読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

今年の買い物初めはiPad Airから

ガジェット

 昨年の総集編で「買わなかったもの」リストに入れておいたiPadですが、年明け早々に結局買ってしまいました。というのも、1月2日にはApple Storeで初売りが行われるとかで、それは例の福袋を巡る話だけかと思っていたので、ネットで見物を決め込んでいたのですが、よく見てみるとどうやら通常製品も普段は絶対行われない値引き販売がされてるというではないですか! いえ、正確には値引きではなくておまけでApple Sotreギフトカードが付いてくるようです。で、iPad Airの場合はどのモデルも一律7,500円のギフトカード付き。

K3PS1553.jpg

 Apple製品がこんなにお得に買えるのは今日だけ!という文句に目がくらみ、Apple Storeギフトカードとはなんぞや?というのもろくに調べず、そのままiPad Airをポチっていました。

K3PS1549.jpg
 で、購入したiPad AirはWi-Fiモデルで128GBのシルバーです。お値段は8万円超え。もれなく付いてくるApple Storeギフトカードは安い16GBモデルでも同じく7,500円なので、割引率というかお得度で言うと128GBモデルは一番悪いわけですが、そこはやはり大容量ストレージは外せません。なぜならこのiPad Airの主な使用目的は、出先での写真の一時ストレージ、および簡単な現場編集とWEBへのアップロードだからです。最近の高画素デジカメ画像を扱うには、ストレージは多い方が安心です。

K3PS1564.jpg
 本体と同時に"風呂蓋"こと純正のスマートカバーも買いました。これも実は1月2日中なら1,000円のギフトカード付き。お値段に対する比率で言うとこのお得度は尋常ではありません。ちなみに色は見ての通り、「何となく」で黄色にしました。

K3PS1554.jpg
 裏側です。小さくて薄くて軽くなったAirですが、以前のiPadは触ったことはあっても、持っていないのでその点での感動はよく分かりません。なお、スマートカバーは側面に磁石でペタッとくっつけるだけなので、裏側はむき出しです。私はiPhoneでもなんでもカバーをしない&フィルムは貼らない派なので、iPad Airもこのまま使うつもりです。傷だらけ上等です。

K3PS1562.jpg
 iPhone5sと並べてみました。あまりにもサイズが違いすぎて、両方使ってると戸惑います。これはminiがラインナップされるのも頷けます。というか、もしかしてminiでも良かったかな?とちょっとだけ思っています。しかしiPhoneと比べると使いやすいのは断然iPad Airのほう。サイズこそ正義とすればこれで良かったのかも。

 それにしても、気がつけばApple信者かと言うほどApple製品に依存してしまっています。気分的に面白くありませんが仕方ありません(A^^; だってAndroidとかWindows8とか、使える気がしません...。

K3PS1575.jpg
 スマートカバーは三角にたたんで簡易スタンド化することも可能。それはともかく、iPad AirサイズになるとiOSは横長の方が使いやすいような気がします。

 と言うことで、まだ色々触ったりアプリを探したりして遊んでいるところで、実際には写真データを移して使ったりはしていません。PENTAX K-3用のWi-Fiカードもまだ発売されていませんし。それ以外のカメラ用にカードリーダーも買わなくては。

 写真意外には動画をiPadで扱えれば良いなぁと思っています。あとは海外出張に持って行くマシンとしても最適なはず。それからいよいよ重い腰を上げて、電子書籍を少し試してみようかな?と思っています。