江東区飲み歩き

 我が地元の江東区。江戸時代に大川(隅田川)の東岸に造成された開拓地にして庶民が暮らす下町として発展。西岸の江戸中心地とは異なる文化を持つ街です。貧乏長屋の八つぁん熊さん達が暮らしてきたこの下町には、気安い庶民派の飲み屋さんが立ち並ぶ飲み屋街がいくつもあります。晩秋のある週末、遙か上方(関西)から「2010 JAFモータースポーツ表彰式」に参加されたお客人2名(表彰された選手の方です!)をお迎えして、そんな江東区のめぼしい飲み食いどころを接待がてら巡ってきました。

IMGP0376
 亀戸天神様と東京スカイツリー。もはや江東区からはどこにいてもその姿が拝めるようになりました。
 以下、かなり長編となっています。

続きを読む “江東区飲み歩き”

K-xで撮る東京の紅葉

 先月衝動買いしたPENTAX K-xで試し撮りをかねて近所の公園を散歩してきました。先日K-5で写真を撮ったのと同じ場所です。都内にありながらも、上手く切り取るとそれなりの山で撮ったかのように立派な紅葉が楽しめる公園です。いや、私は上手くないのでそういう風には撮れていませんが。
 レンズはキットになっていたDA L18-55mmF3.5-5.6ALを使いました。これ、オールラウンダーなレンズではありますが、こういう風景系の写真の場合絞りでごまかすことが出来ず、なかなか難しいレンズです。でも、ズームレンジが適度で使いやすいし、何より小型軽量でAFも速く、軽快です。

IMGP0325
K-x, DA L18-55mmF3.5-5.6AL, 1/125sec, F5.6, ISO100, -0.7EV, WB: AUTO, CI: 風景

続きを読む “K-xで撮る東京の紅葉”

遊女のあと

遊女(ゆめ)のあと (新潮文庫)

遊女(ゆめ)のあと (新潮文庫)

八代将軍・吉宗の時代、質素倹約を強いる幕府に対抗して、尾張名古屋は遊興を奨励し、空前の繁栄を見せていた。異人との出会いから、夫をすて福岡を出たこなぎと、女敵討ちのために江戸を離れた鉄太郎。長い旅路の末に名古屋の地でめぐり逢った二人は、それぞれの秘密を胸に秘めたまま接近する。巨大な政争の具となっていることも知らずに―。著者渾身の傑作歴史時代小説。

続きを読む “遊女のあと”

K-xのグリップ交換

 PENTAX K-xのグリップラバーを交換してもらいました。私のK-xはレギュラーカラー仕様の白ボディなので、グリップは黒だったのですが、先週から始まったばかりのグリップラバー交換サービスを利用すると、全10色の中から好きな色にグリップラバーを変更することが出来ます。もともとオーダーカラーにもなかった組み合わせにすることも可能なのですが、色々考えて黄色にしてみました。

IMGP9364

続きを読む “K-xのグリップ交換”

RealSSD C300 F/W:0006へアップデート(追記あり)

 RealSSD C300の新しいファームウェアが先週リリースされました。リビジョンナンバーは0002から一気に飛んで0006となっています。リリースノートによると、アップデート内容は以下のようになっています。

  • Improved power management
  • Improved power-up behavior after uncontrolled power-down
  • Improved full drive and corner-case performance
  • Improved TRIM behavior

Support Pages | DRAM & SSD Drive Support | Crucial.com

 かなりおおざっぱなことしか書かれていませんが要するに、電源管理、予期せぬシャットダウンからの復帰、非常に厳しい使用条件下での性能、そしてトリムの動作を改善したとのことです。

 特に現状のRev.0002で問題は発生してないのですが、ことPC関係のパーツに関しては、新しいファームウェアとなると、心情的にアップデートせずには居られません。と言うことで、懲りずにアップデートを行いました。

続きを読む “RealSSD C300 F/W:0006へアップデート(追記あり)”

K-5に関する5つの結論

 なんて、最近よくありがちな胡散臭いタイトルをつけてみました。本当は先頭に「K-7ユーザーから見た・・・」とつけようと思ったのですが、それでは長くなりすぎるので省略しました。さらに言うと、私はK-7ユーザーを代表しているわけではないので、「とある一人のK-7ユーザーから見た・・・」とするのが正確かも知れません。あるいは「とある一人のK-7信者から見た・・・」と読み替えても構いません。
 要するにこのエントリーは、K-7ユーザーである私がK-5を一週間だけ使ってみて感じた、インプレッションのまとめ記事です。性能や機能の細かい違いについてというよりも、K-7をK-5に持ち替えて、自分なりに普通に使ってみて感じたことを、K-“5″にあやかって5つだけ挙げてみたいと思います。もちろん、これはあくまでも個人的な感想です。

