さよならボーイング747

 全日空のボーイング747が本日で退役しました。2年前にはすでに日本航空から退役しており、全日空も国際線から退役が進み、気がついたらわずかな数の機体が、国内線の一部路線に残っているだけとなっていました。そして今日、最後の1機が羽田−那覇線を最後に退役となりました。

IMGP7433.jpg
 ”ジャンボ”の愛称がつけられたボーイング747は、初期型の-100型の就航からすでに44年が経過しています。日本航空の1号機が飛んだのも44年前。全日空が国内線に導入したのは35年前。私が物心ついたときには、日本の大手キャリア2社はどちらもボーイング747を飛ばしていました。

続きを読む “さよならボーイング747”

XF56mmF1.2とFA77mmF1.8で一分咲きの桜を撮り比べる

 今週になって暖かい日が続き、東京では桜(ソメイヨシノ)の開花が一気に進みました。昨日土曜日は良いお天気で、都心はほぼ満開という話ですが、そこから10kmほどしか離れていない我が地元の桜はまだ一分咲きです。気候はそう大きく変わらないのに。日曜日の今日は嵐が吹き荒れていますし、お花見日和が来週末に持ち越せるなら、そのほうがありがたいですね。

DSCF0864.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 1/2200sec, F2.0, ISO200, +1.67EV, AWB
 ということで、まだまだつぼみが開きかけたばかりではありますが、カメラを持ってお花見散歩に出かけてきました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “XF56mmF1.2とFA77mmF1.8で一分咲きの桜を撮り比べる”

O-FC1をK-3以外のカメラで使ってみる

 昨日に続き今日もカメラとWi-Fiについての話題です。先月「FLUCARD FOR PENTAX」ことO-FC1がリコーイメージングから発売されましたが、現時点でこのPENTAXブランドのWi-Fi機能入りSDHCカードに正式に対応しているカメラはK-3のみとなっています。しかしこのカードはベースがFLUCARD Proですし、K-3以外のカメラでも使うことができるはず。

K3PS3307.jpg
 ということで、公式に対応をうたっていないカメラで使おうとするとどうなるのか、試してみることにしました。

続きを読む “O-FC1をK-3以外のカメラで使ってみる”

さらに進化したFUJIFILM X-T1のWi-Fi機能を試す

 FUJIFILM XシリーズはX-M1以降の機種にすべてWi-Fi機能が内蔵されています。アプリ含めとても完成度が高く、実際に「使える」Wi-Fi機能となのですが、X-T1ではさらに進化して機能アップしています。これまでも多機能ではありましたが、実用上はスマートフォンあるいはタブレットへの撮影済み画像の転送のみできたのですが、X-T1からはリモート撮影もできるようになっています。

K3PS3297.jpg
 今やコンパクトカメラから一眼レフまで、私的にはWi-Fi機能は無くてはならない機能の一つとなりつつあります。多機能で使えるWi-Fi機能が内蔵されていると言うことはX-T1の大きな特徴だと思います。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “さらに進化したFUJIFILM X-T1のWi-Fi機能を試す”

三連休は焼肉と寿司を食らう

 スキーの季節が終わり東京では春本番を迎える少し前、季節的に谷間になってしまった3月末の連休。天気も良かったのですが昼間はグズグズと家で過ごしつつ、土曜日は夕方になっていつものお店に焼肉を食べに行き、また翌日にはいつものお店に寿司を食べに行ってきました。

DSCF0706.jpg

 だって焼肉もお寿司も美しいから。そして眼に美しいものは当然美味しいのです。美味しいお店はリピートするしかありません。

続きを読む “三連休は焼肉と寿司を食らう”

X-T1で撮る夕暮れの東京スカイツリー

 私にとってのほぼ定点観測スポットとなりつつある、東京スカイツリーへX-T1を持って行ってきました。ちょうど午後5時頃から暇になってぽっかり空いた1時間、ふと思い立って東京スカイツリータウンをぐるっと一週散歩することに。真冬なら既にライトアップの時間帯ですが、春分の日を迎えたばかりのこの時期、日没時間は午後6時少し前です。

