EOS M3で撮る二分咲きの亀戸天神の梅

 小石川後楽園の梅を見てきたのは1ヶ月も前のこと。さすがにだいぶ気が早すぎてほとんど咲いていませんでした。2月も末になるとそろそろだろうと言うことで、近場の梅の名所、亀戸天神へちょっと様子を見に行ってきました。天神様の梅まつりはもう開幕していましたが、やはり見頃まではもう少しかかるようです。

IMG_0309.jpg
 と言うのは実は先週末のことですので、もしかしたら今週末あたりは一気に開花が進んでいるかもしれません。でも、やっぱり見頃は来週くらいかな?

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “EOS M3で撮る二分咲きの亀戸天神の梅”

ニセコ 2015(番外編):ヒラフの飲み屋街で食べたもの

 もう2週間も前のことになりますが、北海道ニセコ旅行の番外編です。旅の楽しみと言えば食。それはスキーが目的の旅であっても変わりません。ニセコ行きは回数を重ねて大分あちこちのお店を巡ってきましたが、入れ替わりが結構激しくて新しいお店が出来ては消えていく状態でなかなか飽きません。今年は4泊もしたので、例年以上に色々食べてきました。

IMGP4170.jpg
 ということで、来年以降のための個人的備忘録もかねて、今回食べに行ったお店をまとめておきたいと思います。(去年もイクラ丼の写真をトップに貼った気がしますが、気にしない気にしない…)

続きを読む “ニセコ 2015(番外編):ヒラフの飲み屋街で食べたもの”

EOS M3で撮る横浜みなとみらい夕暮れ散歩

 先週のことですが、CP+を見に行ったついでに横浜を少し散歩してみました。パシフィコ横浜を後にしたのは5時前。ちょうど日が暮れようとしている時間です。みなとみらい地区はいろいろフォトジェニックなモノがありますが、結構だだっ広くて歩き回るのは大変です。でも運動も兼ねて無計画に散歩してぐるっと一周してみました。

IMG_0203.jpg
 海辺は風が吹いてとても寒い日でしたが、夕暮れからマジックアワーにかけての赤レンガ倉庫などはとても綺麗で、夢中でシャッターを切ってきました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “EOS M3で撮る横浜みなとみらい夕暮れ散歩”

ジャンボの焼肉をEOS M3で撮る

 久しぶりに焼肉を食べました。今回はいつもの慶州苑ではなく久しぶりに篠崎にある「ジャンボ」へ。今は亡きザガットサーベイの東京版では常に上位を占めていた有名焼き肉店です。

IMG_0093.jpg
 折しもちょうど手元にEOS M3が届いたところでもあり、この際テーブルフォト(というか飲み屋写真)の使い勝手を試すために持ち出してみました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “ジャンボの焼肉をEOS M3で撮る”

史上最小の防塵防滴一眼レフPENTAX K-S2をじっくり体験する

 リコーイメージングがCESに参考出品していた謎のAPS-C一眼レフがCP+の前に正式発表されていました。私が勝手にK-70(仮)と名付けていたカメラで、正しい製品名はK-S2です。しかしその中身はやはりK-S1の上位機というより、K-30/K-50と続いたシリーズの後継機というのがふさわしいと思われます。

IMGP1644.jpg
 CP+では実機に触れるようになっており、今年の目玉商品の一つだったわけですが、CP+の閉幕後に実機にゆっくりと触れさせていただける機会を得ることが出来ましので、そこで見聞きしてきたことをまとめておきたいと思います。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “史上最小の防塵防滴一眼レフPENTAX K-S2をじっくり体験する”

今さらCP+ 2015の見学記

 北海道で雪遊びをしている間にCP+ 2015が開幕していました。大抵のニュースや情報はネットで手に入るし、話題の新製品もいずれは店頭で触り放題になるわけですが、やはり年に一度のカメラ業界のお祭りですから、写真を趣味にしている一人として、その空気を味わってこようと、最終日の日曜日午後にちょっとだけ覗いてきました。

