食欲の秋は焼肉の秋! 10月の肉の日を「田じま」で祝う

 10月29日は「ジュゥ〜と焼こう!肉の日」です。ということで焼肉仲間達とお祝いをしてきました。9月はいろいろ忙しくて逃してしまったので、肉の日を楽しむのは2ヶ月ぶりのことです。朝晩はすっかり冷え込んで涼しくなってきたわけですが、暑さを気にせずじっくりお肉が焼けるこの季節は、絶好の焼肉シーズン(こじつけ^^;)です。

DSC_2277.jpg
 今回のお店は江東区の中程にある「田じま」という焼き肉屋さん。一昔前から、東京の焼き肉屋さんランキングでは常に上位に顔を出す有名店です。しかし繁華街からはほど遠い住宅街にぽつんとあって、交通の便は良くありません。しかし私にとっては地元なのでよく知ってるお店でもあります。

続きを読む “食欲の秋は焼肉の秋! 10月の肉の日を「田じま」で祝う”

表彰式まで目が離せない大荒れのレース:F1 2015 第16戦 アメリカGP

 F1は初夏のカナダに続き、今シーズン再びアメリカ大陸に渡りました。これからはしばらく北南米戦が続きます。その最初の一戦はアメリカ中南部、テキサス州オースティンにある、その名も”Circuit of the Americas”です。なんだか大きく出たもんです。
 それはともかく、自動車産業およびモータースポーツの先進国アメリカにあって、ここは新しくF1のために作られたサーキットです。中高速コーナーと長いストレートが組み合わされた、どこかで見たようなレイアウトです。

 2012年にオースティンでアメリカGPが復活してからというもの、ドライコンディションの映像しか記憶にないのですが、今年は昨年の鈴鹿もここまでは悪くなかったと思えてくるほどの悪天候に見舞われました。

続きを読む “表彰式まで目が離せない大荒れのレース:F1 2015 第16戦 アメリカGP”

カテゴリー: F1

浅草文化観光センターの展望テラスから浅草寺の夜景を眺める

 先日お寿司を食べに行ったとき、ついでに浅草を散歩してきました。浅草寺界隈はこれまでに数え切れないほど来たことがあって、写真も何度も何度も撮っています。もう自分的にはどこにカメラを向けてもいつか撮った風景で、新鮮味がありません。
 いや、実際には浅草の実力と奥深さはそんなものではなく、私はその表面の極薄皮を見ているに過ぎないことは重々承知しているのですが、そこは素人凡人ですから仕方がありません。

DSCF9304.jpg
 ならば目先を変えようと言うことで、今まで行ったことない場所へ行ってみることにしました。有名ではあるけれどもそんなに混雑していない、不思議な浅草観光スポットです。それは雷門の真向かいにあります。まさに灯台もと暗し。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “浅草文化観光センターの展望テラスから浅草寺の夜景を眺める”

そういえばHD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WRが発売されていた

 先週末にひっそりと発売されたペンタックスブランドのレンズがあります。Kマウントでは非常に久しぶりのフルサイズ対応標準ズームレンズで、来るべきKマウントフルサイズ一眼レフのために開発された、非常に重要な一本です。
PENTAX ズームレンズ HD PENTAX-D FA24-70mm F2.8ED SDM WR 21310
 なのに何か盛り上がりに欠けるんですよね。それもこれも肝心のボディが姿を見せないからに他なりません。ボディだけあってもダメなわけですが、反対にレンズだけ発売されてもねぇ…。

続きを読む “そういえばHD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WRが発売されていた”

新しく品川にオープンしたNikon Museumで感傷に浸る

 ニコンの本社が品川インターシティに移転したのが昨年末。私の職場から非常に近いこともあって、ショールームとかサービス窓口などが本社ビルに一緒に開設されれば良いのに…と思っていたら、先週末にNikon Museumなるものがロビーの片隅にオープンしたとのこと。その名の通り、ニコンとニコン製品の歴史を見ることが出来る博物館です。

