HP ZR22w

 PC2号機用に液晶モニターを買いました。これまでは1年半前に買った三菱のRDT204WMという、どちらかというとお値段重視で選んだモニターを使っていたのですが、PC1号機用に4年来愛用しているEIZO L997との画質の差があまりにも大きく「サブにももっと良いモニターを!」と我慢しきれなくなってしまいました。

 PC2号機には地デジTVチューナーをつけて、テレビ視聴&録画にも使っているので、動画性能も無視できないのですが、やはりPCモニターであるからには、静止画がきっちり映ることが前提です。L997にある程度見劣りしないとなると、やはりIPSパネルを使用した製品が欲しくなります。

20100630_01

続きを読む “HP ZR22w”

カテゴリー: PC

2010年F1第9戦 ヨーロッパGP

 今年で3回目の開催となるバレンシア市街地サーキットでのヨーロッパGP。事実上、今年2回目のスペインGPとも言えます。どことなく市街地コースっぽくはないコース幅、レイアウトのコースなのですが、コース脇には壁が迫り、周囲にはすぐビルや家屋が建ち並ぶ風景はまさしくストリートサーキットのものです。
 市街地コースのレースは荒れるのが定番ですが、過去2回のバレンシアのレースは落ち着いた展開の(もっと言えば退屈な)レースだった記憶があります。それが今回は序盤に起きた大きなクラッシュとそれに伴うセーフティーカーの導入が、多くのドライバーに決定的な影響を与え、ドタバタな展開となりました。

続きを読む “2010年F1第9戦 ヨーロッパGP”

カテゴリー: F1

ハッセルブラッド初撮り

 ようやくHASSELBLAD 500C/Mでの初撮影に成功しました。って言うとちょっとオーバーですが、なにしろ前回は全く何も写ってない、という惨憺たる失敗に見舞われていましたので。その失敗の経験を生かし、というかレンズのシンクロ接点をちゃんと”X”に設定し(レンズシャッターの故障によりX接点設定にしてないとシャッターが開かなくなっている)て撮影したところ、今度はちゃんと「何か」が写っていました。

R0010440

 そもそもフィルムの撮影は久しぶりだし、中判は初めてです。120フィルムで撮影できるのはわずか12枚。HASSELBRAD 500C/Mには露出計がついていないので、RICOH CX3を簡易露出計代わりに使いながら撮影しました。場所はすぐ近所。フィルムはFUJIFILMのPRO400というISO400のカラーネガです。

続きを読む “ハッセルブラッド初撮り”

RealSSD C300ファームウェアアップデート成功!

 現在PC1号機でシステムドライブとして使用しているRealSSD C300-256GBのファームウェアアップデートを行いました。前回バグ入りのアップデータの罠にまんまとはまり痛い目に遭いましたが、その後バグ修正版のアップデータが再度リリースされ、Crucialのサポートフォーラムを注意深く見守り、今度は行けそうだと判断して再度トライしてみました。

20100626_02

 旧ファームウェアのバージョンは”0001″で、新ファームウェアは”0002″です。結論から言うと無事にアップデートに成功しました。アップデート後、CrystalDiskInfo3.6でディスク情報を見てみると、なぜか電源投入回数と使用時間までクリアされてしまっていましたが。バッファサイズや健康状態に関する情報が取れないのは以前と同じです。

続きを読む “RealSSD C300ファームウェアアップデート成功!”

カテゴリー: PC

ゑびす屋食堂

 先日の銀座とは打って変わって東京の外れの下町も下町。魅惑的な大衆酒場がひしめく京成立石にやってきました。実はここ来たのは初めてです。いつもの飲み仲間から「立石に集合」というメールが来て、思わずWEBで行き方を調べてしまいました。しかし我が家からは電車でそう遠くありません。

