読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

カメラ好きは満足するという事を知らない:EOS M5 1ヶ月試用まとめ

先月中1ヶ月にわたって試用させていただいたキヤノンEOS M5について総集編として感想をまとめておきたいと思います。 何度も引用してしつこい気もするのですが、EOS M5の宣伝キャッチコピーである「いままでのミラーレスに、満足しているか?」が気に入って…

EF-M28mm F3.5 + EOS M5で何でもマクロ撮影してみる

昨日11月25日はEOS M5の発売日です。発表から1ヵ月半が過ぎていますが、いよいよ市場に出回って、たくさんのレビューや作例が出てくるものと思われます。 さて、今回私がEOS M5とともにお借りしたレンズの中に、EF-M28mmF3.5という単焦点レンズが含まれてい…

EOS M5に搭載された「流し撮りモード」を試してみる

EOS M5は非常に多機能なカメラですが、その中に一つ気になる新機能を見つけました。それは、カタログや商品WEBサイトでも特徴の一つとして謳われている「流し撮りモード」です。DIGIC 7によって実現可能となった新機能と言うことで、単に手ぶれ補正の制御に…

EOS M5の撮影済み画像に位置情報を付加できる「GPSモバイルリンク」を試す

今やデジタルカメラとしては必須機能となっているスマートフォンとの連携機能ですが、当然ながらEOS M5にも搭載されています。しかもその機能は非常に充実しています。単にWi-Fiで接続できるだけでなく、NFCによる簡単接続や(Android限定)Bluetooth Low en…

東海道新幹線でEOS M5の動体撮影能力を試してみる

キヤノン独自のデュアルピクセルCMOSを搭載したEOS M5は、全画面の全画素が像面位相差AFセンサーとなっており、高速な合焦とともに秒間7コマの高速連写にも対応しています。しかもバッファ量もそこそこあって、EVFのブラックアウト時間なども十分に短縮する…

EOS M5は満足できるミラーレスなのか? 1ヶ月間先行体験してみる

先々月に発表されたEOS M5の実機をお借りすることが出来ました。発売は11月25日と発表されましたのでまだ市場には出回っていません。誰もまだ持っていない優越感に浸りながら、約1ヶ月間ほどフライングで試用させてもらうことにします。 去るフォトキナから…

EOS M5に搭載されたDual Pixel CMOS AFの威力を実感する:実写編

製品セミナー編からの続きです。製品についてしっかり勉強したところで、いよいよ実機で撮影してみることになりました。とは言え短い限られた時間ですし、場所はとあるビルの室内のみ。一応被写体になりそうなものを用意いただいたのですが、薄暗い特殊な条…

「いままでのミラーレスに満足しているか?」と問いかけてくるEOS M5:製品セミナー編

9月15日にEOS Mシリーズ5機種目となるEOS M5が発表されました。登場当初はどちらかと言うとライトユーザーをターゲットにしたお手軽カメラとしてスタートした感のあるEOS Mシリーズにあって、昨年春に登場したEOS M3以降は、だんだんとキヤノンがミラーレス…

X-Pro2とXF35mmF2Rで焼肉を撮る

久しぶりに焼肉を食べてきました。いろいろあって3月の肉の日は祝えなかったので、およそ2ヶ月ぶり。1週間早いですが待ちきれない!ということで、これを4月の肉の日のお祝いとしてしまおうと思います。 実は友人が大怪我をして約2ヶ月間入院していたのです…

例年より2週間早く咲いたネモフィラの丘を撮りに行く

例年ゴールデンウィーク中に最盛期を迎えるはずの国営ひたち海浜公園のネモフィラが、暖冬だった影響で開花が早まってるというニュースが、先週中に急に流れてきました。このままだとゴールデンウィークまで持ちそうにない上に、天気予報等をみると今週末の…

京都御所一般公開と平等院ライトアップと最後の桜を撮りに行く

先週の水曜日に続き土曜日にも再び京都へ行ってきました。今回は完全なる観光目的で、東京を早朝の新幹線で出発し、ほぼ最終で帰ってくるという日帰り強行軍により、丸一日たっぷりと京都の春を楽しんできました。今回の目的は京都御所の一般公開と平等院の…

琵琶湖疏水の遺構を歩いて京都の桜を楽しむ

今年のソメイヨシノはゆっくり咲いてゆっくり散っていくようで、長い期間楽しめていますが、東京地方では一番の見頃だった先週末が、残念ながら小雨交じりのどんよりしたお天気でした。気候のせいか近所の桜並木もなんとなく元気がない様で、お花見的には不…

東京ゲートブリッジの夜景でFUJIFILM X-Pro2の高感度を試す

この季節、桜ばかりだと飽きてしまうので、ちょっと目先を変えて東京ゲートブリッジを撮りに行ってきました。と言ってもここも先月にも来たばかりで「またか」という気がしないではないのですが(A^^; X-Pro2と一緒にお借りした35mmのレンズで、ちょうどいい…