IMG_6148.jpg
 ということで、どんなものが展示されているのか、さっそく見に行ってきました。

続きを読む “新しく品川にオープンしたNikon Museumで感傷に浸る”

車山から霧ヶ峰へ信州ビーナスラインの秋の景色を楽しむ

 French Blue Meetingへ行ったついでに紅葉狩りをしてきました。ちょうどこの季節は車山高原付近は紅葉の見頃を迎えています。天気が悪いとどうにもなりませんが、今年は本当に綺麗な快晴で空気も澄んでいました。白樺湖から車山、霧ヶ峰を抜けて美ヶ原高原へと至るルートは、信州ビーナスラインと呼ばれ、絶景ポイントが連続している格好のドライブルートです。

K3II3696.jpg
 カメラはお借りしているFUJIFILM X-T10にXF18-55mm F2.8-4 R LM OISとXF35mm F1.4 Rの2本。そしてPENTAX K-3 IIにはHD DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WRのみという組み合わせでいろいろ撮ってきました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “車山から霧ヶ峰へ信州ビーナスラインの秋の景色を楽しむ”

今年も快晴のFrench Blue Meeting 29eを満喫する

 10月と言えばFrench Blue Meetingの季節です。このイベントも今年で29回目を数えるそうで、もう立派な一つの「歴史」とか「伝統」と言えるのではないかと思います。私はプジョー306に乗り始めた2000年以来毎年欠かさずに参加しているので、今回で16回目のはず。となると、ジムカーナで優勝してパリ往復航空券をもらってからもう10年経つのか… とか考え始めるとしみじみしてしまいます。

K3II3746.jpg
 毎年何をするわけでもなく、今年は特に目的は何もなかったのですが、何となく行っておかないと1年の区切りが付かない気がして、早起きして行ってきました。一路、車山高原へ!

続きを読む “今年も快晴のFrench Blue Meeting 29eを満喫する”

iMac用に新しいMagicな入力デバイスx3を導入する

 先日アップルから新しいiMacシリーズが発表され即日発売となりました。21.5インチモデルに4Kパネルが採用されRetina化されたのが目玉ですが、27インチの5K RetinaもSkylakeプラットフォームとなり、正常進化型のマイナーアップデートしています。さらに今回は本体の仕様だけでなく、キーボード、マウス、トラックパッドが新しくなっていたりします。

スクリーンショット 2015-10-17 10.38.43
 すでにiMac 5K Late 2014を持っている私としては、本体については当然スルーなのですが、新しい入力デバイス群についてはちょっと興味があります。

続きを読む “iMac用に新しいMagicな入力デバイスx3を導入する”

消化レースとは言わせない:F1 2015 第15戦 ロシアGP

 私の記憶の中では遠い昔のことのように思えていますが、鈴鹿の日本GPから2週間が経過しました。もちろんF1シーズンはまだまだ続いており、先週末には昨年に続き2回目のロシアGPが、ソチのオリンピック会場跡に作られた半公道サーキットで行われました。

 今年もまたプーチン大統領が観戦に訪れるなど、ロシアにとっては大きな行事と位置づけられていることを伺わせます。あるいは単にプーチン大統領がF1好きなだけなのでしょうか? お客さんもたくさん入って盛り上がっているようです。

 その一方でドライバーズ・チャンピオン争いは全く白熱しておらず、決定するのはもはや時間の問題となっています。そんな中各チーム、各ドライバーは来季に向けた動きが活発化しているわけですが、却って色々吹っ切れたり、瀬戸際に追い詰められたりしているのか、シーズン終盤らしからぬ大荒れで、とても消化レースとは思えない非常に白熱した内容となりました。

続きを読む “消化レースとは言わせない:F1 2015 第15戦 ロシアGP”

カテゴリー: F1