現存する天空の城 備中松山城を見に行く

 毎年8月29日は焼肉の日を祝うために神戸まで出かけることになっているのですが、宴会本番は夜ですので、それまでは自由時間です。せっかく西の方へ行くならということで、東京を早朝に出発し昼間は観光をすることにしているのですが。今年はちょっと足を伸ばして岡山を目指すことにします。

K3II6160.jpg
 目的地は備中松山城。岡山県高梁市にある山城で、全国に12ある現存天守をもつお城の一つ。牛臥山小松山という山の上、標高430mの頂にある、正真正銘の天空の城です。

続きを読む “現存する天空の城 備中松山城を見に行く”

北原節が冴える深川澪通り木戸番小屋シリーズに再会する

新地橋 深川澪通り木戸番小屋 (講談社文庫)

新地橋 深川澪通り木戸番小屋 (講談社文庫)

江戸・深川澪通りの木戸番小屋に住まう夫婦、笑兵衛とお捨。そこには、人々の悲しみ、愁いを癒してくれる灯がある。訪れる人の心の奥を、そっと照らしてくれる。労り、助け合う市井の人情。人の世の機微を穿った逸品揃い。思わず挫けそうな、いつの間にか冷めかけた心を優しく温めてくれる珠玉の時代小説集。

深川澪通り燈ともし頃 (講談社文庫)

深川澪通り燈ともし頃 (講談社文庫)

江戸で五指に入る狂歌師となった政吉は、野心のあまり落ちこぼれて行くが、唯一救いの燈がともっていて…。幼い頃親を失ったお若は、腕のよい仕立屋になれたが、一人の心細さがつのる時は、まっすぐに深川澪通りに向って…。辛い者、淋しい者に、無条件に手をさしのべる木戸番夫婦を描く、傑作時代長編。

続きを読む “北原節が冴える深川澪通り木戸番小屋シリーズに再会する”

秋の訪れを告げるオールージュの景色:F1 2015 第11戦 ベルギーGP

 長い夏休みを経てF1の後半戦というか終盤戦が始まりました。ヨーロッパラウンドも残すところあと2戦。シーズン全体ではあと9戦。テレビの画面でベルギーはスパの風景を見ると、秋が来たなぁと感じるF1ファンも多いのではないかと思います
 会場となるスパ・フランコルシャンのトラックは他のどことも似ていない特徴的なレイアウト。特に鋭角な1コーナーから続く急な下り坂と、一転してS時コーナリングしながらの急な山登りのオールージュ、そこから続く長いケメルストレートは、過去にも様々なドラマを生んできました。
 一周が7kmにもおよび、周回タイムも2分弱という長さ。そして変わりやすいスパウェザーもあります。休み明けの一戦としては非常にタフな条件で、見応えは十分です。

続きを読む “秋の訪れを告げるオールージュの景色:F1 2015 第11戦 ベルギーGP”

カテゴリー: F1

今年も陸上自衛隊 富士総合火力演習を撮りに行く

 とても運がよいことに、今年も陸上自衛隊の富士総合火力演習(総火演)を見に行くことができました。なんだかんだでこれで4回目となりますが、全く飽きることはありません。もちろん演習内容も毎年少しずつ変わっていたりするわけですが、何しろ戦車等の砲撃による爆音と空気に伝わる振動と派手な火炎の大迫力には毎回圧倒されます。そして写真を趣味とする一人としては、その迫力をなんとか写真に収めたいと思うわけですが、これがなかなか難しくて、何百何千とシャッターを切っても、本当に思うように撮れないのです。

K3II5304-Edit.jpg
 今回も撮影に挑戦してきましたのでその報告です。天候は朝方は富士山がすっきり見えるくらいに晴れていたのですが、だんだんと雲が厚くなってきて、演習中はどん曇りでしたが、なんとか雨に降られずに済みました。

続きを読む “今年も陸上自衛隊 富士総合火力演習を撮りに行く”

夏空に浮かぶモクモク入道雲と羽田空港

 D FA150-450mmのテスト撮影の2回目です。成田空港の次は羽田空港にも行ってみました。なんだかんだで慣れてるし近いので楽ちんです。お盆期間中は何かと曇り空の日が続いていましたが、まさにお盆の15日土曜日は、スッキリと晴れてモクモクと入道雲がわいていました。

K3II3446.jpg
 撮影ポイントは久しぶりに国際線ターミナルにしてみました。A滑走路を挟んで第一ターミナルの西側にありますので、午後から夕方にかけて順光となります。

