ニセコ 2014(後編):快晴のゲレンデを滑る

 前編からの続きです。2日目に素晴らしいパウダーツアーを体験し、満足しきったところですが、もちろん3日目も滑りに行きました。もし雪でも降れば花園のストロベリーやブルーベリーに加え、昨日覚えた5番ゲートから花園第3リフト沿いに下るコースを楽しめると思ったのですが、幸か不幸か3日目は過去のニセコで見たこともないような穏やかな快晴となりました。

IMGP0822.jpg
 平日になりゲレンデが空いていることもあって、きれいに整地されたゲレンデを滑るのもとても気持ちよくて楽しいものです。

続きを読む “ニセコ 2014(後編):快晴のゲレンデを滑る”

ニセコ 2014(前編):ディープパウダーを堪能する

 今年もニセコへ行ってきました。毎年訪れるようになってこれで5回目、通算6回目です。年々少しずつ、ニセコの奥深いところへと入り込んで行っていますが、今年は思い切ってガイドさんを雇い、ニセコの神髄が隠れていると言われる、管理区域外のバックカントリーツアーに出てみることにしました。もちろん狙いはゲレンデでは味わえないディープパウダーです。
IMGP0708.jpg
 問題は天気と新雪の量ですが、そればかりは祈るしかありません。2月も末になりそろそろ春の兆しが現れ始め、ハイシーズンは終わりに向かっています。しかし結論から言うと、想像を遙かに超える素晴らしいディープパウダーに巡り会うことが出来ました。

続きを読む “ニセコ 2014(前編):ディープパウダーを堪能する”

初めてのXシリーズ

 借りて使うばかりで、自分では一台も持っていなかったFUJIFILM Xシリーズのカメラをようやく手に入れました。最新のX-T1… ではなくて2年以上前に発売されたX10です。もうディスコンになって1年近くが経っているわけで、当然ながら中古品です。とは言え通常の中古市場ではまだまだそれなりの値段が付いているのですが、これは訳があって激安で手に入れました。

IMGP7868.jpg

 元は場末の電気店の展示品だったもので、それを知人が1万円を切る価格で入手したのが昨年。それをさらに半値で譲り受けたものです。

続きを読む “初めてのXシリーズ”

CP+ 2014見学記:その他のメーカー編

 特別扱いした「リコーイメージング編」の続きです。「その他のメーカー」とは大変失礼な言い方ですがスミマセン。長蛇の列ができていたハンズオンはことごとくスキップしてしまいましたが、リコーイメージング以外の主要なカメラメーカーのブースはもちろん一通り回りましたし、CP+にはカメラメーカー以外にも、用品メーカーがたくさん出ていてそちらが中々面白かったりします。しかも出展社が2年前とは様変わりしていたりします。

K3PS2487.jpg

 ということで、以下それもこれも含めて一つにまとめたダイジェスト見学記です。やや長編です。

続きを読む “CP+ 2014見学記:その他のメーカー編”

CP+ 2014見学記: リコーイメージング編

 CP+ 2014を見に行ってきました。本当は昨日土曜日に行くつもりだったのですが、金曜日からの大雪のためなんと開催中止となってしまいました。交通機関の乱れを考えたら仕方がありません。なので行くなら最終日の日曜日しかありません。ものすごい混雑を覚悟していましたが、結果的に常識的な範囲内の混雑で、それなりにブースの様子を見て回ることができました。待ち時間が何十分というようなハンズオンコーナーはすべてスキップですけど。

K3PS2531.jpg
 ということで、まずは私にとって一番興味があるリコーイメージング編、というよりもむしろペンタックス編です。

続きを読む “CP+ 2014見学記: リコーイメージング編”

東京に再び降った大雪の痕跡をたどる散歩

 2月14日に東京はまたもや大雪に見舞われました。2周連続で45年ぶりと言われる積雪量を記録したそうです。先週の1回目の雪の日は野沢温泉に出かけており、東京の大雪をライブで体験できなかったことを少し残念に思っていたのですが、まさか45年待つことなく翌週にまた同じような状態になるとは思ってもみませんでした。

K3PS2383.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/3200sec, F5.6, ISO200, AWB, 20mm

