K-1に始まりK-1に終わる2016年を振り返る

 年末恒例の総集編です。このブログ的に今年のトピックはなんと言ってもPENTAX初のフルサイズ一眼レフK-1の発売です。実際に発売されて私が手にしたのは4月の末ですが、製品の詳細が発表されたのはCP+の少し前、2月の中旬のことでした。ですのでこの1年の間はほとんどK-1のことを考えて過ごしてきたような気がします。

 そういう観点で今年一年ブログに書いてきたことをざっと見返してみると「今年はこんなに買い物したのか!」という現実を突きつけられ、愕然とします。いや、薄々分かっていたことではあるのですが。それもこれもK-1のせいですから仕方ありません。2015年に引き続き個人的バブル経済状態だった1年を振り返り、しっかりと反省しておきたいと思います。

K3II3008.jpg
 なお、トップに貼ったこの一枚はK-1を手に入れてすぐにこのブログ用にK-3IIで撮ったものですが、アップロードと同時にFlickrでExploreされてしまいました。世界中が注目してるK-1!ってことで、物撮りとしての出来はともかく、この一枚はK-1に関わる私の1年を象徴する1枚です。

 以下、例年通り今年1年のエントリーをテーマごとに振り返っていきたいと思います。

続きを読む “K-1に始まりK-1に終わる2016年を振り返る”

羽田空港は都内随一の富士山絶景ポイント!夕暮れの飛行機と富士山を撮りに行く

 先日厚木基地へ出かけてきたばかりですが、やっぱり旅客機を撮りたいなぁと思い、久しぶりに羽田空港へ出かけてきました。クリスマスの3連休で旅行に出かける人も多く、空港は混雑しています。天気も良くて空からの眺めはさぞかし素晴らしいことでしょう。そんな空の旅に思いを馳せつつ、カメラのファインダーの中で飛び立っていく飛行機はどこへ行くのだろう?どこからやってきたのだろう?と想像するのは、旅客機撮影ならではの楽しみです。

 ずっと以前から撮ってみたいと思いつつ、なかなかタイミングが合わずに出来ていなかったことがあります。それがタイトルにも書いた「富士山」です。羽田空港からは西側の視界が開けていて、実はとてもよく富士山が見えます。もちろん空気が澄んでいて、地平線まで雲もなくスッキリ晴れ渡っていなくてはなりません。

KONE9547.jpg
 朝ならば順光で綺麗な青空と白い帽子を被った姿が見られるところですが、早起きは苦手なので夕暮れを狙ってみました。クリスマスの25日は午前中は少し曇っていたのに、午後になるに従ってどんどん雲が取れ、いつの間にか見渡す限り雲のかけらもない全面青空。これは!と思いつき、カメラと望遠レンズをカメラバッグに投げ込み、出かけてきました。

続きを読む “羽田空港は都内随一の富士山絶景ポイント!夕暮れの飛行機と富士山を撮りに行く”

おでん尽くしのクリスマスパーティーをZeissで撮りつつ犬と戯れる

 何のこっちゃ?というタイトルになってしまいましたが… クリスマスイブイブの23日に、友人宅で毎年恒例のクリスマスパーティー(と言う名の家飲み会)が開かれたので行ってきました。あまりにプライベートなこと過ぎてここ数年はブログに書かないことの方が多かったのですが、今回は先日手に入れたばかりのZeiss Distagon T* 2/35mm ZKでテーブルフォトを撮るチャンスとばかりに、PENTAX K-1を持ち出して写真をバシバシと撮ってきたので、「写真」カテゴリの一記事として報告いたします(^^;

 普通のクリスマスパーティーでは面白くない、ということでいつも料理にも創意工夫が凝らされるのですが、今年はなんと「おでん尽くし」となっていました。東京地方は12月にしては暖かい日が続いていましたが、それでも冬ですからおでんには絶好の季節。クリスマスだろうと何だろうと、美味しいものはいつ食べても美味しいです。

KONE8900
 そうしてクリスマスを祝いつつ、おでんを撮るだけでは何なので、友人宅の愛犬ともたっぷり戯れてZeissの試し撮りの被写体になってもらいました。

続きを読む “おでん尽くしのクリスマスパーティーをZeissで撮りつつ犬と戯れる”

コシナから発掘された最後の新品 Carl Zeiss Distagon T* 2/35mm ZK

 今年はレンズとカメラにお金を使いすぎたので、年が明けてCP+あたりで、来年発売される予定のDFA単焦点レンズに関する情報がもう少し明確になるまで、じっと大人しくしていようと思っていたのに、そういうときに限って予想もしなかったことが起きてしまいます。警戒していたのは年末に始まった「PENTAX プレミアムレンズキャッシュバックキャンペーン」で、これに釣られてDFA24-70mmF2.8なんかに手を出さないように気をつけていたのですが、罠は思わぬ方面からやってきました。