続きを読む “夏空に浮かぶモクモク入道雲と羽田空港”

Flickrの生成するEmbedコードをユーザースクリプトで自動加工する方法(Firefox + はてなブログの場合)

 昨日、Flickrの生成するEmbedコードに余計なスクリプトが付加されてムカつく、というエントリーを書きましたが、それに関して友人から「userscriptで対処すれば良いんじゃね?」的なアイディアをTwitter経由でもらいました。ユーザースクリプトってなんぞや?と言うところからして私はわかっていなかったのですが、少し教えてもらって調べてみたところ、なるほど、これは使えるかも?ということで、ちょっと試してみることにしました。

スクリーンショット 2015-08-19 19.53.30.jpg

 その顛末記を備忘録として残しておこうと思います。何しろこの世界にはド素人なので、試行錯誤の結果であり、間違いや勘違いがあるかもしれません。

続きを読む “Flickrの生成するEmbedコードをユーザースクリプトで自動加工する方法(Firefox + はてなブログの場合)”

FlickrのHTMLコード出力仕様変更の続報

 先月初め頃から急に始まったFlickrのHTMLコード仕様変更ですが、どうもFlickrの開発現場も混乱と迷いが続いてるかのようで、その後もころころと出力コードとスクリプトの動作が変更される状態が続いていました。それが昨日あたりから貼り付けコード取得のUIが大幅に変更され、どうやらFlickrが目指す最終仕様に近づいたように思われます。残念ながらプレーンな従来HTMLコード取得は結局復活していません。

flickr_embed_box4_20150818
 上のスクリーンショットが本日の最新状況。Flickrにアップロードした写真をブログなどに貼り付けるために、コードを取得する際に表示される画面です。とうとう「HTML」という文字すら消えて「Embed」となってしまいました。何のアナウンスもなくこうなると、混乱してしまいます。

続きを読む “FlickrのHTMLコード出力仕様変更の続報”

富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御を水を浴びながら撮る

 富岡八幡宮のお祭りと言えば、三年に一度の本祭りで行われる各町御神輿連合渡御が有名ですが、本祭りではない年にももちろんお祭りは行われています。しかも今年は六年ぶりに二の宮神輿が氏子地域を渡御するとのこと。五十基が連なる御神輿の行列とは違い、たった一基とはいえ、八幡様自らが持つ二の宮神輿は重さ2トンにおよぶ、超大型の御神輿です。

K3II4234.jpg
 そして「水掛祭り」の異名の通り、二の宮神輿にも容赦なく沿道から水がかけられます。私の住む町も富岡八幡宮の氏子町内にあり、すぐそばを御神輿が通ると言うことなので、カメラを持って撮りに行ってきました。

続きを読む “富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御を水を浴びながら撮る”

「さくらの山」と「さくらの丘」へエアバスA380を撮りに行く

 さて、新しい望遠レンズを手に入れたらやはり初撮りとしては飛行機を撮りに行かなくてはなりません。手軽に慣れている羽田空港周辺にしようかと思ったのですが、実は今週中はお盆休暇だったこともあって、この際成田空港まで遠征してみることにしました。

K3II2396.jpg
 我が家からは車で1時間ほどですが、せっかく成田まで行くなら、羽田では見られない超大物エアバスA380を撮ることを目標にしてみました。

続きを読む “「さくらの山」と「さくらの丘」へエアバスA380を撮りに行く”

やっぱり HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW を手に入れてしまう

 来るフルサイズに向けてKマウントの整理整頓はまだ続いています。ここまで見て見ぬふりをしてきた望遠系をなんとかすることにしました。好きで良く撮る被写体の一つに飛行機があって、毎年F1も撮りに行く私としては、本来スペック的に「これぞ欲しかった1本!」というのがありまして、それこそ発売日に飛びつくべきだったのですが、思ったよりも高かったそのお値段と、まさかのフルサイズ対応で巨大なサイズと重さに狼狽えて、とりあえず今年の日本GPまで、じっくり考えよう… と保留していたレンズがあります。

DSC_1231.jpg

 それこそが HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW です。純正にして400mmオーバーの焦点域を持ち、望遠端でもF5.6を維持するズームは、Kマウントに一番欠けていたものであり、他社にもなかなかない焦点域。そのスペックはまさに私のために作ってくれたのか!と思えるほどなのです。

続きを読む “やっぱり HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW を手に入れてしまう”