酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

どこでもつながれ!ドコモのiPhone 5Sに機種変更

 iPhone 5Sを手に入れました。これまで使っていたiPhone 4Sはソフトバンク回線で、これはおよそ3年前にiPhone 4が欲しくて契約したもの。今回iPhone 5Sに機種変更したのはこのソフトバンク回線ではなくて、その昔約18年前から使っているドコモ回線の方です。ソフトバンクのiPhoneを使うようになってからも、ドコモ回線はガラケー(N-01E)のまま一番安い契約プランにして保持していました。日常ほとんど使っていなくても、長年使ってきた番号と言うこともあって、主回線はドコモの方という感覚がいまだにあります。

IMGP3987.jpg

 そしてこのたび、ようやくドコモからiPhoneが発売になったということで、電波がどうとか費用がどうとか、そんなことはあまり考えずに、やはり主回線のドコモの方に一本化しようということで、ドコモ回線のガラケーをiPhone 5S に機種変更することにしました。

 iPhone 5Sは先月20日の発売以来品薄が続いていて中々手に入りにくい状況ですが、私はとりあえず20日中にプレミアクラブの優先予約をWEBでしておきました。しかし2週間経ってもまったく入荷する気配はありません。ネットでいろいろ情報をあさっていると、都内ならドコモショップよりは家電量販店のほうが手に入りやすいという話がちらほら見つかります。そんななか金曜日の夜、会社帰りに最寄り駅のヨドバシカメラを覗いてみると、欲しいと思っていた色と容量に在庫があるとの表示。店員さんに聞いても「ありますよ!」とのこと。奥の棚には数十個単位で箱が並んでいます。気がついたらそのままフラッとそのまま書類に記入していました。

 ちなみにポップな外装のiPhone 5Cのほうが見た目的には好きなのですが、そこはスペック重視ということでやはりiPhone 5Sのほうに惹かれます。特にスマートフォンで初の64ビットプロセッサというところにグッときます。実使用感は変わらないとしても、64ビットプロセッサのコンピュータが手のひらに載るという点にロマンを感じます(A^^;

IMGP3976.jpg
 箱です。色はシルバーで容量は64GBです。まさに欲しかったやつ。ゴールドは容量にかかわらずいまだに品薄のようですが、グレーかシルバーならそこそこ在庫を見つけることができるようになってきています。

 ドコモとの回線契約的には約18年間ガラケーしか使っておらず、しかもここ3年は基本料金780円の最安プランにしたまま半ば放置し、パケット通信はほとんどしていない回線。電話帳や写真の移行も不要、マイメニューもなし、おサイフ携帯も使ってないという、非アクティブ回線をいきなりiPhoneに機種変更と言うことで、カウンターの向こうのお兄さんも、どこから説明したらいいものやらやや戸惑い気味でした。

 その微妙な空気を察知して「iPhoneは他社回線で使ってました」と告げると、「そういうことですか...」と、ホッとした様子で手続きは順調に30分ほどで終了しました。

IMGP3979.jpg
 新しいnanoSIMをセットアップしてもらい、開通したことだけ確認して家に帰ってきたら、iTunesから今まで使っていたiPhone 4SのバックアップをそのままiPhone 5Sに書き戻すだけで、今までの環境がそっくりiPhone 5S上に再現されます。バックアップを暗号化してあれば、各サービスのパスワードやログイン情報などもそのまま引き継がれ、まるでさっきまで使っていたかのような状態になります。ただしソフトバンク独自サービス(キャリアメールやWi-Fi接続など)のプロファイルは当然ながら引き継がれません。

IMGP3982.jpg
 iPhone 5SのハードウェアスペックやiOS7の新機能などに関する情報はそれこそネットに山ほどあるので、いまさら書くことはないのですが、とりあえず、今まで使っていたiPhone4Sと並べてみました。私は昨年のiPhone 5をスキップしているので、縦長になって薄く軽くなったiPhoneは初めてです。ホーム画面のアイコンが一列増えてることに今更感動しました。

IMGP3981.jpg
 裏側です。iPhone 4Sは裏側もガラス製でしたが、iPhone 5S(というかiPhone 5から)は一部アルミ製になっています。ゴールドとかシルバーとかグレーというモデル色名はこのアルミパネル部分の色に由来しているようですね。私としては表面というかガラス部分の色が白なら何でもいいので、手に入りやすいシルバーにしました。

IMGP3978.jpg
 縦方向の長さの差はこのくらい。側面の音量ボタン類の配置はほぼ同じです。写真ではわかりにくいですが、厚みが変わったことなどから表面のガラスパネルと、側面のアルミの縁取り周辺の処理が変わっています。この辺はどちらかと言うとiPhone 4Sのほうが良く出来ていると思います。

