読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

FUJIFILM

第2弾が登場した「写ルンです」30周年アニバーサリーキットで再び撮ってみた

今年は「写ルンです」が発売されてから30年目だそうです。4月に「写ルンです」30周年アニバーサリーキットなるものが5万本限定で発売され、思わず買ってしまったのですが、なんと7月になってそのアニバーサリーキットの第2弾が発売されました。これもまた5万…

「写ルンです」で撮った写真が現像から上がってきたので貼ってみる

先日「写ルンです」30周年アニバーサリーキットを買ったよ、というエントリーを書きましたが、早速撮影結果が上がってきました。フィルムで写真を撮ったのは、ジャンクのF-501を衝動買いして以来約3年半ぶりです。すぐには結果がわからず、現像が上がってく…

X-Pro2とXF35mmF2Rで焼肉を撮る

久しぶりに焼肉を食べてきました。いろいろあって3月の肉の日は祝えなかったので、およそ2ヶ月ぶり。1週間早いですが待ちきれない!ということで、これを4月の肉の日のお祝いとしてしまおうと思います。 実は友人が大怪我をして約2ヶ月間入院していたのです…

「写ルンです」30周年アニバーサリーキットを買って感傷に浸る

少し前の話題ですが、富士フイルムの「写ルンです」が発売以来30周年を迎えたそうです。「写ルンです」をはじとする「レンズ付きフィルム」製品は、デジタルカメラとスマートフォンの普及によって、今となってはすっかり影が薄くなり、そのうちひっそりと市…

例年より2週間早く咲いたネモフィラの丘を撮りに行く

例年ゴールデンウィーク中に最盛期を迎えるはずの国営ひたち海浜公園のネモフィラが、暖冬だった影響で開花が早まってるというニュースが、先週中に急に流れてきました。このままだとゴールデンウィークまで持ちそうにない上に、天気予報等をみると今週末の…

京都御所一般公開と平等院ライトアップと最後の桜を撮りに行く

先週の水曜日に続き土曜日にも再び京都へ行ってきました。今回は完全なる観光目的で、東京を早朝の新幹線で出発し、ほぼ最終で帰ってくるという日帰り強行軍により、丸一日たっぷりと京都の春を楽しんできました。今回の目的は京都御所の一般公開と平等院の…

琵琶湖疏水の遺構を歩いて京都の桜を楽しむ

今年のソメイヨシノはゆっくり咲いてゆっくり散っていくようで、長い期間楽しめていますが、東京地方では一番の見頃だった先週末が、残念ながら小雨交じりのどんよりしたお天気でした。気候のせいか近所の桜並木もなんとなく元気がない様で、お花見的には不…

東京ゲートブリッジの夜景でFUJIFILM X-Pro2の高感度を試す

この季節、桜ばかりだと飽きてしまうので、ちょっと目先を変えて東京ゲートブリッジを撮りに行ってきました。と言ってもここも先月にも来たばかりで「またか」という気がしないではないのですが(A^^; X-Pro2と一緒にお借りした35mmのレンズで、ちょうどいい…

東京の桜の名所 千鳥ヶ淵と六義園をはしごする

今週になってようやく少しずつ暖かくなってきて、桜の開花も進んできたようです。この週末が見頃とも言われていますが、残念ながらお天気は下り坂。曇りや雨の花見も風情があっていいですが、やはり好天の花見もそれはそれでしておきたいと思い立ち、開花状…

FUJIFILM X-Pro2で撮る初春の散歩道

お借りしたFUJIFILM X-Pro2の箱を空けて中身を眺めるところまでは前回エントリーで報告しましたが、電池の充電完了を待ってすぐに出かけてきました。とはいえ、特に当てもなくその辺をぐるっと回ってみただけです。 以下、特に特定の機能を集中的に試してみ…

Xシリーズ真の第二世代の登場:FUJIFILM X-Pro2を触ってみる

富士フイルムからXマウントのカメラが登場したのは今から約4年前。最初の機種はフラッグシップのX-Pro1でした。その後Xシリーズは多くの機種が登場する中、X-Pro1はフラッグシップであるが故にモデルチェンジすることなくずっと現役できましたが、今年になっ…

新世代Xマウントの標準機:FUJIFILM X-T10 総集編

約1ヶ月にわたってFUJIFILM X-T10を試用させて頂きました。あっという間に返却期限が来てしまい、あれやこれややってみたいこと、撮ってみたかったものがあったはずなのに、ほとんど消化できていません。せっかく紅葉初期の良い季節だったのにちょっともった…

浅草文化観光センターの展望テラスから浅草寺の夜景を眺める

先日お寿司を食べに行ったとき、ついでに浅草を散歩してきました。浅草寺界隈はこれまでに数え切れないほど来たことがあって、写真も何度も何度も撮っています。もう自分的にはどこにカメラを向けてもいつか撮った風景で、新鮮味がありません。 いや、実際に…

