読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

10ヶ月ぶりに「よつは」の焼鳥を堪能する

 堀切菖蒲園駅すぐそばにある美味しい焼き鳥屋さん「よつは」に行ってきました。一時期は良く通っていたお店ですが、昨年は3月の2周年記念宴会に参加したきり、実に約10ヶ月のご無沙汰をしていました。夏過ぎから「よつはの焼き鳥食べたいなぁ」と思いつつ、なかなかタイミングが合わずに年が明けてしまいました。

DSCF0566.jpg

 久しぶりに訪れたお店は以前と全く変わらず。店主さんも顔と名前を覚えていてくれたようでホッとしました。金曜日の夜ですのでそれなりに混んでいてわずか8席のカウンター席は、私たちが入ったらすべて埋まってしまいました。

DSCF0547.jpg
 変わっていたところは、その日のお勧め料理、お酒が書かれた黒板が置かれていたこと。基本メニューは名にも変わっていません。実際のところ、お酒も焼き鳥もその日の入荷状況等によって、日々変化しているのが実情です。

DSCF0548.jpg
 とりあえずの一杯はやはり生ビールで。何でもないスーパードライですが、ここで飲むとびっくりするくらい美味しいです。ここの焼き鳥の味付けは塩のみですが、意外にビールにも良く合います。

DSCF0552.jpg
 お通しも本格派。豆腐の和え物でしょうか。量もたっぷり。おもわず、いやこれ頼んでいません、と言ってしまいそうな一品。

DSCF0553.jpg
 このお店に来ると、大体最初に頂くのはとりわさと決まっています。わさびが効きます。

DSCF0555.jpg
 今日のオススメメニューから気になるものをいくつか頼んでみました。まずはきんぴらレンコン。思ったよりもレンコンで、さらに思ったよりもきんぴらです。食べ応えもあってちびちび飲みながら食べるおつまみに最適。

DSCF0559.jpg
 そして!この生肉! レバーとハツです。味付けはごま油か塩のお好みで。レバーはともかくハツ刺しはもしかしたらはじめて食べるかも。超美味いです。でももちろん焼いてあるやつも大好きです。

DSCF0562.jpg
 そしていよいよメインの串焼き。コリコリのなんこつとか。

DSCF0563.jpg
 これはハラミかな?

DSCF0564.jpg
 超絶にジューシーなすきみ。

DSCF0567.jpg
 脂でテラテラのぼんじり。

 それ以外にもトップに貼った、ハツと砂肝とか。ここで食べる焼き鳥は、本当に美味しいです。厳選された素材を丁寧に下ごしらえして、丁寧に炭火で焼いているわけで当たり前なのですが。

DSCF0569.jpg
 最後の〆は鶏シチューです。こういう一見焼き鳥屋さんでは出てこなさそうな変わり種メニューがあるのが、このお店の特徴。チーズケーキもお勧めだったりしますし。しかしこれが一連の串焼きからの流れに合っていたりするから不思議です。

 と言うことで、久々に「よつは」を堪能しました。やはりもっと頻繁に訪れたいお店です。

 なお、今回の写真はすべてFUJIFILM XQ1で撮りました。このカメラ、飲み屋での撮影にはぴったりです。


大きな地図で見る