少年の夢が叶う日:F1 2015 第2戦 マレーシアGP

 F1の第2戦目はこれもまた毎年恒例となっているマレーシアはクアラルンプール郊外にあるセパン・インターナショナル・サーキットで開催されました。熱帯の気候の下、高温多湿で時にスコールに見舞われるマレーシアのレースは、F1マシンにとってもドライバーにとっても、そしてチームにとっても、ここ以外のレースにはあり得ない特殊な環境下でのレースとなります。

 コースは近代的で緩急織り交ぜた絶妙なレイアウトですが、その過酷で特殊な環境であるが故に、そして開幕直後であるが故に、時に波乱が起きるレースでもあります。

 果たして今年は、すでにメルセデス絶対優勢という空気が色濃く流れる中、この特殊な環境を突いて思わぬ伏兵が現れます。それはもしかしたら、ここマレーシアだけの話なのかどうかは分かりません。

続きを読む “少年の夢が叶う日:F1 2015 第2戦 マレーシアGP”

カテゴリー: F1

PENTAX K-3のアイカップ交換

 先日浜離宮の菜の花撮影から帰ってきて、何気なくK-3の本体を見てみたらアイカップのゴムがちぎれているのを発見しました。破片はどこに行ってしまったのかは分かりません。撮影中に破れたのかもしれません。

IMGP0163.jpg
 ということで新品に交換しました、と言うだけのお話しです。しかし過去これまで、いろいろなカメラを使ってきましたがアイカップが破れたというのは初めてです。

続きを読む “PENTAX K-3のアイカップ交換”

ようやく咲き始めた桜を探しに行く

 東京に桜の開花宣言が出てから初めての週末を迎えました。平日の間は寒い日が続いたせいもあって、開花はゆっくりと進行しているようです。なのでまだこの週末は満開までは達していないようですが、昨日あたりからは急に春の陽気になり、このまま一気に開花が加速しそうな気配。土曜日の今日は良く晴れたこともあって、少し早めのお花見にはちょうど良いかも?よいうことで、カメラを持ち自転車に乗って、近所の桜の開花状況を確認してきました。

K3PS6561.jpg
 上野公園などの都心方面では満開一歩手前まで開花が進んでいるようなニュースを見ましたが、東京東部ではまだこれからのところが多いようです。

続きを読む “ようやく咲き始めた桜を探しに行く”

浜離宮庭園で菜の花と蜜蜂を撮る

 東京にも桜の開花宣言が出されたのが今週の月曜日。その後少し寒い日が続いていて、開花の進行はゆっくり進んでいますが、恐らく今週末あたりから来週にかけて見頃を迎えそうです。ですが、桜の前に撮っておかなくてはならない初春の花と言えば菜の花があります。ちょうど晴れ間が覗いた先の日曜日、毎年恒例でややマンネリになってきましたが、とにかく浜離宮庭園まで出かけてきました。

K3PS6401.jpg
 浜離宮の菜の花の開花は例年よりだいぶ遅れ気味だそうです。桜は例年より早く咲いてるのに。ということで、都心にあって広大な菜の花畑はちょうど満開でほぼ見頃を迎えていました。

続きを読む “浜離宮庭園で菜の花と蜜蜂を撮る”

「EOSユーザーのためのサブ機」だけではもったいない:EOS M3 総集編

 約一ヶ月に渡って試用させた頂いたキヤノンEOS M3に関する総集編です。すでに返却済みなのですが、レビュー記事を振り返りながら、EOS M3に関する感想をまとめておきたいと思います。

IMGP9865.jpg
 ありがたいことに同時にレンズを5本も貸して頂いたため、本当はもっとしっかり使い込みたいところでしたが、何とか一通りの組み合わせは試してみることが出来ました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “「EOSユーザーのためのサブ機」だけではもったいない:EOS M3 総集編”

鮨処 舟で春の旬と江戸前寿司をいただく

 つい先日までスキーに出かけて冬を満喫していましたが、そろそろ街角にも春らしさが溢れてきました。桜(ソメイヨシノ)はいつ頃咲くだろうか?と、そわそわしているわけですが、まずは年末以来しばらくご無沙汰している鮨処 舟に行って、思い切り春の旬の味覚を味わってくることにしました。