東京の桜の名所 千鳥ヶ淵と六義園をはしごする

今週になってようやく少しずつ暖かくなってきて、桜の開花も進んできたようです。この週末が見頃とも言われていますが、残念ながらお天気は下り坂。曇りや雨の花見も風情があっていいですが、やはり好天の花見もそれはそれでしておきたいと思い立ち、開花状…

FUJIFILM X-Pro2で撮る初春の散歩道

お借りしたFUJIFILM X-Pro2の箱を空けて中身を眺めるところまでは前回エントリーで報告しましたが、電池の充電完了を待ってすぐに出かけてきました。とはいえ、特に当てもなくその辺をぐるっと回ってみただけです。 以下、特に特定の機能を集中的に試してみ…

Xシリーズ真の第二世代の登場:FUJIFILM X-Pro2を触ってみる

富士フイルムからXマウントのカメラが登場したのは今から約4年前。最初の機種はフラッグシップのX-Pro1でした。その後Xシリーズは多くの機種が登場する中、X-Pro1はフラッグシップであるが故にモデルチェンジすることなくずっと現役できましたが、今年になっ…

三菱電機エアコン霧ヶ峰の最新モデルFZシリーズの解体ショーを見てきた

「解体ショー」と言えば一般的には「マグロ」を思い出しますが、世にも珍しい「エアコンの解体ショー」なるものが行われると聞いて、三菱電機のイベントに参加してきました。解体されるのはタイトルのとおり、三菱電機製のエアコン霧ヶ峰シリーズの最新モデ…

新世代Xマウントの標準機:FUJIFILM X-T10 総集編

約1ヶ月にわたってFUJIFILM X-T10を試用させて頂きました。あっという間に返却期限が来てしまい、あれやこれややってみたいこと、撮ってみたかったものがあったはずなのに、ほとんど消化できていません。せっかく紅葉初期の良い季節だったのにちょっともった…

浅草文化観光センターの展望テラスから浅草寺の夜景を眺める

先日お寿司を食べに行ったとき、ついでに浅草を散歩してきました。浅草寺界隈はこれまでに数え切れないほど来たことがあって、写真も何度も何度も撮っています。もう自分的にはどこにカメラを向けてもいつか撮った風景で、新鮮味がありません。 いや、実際に…

車山から霧ヶ峰へ信州ビーナスラインの秋の景色を楽しむ

French Blue Meetingへ行ったついでに紅葉狩りをしてきました。ちょうどこの季節は車山高原付近は紅葉の見頃を迎えています。天気が悪いとどうにもなりませんが、今年は本当に綺麗な快晴で空気も澄んでいました。白樺湖から車山、霧ヶ峰を抜けて美ヶ原高原へ…

FUJIFILM X-T10で撮る秋の休日写真日記

ということで、みんぽすさんよりお借りしているFUJIFILM X-T10を使ってみました。F1以降しばらく出かける気力がなく、近所を散歩したりしつつ目に付いたものを写真に撮ってみたりしました。X-T10はAPS-Cサイズのセンサーを搭載した本格的なレンズ交換式カメ…

新世代Xマウントの普及機 FUJIFILM X-T10を試してみる

久しぶりにFUJIFILMのXシリーズをお借りしました。5月に発売されたXシリーズの最新機種X-T10と標準ズームのXF 18-55mm F2.8-4 R LM OISと大口径単焦点のXF 35mm F1.4 Rです。X-T10はEVFを内蔵した小型軽量の普及機で、X-T1の流れをくむデザインのカメラです…

「EOSユーザーのためのサブ機」だけではもったいない:EOS M3 総集編

約一ヶ月に渡って試用させた頂いたキヤノンEOS M3に関する総集編です。すでに返却済みなのですが、レビュー記事を振り返りながら、EOS M3に関する感想をまとめておきたいと思います。 ありがたいことに同時にレンズを5本も貸して頂いたため、本当はもっとし…

EOS M3で羽田空港を飛び立つ飛行機を撮る

キヤノンEOS M3を引き続き使っています。春は何かと草花ばかりに目が行きがちですが、先日望遠ズームを使っていてふと思いつきました。このくらいの望遠が使えるなら、これで飛行機撮れるかな?と。ということで思い立ったらすぐに羽田空港に行ってみました…

散りかけの梅と咲き始めた桜をEOS M3で撮る

この週末、東京地方は土曜日も日曜日も小雨まじりのあいにくの天気で、どうしようかと迷ったのですが、ダメ元で2週間ぶりに亀戸天神まで行ってみました。果たして、早咲きの花は散りかかり、遅咲きの花がちょうど咲き始めたところで、ちょうど見頃だったと言…

