東照宮は日光だけにあらず

 江戸幕府の開祖、徳川家康を祀った東照宮と言えば日光が有名ですが、実は全国に同じように徳川家康を祀った「東照宮」と名のつく神社はたくさんあります。それでも明治維新以降、1/10くらいまで数は減ってしまったそうですが。その中のひとつが上野公園内にある上野東照宮です。幕府のお膝元、江戸の街中に作られたこの東照宮は、徳川家康に仕えた重臣、藤堂高虎によって1627年に造営されたものです。

K3PS2046.jpg
PENTAX K-3, DA18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF]DC WR, 1/125sec, F4.5, ISO100, AWB, 68mm 
 「東照宮」らしく金ぴかです。長いこと東京に住み、上野には何度も足を運んでいながら、実はこの上野東照宮にお参りするのは初めてだったりします。

続きを読む “東照宮は日光だけにあらず”

FUJIFILM XQ1とiPhone5sをWi-Fi接続してInstagramへ投稿する

 ややこしいタイトルを付けてしまいましたが、FUJIFILMのXシリーズにおいて初めてWi-Fi機能を搭載したX-M1に続き、上級機のX-E2、そしてこのXQ1とお借りしてWi-Fi機能を使ってみるうちに、ようやくその使い方を理解しかなり慣れてきました。デジタルカメラとスマートフォンのWi-Fi接続というと、分かりにくく面倒だったり、不安定だったりという印象がありますが、FUJIFILMのWi-Fi機能は、慣れると非常に簡単便利で安定しており、今までは「出来なくはない」程度だったスマートフォンへの写真の転送が、「使える」レベルになっていると思います。

K3PS2143.jpg
 X-M1のレビュー中に記事にしたように、本来は多彩な機能があるFUJIFILM XシリーズのWi-Fi機能ですが、ここではシンプルに出先で撮った写真をその場ですぐにスマートフォンに転送する、一番簡単な手順をまとめておきます。XQ1はコンパクトでどこにも持ち歩けるカメラですし、実際こういう使い方が一番多いと思います。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “FUJIFILM XQ1とiPhone5sをWi-Fi接続してInstagramへ投稿する”

ふぐ料理のフルコースを食す

 少し前のことになりますが、美味しい焼き鳥をまったり食べていたある夜、飲み友達が突然「次はフグでも食べに行こう!」と言い出したので「そうだね」と二つ返事で行ってきました。いえ、その晩にハシゴしたのではなく、別の日にちゃんと出直しました。

DSCF0572.jpg
 ふぐ料理と言えば高級料理の代表格で、なかなか食べる機会が少ないですが、お値打ち価格でてっさ(刺身)、ふぐちり(鍋)、そして唐揚げ、それにもちろんひれ酒というフルコースが気軽に食べられる夢のようなお店があるということで出かけてきました。

続きを読む “ふぐ料理のフルコースを食す”

WG-3 GPSはスキー用カメラの決定版となるのか?

 昨年末に購入したPENTAX WG-3 GPSですが、年末年始に安比高原とアルツ磐梯に早速持って行き、ゲレンデへ実践投入してみました。カメラを買うと普段はとりあえず「買ったよ!」だけのエントリーをしてしまうのですが、このカメラは実用品として手に入れたこともあり、大体感覚が分かってきたところで、遅ればせながらのファーストインプレ・レビューです。スキー場で使うカメラとしての視点を中心に書いています。

IMGP7796.jpg
 ペンタックスの防水カメラを使うのはOptio W60、Optio W90と来て3台目となります。なお、色はパープルとグリーンしか選べなかったので、消極的にグリーンにしました。

続きを読む “WG-3 GPSはスキー用カメラの決定版となるのか?”

カメラを持って動物園へ行こう

 タイトルそのまんまなのですが、久々に動物園でも行ってみようと思い立ち、上野へ出かけてきました。動物園は被写体の宝庫です。何か写真撮りたいけどどこ行こうかな?…と迷ったら、動物園へ行けば写欲は満たされることが多いような気がします。特に望遠好きの人には。

K3PS1949.jpg
PENTAX K-3, DA★60-250mmF4ED [IF] SDM, 1/320sec, F4.0, ISO200, AWB, 250mm
 と言うことで、まさに私にぴったりなのですが、気がつけば上野動物園へやってくるのは実に約4年ぶりです。4年も経てば新鮮で何か新しい発見があるはず、と出かけてきました。

続きを読む “カメラを持って動物園へ行こう”

