雨のち晴れのフリー走行:F1 2015 第14戦 日本GP観戦記(その2)

 さてピットウォークが行われた木曜日から一夜明けて、金曜日からはいよいよF1マシンが鈴鹿サーキットを走ります。午前と午後にそれぞれ1時間半ずつFP1とFP2が行われ、さらに土曜日のお昼には1時間のFP3が行われます。

K3II9497-Edit.jpg
 金曜日朝の時点では前日からの雨が残り、路面も完全ウェット。しかし天候はその後回復傾向で、土曜日は曇り時々晴れとなりました。コンディションが大きく変化したその2日間に渡るフリー走行の模様をまとめておきます。

続きを読む “雨のち晴れのフリー走行:F1 2015 第14戦 日本GP観戦記(その2)”

ピット&コースウォーク:F1 2015 第14戦 日本GP観戦記(その1)

 今年もこの時期がやってきました。年々開催時期が早まる傾向にあるF1日本GPですが、今年はとうとう9月開催となり、シルバーウィーク明けの週末に行われました。この際なのでまるまる1週間の休暇をとって、久しぶりに木曜日から鈴鹿に乗り込んできました。

K3II7068.jpg

 まずは木曜日編です。この日はF1マシンの走行はありませんが、鈴鹿サーキットではグランプリウィークがすでに始まっています。

続きを読む “ピット&コースウォーク:F1 2015 第14戦 日本GP観戦記(その1)”

異例ずくめ摩天楼ナイトレース:F1 2015 第13戦 シンガポールGP

 シンガポールの大都会のど真ん中で開催されるナイトレースは、開催8年目にしてF1を代表する風景の一つとなりました。市街地コースとは言え、伝統のあるモナコとは違い、煌々と照らされたレーストラックと、それを見下ろす巨大なビル街は、まるでゲームCGの世界に迷い込んだかのような幻想的な風景です。
 純粋にレーストラックとしてみたシンガポールGPは、90度コーナーが続く超低速サーキット。モンツァとは対照的に23ものコーナがあり、全開区間の少ないコースです。そのため平均速度が遅く、路面は劣悪で、しかもエスケープがなくてウォールに囲まれてるので、ちょっとした事故ですぐにセーフティカーが導入され、それらの複合要因によって、レース時間が最長規定の2時間すれすれかかることも恒例となっています。
 何もかもが他のレースとは異なるシンガポールGPでは、これまでのような戦略がなかなか通用しません。その結果波乱が起きやすいレースでもあります。

続きを読む “異例ずくめ摩天楼ナイトレース:F1 2015 第13戦 シンガポールGP”

カテゴリー: F1

葛西臨海公園でサンセット・バーベキュー

 葛西臨海水族園へ行ったのは実はついででして、本来の目的はこちらでした。長雨も収まり、季候も良くなってきてアウトドア日よりな日が増えてきましたが、日中はまだちょっと暑いです。が、夕方以降は急激に涼しくて気持ちの良い気温。外で風に吹かれながら肉を焼くのに最適です。

K3II6833.jpg
 ということで、シルバーウィーク初日の夕飯は、バーベキューとなりました。

続きを読む “葛西臨海公園でサンセット・バーベキュー”

葛西臨海水族園へ復活のクロマグロを見に行く

 葛西臨海水族園の名物と言えばマグロの群雄が見られる大型水槽ですが、昨年末から今年初めにかけて、原因不明の謎の大量死が発生し、元々160匹以上いたマグロが最後には1匹だけになっていました。その後他の魚をマグロ水槽に入れたりしつつ、様子を見ながら今年6月には77匹を再投入。ガラスに衝突しないようにテープを貼ったりしていたそうですが、その後何匹かは死んでしまったものの大量死は再発せず、先日ようやくガラスのテープも剥がされた、というニュースが入ってきました。
K3II6697.jpg
 ということで、シルバーウィークの初日、復活したマグロ水槽を見に葛西臨海水族園まで行ってきました。

続きを読む “葛西臨海水族園へ復活のクロマグロを見に行く”

PENTAXフルサイズ一眼レフの夢は来年に先送りされる

 今年も残すところあと3ヶ月半となりました。そうなるとPENTAX信者として気になるのは、今年2月のCP+に突如現れたアレの噂がそろそろ出てくる頃ではないか?ということです。10月ごろに発表して11月に発売というのは、K-5やK-3など過去の上位機種リリーススケジュールからも、あり得そうな線です。

Full Frame by PENTAX | RICOH IMAGING:
 と、そこへ突如噂とかリークを飛び越えて、公式ティザー広告が登場しました! 上のスクリーンショットがまさにそれです!