IMGP0562
K-5, FA31mmF1.8AL, 1/800sec, F2.0, ISO80, +0.7EV, WB: AUTO, CI: 鮮やか

 なお、今回もK-5で撮った写真もズラズラと貼っておきます。K-5を返却する前日に近所の公園で撮ったものです。紛らわしいですが文章とは直接関係ありません。スミマセン。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “K-5に関する5つの結論”

iPhone4

 iPhone4を買いました! 白がでたら買おうかなと思ってはいたのですが、残念ながら白はなかなか出てきそうにありません。そんなとある平日の昼食時、うっかり「そろそろiPhone欲しいなぁ」と口走ったことに端を発して周囲に背中を押されまくり、その1時間後にはなぜかSoftbankショップに。契約もあっという間で15分で完了。あっけないものです。ちなみに私にとっは初スマートフォンです。

IMGP0224

続きを読む “iPhone4”

K-5で撮る東京の星空

 11月8日のエントリー「PENTAX K-5体験イベント:撮影会編」のコメントで「しんさん」からリクエストいただいた星空撮影をK-5でやってみました。特に以下の言葉が心に引っかかり興味をかき立てられました。

大して星なんて見えない、と思っている空でも、30秒程度撮影すると目では見えない星がたくさん映っていてちょっと感動してしまいます。

 天体写真なんて特殊な機材が必須で、それなりの場所に行かなくては撮れないものと思い込んでいたのですが、そういうことならちょっと試してみようという思い立ち、お手軽に東京都内に居ながら星空撮影に初挑戦してみました。カメラを向けたのはこの時期夜半前の東の空、誰でも知っているオリオン座です。東京でもオリオン座くらいなら肉眼で見えます。
 で、いきなり結論から言うと本当に写りました! 綺麗かどうかはともかく(^^;

IMGP0454_3
K-5, DA16-45mmF4ED, 15sec, F8.0, ISO800, WB: Daylight

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “K-5で撮る東京の星空”

2010年F1最終戦 アブダビGP

 とうとう今年のF1も最終戦を迎えました。4人がチャンピオンを獲得する可能性を持ったまま最終戦に突入するのは史上初だそうです。その舞台は昨年も最終戦が行われた中東はアラブ首長国連邦の大都市、アブダビ。海岸沿いに作られたヤス・マリーナベイ・サーキットで夕方に行われるトワイライトレースは、まるでSF映画の世界のようです。
 ここでチャンピオン獲得に挑戦する4人は、ポイント順にフェルナンド・アロンソ、マーク・ウェバー、セバスチャン・ベッテル、そしてルイス・ハミルトンです。チャンピオン経験者2人に加え、無冠のベテラン、新世代の若者を含む豪華な顔ぶれ。そこには白熱した今年のF1全戦を象徴するような、劇的な展開が待ち受けていました。

続きを読む “2010年F1最終戦 アブダビGP”

カテゴリー: F1

K-5で撮る秋の鎌倉遠足

 みんぽすさんを経由してお借りしたPENTAX K-5を持って大人の鎌倉遠足に行ってきました。季候も良くなって絶好の行楽日和でしたが、11月もまだ中旬にさしかかろうというこの時期は、鎌倉で紅葉を堪能するにはちょっと早すぎたようです。
 今回の日帰り旅行では、K-5の実力を確認することも目的ではありますが、わざわざ各機能を詳細に試すようなことはせず、いつも通り普通にその場に応じて写真を撮ってきました。ですのでK-5のレビューというよりは、半分くらいは普通のカメラを持っての遠足日記となっていますのでご了承ください。

IMGP0408
K-5, FA31mmF1.8AL, 1/100sec, F1.8, ISO800, WB: AUTO, CI: リバーサルフィルム

 レンズは基本的にFA31mmF1.8AL Limitedだけの一本勝負です。時々別のレンズも使っていますが。撮影モードは絞り優先、記録はJPEGプレミアム、その他は適宜変更しながら撮りました。ここに貼った写真はトリミング、調整、縮小など、PC上で後処理を加えてFlickrにアップしたものです。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “K-5で撮る秋の鎌倉遠足”