K-3デビューキャンペーンでストラップとダイアリーをもらう

 昨年11月の発売から1月6日までK-3 デビューキャンペーンが行われていました。Premium Silverを発売日に購入した私も、もちろん応募してました。賞品はA賞がカメラバッグ、B賞がストラップ。どちらも写真家の吉村和敏氏監修によるARTISAN & ARTIST製です。A賞は1,000名、B賞は2,000名が抽選で当たるとされていて、その数が多いのか少ないのかが分かりません。また、それ以外に応募者全員にPhotographer’s ダイアリーというものがもらえます。

IMGP7782.jpg
 応募したことも忘れかけていたつい先日、賞品が送られてきました。はい、見事B賞のストラップが当たりました。なぜか外れる気がせず、すっかりバッグがもらえる気でいたのは内緒です(^^;;

続きを読む “K-3デビューキャンペーンでストラップとダイアリーをもらう”

捕物帖の元祖をKindleアプリで読む:半七捕物帳 – お文の魂/岡本綺堂

半七捕物帳 01 お文の魂

半七捕物帳 01 お文の魂

明治から昭和初期の劇作家・小説家である岡本綺堂の代表的作品。初出は「文藝倶樂部」[1917(大正6)年]。シリーズ第1話「お文の魂」。番町に住む旗本松村彦太郎の家に、妹のお道が三歳の娘お春を連れて帰ってきた。夜毎その枕もとに散らし髪、びしょぬれの女が現れお春が「ふみが来た!」と叫ぶ。半信半疑の松村、小幡の眼前で、またもお春は「ふみが来た!」と悲鳴を上げた。この一件に首を突っ込んだKのおじさんが、神田の岡っ引半七に相談を持ちかけると、半七は二・三の質問でたちどころに真相を看破するのであった。

続きを読む “捕物帖の元祖をKindleアプリで読む:半七捕物帳 – お文の魂/岡本綺堂”

XQ1で撮る真冬の散歩道

 先月末からお借りしているFUJIFILM XQ1ですが、ちょうど良いサイズのコンパクトカメラとして、いつも持ち歩いてことあるたびに写真を撮っています。そういう意味では、私にとってはPENTAX Q7のポジションに相当するカメラなのでですが、曲がりなりにもレンズ交換ができるQ7と、レンズ固定式のXQ1では色々と違うところがあります。しかしカバンの中にすっぽり入って、いつでもどこでも使え、しかも奥深いカメラという点では共通しています。

DSCF0344.jpg
FUJIFILM XQ1, P MODE, 1/120sec, F4.9, ISO100, -1EV, AWB, 17.5mm
 一眼レフを持ち出すまでもなくて、しかしスマホのカメラでは飽き足らない、という場面と用途は、写真を趣味としている人には意外にたくさんあるのではないかと思います。XQ1はそんな用途にぴったりな一台です。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “XQ1で撮る真冬の散歩道”

10ヶ月ぶりに「よつは」の焼鳥を堪能する

 堀切菖蒲園駅すぐそばにある美味しい焼き鳥屋さん「よつは」に行ってきました。一時期は良く通っていたお店ですが、昨年は3月の2周年記念宴会に参加したきり、実に約10ヶ月のご無沙汰をしていました。夏過ぎから「よつはの焼き鳥食べたいなぁ」と思いつつ、なかなかタイミングが合わずに年が明けてしまいました。

DSCF0566.jpg

 久しぶりに訪れたお店は以前と全く変わらず。店主さんも顔と名前を覚えていてくれたようでホッとしました。金曜日の夜ですのでそれなりに混んでいてわずか8席のカウンター席は、私たちが入ったらすべて埋まってしまいました。

続きを読む “10ヶ月ぶりに「よつは」の焼鳥を堪能する”

今年の買い物初めはiPad Airから

 昨年の総集編で「買わなかったもの」リストに入れておいたiPadですが、年明け早々に結局買ってしまいました。というのも、1月2日にはApple Storeで初売りが行われるとかで、それは例の福袋を巡る話だけかと思っていたので、ネットで見物を決め込んでいたのですが、よく見てみるとどうやら通常製品も普段は絶対行われない値引き販売がされてるというではないですか! いえ、正確には値引きではなくておまけでApple Sotreギフトカードが付いてくるようです。で、iPad Airの場合はどのモデルも一律7,500円のギフトカード付き。

K3PS1553.jpg

 Apple製品がこんなにお得に買えるのは今日だけ!という文句に目がくらみ、Apple Storeギフトカードとはなんぞや?というのもろくに調べず、そのままiPad Airをポチっていました。

続きを読む “今年の買い物初めはiPad Airから”