 しかしこの日は日曜日。京成立石駅近辺の魅惑的な居酒屋ゾーンにあるお店の多くは休業日のようです。もちろんそれでもいくつか開いているお店もあるのですが、まだ日が高い時間からかなり混んでいます。暑さにうだりながらぐるぐると歩き回り見つけた一軒の食堂。飲み屋の密集している一角からは離れています。中はよく見えませんが空いていそう。しかし、飲み屋なのか定食屋なのか判然としません。が、意を決して飛び込んでみました。

R0010411

続きを読む “ゑびす屋食堂”

Houblon

 梅雨の晴れ間の暑い週末の午後。中古カメラ店巡りで銀ブラをするも、蒸し暑さですぐに弱音を吐き、どこかビールを飲めるお店はないかな?ということで飛び込んだのがこのお店です。銀座と言うよりは有楽町に近い裏通りにあって、まだ日没まではかなり時間がある時間帯だというのに、結構多くのお客さんで賑わっていました。

R0010370

続きを読む “Houblon”

殿様の通信簿

殿様の通信簿 (新潮文庫)

殿様の通信簿 (新潮文庫)

史料「土芥寇讎記」―それは、元禄時代に大名の行状を秘かに探索した報告書だったのか。名君の誉れ高い水戸の黄門様は、じつは悪所通いをしていたと記され、あの赤穂事件の浅野内匠頭は、女色に耽るひきこもりで、事件前から家を滅ぼすと予言されていた。各種の史料も併用しながら、従来の評価を一変させる大名たちの生々しすぎる姿を史学界の俊秀が活写する歴史エッセイの傑作。

続きを読む “殿様の通信簿”

MAMITA

 ゲウチャイから少し日をおいて、またまたタイ料理を食べに行ってきました。場所は新小岩、しかも新規開拓店です。暑くなってくるとアジア系の料理がなぜか食べたくなってきます。
 お店の名前はMAMITA。2階へ上がる細い階段の入り口にかかる「タイ料理」の提灯。しかし看板の側面はなぜかフィリピンの国旗。一抹の不安を感じつつ入ってみました。

R0010326

 入ってみると意外に小さなお店でした。内装はどことなく普通の喫茶店風。おそらく改装したのだと思われます。店員さんはみな東南アジア系、おそらくタイの人なのでしょう。でも、店内にはそこかしこにタイだけではなく、フィリピンの面影もあります。

続きを読む “MAMITA”

ゲウチャイ

 久しぶりにタイ料理を食べに行きました。時々お昼ご飯で食べていたりはするのですが、お酒飲みながらゆっくり食べるのは久しぶりです。お店は地元錦糸町の駅前にあるゲウチャイです。近いこともあって過去に何度も来たことあるお店です。
 ここはタイ資本の経営で錦糸町にお店を開いてから20年の歴史があり、ある意味老舗。タイ食材の商社とも直結しているようです。店員さんも強烈なツンデレおばさん含め、もちろんタイ人と思われる人々ばかり。入り口も明るくて間口が広く、気軽に入れるのですが、その中身は本格派なタイ料理屋さんです。

P1000099

続きを読む “ゲウチャイ”

未露光

 先週借りてきたHASSELBLAD 500C/Mで早速写真を撮ってみました。ブローニー判フィルム1本で12枚しか撮影できませんので、デジタルカメラに慣れた身にしてみれば、半日も待たずにあっという間に1本撮り終えてしまいます。
 そのまま次のフィルムを装填しようかとも思ったのですが… いろいろ初めてなこともあり、まずはこの1本の仕上がりを見て、問題点や反省点などを確認してからにしようと思い直し、まずは1本だけ現像に出してしまうことに。そして、その最初の1本がようやく上がってきました。結果は…
 何も写っていませんでした(ToT)

R0010344
 同時プリントでお願いしたはずなのに、帰ってきた袋に入っていたのはロールのままのフィルム。「現像結果ご連絡表」という紙切れには「未露光」の項目に赤丸がしてあります。現像済みのフィルムを見てみれば、見事に何も写っていません。大幅に露出が狂っていたとしても、何かうっすらと写ってるはず。ここまでクリアだということは、全く露光されていないとしか思えません。

続きを読む “未露光”