IMGP3984.jpg
 iPhone 4SとiPhone 5Sで大きく変わっているのはI/F類。これもiPhone 5から変更されていたので今更なのですが、Dockコネクタが廃止されLightningコネクタになっています。スピーカーのスリット模様も変わっていますし、イヤホンのコネクタもiPhone 5Sでは底部に移動しています。
 そしてある意味iPhone 5Sの目玉機能の一つが指紋認証センサーを搭載したホームボタン。シルバーメッキの縁取りがどうかと思いますが... とにかくいかにも指紋認証センサーっぽくないところがいいですね。ただのボタンに見えます。

IMG_4060.jpg
 指紋認証はもちろん登録が必要です。利用シーンを考えて二つ登録してみました。とりあえず1日使ってみた範囲では認識率は完璧で、ロック解除はものすごく簡単になりました。ホームボタンか電源ボタンを1回押したら、そのまま指を乗せておくだけでロック解除されます。もちろん登録した以外の指や他人の指では解除されません。あるいは今まで通りパスコードでロック解除することも可能です。

IMG_4075.jpg
 さて、ドコモの独自サービス、SPモードですが、SPモードメールのサービスは10月1日からスタートしています。ガラケー時代からずっと使ってきた歴史ある"@docomo.ne.jp"ドメインのメールアドレスがiPhoneでそのまま使えます。SPモード用のプロファイルのインストールは、手順を書いたコピーだけもらい、家に帰ってきてから自分でやりました。iPhoneに慣れていれば簡単です。
 SPモードメール(というか、私の場合はiモードメールだったわけですが)は、ソフトバンクと異なってメッセージサービスではなく、通常のメールサービスとして登録されます。gmailはじめその他のインターネットメールと同じ扱いなので、むしろわかりやすいです。今のところプッシュには対応しておらず、フェッチだけですがこれで十分だと思います。

IMG_4076.jpg IMG_4077.jpg
 で、SPモードのその他のサービスというか、dメニューですが、これもドコモのプロファイルをインストールすると自動的にアイコンが追加されていました。アプリになっているかと思えばそうではなく、ただのURLリンクのようで、dメニューを起動すると実態としてはSafariが立ち上がります。もともとdメニューはおろか、iモードのマイメニューも使っていないので、特にどうということはありません。料金確認などで使うだけです。

IMG_4081.jpg IMG_0001.jpg
 さて、LTE回線を持つのも初めてな訳ですが、とりあえず興味本位でスピードテストをしてみました。場所は都内某所の自宅。docomoのLTEの電波はちゃんと入っています。で、適当に見つけてきた測定アプリの結果が左側のスクリーンショット。ううむ、思ったほど速くないです。ちなみに自宅のインターネット回線にWi-Fiでつなぐと下りは40Mbps弱出ます。

 で、思い立って今まで使っていたiPhone4Sでもやってみました。もちろんソフトバンクの3G回線です。その結果が右側のスクリーンショット。上りは差が出ましたが下りはあまり違いませんね。

 ただし、ドコモ回線に期待しているのはそれよりも安定したつながりやすさです。ソフトバンク回線は3年前よりはずいぶん良くなりましたが、それでも都内では圏外になる場所や、人の多いところで詰まってしまったりということが、いまだに珍しくありません。iPhone 4にしたときは電波事情はまるで5年昔に戻ってしまったかのような気がしたものです。今でもドコモの電波事情がソフトバンクより5年進んでいるかどうかは分かりませんが、大いに期待しているところです。数字のマジックではなく実使用感として。

 ドコモのiPhone 5Sはまだ2日しか使ってませんが、ソフトバンク回線では通じない地下鉄や首都高のトンネル区間などでも、問題なくパケットが通ることは確認できました。スキー場とか鈴鹿サーキットとか、地方へ旅に出ることもこれから増える季節ですが、そういった場合も含めて今後の使用感はどうなることでしょうか?

IMG_4071
 おまけです。iPhone 5と比べても進化したというカメラにも期待しています。とりあえず土曜日に3時のおやつとして食べたケーキを撮ってみました。アプリのフィルター類はなにも使っていません。いわゆる"撮って出し"です。イチゴにグッと寄ってみたので、豆粒センサーながら背景が結構ボケています。薄暗い室内ですが普通に写っていてノイズも気になりません。iPhone 4Sまでは赤がどぎつくて飽和しやすかったのも直っています。これはカメラも期待できそうです。