本当に使えないのか?

 PENTAX K-1にはWi-Fi機能が内蔵されており、スマートフォンやタブレットと連携して撮影結果を転送したり、リモート撮影したりすることが出来ます。デジタルカメラでは半ば当たり前の機能となりつつあり、一眼レフでもそれは例外ではありません。PENTAX Kシリーズで言えばWi-Fi機能が内蔵されたのはK−S2に続いて2機種目。APS-Cの上位機K-3IIでは通信機能入りSDカードによるサポートとなっていました。

IMG_6946
 さてそのK-1の内蔵Wi-Fi機能ですが、これがどうやら評判が良くないようなのです。これはK-1自体の問題と言うよりは専用アプリImage Syncの問題と言えそうなのですが、どの辺がどのくらい出来が悪いのか?確認してみましょう。

続きを読む “PENTAX K-1とWi-Fi接続するアプリImage Syncは本当に使えないのか?”

K-1プレミアムデビューキャンペーンの商品が届いた!

 PENTAX K-1の発売から約3週間が過ぎました。発売と同時に「プレミアムデビューキャンペーン」と銘打ってK-1を購入した人はもれなくもらえるプレゼント企画が行われました。私もK-1を手に入れた当日はそんなこともすっかり忘れて撮影に飛び出していきましたが、翌日思い出して応募しておいたのですが、その賞品がようやく送られて来ました。

DSC_3888.jpg
 応募時に発送までに約3週間かかる旨の表示がありました。K-1発売直後はゴールデンウィークだったのでどうかな?と思ったのですが、予告通り3週間で到着しました。

続きを読む “K-1プレミアムデビューキャンペーンの商品が届いた!”

旧古河庭園へ薔薇と洋館と日本庭園のライトアップを撮りに行く

 先週末はK-1での撮影散歩を少しお休みしようと思っていたのですが、窓の外に広がる青空を見てるとやっぱり出かけないと勿体無いという気がしてきました。そんな中、WEBをウロウロしているときに見つけたのが、綺麗なバラが咲き誇る庭園の写真。これはどこだ?と調べてみれば旧古河庭園で「春のバラフェスティバル」というのが行われているようです。

KONE2949.jpg
 旧古河庭園は東京都が管理している公園で、我が家からも行きやすい場所にあります。この時期は夜間ライトアップがされているということもあって、既に午後もだいぶ良い時間になっていましたが、思い立って行ってみることにしました。

続きを読む “旧古河庭園へ薔薇と洋館と日本庭園のライトアップを撮りに行く”

フレキシブルチルトモニターに保護ガラスを貼ってみる

 K-1の背面液晶に保護フィルムを貼ってみました。今までPENTAXの一眼レフは強化ガラスが使われている機種が多かったこともあって、余計なものは貼らない主義を貫き通し、保護フィルムの類いは貼らずにいました。ちなみに私はiPhoneにも保護フィルムとか貼っていません。なので、カメラなんて使い倒して傷がついて上等的な潔さを貫くべきところ、でも、K-1はこれまでになく高い買い物だったこともあり、やっぱり貼っておこうかなぁ… という、我ながら何とも軟弱な本性が出てきてしまいました。

DSC_3872.jpg
 そこでせっかく貼るならちゃんとしたやつにしようということで、それこそ強化ガラスのちょっと高級なやつを試してみることにします。

続きを読む “フレキシブルチルトモニターに保護ガラスを貼ってみる”

幸運を総取りした18歳とトップチームの憂鬱:F1 2016 第5戦 スペインGP

 F1は早くもヨーロッパラウンドの開幕を迎えました。各チームのファクトリーから巨大なトランスポーターを使って陸路で移動できることもあって、例年このヨーロッパ開幕戦となるスペインGPには、各車大幅なアップデートが持ち込まれます。ロシアGPからのインターバルは通常通り2週間しかなかったわけですが、今年もそのスケジュールに変わりはなかったようです。

 バルセロナ郊外のサーキットはオフシーズン中のテストでも使用される、みんなが勝手知ったるサーキットです。データも十分にありドライバー達も細部まで知り尽くしているはず。それはすなわち「波乱は起きにくい」を意味するかと思えば、実はそうでもありません。数年前には、当時低迷していたウィリアムズに乗るマルドナドがいきなり優勝したこともありました。

 さて、今回のレースはこれまでの5戦で文句なしに一番面白いレースだったと言えると思います。見所はスタート直後からチェッカーまでずっと続きます。しかもその主役はめまぐるしく入れ替わります。

続きを読む “幸運を総取りした18歳とトップチームの憂鬱:F1 2016 第5戦 スペインGP”

カテゴリー: F1

Qマウントはいよいよ終了するかもしれないと聞いてQ7を久しぶりに使ってみる

 K-1を手にしてからと言うもの、すっかりフルサイズ至上主義に転向しつつあるところなのですが、それとは真逆に位置する超小型レンズ交換式カメラのQ7を久しぶりに使ってみました。日頃持ち歩くカメラとしてはNikon 1にその座を譲りつつあるところですが、そもそもはPENTAX信者らしくコンパクトカメラ代わりの小型機もずっとQマウントを使ってきました。

DSC_3876.jpg
 初代QのLimited Silverは既に手放してしまいましたが、2代目のQ7はまだちゃんとあります。K-1と比べると撮像素子のサイズは面積比で1/20。でもこれでもしっかりとしたレンズ交換式のシステムカメラであり、ちゃんとした写真が撮れることはもちろん、撮影自体を愉しむことが出来ます。

続きを読む “Qマウントはいよいよ終了するかもしれないと聞いてQ7を久しぶりに使ってみる”

新小岩の「うちだ」で特厚とんかつと煮込みハンバーグを堪能する肉ランチ

 連休明けの一週間を何とか切り抜けて、また週末がやってきました。この週末はK-1で写真を撮りに行くのはちょっとお休みして、昼間からお肉を美味しい食べることにしました。近くに住んでいながら今までタイミングが合わずに要ったことがなかった「うちだ」へ。このお店は新小岩北口にある有名肉料理店です。

IMGP4676.jpg
 てっきりトンカツ屋さんだと思っていたのですが、どうやらそれだけではなく、ステーキやハンバーグも有名な肉料理レストランのようです。いずれにしても土曜日の昼間から満席御礼で大人気のお店です。

続きを読む “新小岩の「うちだ」で特厚とんかつと煮込みハンバーグを堪能する肉ランチ”

最新のスターレンズをフルサイズで使おう!HD DFA★ 70-200mm F2.8ED DC AW

 すみません、レンズ買ってしまいました(誰に謝ってるんだか A^^;)。というか、K-1に合わせて標準ズームを買おうと思っていたのですが、考えれば考えるほど決められなくなり、いつしか本題とは違うものに手を出すという、ありがちな衝動買いです。正真正銘のPNETAX設計製造の最新スターレンズでもあり、発表以来発売まで1年かけた難産のこのレンズを、PENTAXIANとしては使わなくてはいけないんじゃないか?という義務感に駆られました。

DSC_3821.jpg
 いや、ただ欲しかっただけなんですけど。というか時間の問題だったのです、これは。

続きを読む “最新のスターレンズをフルサイズで使おう!HD DFA★ 70-200mm F2.8ED DC AW”