 それがこの単焦点レンズ。しかもMF。コシナ製のカールツアイスのクラシックシリーズは、現在でもDistagon 15mmからPlanar50mm、APO Sonner135mmまで9本がラインナップされています。さらにデジタル世代向けに設計の新しいOtusシリーズやMilvusシリーズがありますが、いずれも対応マウントはEFとFのみ。クラシックシリーズのKマウント版はかつて販売されていましたが、5年ほど前にディスコンになりカタログから消えてしまいました。

K3II4587.jpg
 当時フルサイズのデジタル一眼レフがなかったKマウント向けは特に売れなかったのでしょう。流通量も少なくあまり中古でも見かけることがありませんが、そんなクラシックツアイス Distagon 35mm F2を新品で手に入れてしまいました。

続きを読む “コシナから発掘された最後の新品 Carl Zeiss Distagon T* 2/35mm ZK”

Lightroom mobileがアップデートしてiPhoneでマニュアル撮影が出来るようになったので試してみる

 先日、iOS用のLightroom mobileがバージョン2.6にアップデートしました。今回の目玉機能はカメラモードに追加されたマニュアル撮影機能です。Android版では一足先にサポートされていたそうですが、iOS版もようやく追い付きました。前回のバージョン2.5で追加されていたDNG形式のRAW記録と併せて、これでiPhone内蔵のカメラを自由自在に操れることになります。

 Lightroom mobileはデスクトップ版Lightroom CCと組み合わせて使うための、写真管理および現像用のアプリであり、カメラ機能はおまけかと思っていましたが、標準カメラアプリはもちろん、他のカメラアプリにもなかなかない、フルマニュアル&RAW記録可能なカメラアプリとして、なかなか魅力的になってきました。ダウンロードは無料ですので、カメラ機能だけ使うなら、デスクトップ版のLightroomを持っていなくても問題ありません。

DSC_4823.jpg
 早速ですが、どんな使用感でどんな仕上がりが得られるのか試してみることにしました。

続きを読む “Lightroom mobileがアップデートしてiPhoneでマニュアル撮影が出来るようになったので試してみる”

清龍酒造の蔵元見学コースは本当にパラダイスだった

 日本酒蔵元の見学に行ってきました。その蔵元とは埼玉県は蓮田市にある清龍酒造です。ここの蔵元見学は一部で非常に有名で、リピーターが大半を占めると言うほど多くのファンを集めているそうです。清龍酒造のお酒は、蔵元のポリシーの下、一般の酒屋さんには流通しておらず、直販で購入するか直営の居酒屋に行かないと飲めません。そんな幻のお酒であることが人気の理由かと思えば… どうやらそれだけではないようです。

 日本酒の蔵元やワイナリー、ビール工場など、全国各地にアルコール飲料工場の見学コースは数あれど、見学後の試飲はほんのおまけ程度なのが普通です。が、この清龍酒造では見学後こそが本番。立派な料理に大量のお酒が出る上に、生バンドの演奏まであるというではないですか。

 ネットにある先人達の情報を見ていると、そこはまさに「日本酒パラダイス!」と表現されています。そんなことがあるのか?と、半信半疑ながら、かつての大酒飲みとしては行ってみたくて堪らなくなります。

DSC_4837.jpg
 ということで、幹事さんが1ヶ月半前から予約を入れて、年末も押し迫った12月17日にようやく体験することが出来ました。そこはまさに紛う事なき「パラダイス!」でした。

続きを読む “清龍酒造の蔵元見学コースは本当にパラダイスだった”

撮りためた写真ファイルをNASにバックアップするためのmacOS用ソフトを選ぶ

 先月末に導入したNASですが、その主な使用目的は撮りためた写真ファイルのバックアップです。古いファイルは一度手動コピーしておけば良いわけですが、今後も写真は日々(というのはやや大げさ)増え続けて行くわけで、それらはやはり定期的に自動バックアップする必要があります。

 macOSでバックアップすると言えば、macOSに標準で付いてくるTime Machineが有名です。しかしこれは基本的にシステムを環境設定やアプリごと丸々バックアップするためのもので、あまり細かい設定は出来ず、今回のような外付けディスクに保存された大量のデータを選択的にバックアップすることにはあまり向いていません。

