読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

2017年最後の桜はリバーサルフィルムで撮ってみる

4月も下旬ですから関東地方ではもう桜の季節は過去のものとなりました。とは言え、今年は気象庁の発表とは裏腹に、都内の桜は比較的開花も遅めで、その分先週末あたりまでは散り際の桜がまだ見られました。花吹雪とか花筏とか、散った花びら一面の地面とか、…

PENTAX LXによる初撮影で慣れないフィルムの扱いに苦労する

PENTAX LXを衝動買いした翌日、さっそくLXにフィルムを詰めて散歩に出かけてきました。雨が上がり急激に晴れ間が覗いてきた冬の午後は、まだ早い時間なのに太陽が低いせいでどこか夕暮れのような光に包まれています。そして、乾燥しきっていた地面にも水たま…

後にも先にもKマウントのフラッグシップと呼べるのはLXだけかもしれない

新年早々にカメラを買ってしまいました。もちろんPENTAXです。でもデジタルではなくて今更ながらフィルムに手を出してしまいました。その経緯は追々説明するとして、今回手に入れたのはフィルム時代のPENTAXフラッグシップ機として、1980年に発売され2001年…

デジタルカメラが苦手とする青色LEDで埋め尽くされた「青の洞窟」を撮りに行く

年越しはiMacに翻弄された上に風邪を引いてしまい、2016年最後の日の入りも、2017年初日の出も見に行かず、毎年友人達と楽しんでいる紅白歌合戦を見ながらの忘年会にも参加せず、初詣にも行かず、図らずも寝正月を決め込んでいました。が、連日晴れ渡る青空…

おでん尽くしのクリスマスパーティーをZeissで撮りつつ犬と戯れる

何のこっちゃ?というタイトルになってしまいましたが... クリスマスイブイブの23日に、友人宅で毎年恒例のクリスマスパーティー(と言う名の家飲み会)が開かれたので行ってきました。あまりにプライベートなこと過ぎてここ数年はブログに書かないことの方…

コシナから発掘された最後の新品 Carl Zeiss Distagon T* 2/35mm ZK

今年はレンズとカメラにお金を使いすぎたので、年が明けてCP+あたりで、来年発売される予定のDFA単焦点レンズに関する情報がもう少し明確になるまで、じっと大人しくしていようと思っていたのに、そういうときに限って予想もしなかったことが起きてしまいま…