酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

いまさらK-x

 タイトルの通りなのですが、今更ながらPENTAX K-xを入手しました。昨年秋の発売以来、PENTAX機としは近年まれに見る人気を博したK-xですが、すでに事実上の後継機に当たるK-rが発売済み。いわゆる型落ちというやつです。全100色のオーダーカラーも受注が終了しており、今現在は白、黒、赤のレギュラーカラー三色だけが細々とラインアップの片隅に残っています。そんな状態なので、最近はレンズキットで4万円を切るプライスタグをつけている状態。あまりの安さに目が眩み思わず買ってしまいました。

DSCN0352
 最近K-7が手元にないことが多いこともあって、ちょうどもう一台一眼レフが欲しいなぁと思っていたところでした。最新のK-5にしてK-7をサブに回すか、あるいはK-rを導入するか?いや、やっぱり2台もいらないかな?と、あれこれ妄想をしていたのですが、どうせ明確な使用目的や使い分け方法が決められないサブ機としては、これ以上お買い得なものはないと思います。いや、そうに違いありません。

 ちなみに写真を見ての通り、ボディカラーは白にしました。レギュラーモデルなのでグリップは黒。いわゆるパンダカラーです。黒じゃ寂しいけど赤じゃ派手すぎる、と考える人が選ぶ、K-x的には無難な色です。一眼レフカメラで白ボディというのは十分珍しいのですが。K-7と違って当然外装はプラスチック。その素材感をごまかすのではなく、積極的にチープさを演出するこの塗装はなかなか良くできています。

 ところで、ちょうどK-x購入直後にPENTAXからグリップ交換サービスの開始がアナウンスされました。4,200円で9色の中から好きな色のグリップに交換してもらえます。レギュラー色を持ってる人には願ってもないサービスです。せっかくなので近いうちに交換してもらおうかと思います。色はまだ決めてません。

DSCN0363
レンズフードPH-RBA52とミニチュアK-xは別売りです(A^^;

 K-xのスペックや特徴については、それこそ今更なので細かく書くのはやめておきます。ですが、ざっくりまとめておくと、撮像素子はCMOSの12Mピクセル(恐らくソニー製)で、高感度でも低ノイズと言うことで定評があります。ボディ内手ぶれ補正とゴミ取り機能(ただし効果はイマイチらしい)は当然搭載しています。単三電池駆動で、一眼レフとしてはかなり小型。K-7と比べても(特に幅方向)に2周りほど小さく見えます。
 ファインダーは残念ながらペンタミラーで視野率96%、倍率は0.85倍。シンプルなダイヤルオペレーションで、カスタムイメージやデジタルフィルターなど含め、基本的な操作性やメニュー構成、機能などは同世代のK-7とかなり共通している部分があります。

 そして個人的に気に入ってるのはデザインです。なで肩のシルエットは、K-7以前のPENTAXらしい少し前衛的なデザインと言えますが、その小さなボディサイズにとてもよく似合ってます。後継機のK-rデザインの方向性がK-5/7に合わせたことと、高機能化したこともあってやや無骨になってしまいました。まぁ、これは好みの問題です。
 そして好みと言えば、比較的賑やかなシャッター音も結構好きです。上品とか高級感とかではなく、一生懸命"シャッターを切ってる感"があります。かといって変な振動など手触りの悪さはありません。

 短い時間ですがざっと使ってみたところ、やはりK-7に慣れた身には全く違和感なく使えます。説明書を読む必要はほとんどありません。"AF-A"って何だろう?と思って調べたくらいです。ただ、十字キーの割り付けが違っているので、その辺で一瞬「あれ?」って思うことがあります。特にISO感度変更のボタンが全く違うあたりとか。

DSCN0354

 そんなわけで衝動買いしたK-xですが、早速トラブルが発生してしまいました。背面の電子ダイヤルの不調です。絞りやシャッターの選択、再生画像の拡大や縮小、メニューのページ移動などにこの電子ダイヤルは使うのですが、ちゃんとクリックごとに入力されず、時々操作が無視されてしまうのです。右方向は5回に1回、左方向はもっとひどくて3回に1回は反応なし。これ、調べるとK-xでは割と頻発しているトラブルのようです。発売以来1年経ってもまだ発生しているとは。
 ということで、販売店ですぐに新品に交換してもらいました。しかしもう在庫が少なくなっていて、白ボディは最後の1台だったようです。交換後の個体はもちろん問題ありません。
 ちなみにExifを調べてみると、このK-xの製造年月日は2010年10月20日となっていました。K-r発売後も一応生産しているのでしょうか。また、シャッターカウントは192でした。PENTAX機は工場出荷時のシャッターカウントが多めの傾向があるようですね。

 まだほとんど使ってないのでお見せできるような作例はありません。というか、先日のFBM2010は(交換前の)K-xで撮りました。そのうちまた何かあればエントリーします。

IMGP0127
 K-xミニチュアマスコットのガチャポンは秋葉原ヨドバシカメラで発見しました。1個200円。大人買いで1,000円分回してみましたが白は出ず・・・。


PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x レンズキット ホワイト

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x レンズキット ホワイト