ホンダ初優勝の地で23年ぶりに開催された高地レース:F1 2015 第17戦 メキシコGP

 秋のアメリカ大陸連戦第二弾は、1992年以来23年ぶりに開催されたメキシコGPです。舞台は昔と変わらずメキシコシティ郊外のエルマノス・ロドリゲス・サーキット。ティルケによる改修を受けていますが、基本的なレイアウトは昔のまま。標高2300mという高地にあるため、エンジン性能や空力に大きな影響を与えるそうですし、ドライバーにとっても他のサーキットでは経験しないような負荷がかかるに違いありません。そんなこんなを含めて23年ぶりともなれば、現代F1にとっては初めてのサーキットも同然です。
 しかしテレビの画面を通してではありますが、サーキットに多くの老若男女が詰めかけて熱心に応援している姿を見ていると、新興国のそれとは大きく異なり、メキシコにも成熟したF1 文化が根付いていることが感じられます。
 さらに、歴史を紐解いてみると、ここは1965年にホンダがF1で初優勝を果たした地でもあります。奇しくも今回のレースは時期的にもちょうど50年目の記念日に近かったはずなのですが、現在のホンダは過去の栄光を懐かしむ状況にないのか、そんな話題はついに聞くことはありませんでした。

続きを読む “ホンダ初優勝の地で23年ぶりに開催された高地レース:F1 2015 第17戦 メキシコGP”

カテゴリー: F1

東京モーターショー2015 見学雑記

 東京モーターショーを見に行ってきました。免許を取れるような年齢になってからしばらくは毎回見に行っていましたが、ここ8年ほど(4回分)はパスしていました。特に見たいものがないし、めぼしい展示物に関してはネットで情報が手に入るし、規模が縮小傾向とは言え、そこは腐ってもモーターショーですから、殺人的混雑は相変わらずで、行く気を失っていました。

K3II3887.jpg
 でも今年は10月末に開幕したというニュースを聞いて、ちょうど飛び石連休の谷間の平日、しかも雨とあっては今日は絶好のモーターショー日和!と思いついて、久しぶりに出かけてみました。

続きを読む “東京モーターショー2015 見学雑記”

新世代Xマウントの標準機:FUJIFILM X-T10 総集編

 約1ヶ月にわたってFUJIFILM X-T10を試用させて頂きました。あっという間に返却期限が来てしまい、あれやこれややってみたいこと、撮ってみたかったものがあったはずなのに、ほとんど消化できていません。せっかく紅葉初期の良い季節だったのにちょっともったいなかったかも。そんな不完全燃焼を感じる一方で、FUJIFILM X-T10についてはよく分かったことがいくつかあります。

DSC_2307.jpg
 いつも通り、試用記の最後に総集編としてまとめておきたいと思います。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “新世代Xマウントの標準機:FUJIFILM X-T10 総集編”