酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

東京に再び降った大雪の痕跡をたどる散歩

 2月14日に東京はまたもや大雪に見舞われました。2周連続で45年ぶりと言われる積雪量を記録したそうです。先週の1回目の雪の日は野沢温泉に出かけており、東京の大雪をライブで体験できなかったことを少し残念に思っていたのですが、まさか45年待つことなく翌週にまた同じような状態になるとは思ってもみませんでした。

K3PS2383.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/3200sec, F5.6, ISO200, AWB, 20mm

 本当は去年のように、降ってる最中に写真でも撮りに行きたかったのですが、そうも行かず。雪がすっかり上がって早くも溶け始めたなか、近くの公園の様子を見に行ってきました。

金曜日

 と、その前に、一応金曜日にiPhoneのカメラで撮った雪の様子を貼っておきます。

IMG_4658.jpg
 雪が降り始めたのは金曜日の朝。夕方から夜にかけて本降りになるとの予報です。とりあえずいつも通り仕事には出かけましたが、帰り時を間違えないようにするのが重要です。朝の時点ではまだ道路には積もっていません。雪に弱い都内の交通機関もこのくらいはまだ大丈夫です。

IMG_4660.jpg

IMG_4661.jpg
 予報通り、午後遅くなってから雪の勢いは強くなり、平日で交通量の多い道路にもつもり始めます。鉄道もちらほら遅延が出始めたので、早めに帰宅し、この写真を撮ったのは午後6時半。地元のバス停付近の様子はこんな感じでした。結構本気で積もり始めています。この時点で積雪は5cmくらい。ちなみにこの写真、iPhoneのライトを強制発光させました。いわゆるフラッシュと違って発光時間が長いLEDライトなので、降ってくる雪が筋状に写ります。

 夜中には雷が鳴ったりしていましたが、予報より雨に変わるのが遅く、明け方近くまで雪は降り続け、結局先週と同じく27cmの積雪を記録しました。流石に夜中に雪の中、カメラを持って外に出る気力は無く、積雪と降雪が最盛期の写真はありません。

土曜日

 明けて土曜日、雪の後雨に変わったらしく、積もった雪はベチャベチャになっています。長靴もスノーシューズも持っていないので普通のスニーカーで出てきてしまいましたが、雪の上を歩いているうちにあっという間に浸水。しかし寒さが緩んで日差しも出てきて少し暖かい位なので、そのまま雪上散歩を続行しました。

K3PS2343.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/800sec, F6.3, ISO100, +0.7EV, AWB, 29mm

K3PS2345.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/3200sec, F4.0, ISO100, +0.7EV, AWB, 40mm
ふんわり積もったままの柔らかそうな新雪。踏み荒らしたり、なぎ払いたくなります。童心を思い出しますね。

K3PS2323.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/640sec, F3.5, ISO200, +0.3EV, AWB, 29mm
 桜の木とツツジの植え込み。まだ花も葉も出ていない枝に雪が積もって、重みに耐えられなくなったのでしょうか、たくさんの枝が折れて落ちてしまっていました。今年の桜の季節が心配です。いや、本来こうやって自然に弱った枝は剪定されていくものなのかも知れません。

K3PS2360.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/800sec, F5.6, ISO100, +0.3EV, AWB, 29mm
 花壇に咲いていた小さな花は雪の下に埋まって押しつぶされ、無残な姿になっていました。しかし一輪だけ逞しいやつが顔を出していました。

K3PS2364.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/1600sec, F5.6, ISO100, +0.7EV, AWB, 23mm
 三角屋根に積もった雪はまだ溶けていません。うねうね波を打ってるのは雪と風が自然に作り出したものでしょうか。

K3PS2404.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/400sec, F8.0, ISO100, AWB, 40mm
 開けた原っぱに出てきました。一面の雪景色です。冬でも天気の良い休日にはたくさん人がいるのですが、今日はひっそりとしています。あまり踏み荒らされてもいません。桜並木と吊り橋の向こうに東京スカイツリーもよく見えます。

K3PS2397.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/1600sec, F8.0, ISO200, AWB, 20mm
 トップに貼ったカットもそうですが、これまで数え切れないくらいこの木の写真を撮ってきました。が、雪景色ははじめてです。

K3PS2419.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/6400sec, F4.0, ISO200, -0.3EV, AWB, 40mm
 雪景色の中で噴水は相変わらず稼働しています。寒々しい景色です。

K3PS2436.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/1600sec, F4.0, ISO100, +0.7EV, AWB, 40mm
 似たような写真を昨日たくさん貼ったばかりですが、近所の公園の中に白い梅の木を発見。桜やその他の多くの木が枝を折られている中、梅の木と花は何食わぬ顔。花も蕾も元気そうです。

K3PS2443.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/2000sec, F4.0, ISO200, AWB, 40mm
 だんだんと空が晴れてきました。青空の下の梅も良いですね。

K3PS2462.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/1000sec, F4.0, ISO200, -0.7EV, AWB, 20mm
 公園の遊歩道には、ただの轍とは思えないほどきっちり雪が消えた筋が二本。除雪したのでしょうか? いつもはランナーたちがひっきりなしに走っているところですが、今日は閑散としています。それでも走ってる人がゼロと言うわけではありません。

K3PS2469.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR, 1/4000sec, F4.0, IS1200, +1.0EV, AWB, 38mm
 さっきよりももっと大規模な噴水は流石に止まっていました。池の水は凍ってると言うよりは雪が積もってシャーベットになってるようです。

IMG_4666.jpg
 今回もカメラはPENTAX K-3、雪も雨も降ってない中ですが念のためLimitedシリーズ唯一の防滴仕様なHD DA20-40mmを付けてこれ一本で撮りました。他のレンズが欲しくなるかな?と最初は少し心配しましたが、いざこれしか持ってないとなると、かえってズームレンジの狭さは気になりません。撮った写真をあとでチェックしていると、結構小まめにズームを調整しているようなのですが、使ってる時はまるで単焦点レンズを使ってるような気分になります。そう考えると、最短撮影距離が短いことが素晴らしい特徴に思えてきます。