車山から霧ヶ峰へ信州ビーナスラインの秋の景色を楽しむ

French Blue Meetingへ行ったついでに紅葉狩りをしてきました。ちょうどこの季節は車山高原付近は紅葉の見頃を迎えています。天気が悪いとどうにもなりませんが、今年は本当に綺麗な快晴で空気も澄んでいました。白樺湖から車山、霧ヶ峰を抜けて美ヶ原高原へ…

FUJIFILM X-T10で撮る秋の休日写真日記

ということで、みんぽすさんよりお借りしているFUJIFILM X-T10を使ってみました。F1以降しばらく出かける気力がなく、近所を散歩したりしつつ目に付いたものを写真に撮ってみたりしました。X-T10はAPS-Cサイズのセンサーを搭載した本格的なレンズ交換式カメ…

新世代Xマウントの普及機 FUJIFILM X-T10を試してみる

久しぶりにFUJIFILMのXシリーズをお借りしました。5月に発売されたXシリーズの最新機種X-T10と標準ズームのXF 18-55mm F2.8-4 R LM OISと大口径単焦点のXF 35mm F1.4 Rです。X-T10はEVFを内蔵した小型軽量の普及機で、X-T1の流れをくむデザインのカメラです…

EVFになっても変わらぬ使い心地 FUJIFILM X30

残念なことにFUJIFILM X30の返却期限がやってきてしまいました。いろいろと持ち出して写真を撮ったつもりでしたが、やや消化不良な気がします。それはX30自身が魅力に溢れた多機能カメラであると同時に、X10やX20の正常進化版でもあり、何となくこのカメラは…

新小岩では三本の指に入る名店「鳥工房 地どりや」をX30で撮る

最近はお寿司や焼肉ばかり食べていた気がするのですが、久しぶりに焼き鳥屋さんに行ってきました。新小岩の隠れた名店、鳥工房 地どりやです。先週のアド街ック天国(すみません、東京ローカル番組です)では残念ながら取り上げられませんでしたが、一位にな…

X30とIngressで深川七福神を巡る散歩

私の暮らす地元深川には、たくさんのお寺、神社、お稲荷さんなどがあります。富岡八幡宮はお祭りとともに有名ですし、深川不動も成田山の別院としていつも多くの人で賑わっています。それらと共に江戸時代から庶民の間で人気があったのが深川七福神巡り。も…

X30に新たに搭載されたクラシッククロームで撮ってみる

FUJIFILM Xシリーズの一つの特徴は、それぞれ特徴的な表現を可能にする「フィルムシミュレーション」が豊富に用意されていることです。センサーに露光されたデータをJPEGにエンコードする(現像する)際に、コントラスト、キー、色味、シャープネス等々のパ…

OVFを捨てEVFを搭載したXシリーズ2桁機の3代目 FUJIFILM X30

FUJIFILM Xシリーズの二桁機はこれまで歴史的に(と言ってもX10とX20の2代だけですが)2/3インチのCMOSセンサーに明るいズームレンズと、光学ビューファインダー(OVF)を搭載してきました。X20ではそのOVFに液晶表示をオーバーレイするなど、かなり手が込ん…

XシリーズのDNAが凝縮されたX10と散歩を楽しむ

2ヶ月ほど前に激安で手に入れた中古のFUJIFILM X10ですが、その後、K-3やXT-1を持って写真を撮りに行くときにはバックの片隅にいつも押し込んで、X10でも写真を撮っていました。Xシリーズのカメラはみんぽすさんからお借りして色々と触ってきましたが、ある…

Xシリーズの決定版!FUJIFILM X-T1の1ヶ月試用まとめ

約1ヶ月間にわたりFUJIFILM X-T1をお借りしていました。事前の期待も高かったこともあり、非常に印象深いカメラでしたので、既に返却してしまった後ですが、ここでお復習いをしておこうと思います。X-T1は現在のXシリーズの中では最新にして最良の一台なのは…

あっという間に咲いてあっという間に散りゆく今年の桜を撮る

今年の桜は先週末土曜日に急に咲き始めたと思ったら、あっという間に満開になり、そして1週間を待たずして散り始めてしまいました。今週は強風が吹いたり、雨が降ったりする日が多くて、せっかく咲いた花を散り急がせてしまった面もあると思います。この週末…

XF56mmF1.2とFA77mmF1.8で一分咲きの桜を撮り比べる

今週になって暖かい日が続き、東京では桜(ソメイヨシノ)の開花が一気に進みました。昨日土曜日は良いお天気で、都心はほぼ満開という話ですが、そこから10kmほどしか離れていない我が地元の桜はまだ一分咲きです。気候はそう大きく変わらないのに。日曜日…

