新小岩 福島

 カテゴリが大変賑やかなことになっていたりしますが、このエントリーは先日行った飲み屋さん紹介であるとともに、X-Pro1の実写レビューも兼ねています。地元新小岩では久しぶりの新規開拓。「福島」という名のこのお店は、2階がイタリアン1階が和食という変わった取り合わせのお店です。お酒の種類にもよりますが、何となく「飲む」と言えば和食を選びたくなります。

DSCF6814.jpg
FUJIFILM X-Pro1, XF18mmF2 R, F2.0 AUTO (1/160sec, -1.0EV, ISO800, AWB, PROVIA)

 店内は真新しい感じで清潔感があります。インテリアも凝っていてジャズがBGMにかかるような良い雰囲気。日本酒も焼酎も数は多くないですが、なかなか良い銘柄が揃っているようです。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “新小岩 福島”

鎌倉散歩

 X-Pro1を持って鎌倉へ行ってきました。一昨年の11月以来なので結構久しぶりです。特にあてはなくてコースも決めずにでかけたぶらり旅です。今回は適当に江ノ電でも乗って、適当に途中下車してみようかと考えて出発しました。9月の連休、いつぞやは奇跡のシルバーウィークと言われましたが、今年はその反対にただの3連休となってしまいました。例年ならそろそろ秋らしい空気に変わってる頃ですが、今年はまだ激しい残暑というか猛暑の一日でした。

DSCF6638.jpg
FUJIFILM X-Pro1, XF18mmF2 R, F5.6 AUTO (1/480sec, ISO200, RAW)

 午前中は神奈川県南部に激しいにわか雨が降っていましたが、お昼過ぎに鎌倉に到着する頃にはすっかり晴れていました。ただでも暑いのに日差しが強く、雨上がりのせいか湿度も高くて、かなりの蒸し暑さの中まずは鶴岡八幡宮へ到着。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “鎌倉散歩”

12ヶ月点検

 もう先週末のことですが、207SWの初めての12ヶ月点検が終わり、車を引き取ってきました。もちろんどこにも問題はなし。消耗品の交換もエンジンオイル(いつものMOTUL2100)のみ。あとはサービスキャンペーンの処置(恐らくサーモスタットの水温センサー関係)をしただけで完了。

DSCF6150.jpg
FUJIFILM X-Pro1, XF35mmF1.4 R, F1.4 AUTO (1/4000sec, ISO100, AWB, PROVIA)

 費用も思っていたよりもずっと安くて4万円そこそこで済みました。点検とオイル交換だけなので当たり前なのですが。306の時も最初の頃はこんなだったかな?と、ちょっと意外に思わなくもありません。

続きを読む “12ヶ月点検”

鼠、影を断つ

鼠、影を断つ (角川文庫)

鼠、影を断つ (角川文庫)

  • 作者: 赤川次郎,宇野信哉
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/08/25
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る

なじみの小料理屋で飲み、寝入ってしまった次郎吉。おかしな気配に気がついて目を覚ますと、隣家から火の手が上がっている!次郎吉の機転で延焼は防げたが、火元の家に住んでいた母と幼い娘が焼け出された。火事の原因は不明。さらに母子の周辺に見え隠れする怪しい人物たち。何かあると感じた矢先、今度は小料理屋が火事に―。人情篤い盗賊・鼠小僧こと次郎吉が悪と闘う痛快時代小説シリーズ。ますます絶好調の第3弾。

続きを読む “鼠、影を断つ”

2012年F1第14戦 シンガポールGP

 F1は再びアジアへ戻ってきました。秋のアジアラウンドは南国のシンガポールから。5年目にしてすっかり名物レースとなった、F1カレンダー中唯一のナイトレースです。世界的に見ても有数の大都市、シンガポールのど真ん中に設置されたストリートコースを、煌々と灯りで照らして行われるF1のレース。その風景は何とも言えない美しい非日常の世界です。
 レーシングコースとして見てみれば、市街地サーキットの常として、グリップは悪く凸凹で、直角コーナーが多くて狭いコース幅にすぐ迫り来る壁、という悪条件が重なっています。当然のように平均速度が遅く、レース時間が長いことでも有名です。

続きを読む “2012年F1第14戦 シンガポールGP”