スクリーンショット 2016-12-13 22.51.10.jpg
 ということで、macOS用のバックアップソフトをいくつか試して、私の使用目的に一番適したものを探してみることにしました。その辺の経緯と結論を備忘録として書いておきます。

続きを読む “撮りためた写真ファイルをNASにバックアップするためのmacOS用ソフトを選ぶ”

カテゴリー: Mac

快晴の厚木基地でF/A-18E/F スーパーホーネットを撮る

 空気が澄んできて晴れた日の青空が綺麗になってきた初冬は、飛行機を撮るには絶好の季節です。1ヶ月くらい前から、久しぶりに飛行機の写真でも撮りたいな、とずっと思っていて、しばらく行ってない羽田空港にでもしようかと考えていたところだったのですが、ちょうどそんな時に飛行機好きの写真仲間から厚木基地へ行こうと誘われました。厚木基地は今年の5月に初めて行って以来で2回目です。こうして誘われでもしないとなかなか軍用機を撮りに行くことがないので、これは渡りに船!ということで喜んで話に乗りました。

 前回厚木基地を訪れた時はどん曇で午後からは雨が降ってきてしまいましたが、今回は前日の予報からして文句ない晴れ。首都高速3号線から東名高速へ向かう間にも、西の方には朝日に照らされた美しい富士山が見えていました。これは飛行機写真日和になりそうです。いや、何を撮るにも今日は絶好の一日になりそう!

K3II3388-Edit-Edit.jpg
 今春にPENTAX K-1を手に入れて以来、K-1には向かない場面でも敢えて全てK-1で撮ってきたのですが、今回は久しぶりにAPS-CのPENTAX K-3IIを使ってみることにしました。望遠域が必要で連写したくなる被写体にはK-1よりもK-3IIの方が快適なはずです。せっかく両方持ってるのだから、ちゃんと適材適所で使い分けて行かなくては勿体ない!

続きを読む “快晴の厚木基地でF/A-18E/F スーパーホーネットを撮る”

突然不調に陥ったiMac 5Kをアップルに送って中一日で修理してもらった顛末記

 Twitterなどでは逐次つぶやいたりしていたのですが、先月末から我が家のiMac 5K Late 2014が突如不調に陥りました。症状としては「予期せぬシャットダウンが発生する」というもので、原因に心当たりはまったくありません。最初に症状が現れてから2週間の間は、自己解決を目指し色々やっていたのですが、先週末になっていよいよこれはメーカーの助けが要ると判断し、アップルのサポートに電話して相談しました。

KONE8743.jpg
 幸いAppleCareに入っていたので、このiMacは購入から既に1年以上が経過していますが、無償で全てのサポートおよび修理を受けることが出来ました。タイトルにも書いた通り、修理のためにアップルに返送してから戻ってくるまで、物流込みで中1日という超特急の神対応を経験しました。前回もそうでしたが、アップルの修理は本当に早いです。

 しかし修理の結果は、実は微妙な結果で中途半端に終わっていたりするのですが、とりあえず備忘録として不調発生から修理が完了するまでの約3週間の経緯をまとめておきたいと思います。

続きを読む “突然不調に陥ったiMac 5Kをアップルに送って中一日で修理してもらった顛末記”

12月に入ってもまだ見頃!六義園で今度こそ本当に今年最後の紅葉狩りを楽しむ

 先日清澄庭園を散歩しながら、今年の紅葉はこれで見納め!みたいなことを書きましたが、江東区周辺はどうやら都内でも紅葉が早いほうだったらしく、あれから一週間経ってもまだまだSNSのタイムラインには、都内で撮った見事な紅葉の写真が流れてきました。どこにこんなところあるの?と思えば、枝垂れ桜や紅葉ライトアップで有名な六義園とのこと。色々調べると、12月になってから最盛期を迎え、先の週末でちょうど散り始めたところのようです。

 週明け月曜日は色々あって、自由になる時間が昼間に取れそうだったので、カバンにカメラを忍ばせてお出かけ。さっさと用事を済ませお昼ごろに六義園へ向かいました。夜のライトアップ(12/7で終了しました)は、入園するのも大変なほど混むそうですが、平日の昼間はさすがにガラガラです。

KONE7965.jpg
 ライトアップは幻想的で綺麗でしょうが、やはり自然は青空の下が一番に違いありません。散っていたらそれはそれで落ち葉の絨毯でも撮ってやろうと思ってましたが、良い意味でそんな予想は裏切られ、ポカーンと口をあけて上ばかり見上げていることとなりました。

続きを読む “12月に入ってもまだ見頃!六義園で今度こそ本当に今年最後の紅葉狩りを楽しむ”