 本当は去年のように、降ってる最中に写真でも撮りに行きたかったのですが、そうも行かず。雪がすっかり上がって早くも溶け始めたなか、近くの公園の様子を見に行ってきました。

続きを読む “東京に再び降った大雪の痕跡をたどる散歩”

亀戸天神の梅まつりへ気の早い春を探しに行く

 2月9日から亀戸天神で梅まつりが開幕しました。亀戸の梅と言えば時代小説にも出てくるほど伝統があり、私も毎年必ずカメラを持って出かけてしまう地元の名所です。東京に大雪が降り、まだまだ寒い日が続く真冬まっただ中ですが、そろそろ梅の花は咲き始めているらしいと言うことで、早速様子を見に出かけてきました。あまり天気の良い日ではなく、むしろパラパラと雪が舞う日でしたが、先日の大雪の痕跡が残る境内には二分咲き程度の梅の花が確かに咲いていました。

K3PS2233.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/320sec, F4.0, ISO100, +0.7EV, AWB

 桜よりも一ヶ月ほど早く咲く梅は、実感としては冬の花ですが、確実に訪れる春を告げる風物でもあります。冬好きとしては、もうすぐ春が来てしまうのか… と寂しい気にさせられる花でもあります。

続きを読む “亀戸天神の梅まつりへ気の早い春を探しに行く”

野沢温泉でパウダーからアイスバーンまで滑り尽くす:2日目

 1日目からの続きです。明けて日曜日、朝一で出かけようと思っていたのですが、民宿の居心地が良くてグズグズしていたら9時になっていました。雪は上がり昨日よりは少し天気が回復しているようです。まずはまっすぐ長坂ゴンドラを目指したのですが、ちょうど朝のラッシュを迎えており、近年なかなか見ないほどの行列が出来ていました。しかし10分程度の待ち時間でゴンドラに乗れます。東京や名古屋方面からの高速道路は依然として通行止めが続いており、遠くからの客が大幅に増えたはずはないのですが、ゲレンデには昨日とは比べものにならないほど人は増えていました。地元長野県からやってきた人が多いのかもしれません。

IMGP0506.jpg
 さて、とにもかくにもやまびこゲレンデへと急ぎます。朝一のパウダーはもう食われてしまっているでしょうが、まだまだ昨日以上に十分楽しめるだけ残っているはず。

続きを読む “野沢温泉でパウダーからアイスバーンまで滑り尽くす:2日目”

野沢温泉でパウダーからアイスバーンまで滑り尽くす:1日目

 土日を利用して一泊で野沢温泉へ行ってきました。本当は一週間前、2月1日に行く予定だったのですが、インフルエンザにかかって寝込んでしまったために、一週間だけ延期してしまいました。それほどにまでしてどうしても行きたかった野沢温泉ですが、スキー場だけでなく温泉街も含めたスキーリゾートとして非常にレベルが高く、東京からやや距離があることもありますが、絶対に泊まりで行きたい場所です。

IMGP0520.jpg
 これまで野沢温泉には何度も行きましたが、ここ数年は遠ざかっていて今回は実に4シーズンぶりです。できれば二泊したかったところですが、今回は一泊のみ。しかしそうとは思えないくらい密度の濃い二日間となりました。

続きを読む “野沢温泉でパウダーからアイスバーンまで滑り尽くす:1日目”

忘れた頃にようやくやってきたKAFマウントのテレコンバーター

 まもなくCP+ 2014が開幕ということで、カメラメーカー各社から新製品や開発品の発表が相次いでいます。色々興味のある製品はあるのですが、私の場合その中心はやはりPENTAXブランド製品ということになります。先週、リコーイメージングからCP+向けの新製品や参考出品の詳細が発表されましたが、その一連の発表の中で一番グッときたのは、HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW新発売のニュースです。

HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER

 参考出品ではなく新発売される製品。消費税が上がる少し前、3月中には市場に出回るとのこと。昔々、レンズのロードマップに載っていたのに5年前にぷっつりと無かったことにされ、また復活したのは昨年でしたっけ。驚くことに、F AFアダプタを除けばKAFマウントでは初の普通のテレコンバータとなります。

続きを読む “忘れた頃にようやくやってきたKAFマウントのテレコンバーター”