カテゴリー: F1

浅草散歩

 X-Pro1を持って今度はスナップでも撮ろうと思い立ち、浅草へ行ってきました。もう何度も訪れている勝手知ったる地。と言ってもベタに仲見世から浅草寺、隅田川護岸をうろついただけで、裏通りやホッピー通りなどディープなところには足を踏み入れていません。もちろんいつもと違って泥酔していません。ここで何台のカメラを壊したことか…。

DSCF6450.jpg
FUJIFILM X-Pro1, XF18mmF2 R, F2 AUTO (1/450sec, ISO200, AWB, PROVIA)
 そんなことはさておき、無計画に出かけたので時刻はちょうど夕方の少し前。まだ蒸し暑い真夏の暑さが残る中、日は確実に短くなっています。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “浅草散歩”

道絶えずば、また

道絶えずば、また (集英社文庫)

道絶えずば、また (集英社文庫)

江戸中村座。立女形三代目荻野沢之丞が、引退を決めて臨んだ舞台で、奈落へ落ちて死んだ。大道具方の甚兵衛が疑われたが、後日首を吊った姿で見つかる。次に沢之丞の次男・宇源次が、跡目相続がらみで怪しまれた。探索にあたる北町奉行所同心・薗部は、水死体であがった大工の筋から、大奥を巻き込んでの事件の繋がりに気づくのだが…。多彩な生き様のなかに芸の理を説く長編時代ミステリー。

続きを読む “道絶えずば、また”

X-Pro1 Version 2.0

 以前から予告されていたとおり、FUJIFILM X-Pro1のファームウェアが本日アップデートされ、Ver.2.00になりました。発売後これまでにすでに2回のファームウェアアップデートが行われていますが、今回はその数字の変化が表すようにメジャーバージョンアップとなっています。当然改善点は非常に多岐にわたっており、単なるバグ修正レベルではありません。しかも今回はレンズのファームウェアも同時にVer.2.00になっています。

IMGP2009.jpg

 ちなみに私がお借りしているX-Pro1のファームバージョンを調べてみたところ、ボディがVer.1.01、レンズは18mmと35mmがVer.1.01、60mmが1.02となっていました。レンズは最新版でしたが、ボディは初期出荷時のままの状態だったようです。(過去のレビュー記事には注記しておきました)

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “X-Pro1 Version 2.0”

キバナコスモス

 9月も中旬になり、すっかり秋めいてきました… と書き出したいところですが、東京は今日時点でもまだ真夏の暑さです。朝晩の空気や空の様子に秋っぽさを感じることもありますが、連日最高気温は30度を超え、最低気温も25度を下回らないあたりは夏のままです。そろそろいい加減にして欲しいところです。

DSCF6221.jpg
FUJIFILM X-Pro1, XF60mmF2.4 Macro R, F2.8 AUTO (1/1600sec, ISO100, AWB, Velvia)
 少しでも秋らしさを感じようということで、近所のコスモス畑へ行ってきました。もちろんFUJIFILM X-Pro1を持って。コスモスと言ってもここで咲いているのはキバナコスモスです。暑さに強い品種と言うことで、灼熱の空気の中でも元気に咲いていました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “キバナコスモス”

207SW初入庫

 306から207SWに乗り換えて間もなく1年。今日原工房さんに初めての12ヶ月点検のために207SWを預けてきました。これまでに無事故無故障なので、工場に預けるのは初めてとなります。そんなの当たり前と言われてしまいそうですが、207SWの信頼性もドライバーの腕も優秀ってことでしょう(^^;

DSCF6148.jpg
FUJIFILM X-Pro1, XF35mmF1.4 R, F1.6 AUTO (1/4000sec, ISO100, AWB, Provia)
 点検や車検の入庫の時にいつも聞かれる「何か気になるところは?」と言う問いに対しては、「特になし」としか答えられません。オイル交換だけお願いして後はお任せです。でも、一応エンジン始動直後の走り出し時に、ペダルの振動を最近感じるようになり、それだけ報告をしておきました。じつはこれ、306の時にもあったのでAL4の特性ではないかと思っているのですが、原工房さんでは「そんなことあるかな…?」と、首を捻られてしまいました?

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

続きを読む “207SW初入庫”