続きを読む “PENTAXフルサイズ一眼レフの夢は来年に先送りされる”

浜離宮庭園のコスモスは最盛期まで少し早かった

 関東地方は今月に入ってからずっと長い長い雨の日々が続いた後、最後は台風の影響で記録的な大雨となりました。東京都心は幸いに大きな被害は免れ、その大雨が過ぎ去った先の週末から、ようやく青空が見られるようになり、気候はすっかり秋めいてきました。久しぶりに何もすることのない週末と言うこともあり、ならばこの季節はコスモスを探しに行かなくては!と、結局毎年訪れている近場の浜離宮庭園に散歩がてら出かけてみました。

K3II6567.jpg
 例年より少し早めではあるものの、今年は全般に少しずつ季節が早めに推移しているような気がしてますし、大丈夫かな?と思ったのですが、現地に着いてみればちょうどキバナコスモスが終わりかけ、普通のパステルカラーのコスモスはまだほとんど咲いていない、という狭間の時期に当たってしまいました。やはりもうしばらく先が見頃のようです。あるいは大雨の影響もあったのかも?と思わせるほど、花壇は元気がありませんでした。

続きを読む “浜離宮庭園のコスモスは最盛期まで少し早かった”

牛タンの日2015 を「たん焼き 忍」で祝う

 9月10日は牛タンの日です。私も今年初めて知りました。8月29日が「焼肉の日」というのは分かりやすいですが、9月10日がなぜ「牛タンの日」なのかは、ググってみてください(^^; 牛タンと言えば仙台が有名ですが、とりあえず今年は都内で済ませることにしました。都内の雨がようやく弱まってきた平日の夜、四ッ谷へと向かいます。

DSC_2183.jpg
 本日牛タンを頂くのはこのお店。その筋では有名なお店だそうです。四ッ谷駅から裏道をひたすら進むこと10分。静まりかえったオフィス街と思われる一角にありました。

続きを読む “牛タンの日2015 を「たん焼き 忍」で祝う”

Nikon 1 J5で飛行機を撮ってみる

 Nikon 1 J5はダブルズームキットを買ったので「1 Nikkor VR30-110mm F3.8-5.6」という望遠ズームが付いています。フルサイズ換算で約80-300mm相当の画角となり明るさもズームとしては普通。しかしミラーレス機でこの焦点域は役に立つのか?という一眼レフ派としての懐疑心がある一方で、Nikon 1 J5は105ポイントもの像面位相差AFセンサーを持ち、そのAFは秒間20コマの撮影に追従するという、一眼レフ顔負けの高速性能を持っています(このあたりはJ5に限らずNikon 1シリーズ全般の特徴です)

DSC_2042.jpg
 ということで、小さなミラーレス機でありながら、動体対応もばっちりという触れ込みは本当なのか、撮り慣れている飛行機を撮って確かめてみることにしました。

続きを読む “Nikon 1 J5で飛行機を撮ってみる”

太平洋戦争の歴史に学ぶ:昭和史 1926-1945 /半藤一利

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)

授業形式の語り下ろしで「わかりやすい通史」として絶賛を博した「昭和史」シリーズ戦前・戦中篇。日本人はなぜ戦争を繰り返したのか―。すべての大事件の前には必ず小事件が起こるもの。国民的熱狂の危険、抽象的観念論への傾倒など、本書に記された5つの教訓は、現在もなお生きている。毎日出版文化賞特別賞受賞。講演録「ノモンハン事件から学ぶもの」を増補。

 久しぶりにちょっと硬派な本を読んでみました。

続きを読む “太平洋戦争の歴史に学ぶ:昭和史 1926-1945 /半藤一利”