EOS M3で撮る二分咲きの亀戸天神の梅

小石川後楽園の梅を見てきたのは1ヶ月も前のこと。さすがにだいぶ気が早すぎてほとんど咲いていませんでした。2月も末になるとそろそろだろうと言うことで、近場の梅の名所、亀戸天神へちょっと様子を見に行ってきました。天神様の梅まつりはもう開幕してい…

EOS M3で撮る横浜みなとみらい夕暮れ散歩

先週のことですが、CP+を見に行ったついでに横浜を少し散歩してみました。パシフィコ横浜を後にしたのは5時前。ちょうど日が暮れようとしている時間です。みなとみらい地区はいろいろフォトジェニックなモノがありますが、結構だだっ広くて歩き回るのは大変…

ジャンボの焼肉をEOS M3で撮る

久しぶりに焼肉を食べました。今回はいつもの慶州苑ではなく久しぶりに篠崎にある「ジャンボ」へ。今は亡きザガットサーベイの東京版では常に上位を占めていた有名焼き肉店です。 折しもちょうど手元にEOS M3が届いたところでもあり、この際テーブルフォト(…

史上最小の防塵防滴一眼レフPENTAX K-S2をじっくり体験する

リコーイメージングがCESに参考出品していた謎のAPS-C一眼レフがCP+の前に正式発表されていました。私が勝手にK-70(仮)と名付けていたカメラで、正しい製品名はK-S2です。しかしその中身はやはりK-S1の上位機というより、K-30/K-50と続いたシリーズの後継機…

”M”は紛れもなくEOSシステムの末弟である:EOS M3を先行体験する【後編】

前編からの続きです。EOS M3について一通り製品説明を受けたところで実際にシャッターを切ってみましょう。とは言え、会場はとあるビルの中の一室でしかも日没後。外に出て自由撮って回ったわけではないので、被写体はその室内にあったものに限られています…

成熟した第三世代の"M":EOS M3を先行体験する【前編】

来週開幕するCP+ 2015を目前にして、カメラメーカー各社から新製品ラッシュが続いています。そんな中、6日金曜日にはキヤノンが大量の新製品を発表しました。一眼レフだけで4機種、ミラーレスが1機種、コンパクトカメラに至っては...8機種? その他交換レン…

近所の紅葉を撮りつつEOS 7D Mark IIを振り返る

キヤノンEOS 7D Mark IIもそろそろ返却の時がやってきました。自前のペンタックス以外の一眼レフカメラを触るのは本当に久しぶりのことでした。特にEOSシリーズで真面目に写真を撮ったののは、フィルム時代を含めてほとんど初めての経験です。動体撮影に「特…

EVFになっても変わらぬ使い心地 FUJIFILM X30

残念なことにFUJIFILM X30の返却期限がやってきてしまいました。いろいろと持ち出して写真を撮ったつもりでしたが、やや消化不良な気がします。それはX30自身が魅力に溢れた多機能カメラであると同時に、X10やX20の正常進化版でもあり、何となくこのカメラは…

70インチ大画面でiPadを使ってみる

映画やテレビをあまり見ない私が、BenQの超短焦点プロジェクタW1080ST+をお借りしてやってみたかったのは、iPadの画面とか大画面で映してみるとなんか面白いかも?ということです。例えばLightroom mobileを通して写真を映してみるとか(スライドプロジェク…

新小岩では三本の指に入る名店「鳥工房 地どりや」をX30で撮る

最近はお寿司や焼肉ばかり食べていた気がするのですが、久しぶりに焼き鳥屋さんに行ってきました。新小岩の隠れた名店、鳥工房 地どりやです。先週のアド街ック天国(すみません、東京ローカル番組です)では残念ながら取り上げられませんでしたが、一位にな…

夕暮れの伊丹空港でEOS 7D Mark IIの高感度&暗所AF性能を体験する

先日ちょっと大阪に行くことがあったので、これはチャンスとばかりにEOS 7D Mark IIを持って行きました。野暮用(仕事^^;)を超特急で済ませて、日没の伊丹空港(大阪国際空港)へ。今回は最初から千里川土手へ繰り出しました。 旅客機相手とは言え、非常に…

超短焦点プロジェクタで70インチの世界を体験する

珍しくカメラではないものをみんぽすさんからお借りしてみました。というのは、先月発売されたばかりのBenQ製プロジェクタW1080ST+という製品で、超短焦点レンズを搭載したホームユースのプロジェクタです。 わずか1.5mの距離から100インチの当社が可能とい…

X30とIngressで深川七福神を巡る散歩

私の暮らす地元深川には、たくさんのお寺、神社、お稲荷さんなどがあります。富岡八幡宮はお祭りとともに有名ですし、深川不動も成田山の別院としていつも多くの人で賑わっています。それらと共に江戸時代から庶民の間で人気があったのが深川七福神巡り。も…

