酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

焼肉の日イブ

 8月29日は全国的に焼肉の日です。今年も焼肉の日を祝うために神戸まで出かけてきました。毎年のことですが、東京組の班長さん、および神戸で出迎えて頂いた皆さんに感謝感謝です。
 まずは28日の土曜日、お昼前の新幹線に乗って一路神戸まで。午後に到着してとりあえずホテルにチェックイン。休憩もそこそこにすぐに神戸の街に繰り出し、すでに昨晩から宴会を開始している神戸の焼き肉好きな人々たちに合流しました。

IMGP3567
 この写真は、この日のメイン宴会が行われたポッサムチプでいただいた生レバー。神々しいです。もちろん激ウマ。もっとたくさん食べたいです。
 ということで、まずは焼肉の日神戸ツアー2010の1日目の記録です。ちょっと写真がいつもより多めで、かつ長文となる予定です。

八喜為

 まず最初に行ったのは新開地にある串焼き屋さんです。「八喜為」と書いて「はきだめ」と読むそうです。神戸には「どん底」とか変わった名前のお店がたくさんありますね。ということで、まずは軽くおやつタイムです。
IMGP3537
 お店の入り口にはなぜか狸がいました。暖簾を見て最初、このお店の名前はずばり「やきとり」と勘違いしていました。店内に入ってメニューを見て初めて正しい店名を知りました。ま、焼き鳥ももちろんメイン料理の一つらしく、あながち間違いでもなかったかも。
 二階席に陣取りまずは乾杯。飲み物と串カツまたはお刺身のお得なセットがありました。人数分そのセットを発注。串カツは野菜等々いろいろ混ざっています。二度漬け厳禁のソース壺につけて頂きます。
IMGP3541
 熱々でシンプルだけどとても美味しいおやつです。ビールやチューハイには良く合います。しかし、昨夜から食べ続け飲み続けている神戸の方々は、串カツにはほとんど手をつけず。だって今夜も焼肉が待ち構えているから・・・ ということでおやつはそこそこにして次のお店に移動しました。


大きな地図で見る

原酒店

 イブを祝う今夜のメイン会場となるポッサムチプへ向かう前に必ず立ち寄るのがこの原酒店です。灘の大黒正宗を中心に扱う酒屋さんで、店の奥には立ち飲みコーナーもあります。いわゆる角打ち(←最近覚えた言葉(^^;)です。

IMGP3547

 酒屋の立ち飲みコーナーにしては広いとはいえ、さすがに10人以上もいるとすし詰めになるのですが、なぜか妙に落ち着くのです。今回わざわざ店主さんが取り寄せておいてくれたという、大黒正宗の梅酒を頂きました。スッキリとした飲み口で暑い夏にはピッタリ、こってりした焼肉の前に飲むのもピッタリです。
IMGP3549
 店内にはドラゴンゲートのポスターなどたくさん貼ってあったりして、ちょっとしたプロレス談義などに花が咲きました。いや、私は聞いていただけですが。
 そうこうしているうちに、日も傾いて時間もだんだん迫ってきました。ということで、駅の反対側へ向けてそろそろ行くとしますか。


大きな地図で見る

ポッサムチプ

 いよいよ焼肉の日イブのメインイベントです。お店は兵庫駅の南側にあるポッサムチプ。18時半集合19時開宴ということで、続々と焼き肉好きな人々が集まってきました。それほど大きくないお店は今年ももちろん貸し切りです。

IMGP3643
 例年想像を絶する質、量、アレンジの肉料理が出てくるこのお店。今年も途中で満腹になって負け宣言をすることになるのでしょうが、食べられるだけ食べ尽くすしかありません。以下、ずらっと目で見ても美味しい焼き肉の写真を並べておきます。が、これらは出てきたお肉のほんの一部、ダイジェストです。

IMGP3570
 ドライエージングの外バラユッケ。生肉はどうしてこんなに美味いのか。

IMGP3574
 ツラミです。え?これがツラミ? と思いつつ、なかなか掬えないほど繊細で柔らかいお肉を一切れ食べてみると... これが猛烈に美味い!なにこれ美味い、こんなの食べたことない!と思わず叫んでしまいます。個人的に今回の一番のヒットです。

IMGP3580
 塩タンです。この辺からようやく焼きが始まりました。でもこの塩タンはわさびが乗っているので片面焼きで頂きました。

IMGP3581
 キリン秋味で乾杯した後はすぐにマッコリへ。虎マッコリのポスターが貼ってあって気になっていたのですが、まさかこれも飲み放題に含まれているとは! 東京でもそうそうお目にかかれません。いったい何本開けたことでしょう。こんなに贅沢なマッコリ飲み放題は初めてです。

IMGP3587
 テッチャンも食べました。牛の大腸です。何しろ見た目が美しいです。もちろん食べても美味い! この辺まではまだまだ順調に食が進みます。

IMGP3589
 ドライエージングのフランクと松茸。もちろん両方とも焼いて、肉で松茸巻いて食べます。香りも味も素晴らしい!すごい贅沢な食べ物です。

IMGP3596
 さて、次第にクライマックスへ。焼肉の王道、タレの赤身、カルビ盛り合わせです。カルビとくればご飯が欲しくなるのが普通ですが、そろそろ満腹中枢がシグナルを発し始めたせいかこの日はそんな気にもならず。あるいは虎マッコリを飲み続けているおかげでしょうか。マッコリとご飯は合わないですから。

IMGP3606
 中休みで出てきた三色プチトマト。ホッと一息。

IMGP3611
 その後ホルモン盛り合わせなどを経て、ドンと最後の〆に出てきたのがタルタルカレー。やはり今年もカレーが来ました。見た目にほとんどご飯と同じ量のタルタルが乗っています。ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると... カレーに負けず生肉の味がします。これはすごい。

 ハッと気がつけばいつの間に時刻はもうすぐ日付が変わりそうな勢いです。例年になく長丁場の大宴会となりました。おかげでお酒の量もかなり過ごしたようです。午後からの半日でしたが、一日食べ尽くした気分。美味しい焼き肉責めで満腹すぎて大満足です。明日もあるので、タクシーでホテルまで帰り早々に眠りに落ちました。


大きな地図で見る

つづく