酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

明治神宮外苑の銀杏並木

 東京カメラ部の写真展を見に行ったついでに明治神宮外苑をほんのちょっとだけ散歩してきました。「神宮」と言うくらいだから明治神宮が近いと勝手に思い込んでいましたが、道のりにして2kmほどあるという看板を見つけて早々に断念。全く土地勘がないのです。それよりも「森のビアガーデン」の看板を見つけ、なるほど、あの辺なのね、とそっちの方に納得してしまいました。

IMGP2906.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/80sec, F2.5, ISO100, AWB
 神宮外苑の南側、R246から国立競技場方面に入っていく道沿いの銀杏並木。紅葉の季節になるとさぞかし壮観なことでしょう。今秋は訪れてみたいところです。今の季節は新緑のトンネルになっていてこれはこれで綺麗です。


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)


IMGP2914.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/250sec, F3.5, ISO100, -0.7EV, AWB
 銀杏並木の入り口には石垣が積んであります。これは江戸城か何かの遺構を利用したものでしょうか?それともそれっぽく作ったものでしょうか。なるほど、ここらは住所的には「青山」なのですね。地下鉄の最寄り駅も「外苑前」です。明治神宮は山手線の外側でしたっけ。

IMGP2912.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/200sec, F2.8, ISO100, -0.7EV, AWB
 銀杏並木の道路脇になにやらレトロな格好いいオープンカーが止まっていました。ま、見ての通り駐車違反取られてしまっていますけど。目立つ車はこういうとき不利でしょうね。ちなみに、道沿いにはオープンエアなレストランというかカフェというかバーみたいなお店もあってお洒落な界隈。こういう車は似合いすぎてウソっぽい風景です。

IMGP2902.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/1000sec, F2.0, ISO100, AWB
 ベンチもいちいち格好いいです。でもこれは鋳物と木の風合いが本物っぽくて良い感じです。

IMGP2907.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/320sec, F2.2, ISO100, AWB
 時折見かける切り株。それほど新しいものではなさそうです。銀杏の木の寿命ってどのくらいなんでしょう? そんなに太くはないのですが、この木も中空になっていたらしく最後は大分やられてしまったようです。いずれにしてもメンテナンスは重要ですね。

IMGP2918.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/320sec, F4.0, ISO100, AWB
 北の突き当たりには何やら風格のある建物が。「絵画館」だそうで、明治時代の絵画や大壁画があるそうです。とりあえず近くまで行ってみましょう。

IMGP2903.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/500sec, F7.1, ISO100, AWB
 神宮外苑の楕円形の周回路の南端まで到達。その中は野球場が何面かあるようです。練習なのか試合なのか、草野球なのかもうすこし上のレベルの人たちなのか分かりませんが、何かやっていました。周回路をぐるっと回るのは遠そうなので散歩はここまで。絵画館のあたりまで行くともうほとんど信濃町になるようです。

IMGP2922.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/500sec, F7.1, ISO100, AWB
 それにしても立派な銀杏ばかりです。先端も尖っていて格好いい! このレンズ、ここまで絞ると猛烈にシャープです。ワサワサとした木の中腹部はなにやらシャープネスが強いだけのようにも見えますが、先端あたりはもう少しで銀杏の葉っぱの形が一枚一枚分かりそうなくらいです。そもそもK-30もK-5にくらべると解像感があるほうですし、シャープな写真を撮るにはこの組み合わせは良さそうです。

IMGP9601.jpg
PENTAX Q, 02 STANDARD ZOOM, 1/1000sec, F4.5, ISO125, AWB
 神宮外苑をちょっとはずれてR246沿いを歩いてみました。普通の幹線道路沿いのビル街です。竹の並木がありました。本物かな?

IMGP9580.jpg
PENTAX Q, 02 STANDARD ZOOM, 1/640sec, F5.0, ISO125, AWB
 外苑前交差点にて。看板張り替え中。いろんな種類があるのでしょうが、こういうのって結構力業なんですね。

IMGP9605-Edit.jpg
PENTAX Q, 02 STANDARD ZOOM, 1/1000sec, F4.5, ISO250, AWB
 さらに歩いて行くと妙な車を発見。道路脇の建物を見て納得。今一部で静かに話題の米国製電気自動車、TESLAのショールーム前でした。こいつはモデルSという大型のセダンですね(Wikipediaの受け売りです)。路上駐車した状態でお客さんに色々説明中。しばらく眺めていましたが動くことはありませんでした。

IMGP2946.jpg
PENTAX K-30, DA50mmF1.8, 1/3200sec, F1.8, ISO100, -1.0EV, AWB
 こっちの格好いい車はプジョー207SW(^^; いやいやTESLAにくらべたらあくびが出るくらい退屈な普通の車です。最近は車にカメラを向けることが減ったなと思い立ち、ちょっとばかり撮ってみました。白い車は白飛びしやすくて露出が難しいです。ダイナミックレンジ補正していませんが、ハイライトもシャドーも飽和せずに粘ってるし、難しい光線状態ですがコントラストも良好です。

 ということで、外苑前散歩は終了です。銀杏の季節になったらまた行ってみたいと思います。そのときはどんなカメラとレンズを持ってるのやら...。


大きな地図で見る