さらに進化したFUJIFILM X-T1のWi-Fi機能を試す

FUJIFILM XシリーズはX-M1以降の機種にすべてWi-Fi機能が内蔵されています。アプリ含めとても完成度が高く、実際に「使える」Wi-Fi機能となのですが、X-T1ではさらに進化して機能アップしています。これまでも多機能ではありましたが、実用上はスマートフォ…

X-T1で撮る夕暮れの東京スカイツリー

私にとってのほぼ定点観測スポットとなりつつある、東京スカイツリーへX-T1を持って行ってきました。ちょうど午後5時頃から暇になってぽっかり空いた1時間、ふと思い立って東京スカイツリータウンをぐるっと一週散歩することに。真冬なら既にライトアップの…

早くも桜満開!XT-1とK-3で河津桜を撮りに行く

私自身は花粉症ではないのですが、周囲に具合の悪そうな人が続出し始めた今日この頃、「いよいよ春だなぁ」とのんきに感じています。梅、菜の花とくれば次は桜ですが、ソメイヨシノの開花にはまだしばらく時間がかかりそう。そんな中、東京では早咲き桜の代…

X-T1とK-3で浜離宮恩賜庭園の菜の花畑を撮りに行く

寒い日が続いてますが、確実に春は近づいてきているようです。梅の最盛期は過ぎ、河津桜の季節を迎えるこの季節、関東地方ではそろそろ菜の花の最盛期を迎えています。一面に咲く菜の花畑を撮りたいなと思い立ち、千葉県を中心にネットで色々調べていたとこ…

FUJINON XF56mmF1.2 Rでピント面極薄の世界を覗く

FUJIFILM X-T1レンズキットに続き、Xシリーズの最新レンズXF56mmF1.2 Rも追加で貸していただきました。開放F値がF1.2というレンズを触るのは初めてです。センサーサイズはAPS-Cとはいえ、56mmという焦点距離も考え合わせると、相当にピント面は薄いはず。果…

X-T1 + XF18-55mmで雨の梅まつりを撮る

X-T1が届いた週末はとても天気が悪かったので、家でいじって遊ぶだけにしようかと思っていたのですが、X-T1を手にしているとどうしても写真を撮ってみたくなり、雨の日こそ撮影日よりと自分に言い聞かせ、出かけてみることにしました。 FUJIFILM X-T1, XF18-…

これでもまだOVFにこだわるの?と問い詰めてくるFUJIFILM X-T1

先月発売になったばかりのXシリーズ最新鋭機、X-T1をお借りすることができました。これから1ヶ月間試用させていただく予定です。過去たくさん発売されてきたXシリーズの中でも、このX-T1はX-Pro1と並んで実機に触る前から激しく興味を惹かれた1台です。その…

初めてのXシリーズ

借りて使うばかりで、自分では一台も持っていなかったFUJIFILM Xシリーズのカメラをようやく手に入れました。最新のX-T1... ではなくて2年以上前に発売されたX10です。もうディスコンになって1年近くが経っているわけで、当然ながら中古品です。とは言え通常…

FUJIFILM XQ1とiPhone5sをWi-Fi接続してInstagramへ投稿する

ややこしいタイトルを付けてしまいましたが、FUJIFILMのXシリーズにおいて初めてWi-Fi機能を搭載したX-M1に続き、上級機のX-E2、そしてこのXQ1とお借りしてWi-Fi機能を使ってみるうちに、ようやくその使い方を理解しかなり慣れてきました。デジタルカメラと…

カメラを持って動物園へ行こう

タイトルそのまんまなのですが、久々に動物園でも行ってみようと思い立ち、上野へ出かけてきました。動物園は被写体の宝庫です。何か写真撮りたいけどどこ行こうかな?...と迷ったら、動物園へ行けば写欲は満たされることが多いような気がします。特に望遠好…

XQ1で撮る真冬の散歩道

先月末からお借りしているFUJIFILM XQ1ですが、ちょうど良いサイズのコンパクトカメラとして、いつも持ち歩いてことあるたびに写真を撮っています。そういう意味では、私にとってはPENTAX Q7のポジションに相当するカメラなのでですが、曲がりなりにもレンズ…

XQ1のワイド端開放F1.8マクロで焼肉に迫る

年の瀬も押し迫り忘年会続きの日々を送っています。カメラも昼間持ち出すよりは夜の宴席で使うことの方が多くなってきました。FUJIFILM XQ1は小型のコンパクトカメラですので、持ち運びも楽ですし飲食メインの席で取り出しても場の空気になじみやすいです。…