K3PS6190.jpg
 お店の入り口には桜の生け花。洒落てますねぇ。この日は実は定休日だったのですが、お店の好意で我々一行6人のために開けてくれました。

続きを読む “鮨処 舟で春の旬と江戸前寿司をいただく”

明日できることを今日するな:場末の文体論/小田嶋隆

場末の文体論

場末の文体論

読者をうならせる天才コラムニスト、その原点を語る。ビートルズ、北杜夫、立川談志、ソニー……。オダジマは、いかにしてオダジマになったのか?ネットで大人気コラムを連載する著者が、その心の故郷を初めて明かす。激論を巻き起こした数々の名コラムを生み出した「文章の職人」の秘密に迫る。日経ビジネス オンラインの大人気連載、待望の書籍化!『地雷を踏む勇気』『もっと地雷を踏む勇気』『その「正義」があぶない。』に続く、切れ味するどいオダジマワールドがここに! 津田大介氏との「同郷」特別対談も収録。東京都北区赤羽があの男を育てた!

Amazon CAPTCHA

続きを読む “明日できることを今日するな:場末の文体論/小田嶋隆”

8年前の基礎板を引っ張り出してブランシュたかやまを滑る

 今シーズン6回目のスキーに行ってきました。これで恐らくシーズンラストとなるでしょう。滑走日数はこれで14日になります。最近はどこに行くにしてもニセコのディープパウダーのためのファットスキー(ARMADA NORWALK 2014モデル)で滑っていましたが、前回志賀高原を滑ったことで、以前履いていた細い基礎板の感覚が懐かしくなってきました。年に1回くらいレンタルで履いたりはしましたが、やはりここは以前自分が愛用していた板で滑ってみたくなります。

IMGP1628.jpg
 ということで、今回はお蔵入りして埃を被っていたデモ板を引っ張り出してきて、長野県は白樺湖の奥にあるブランシュたかやまスキー場へ日帰りで行ってみることにしました。

続きを読む “8年前の基礎板を引っ張り出してブランシュたかやまを滑る”

パワーユニットの完成度が分けた明暗:F1 2015 開幕戦 オーストラリアGP

 今年もF1のシーズンがやってきました。開幕戦は例年通り、オーストラリアはメルボルンのアルバートパーク・サーキットで行われました。ケータハムが完全に破綻し、今シーズンの参戦は10チーム20台。しかしマルシアは未だチーム再建過程にあって、準備が間に合わなかったのか、開幕戦には出走することができず、予選は18台で戦われました。さらにその後、マシントラブルやボッタスの体調不良などもあり、結局グリッドに並んだのはわずか15台という寂しいレースとなってしまいました。

 昨シーズンからパワーユニットを中心に大変革を遂げたF1マシンですが、今シーズンのレギュレーションは小変更に留まっています。昨年物議を醸したノーズデザインも、ほとんどのチームは上手く処理する方法を見つけたようで、見た目は新鮮なマシンばかり。しかし中身は昨年の経験が生かされている部分が多く、完成度の高いマシンが揃っている… と思われていました。

 現代のF1マシンは基本的なメカニクスはもちろん、タイヤ、空力、そしてソフトウェアなどなど、複雑な要素が絡み合って一筋縄ではいかない世界なのは当然ですが、この開幕戦では、特にパワーユニットの完成度が勝敗を大きく分けることとなりました。

続きを読む “パワーユニットの完成度が分けた明暗:F1 2015 開幕戦 オーストラリアGP”

EOS M3で羽田空港を飛び立つ飛行機を撮る

 キヤノンEOS M3を引き続き使っています。春は何かと草花ばかりに目が行きがちですが、先日望遠ズームを使っていてふと思いつきました。このくらいの望遠が使えるなら、これで飛行機撮れるかな?と。ということで思い立ったらすぐに羽田空港に行ってみました。

IMG_0487.jpg
 羽田空港周辺に撮影スポットは色々ありますが、午後遅い時間で、かつこの日は南風運用だったので、定番の第二ターミナル展望デッキにしてみました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “EOS M3で羽田空港を飛び立つ飛行機を撮る”