酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

赤川次郎

奈良に行く前に読み直しておくべきだった:「天平の甍」など最近読んだ本4冊

最近の読書記録です。行ってきたばかりの旅先に関係する小説を読み直す、というのは、最近お気に入りの旅の思い出を追体験する方法です。3月に沖縄旅行から行ってから「太陽の子」を読み直したのに続き、先月末に初めて奈良を訪れたのをきっかけにして、奈良…

最近の読書記録:髪結い伊三次と鼠と反知性主義

ここ3ヶ月ほどすっかり読書記録をつけるのをサボってしまいました。しかし読書をしていなかったわけではなく、それなりにいつものペースで読んでいました。このまま読書カテゴリーをフェードアウトさせるのも勿体無いので、約3か月分まとめてここで記録して…

再びKindleアプリの使い心地を検証する:鼠、危地に立つ/赤川次郎

今年のお正月に手に入れたiPad AirにはKindleアプリを入れて、遅ればせながら電子書籍デビューをしてみたわけですが、長年慣れ親しんだ文庫本から移行するのはなかなか億劫で、無料で配布されていたいくつかの短編小説で初体験して以降、そのまままた読書は…

あっという間に読み終わる上質な娯楽時代小説:鼠、狸囃子に踊る/赤川次郎

鼠、狸囃子に踊る (角川文庫)作者: 赤川次郎出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/03/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 女医・千草の下で働くお国は、お使いの帰り道に奇妙な光景に出くわした。林の奥の誰もいない場所で、お囃子が響…

鼠、剣を磨く

鼠、剣を磨く (角川文庫)作者: 赤川次郎,宇野信哉出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/12/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 次郎吉の目前で娘が腕を斬られた。娘は峰といい、奉公先の主人と通じ、その妻の恨みを…

鼠、夜に賭ける

鼠、夜に賭ける (角川文庫)作者: 赤川次郎,宇野信哉出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/10/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る “鼠”こと次郎吉が酒を飲んでいた店に、抜身を手にした男が入ってきた。どうやら人を…

鼠、影を断つ

鼠、影を断つ (角川文庫)作者: 赤川次郎,宇野信哉出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/08/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る なじみの小料理屋で飲み、寝入ってしまった次郎吉。おかしな気配に気がついて目を覚ま…

鼠、闇に跳ぶ

鼠、闇に跳ぶ (角川文庫)作者: 赤川次郎,宇野信哉出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/06/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 八幡祭りで賑わう夜。大川に架かる永代橋が落ちた!あまりに大勢の人出で、橋が…

鼠、江戸を疾る

鼠、江戸を疾る作者: 赤川次郎出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 行きつけの本屋さんで次に読む本を物色していたところ、この本が目にとまりました。お、浅田次郎だ!と思ってそのまま買ってしま…