IMGP9867.jpg
 以下何も目新しいことはありませんが、私個人的目線で見た見学記です。内容にはかなり偏りがありますがご了承ください。

続きを読む “今さらCP+ 2015の見学記”

ニセコ 2015(後編):アンヌプリ山北斜面のディープパウダーを再び滑る

 前編からの続きです。いよいよ最終日です。待ちに待ったガイド付きバックカントリーツアーの日。昨夜の積雪はあまりなかったようですが、アンヌプリ山頂へ向かうゲートは、約1週間ぶりに今日から開く予定。そこには昨年も出会ったまっさらなディープパウダーが待っているはず!!

IMGP1421.jpg
 早朝7時前にホテルに迎えに来てもらいHANAZONO308へ。このツアーではゲレンデ営業開始前の7時半から、ファーストトラックを滑ることが出来るのです。そうして山頂K4リフトが動き始めた頃に、アンヌプリ山の山頂を目指します!

続きを読む “ニセコ 2015(後編):アンヌプリ山北斜面のディープパウダーを再び滑る”

ニセコ 2015(前編):バックカントリーツアーに備えて調整の4日間

 今年もニセコへ行ってきました。毎年通うようになってから今年で6シーズン目、飽きるどころか年々その魅力にはまりつつあります。そのため今回はさらに滞在日を一日伸ばして、建国記念日を絡めて4泊5日の日程で行ってきました。日程を延ばした目的は、もちろんニセコの素晴らしいパウダースノーを楽しむためですが、何しろ自然相手の遊びですので、天候に左右されてしまいます。日程が長ければ良いコンディションに巡り会える確率も高くなります。

IMGP1317.jpg
 果たして、昨年に続き今年もアンヌプリ山北斜面の素晴らしいディープパウダーに巡り会うことが出来ました。

続きを読む “ニセコ 2015(前編):バックカントリーツアーに備えて調整の4日間”

”M”は紛れもなくEOSシステムの末弟である:EOS M3を先行体験する【後編】

 前編からの続きです。EOS M3について一通り製品説明を受けたところで実際にシャッターを切ってみましょう。とは言え、会場はとあるビルの中の一室でしかも日没後。外に出て自由撮って回ったわけではないので、被写体はその室内にあったものに限られています。また、撮影に使ったEOS M3はデモ用の試作機であり、最終製品とは異なる可能性がある上、以下に貼る撮影サンプルは撮って出しではなくて80%に縮小されたものです。なので画質云々ではなく、なるべく使い勝手について見ていきたいと思います。

K3PS5451.jpg
 CP+ 2015に向けて発表された一連の新製品群の中でも目玉商品であるEOS 5Ds Rも置いてありました。この2台は大きさもお値段も色々と違いますが、紛れもなくEOSファミリーの一員です。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “”M”は紛れもなくEOSシステムの末弟である:EOS M3を先行体験する【後編】”

成熟した第三世代の"M":EOS M3を先行体験する【前編】

 来週開幕するCP+ 2015を目前にして、カメラメーカー各社から新製品ラッシュが続いています。そんな中、6日金曜日にはキヤノンが大量の新製品を発表しました。一眼レフだけで4機種、ミラーレスが1機種、コンパクトカメラに至っては…8機種? その他交換レンズや周辺機器など、とにかく近年には記憶にないくらいの気合いの入りよう。カメラ業界にとっては日本で行われるCP+はまだ相当に重要度が高いのでしょうか? 注目度が分散しないように少しCESにお裾分けしても良かったんじゃないか?などと余計なお世話なことを思ってしまいました。

K3PS5435.jpg
 そこで、今回発表された数多くの製品群の中でも、写真/カメラ好きな人々の間では二番目くらいに注目されているであろうEOS M3に早速触れてくる機会がありました。言わずと知れた、キヤノンのミラーレス機、EOSMシリーズの第三世代の製品です。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “成熟した第三世代の"M":EOS M3を先行体験する【前編】”