WTCC & スーパー耐久でEOS 7D Mark IIの動体撮影能力を試す

WTCCを観戦&撮影しに鈴鹿サーキットに行ってきました。F1はフォーミュラカーの世界選手権であるのに対し、WTCCはツーリングカーの世界選手権であり市販車をベースとした車両でレースが行われます。2012年からはホンダがワークスとして参戦し、昨年はチャン…

X30に新たに搭載されたクラシッククロームで撮ってみる

FUJIFILM Xシリーズの一つの特徴は、それぞれ特徴的な表現を可能にする「フィルムシミュレーション」が豊富に用意されていることです。センサーに露光されたデータをJPEGにエンコードする(現像する)際に、コントラスト、キー、色味、シャープネス等々のパ…

フライングでやってきたCanon EOS 7D Mark II で初撮り!

先月末、開発者セミナーでちょっとだけ体験してきたEOS 7D Mark IIですが、まだ発売前だというのに、みんぽすさん経由で実機を貸して頂くことが出来ました。PowerSHot G7 Xといい、キヤノンさんは太っ腹ですね。ちなみにEOS 7D Mark IIの発売日は当初のアナ…

PowerShot G7 XのWi-Fi接続機能を試してみる

最近のコンパクトカメラにはもはや必須となったWi-Fi接続機能ですが、キヤノンPowerShot G7 Xにももちろん搭載されています。Wi-Fi接続機能は、操作が煩わしくなりがちで、本体側の操作性はもちろんですが、スマートフォン側のアプリの出来映えも、とても重…

OVFを捨てEVFを搭載したXシリーズ2桁機の3代目 FUJIFILM X30

FUJIFILM Xシリーズの二桁機はこれまで歴史的に(と言ってもX10とX20の2代だけですが)2/3インチのCMOSセンサーに明るいズームレンズと、光学ビューファインダー(OVF)を搭載してきました。X20ではそのOVFに液晶表示をオーバーレイするなど、かなり手が込ん…

PowerShot G7 Xで撮る鈴鹿のグランプリ・ウィークエンド

日本GP観戦記の番外編です。ちょっとしたスナップ撮影用に今回は試用させて頂いているキヤノンのPowerShot G7 Xを持って行きました。以下、主にG7 Xで撮影してきた、台風迫り来る鈴鹿サーキットの日本GPウィークエンドの様子をまとめておきます。 あまりちゃ…

キヤノンのもう一つのフラッグシップ PowerShot G7 X

キヤノンがフォトキナに合わせて発表した製品はEOS 7D Mark IIだけではありません。その影に隠れてしまった感があるのですが、コンパクトカメラの新しいフラッグシップ、PowerShot G7 Xというカメラも同時に発表されました。東京ではもう終わってしまいまし…

5年ぶりに生まれ変わったモンスター Canon EOS 7D Mark IIを先取り体験する

フォトキナに合わせて各社から発表された数々の新製品の中でも、一番の大物と言っても過言でないのがこのEOS 7D Mark IIです。先代EOS 7Dが発売されたのはもう5年も前のこと。APS-C一眼レフのハイエンド機はもはや2強からは出ないのか?と心配されていたとこ…

SIGMA 18-35mmF1.8 DC HSM総集編

8月から約1ヶ月間、みんぽすさんよりお借りしていたSIGMA 18-35mmF1.8 DC HSMを使っていました。色々イベントの多い夏でしたが、標準域はほとんどこれ一本で過ごしてみました。そのスペックが示すように、非常に特徴的で面白いレンズでしたので、返却したの…

黒田官兵衛の足跡を追って播磨を巡る日帰りの旅

焼肉の日を祝うため神戸に週末旅行に出かけましたが、土曜日の日中は完全にフリーということで、姫路城を見物に行ってきました。姫路と言えば今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台となっている地。昨年の「八重の桜」から惰性で見ているつもりでしたが、結…

SIGMA 18-35mmF1.8で撮る浅草散歩

野暮用があって浅草まで出かけてきました。浅草寺にお参りするのは久しぶりです。日が長い夏のこと、午後6時を過ぎてもまだあたりは明るいです。特にテーマはないのですが、浅草寺をぶらぶらしながらSIGMA 18-35mm F1.8で写真を撮ってきました。お散歩スナッ…

SIGMA 18-35mmF1.8で富岡八幡宮例祭各町神輿連合渡御を撮ってみる

本編に引き続き富岡八幡宮例大祭についての特別編です。先日の本編で使った写真はすべてPENTAX純正のレンズを使って撮ったものばかりですが、同時にみんぽすさんからお借りしているSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMも使ってこのお祭を撮ってみました。 撮影位置を…