酔って記憶をなくします

酔って記憶をなくします (新潮文庫)

酔って記憶をなくします (新潮文庫)

酔っ払い、それは奇跡を起こす生き物。乗り過ごしや、モノの紛失は序の口。酔って海へ、気がつけば鼻のあたりまで海水が。上司のハゲ頭に柏手を打って拝む。交番のおまわりさんにプロポーズ。タクシーで五万円払い「釣りはいらねえよ」。居酒屋のトイレで三点倒立の練習。ホームレスと日本の未来について語り合う・・・全国の酔っ払いの皆様がやらかした爆笑失敗談&武勇伝が173連発!

続きを読む “酔って記憶をなくします”

2010年F1第15戦 シンガポールGP

 シンガポールGPは今年で3回目となりますが、この大都会の中でのナイトレースは、秋口のF1の風物詩として、すっかり定着した感があります。摩天楼の中に煌々と浮かび上がる市街地コース、その照明の中を走るF1マシンの姿は幻想的で、初めて見たときにはびっくりしました。今やカレンダーの中になくてはならない、レースの一つです。

 市街地コースらしく、コース幅は所々で極端に狭く、壁に囲まれています。エスケープゾーンもほとんどないので、ちょっとしたミスが命取りになるのはモナコと同じ。そしてコース上でのオーバーテイクは難しいながらも、毎年セーフティーカーが出るなどして、荒れた展開になるのが常です。

 今回のレースも序盤に導入されたセーフティーカーが一つのポイントとなりましたが、今年F1の常として、最後に命運を分けたのは今回も”タイヤ”です。

続きを読む “2010年F1第15戦 シンガポールGP”

カテゴリー: F1

SIGMA APO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

 レンズを買いました。前回買ったのは魚眼ズームでしたが、今回はその正反対に超望遠ズームです。最近、とても望遠レンズに興味があるのです。一眼”レフ”でしか得られない世界ですので。しかし、PENTAX純正では残念ながら300mmまでしかない上、AF対応のテレコンバーターもラインアップされておらず、300mm以上の焦点距離が欲しいと思ったらSIGMAに頼るしかありません。

DSCN0125

続きを読む “SIGMA APO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM”

さんま祭り

 すっかり秋めいてきたこの頃ですが、秋の代表的な食べ物といえば秋刀魚です。東京でも目黒はじめ「さんま祭り」と言う名の催しがあちこちで開かれています。友人宅に北海道から秋刀魚その他新鮮な魚が届いたということで、ささやかな「さんま祭り」が開かれました。

DSCN0097

続きを読む “さんま祭り”

銀二貫

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

大坂天満の寒天問屋の主・和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。大火で焼失した天満宮再建のための大金だった。引きとられ松吉と改めた少年は、商人の厳しい躾と生活に耐えていく。料理人嘉平と愛娘真帆ら情深い人々に支えられ、松吉は新たな寒天作りを志すが、またもや大火が町を襲い、真帆は顔半面に火傷を負い姿を消す…。

続きを読む “銀二貫”

80,000km

 本日プジョー306の走行距離が80,000kmに到達しました。大した数字ではないのですが、一応キリがいいということで、記念に記録しておこうと思います。

DSCN0095

 納車以来10年2ヶ月が経過しています。しかし70,000kmを超えたのは2008年2月のことなので、10,000km走るのに2年7ヶ月ほどかけていることになります。が、よく調べると2008年が特に走らなかっただけで、その後は年4,000km強ペースに持ち直しています。いずれにしても、この306で10万キロ到達はちょっと怪しいかも知れません。あと5年…、うーん、分かりません。

 今年7月の10年目の区切りからそう時間が経っていませんが、一応報告しておくと、生涯燃費は9.70km/Lで、どこにも大きな問題はなく全体的に絶好調です。それこそあと5年くらいは問題ないかも(どっちだ!?)。

PENTAX K-5

 さて、この秋のデジタルカメラ新製品の本命(個人的にです^^;)となるPENTAX K-5がようやく発表されました。この製品はK-7の後継機となります。おおむね事前にリークされていた内容と変わりはありません。K-7と同じボディを使用し、CMOSセンサーを新しくするなど、言ってみればK-7 Superという名前でも納得してしまうような製品です。
 が、それはアップデート点が少ないという意味ではなく、K-7の優れたコンセプトと設計の完成度の高さを維持しつつ、K-7の弱点、欠点を丁寧につぶしてきた、「プレミアム・スモール」の完成形と言えそうです。
2010092201

続きを読む “PENTAX K-5”

駒形どぜう

 東京のどぜう鍋御三家の一つ、浅草の駒形どぜうへ久しぶりに行ってきました。浅草の繁華街から国道6号線沿いに少し南へ、休日のためかあたりはひっそりしている中で、駒形どぜうの周囲だけ異様な人だかりがしていました。最初遠くから見たときには、何かテレビの撮影でもやってるのかと思ったほどです。過去に何度もここには訪れましたが、こんなに混んでいたことはありません。
 店の前でお客さんを捌いているおじさんにダメ元で聞いてみたところ、30分ほど待てば入れるとのこと。待ち行列はどう見ても30人はいるので、本当かな?と思ったのですが、見ていると次から次へと名前が呼ばれてお客さんが店内に吸い込まれていきます。結局ほぼ30分待ちで入ることができました。

DSCN0069

続きを読む “駒形どぜう”

東京スカイツリー

 昨年末に続き、またまた東京スカイツリーを見に行ってきました。と言っても、今となっては私の生活圏内ではたいていの場所からその姿が見えるようになってきています。それもそのはず、すでに高さ350mの第一展望台が姿を現し、9月19日時点で高さは461mに達しているそうです。
 地下鉄半蔵門線の押上駅を出て、間近に建設中の東京スカイツリー見上げると、その大きさに圧倒されます。昨年末に見に行ったときはまだ215mでした。それでも「大きいなぁ」と思ったはずですが、すでにその倍以上の高さになっているわけです。450mにできるはずの第二展望台はまだその姿を見せていません。最終的にはあと173m成長するそうです。

IMGP3897
K-7, DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED, 14mm, 1/1000sec, F8.0, AWB

続きを読む “東京スカイツリー”

K-7落下・・・

 K-7を壊してしまいました。浅草寺の石畳の上に落っことして…。それほど高い位置からでなかったことと、ストラップに手がかかっていたおかげか、それほど激しくはなかったようです。その証拠に、現場ですぐにチェックしたところ、どこにも外傷が見当たらないのです。すり傷一つ見つかりません。動作もOK。とりあえず、そのまま写真撮影を続行して帰ってきました。写真はちゃんと写っていました。
 翌日気になって、再度子細にチェックしてみると… やっぱりボディは無傷ではありませんでした。SDスロットのカバーとその周辺部にひびが入っているのを発見。SDスロットカバーは開閉するし、ロックもかかるし、カードの抜き差しもできますが、やはりこのまま放置するのは良くないはず。

続きを読む “K-7落下・・・”