Xシリーズの末っ子XQ1に宿る"X"の風格

FUJIFILM XQ1をお借りしました。先月発売前に行われた撮影イベントで半日だけ触れることが出来たのですが、今回は製品版を1ヶ月間にわたってじっくりと使ってみることが出来ます。基本的にはコンパクトカメラに分類されるカメラなのですが、センサーは2/3イ…

高感度に強いFUJIFILM X-E2で夜景を撮る

冬至も近づき日の入りが早くなってきました。写真でも撮ろうと午後にふらふらと出かけても、あっという間に日が傾き午後5時には真っ暗になってしまいます。この季節は何かと高感度に頼りがちな気がしますが、実際のところ、先月来お借りしているFUJIFILM X-E…

FUJIFILM X-S1の高倍率ズームと超望遠で遊ぶ

前編からずいぶん間が空いてしまいましたが、FUJIFILM X-S1試用雑記の続編です。基本的にはコンパクトカメラをベースとしていながら、超高倍率ズームとEVFを搭載して、大きさ的にもデザイン的にも一眼レフに近いスタイルをしたこの手のカメラを使ってみるの…

FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

発売日の少し前に行われた体験イベントで少しだけ触れることが出来たX-E2がいよいよ発売され、私の手元にも貸出機がやってきました。これから約1ヶ月にわたり試用させていただくことが出来ます。その威力の片鱗は体験イベントのわずかな時間の間にも実感する…

むらいさち先生と行くFUJIFILM XQ1で撮るバスツアー フォトレッスン

この夏から秋にかけて、FUJIFILMのXシリーズは怒濤の新製品攻勢が続いています。それに伴って、私もいつになくたくさんのFUJIFILM製品を触らせていただく機会に恵まれ、ほぼここもXシリーズのレビューブログとなりつつあります。なお、この状態はまだしばら…

FUJIFILM X-E2体験イベントで実写してみる

セミナー編からの続きです。FUJIFILMのXシリーズとX-E2にかける熱い思いをたっぷり聞いた後は、いよいよ手元の実機でいろいろ写真を撮ってみます。発売前ですので持ち帰って自由に... とはなりませんが、静物と人物の撮影コーナーを用意していただきました。…

X-E2体験イベントでFUJIFILMのこだわりを聞く

まもなく11月9日に発売されるFUJIFILM X-E2の先行体験イベントに参加してきました。前モデルのX-E1も一度XF14mmF2.8 Rと共に使わせていただいたことがありますが、その新型となるX-E2はどんな出来なのでしょうか? Xシリーズの初号機X100の登場から約2年半、…

X-M1のWi-Fi機能を試してみる

FUJIFILM X-M1にはXマウントのカメラとしては唯一、ボディ内にWi-Fi機能を内蔵しています。コンパクトカメラを中心にWi-Fi機能を内蔵したカメラは徐々に増えてきて、最近はミラーレスや一眼レフなど、レンズ交換式カメラでも珍しくなくなってきました。それ…

X-M1で秋の気配を探しに行く

10月に入って台風が来ては過ぎ去っていくたびに気温は下がり過ごしやすくなってきました。都内にいてもそろそろ秋の深まりをようやく感じることが増えてきたように思います。秋らしさと言えば紅葉ですが、春には桜が目に入る程度には、東京でもささやかな紅…

FLIGHT DECK TOKYOで空の旅に思いを馳せる

秋晴れの週末、羽田空港に出かけてきました。澄み渡った青空を見ているとどこかへフラッと飛んでいきたいなと思ってしまいます。しかし残念ながら旅に出るのではなく、ちょっと野暮用があって立ち寄っただけです。でもこの際だから展望デッキへ行ってひと遊…

若大将の握る鮨をX-M1で撮る

以前ここでも紹介したことのある押上のお寿司屋さんが臨時休業中。お寿司に飢えたときはどこへ行けば良いのか?と真剣に悩む友人に誘われて新規開拓へ出かけてみることにしました。目指すは江戸川区の中部の一之江... というか正確に位置が分かっていません…

"X"のDNAは受け継がれているのか?:FUJIFILM X-M1

みんぽすさんよりまたまたXシリーズのカメラとレンズをお借りすることが出来ました。今回のブツは7月末に発売されたばかりの最新機種、X-M1です。OVFもEVFも廃してチルト機構付きの3型液晶による、背面ライブビュー専用機とすることで、X-Pro1はもちろんX-E1…

富士フォトギャラリー新宿でXシリーズ写真展開催中

FUJIFILM Xシリーズの公式Facebookページ「FUJIFILM Xseries Japan」による写真展が新宿の富士フォトギャラリーで開催されています。これはXシリーズで撮影された写真をFacebook上で広く募集し、応募のあった中から選ばれた60点の写真を展示しているものです…