DSCF0658.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 1/1250sec, F4.0, ISO200, -0.67EV, AWB
 スカイツリーの麓となればワイドレンズが欲しいところですが、カメラはX-T1にレンズはXF56mmです。この中望遠レンズでスカイツリーはどう撮れるでしょうか? F1.2の明るさももはやどうしたらいいのか分かりません。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “X-T1で撮る夕暮れの東京スカイツリー”

早くも桜満開!XT-1とK-3で河津桜を撮りに行く

 私自身は花粉症ではないのですが、周囲に具合の悪そうな人が続出し始めた今日この頃、「いよいよ春だなぁ」とのんきに感じています。梅、菜の花とくれば次は桜ですが、ソメイヨシノの開花にはまだしばらく時間がかかりそう。そんな中、東京では早咲き桜の代表格、河津桜が見頃を迎えています。河津桜と言えば伊豆が有名ですが、近所の桜並木の中に河津桜のコーナーがあり、そこだけは既に3月中旬に見事な花を咲かせ、花見客が大勢訪れていました。

DSCF0579.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 1/750sec, F2.2, ISO200, +2.33EV, AWB
 この河津桜並木を見つけたのは実はつい昨年のことです。地元に長年住んでいても全く知りませんでした。こうした隠れた見所は各所にたくさんあるのでしょう。ソメイヨシノの季節に先駆けて、X-T1とK-3を持って自転車に乗って気が早いお花見&写真撮影に出かけてきました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “早くも桜満開!XT-1とK-3で河津桜を撮りに行く”

X-T1とK-3で浜離宮恩賜庭園の菜の花畑を撮りに行く

 寒い日が続いてますが、確実に春は近づいてきているようです。梅の最盛期は過ぎ、河津桜の季節を迎えるこの季節、関東地方ではそろそろ菜の花の最盛期を迎えています。一面に咲く菜の花畑を撮りたいなと思い立ち、千葉県を中心にネットで色々調べていたところ、東京の浜離宮にもあるとの情報を発見しました。浜離宮と言えば秋にはコスモスを撮りに行った所で、我が家からはすぐ近くです。

DSCF03661/250sec, F8.0, ISO.jpg
FUJIFILM X-T1, FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 1/2200sec, F2.8, ISO100, AWB
 もっと広大で雄大な自然の中に見渡すかぎり咲く誇る姿をイメージして、少し遠出する気でいたのですが、結局お手軽さに負けて今回は浜離宮で手を打つことにしました。都心のビル街に咲く姿もまた東京ならではのものです。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “X-T1とK-3で浜離宮恩賜庭園の菜の花畑を撮りに行く”

予想したほどの波乱は無かった:F1 2014開幕戦 オーストラリアGP

 今年もF1が開幕しました。”エンジン”改め”パワーユニット”はじめ多くのレギュレーション変更があり、昨年とはまるで別物のマシンになってしまいました。醜いノーズデザインは見た目に象徴的ですが、レギュレーション変更の一番の肝はやはり”パワーユニット”です。最大15,000rpmに制限された1.6リットルのV6ターボエンジンに、ブレーキ回生と排気回生をエネルギー源とした120KWのモーターから構成されています。燃料の総量や流量規制も、1シーズンに使えるエンジン数制限も厳しくなり、ますますF1の耐久レース化が進みそう。

続きを読む “予想したほどの波乱は無かった:F1 2014開幕戦 オーストラリアGP”

カテゴリー: F1

FUJINON XF56mmF1.2 Rでピント面極薄の世界を覗く

 FUJIFILM X-T1レンズキットに続き、Xシリーズの最新レンズXF56mmF1.2 Rも追加で貸していただきました。開放F値がF1.2というレンズを触るのは初めてです。センサーサイズはAPS-Cとはいえ、56mmという焦点距離も考え合わせると、相当にピント面は薄いはず。果たしてどんな写真が撮れるのでしょうか?

IMGP7979.jpg
 大口径レンズを手にする素人は、とりあえず何でもかんでも開放で撮ってしまうという罠に陥りがちですが、喜んでその罠にかかってみたいと思います。開放同盟上等!ってことで。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “FUJINON XF56mmF1.2 Rでピント面極薄の世界を覗く”